最終更新日:2017/10/16

マイナビ2018

マイナビコード
216029
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

(株)大日ハンソー

本社
大阪府
資本金
2,000万円
売上高
2億2,000万円(2015年度実績)
従業員
15名
募集人数
1〜5名

食品や化学、薬品など様々な業界の製品製造工程で原材料や製品を運ぶための機械装置を開発・製造しています。

秋採用スタート! 設計職、製造職募集します! (2017/10/03更新)

まだ就活に納得できない皆さんへ
<秋採用スタート>
大日ハンソーは秋採用をスタートしました。
設計の仕事、製造の仕事に興味はありませんか?

当社は、食品業界や化学業界など様々な業界で
材料や製品を搬送するためのパーツや
機械装置を開発している装置メーカーです。
モノを運ぶための機械装置を製作しています。

皆様にお会いできることを心より楽しみにしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「自社開発の機械装置で産業界へのさらなる貢献を目指す当社。自分の発想を形にできる仕事なので、機械系エンジニアの挑戦心を満たします」(開発企画室・多幡さん)
PHOTO
「業務に必要な知識は平見社長が直接教えてくれますし、仕事に関連する資格取得も応援してもらえるので、継続的な成長を図りやすい会社です」(総務部・阪出さん)

一緒に当社の未来を創ってくれる、企画設計開発職を求めます!

PHOTO

「同じベクトルで働けるよう、当社の考え方や搬送への想いを私が直接お伝えします。興味がある方はお気軽にお話を聞きに来てください」(平見社長)

●「運ぶ・送る」がテーマ
当社は「ものを運び・送る」搬送機の部材メーカー。
穀物、ケミカル材料、鋳造用の砂といった粉粒状のものの搬送で使われるバケットエレベーター用の「バケット」、スクリューコンベヤ用の「羽根」といった部材を、射出成型技術を駆使して造ることで食品や化学、環境プラント、自動車部品をはじめとする幅広い産業に力を添えています。
強化ナイロン等の樹脂でこういった粉粒体搬送部材を造るメーカーは国内にはなく、土砂の運搬などに使われた金属製部材を、食品用途等でも役立つようサニタリー性の高い樹脂製に置き換えた先駆けが当社。
このニッチな分野で半世紀近い実績を持ち、多様な製品群をラインナップしています。

●ユーザーのお悩みを解決する仕事
搬送機が活躍する現場を知り尽くす私たちには、様々なお悩みが寄せられます。
どこに相談しても柔軟に応じてもらえないという課題に対し、我々は「固定観念に縛られず、小まわりが利く当社ならお役に立てるはず」と考え、ユーザーのお望みにジャストフィットする搬送装置の開発を手掛けています。
垂直に上げてから横移動させていた経路を、斜め方向のワンウェイに変えて効率を高めた装置はその1例。既存製品の応用にとらわれる搬送機メーカーにはできない柔軟な発想が喜ばれました。

運ぶ対象は粉粒体に限らず、液体や汚泥など、あらゆるものです。
ご要望をお持ちのユーザー様の思いを受けとめ、それに適うA点からB点へ運ぶ方法を考案し、構想設計から部品設計、機械装置組図までを行う仕事です。
当社は病院からのご依頼でストレッチャーの開発に参画するなど「健康」と「送る」というテーマに基づいて、自由に社員達同士で意見を出しあって仕事ができる環境です。
今後は国内、海外問わず展開していきたいと考えていますので、やる気次第で、自身が想像する枠を超えた機械設計に携わることができます。

●社長が責任をもって育てます
ユーザーの思いを素早くつかめる人、三次元空間のイメージング能力に富む人、健康で明るく愉快な人を求めます。
一緒に大日ハンソーの未来を創っていただく人材なので、私が責任をもって優秀なエンジニアに育てていきます。
(代表取締役 平見剛)

会社データ

プロフィール

「常にユーザーの立場になって優れた機械装置を提供する」という基本理念で、設立以来一貫して培い、実績を重ねてきた搬送機械の経験とノウハウ。
この粉流体搬送プロセスの中で物の流れを担う、コンベヤー部材の製造・技術を基盤に、プラスチック製品や金属製品もラインナップに加え、食品製造に留まらず、化学・薬品・環境分野にもそのフィールドを拡大し、装置の開発・製造までも行なっています。

原材料から完成品までの加工工程に発生するさまざまな形状の搬送物。
それらをコントロールするマテリアル・ハンドリング・搬送技術のあくなき追求と革新により、変化するニーズに敏感に対応する専門性の高い機械装置の開発で社会貢献したいと考えています。

事業内容

PHOTO

粉粒体搬送の分野で、当社の搬送機部品は活躍しています。皆さんが食する米や日本酒などは加工工程内で必ず当社の製品に触れており、社会に貢献している実感がもてるはず。

定量供給装置 設計製造販売
コンベヤー部品 設計製造販売
PC製・金属薄肉パイプ 設計加工販売
昇降機用ベルトの販売
コンベヤの販売
その他関連商品の卸販売 など
本社郵便番号 547-0041
本社所在地 大阪市平野区平野北1丁目10番35号
本社電話番号 06-6791-4145
創業 1959(昭和34)年4月
設立 1961(昭和36)年2月
資本金 2,000万円
従業員 15名
売上高 2億2,000万円(2015年度実績)
主な取引先 井関農機、サタケ、クボタ、三ツ星ベルト、精研工業、笠間製作所、中林プラント、日伝、ダイドー、ユアサ商事、小林製薬、第一三共プロファーマ、JA、ミスミ、向井珍味堂、カタギ食品
平均年齢 男性:42.5歳
女性:38.8歳
全体:41.4歳
交通機関 JR大和路線『平野駅』より徒歩1分
沿革
  • 昭和34年 4月
    • 平見一雄が大阪市平野区平野宮町1-7-1に
      「大日プラスチック工業所」を創業
      樹脂成形工場として発足
  • 昭和36年 2月
    • 「大日プラスチック工業(株)」として資本金350万円で設立
  • 昭和45年 2月
    • 搬送分野に特化を期し、
      「(株)大日搬送機具製作所」に社名変更
  • 昭和46年 7月
    • 資本金500万円に増資
  • 昭和50年10月
    • 資本金800万円に増資
  • 昭和51年 1月
    • 生産性の向上を期し本社/工場を現在地に移転
  • 昭和63年 7月
    • 2代目代表取締役に平見昭夫が就任
  • 平成5年 9月
    • 資本金1,000万円に増資
  • 平成12年10月
    • 事務所受付を1階から2階へ改装
      凝固まらない発想を求め
      「(株)大日ハンソー」に社名変更
  • 平成15年 1月
    • 資本金2,000万円に増資
  • 平成19年 7月
    • 3代目代表取締役に平見剛が就任
  • 平成19年 7月
    • 組立加工性の向上を期し、第二工場建屋を取得
月平均所定外労働時間(前年度実績) 21時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7.5日(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒547-0041
大阪市平野区平野北1-10-35
TEL:06-6791-4145
MAIL:kyujin@dainichi-hanso.co.jp
受付担当:総務部 松下
URL http://www.dainichi-hanso.co.jp
E-mail kyujin@dainichi-hanso.co.jp
交通機関 JR大和路線 平野駅(駅より徒歩100歩)
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp216029/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)大日ハンソーと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ