最終更新日:2017/3/1

マイナビ2018

マイナビコード
216418
  • 正社員

(株)ハイテム

本社
岐阜県
資本金
9,000万円
売上高
2017年9月見込  45億円(グループ売上55億円) 2016年      43億円(   〃 51億円)
従業員
50名(グループ 110名)
募集人数
1〜5名

エッグファーム向け設備機器の開発・製造でシェア60%を超える業界トップ企業です!

採用担当者からの伝言板 (2017/03/01更新)

(株)ハイテム 採用担当です。

当社のページをご覧いただき、ありがとうございます!
少しでも興味を持っていただけましたら、まずはエントリーをお願いします。

皆様にお会いできることを楽しみにしております!

会社紹介記事

PHOTO
エッグファーム向け設備機器・システムをハイテムブランドで展開。 日本で蓄積した技術と実績を背景に世界人口6割のアジアへの展開を進めています。
PHOTO
機械・電気工学の技術を駆使し“人間の元気の源”となるタマゴを社会へ送り出すお手伝いをしています。海外への事業展開も始まり堅実且つ伸びやかな経営を展開しています。

一流トップ企業以上の活躍の場があります!

社長が脱サラして会社を興したのは35歳のとき。

大学卒業後、石油化学メーカーに勤務。
1970年代、現在のように養鶏がオートメーション化されていなかった時代に、全国にヒヨコを供給する先輩から「設備の面で力になってほしい」と頼まれたのをきっかけに、35歳で未知の分野へ。
当初、欧米から機械を輸入したものの、欧米と日本の養鶏の違いに苦戦。
「20年ほどは苦しみの連続だった」という状況を乗り越え、この会社を今日の規模に育て上げました。
パイオニア精神と先見の明がある一方、「技術に関しては、私は高卒」という謙虚さも持つ経営者です。

試行錯誤の連続の中、がむしゃらにここまできた経験から、「人の持っている能力をフルに発揮できる環境を大切にしたい」との考えを持っています。
成果を上げた人には役職も権限も与えられます。「20代でも若すぎるということはありませんよ。」と社長。
実際、30代前半で部長、後半で常務になった人もいます。
では、成果を出すためにはどうすればいいのでしょう?
社長の考えは、「“仕事の成果=姿勢×熱意×能力”という掛け算で生まれるもの。そして、元来備えている能力ももちろん大切ですが、それ以上に姿勢や熱意の方が何倍も大切だ」と言っています。
人生一度、素晴らしい人生にチャレンジ!Let’s Go Go!

会社データ

プロフィール

◆日本の元気を産み出す会社
私たちは元気の源である「卵」を安定供給するシステムを開発、製造している会社です
エッグ、チキンファーム向け設備機器・システムをハイテムブランドで展開。シェア60%を超える業界トップ企業です。
現在は海外での展開も強化中。研究・開発力とプランニング・販売・アフターサービス力、そして
ファームオートメーションで培った技術を新たな分野に応用する取り組みも行っています。

事業内容
■養鶏用オートメーション機器の研究・開発・製造・輸出入・プランニング・販売・アフターサービス
本社郵便番号 509-0109
本社所在地 岐阜県各務原市テクノプラザ2-10
本社電話番号 058-385-0505
創業 1972年
資本金 9,000万円
従業員 50名(グループ 110名)
売上高 2017年9月見込  45億円(グループ売上55億円)
2016年      43億円(   〃 51億円)
事業所 ●本社/岐阜県各務原市テクノプラザ2-10
●東京オフィス/東京都千代田区内神田1-18-1022
●北日本営業所/岩手県盛岡市
●九州営業所/福岡市
●サービステック/北海道・山形・茨城・群馬・千葉・神奈川・新潟・富山・岐阜・兵庫・広島・香川・熊本・鹿児島・沖縄
経営理念 「お客様満足、当社関係先との安易な妥協を排した共存共栄を通じ、全従業員の物心両面の幸福を追求する 同時に、社会の進歩発展に貢献する」
売上高構成比率 エッグファームオートメーション機器……80%
チキンファームオートメーション機器…10%
その他(工場用暖房等)………10%
主な海外提携先 ルービン社(ドイツ) : 飲水器部品、集卵コンベア部品
ロクセル社(ベルギー) : 飼料搬送部品
SBM社(フランス) : 赤外線暖房ヒーター
サーモテクニカ ペリコリ社(イタリア) : 換気扇
アグロロジック社(イスラエル) : 電子部品
関連会社 スターハイテム有限公司(資本金1.6億円、90%出資)
平均年齢 33.3歳
ハイテムポイントその1 〜ハイテムの強み〜
【ニッチ市場の世界的大会優勝者】

タマゴは生命を生み出す力のある完全栄養自然食品であり、生活必需食品です。このタマゴを環境に優しく、国際競争力あるコストで生産するためにはハイテムエッグファームオートメーションが必須です。ハイテムエッグファームオートメーションでは給餌、給水、集卵、集糞、空調が自動化されていると同時に、主要データがリアルタイムでコンピュータ化され、当社の最新設備を
導入した農場では、一人で一日10万個のクリーンで安全・安心のタマゴを最高の成績で生産することが可能です。
日本の一人当りタマゴの年間消費量は330個と世界トップレベルにあり、エッグファームオートメーションの市場規模も世界トップレベルで、世界の主要エッグファームオートメーションメーカーが鎬を削り、エッグファームオートメーションの世界的大会の会場になっています。当社は生活必需食品タマゴの生産設備という安定したニッチ市場で60%と高いシェアを有し、世界的大会優勝者の立場にあります。
ハイテムポイントその2 〜ハイテムの強み〜
【世界人口60% アジアの強者】

タマゴの需要は人口比例です。世界人口の60%を占めるアジアに焦点を絞り、オリンピック勝者の実績を背景に、エッグファームオートメーションの本格需要が始まりつつある中国、東南アジア、インドの市場を開拓していきます。欧米の競争会社に対して地の利を得ている点も強みです。
当社の現在の売上は9割が国内市場ですが、10年先には1割の市場シェアを目標としている中国(中国の10%シェアは日本の100%量)、2割のシェアを目標にしている東南アジア、それぞれ1/3を目指し、日本の少子高齢化の影響を受けないプラットフォームを築きつつあり、将来に対する手堅い展望を有しています。
目標達成には、日本と同時に国境を越え海外での活動が必須であり、当社では日本語と英語を公用語とし、天津工場での公用語は日本語ではなく英語としています。機械、電気の力に加え、英語力を養い、日本全国と同時にアジアを中心に海外での皆さんの活躍を期待しています。
ハイテムポイントその3 〜ハイテムの強み〜
【研究開発設計 日本+強力な工場体制】

日本は一人当りタマゴ年間消費量が世界トップレベルであるだけではなく、生食が可能なタマゴの品質、農場成績、国産比率、微量栄養素を含んだ特殊卵の多様性でも世界トップレベルでまさにタマゴ王国です。
ハイテムエッグファームオートメーションの研究開発、設計はタマゴ王国の農場現場をホームグラウンドに行い、製造は中国天津の自社工場とEUを中心とした(ドイツ、イタリア、ベルギー、オランダ、フランス等)専門部品工場で行う強力な工場体制を構築し、最高性能・最高品質の設備をユーザーが納得できる価格で納入できる体制を整えています。天津工場ではTPS(トヨタ生産方式)を導入しコスト力に磨きをかけています。
ハイテムポイントその4 〜新分野〜
【チキンファームオートメーション、工場輻射暖房】

ハイテムエッグファームオートメーションで蓄積した技術、経験と、北海道から沖縄までの全国に構築したアフターサービス体制を活用し、チキンファームオートメーションに進出、チキンの主産地東北、南九州で着々と実績を上げています。
養鶏設備以外の分野では、ヒヨコの赤外線暖房を応用したセラミックガス輻射暖房を天井高3.5m以上の工場向に推進、トヨタグループ車体工場等に採用されています。
ハイテムポイントその5 〜タマゴ、チキンの豆知識〜
【タマゴ、チキンはヘルシー食品の代表選手】

タマゴは命をはぐくむ力のあるバランスのとれた完全栄養自然食品です。1984年米国医学会は、タマゴにはコレステロール問題があると指摘しましたが、2002年これは誤りであったことを認めると同時に、タマゴにはコリン等老化、ガン抑制、ボケ防止他に役立つ多くの有用微量成分が含まれている事を発表しました。日本の100歳以上の長寿者にはタマゴ好きが多いとの調査結果があります。
尚、生産履歴がはっきりした国産のタマゴ、チキンでは、1953年制定された飼料安全法がしっかり守られ、産卵をひかえた採卵鶏、出荷一週間前からのブロイラーの飼料には、一切の抗生物質、合成抗菌剤が含まれていません。生育の全期間、薬剤を使用せず育てられた無薬ドリもあります。安全、安心は近年生産者が一番心を砕いているテーマです。タマゴ、チキンは国民の健康に貢献しています。ホームページでたまご博物館も是非訪れてみて下さい(http://homepage3.nifty.com/takakis2/)
ハイテムポイントその6 〜企業は人なり〜
【次世代は新卒 拡がる活躍の場】

ハイテムは「企業は人なり」を大切にをOJT(On Job Training)ベースに、次世代の核になっていく新大卒の人作りに力を入れています。
ハイテムで自分自身を伸ばし、ニッチ市場で日本全国、更には国境を超え大いに活躍してください。
ハイテムポイントその7 〜職場環境〜
【ニッチ企業が集まるテクノプラザ】

当社は各務原市が全国に誇る、自然環境に恵まれたIT・VR・ロボット技術の一大集積地「テクノプラザ」という工場パークに位置しています。名古屋ツインタワーを遠景に濃尾平野を見渡すすばらしい環境の中、着実な発展を目指していきます。
沿革
  • 1972年 6月
    • 東京都港区南青山3-18-14にて設立
  • 1973年
    • ハイテム鶏舎F型発売開始(ワイヤーフロアー型ウィンドレス高床鶏舎)
  • 1980年 
    • 岐阜工場事務所開設
  • 1982年 9月
    • 年間売上高10億円を超える
  • 1986年 11月
    • 直立型ケージシステム発売開始
  • 1987年 9月
    • 年間売上高20億円を超える
  • 1987年10月
    • 15周年記念事業 試験鶏舎エッグハウス21竣工
  • 1988年 1月
    • 本社工場、東京オフィス体制スタート
  • 1991年 3月
    • 20周年記念事業として本社社屋竣工
  • 1991年 9月
    • 年間売上高30億円を超える
  • 1994年 2月
    • 工場向セラミックガス輻射暖房 ハイテムサンシャイン発売開始
  • 1999年 5月
    • ブロイラー用給餌機でベルギー ロクセル社と提携
  • 2001年
    • 5月 経営革新企業政府認証
      6月 伊ペリコリ社と提携 ハイテム大風量省エネファン発売開始  
  • 2001年10月
    • 仏EM社と提携 次世代糞乾システム ハイテムセコノブ発売開始
  • 2002年 6月
    • 破卵ゼロを目指した集卵機ニューエスカレーター発売開始
  • 2004年 7月
    • 鶏糞ガス化発電、産業技術開発機構(NEDO)の認証を受け、実証試験研究開始
  • 2007年 9月
    • ハイテムセコノブ国産開始
  • 2008年 1月
    • 新本社工場稼動開始 新社名「ハイテム」に
  • 2008年 9月
    • 中国天津に自社製造会社「スターハイテム」設立、翌年稼動開始 
前年度の育児休業取得対象者数 対象者 男女0名(2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 対象者 男女0名(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)ハイテム
岐阜県各務原市テクノプラザ2-10
TEL:058-385-0505(代) 
URL http://www.hytem.com
E-mail info@hytem.com
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp216418/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ハイテムと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ