最終更新日:2017/4/13

マイナビ2018

マイナビコード
216829
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

西村証券(株)

本社
京都府
資本金
5億円
営業収益
904百万円(2016年3月期)
従業員
91名(2017年2月)
募集人数
6〜10名

京都に本社を置く最大手証券。「金融のホームドクター」を目指し、京滋密着60余年。

<2018年度新卒採用>エントリー受付中!! (2017/04/13更新)

西村証券のページをご覧いただき誠にありがとうございます。

当社は、京都市に本社を置き、京都府下全域と滋賀県を営業エリアとする地域密着型の証券会社です。

新たに3支店を開設し、現在規模を拡大中です。

ご興味をお持ちの方は、是非エントリーをお願いいたします。

皆様にお会いできますことを心より楽しみにしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
京都四条烏丸に本社を構え京滋エリアに5つの支店を展開。「貯蓄から投資へ」という流れが加速するなか、お客様のニーズやお悩みを直接伺い、最適な金融商品を提案します。
PHOTO
20代からベテランまで幅広い年代が活躍する職場は、少数精鋭で風通しが良く、取締役と食事に出かけることも日常的。社内イベントを通じての他拠点との交流も盛んです。

お客様に身近な存在として頼りにされ、資産運用プランを提案するやりがいを実感!

PHOTO

「証券会社は経済学部出身者が多いイメージがありますが、どの学部でも好奇心旺盛に何事にも興味を持ち、熱心に取り組める方なら活躍できますよ」と笑顔で語る石原さん。

理工学部の私が金融業界に興味を持ったのは、ファイナンシャルプランナーの資格取得講座を受けたことがきっかけです。資産の形成や運用に悩んでいる人にプランニングの提案をしたいと思うようになり、就職活動では全国展開する大手証券会社と西村証券の2社から内定を貰いました。少人数の働きやすい職場で地域発展に貢献していきたい。そんな心意気で当社を選びました。

入社後は、マナー研修や証券外務員の資格取得のための研修に参加。各分野のプロの先輩方から講義を受けることで知識はもちろん、他部署との人脈ができ、同期との絆も深まりました。本店に配属されてからは、先輩同行で仕事の流れを覚えて、一人での営業活動をスタート。毎日、夕方になると部長にその日の報告や相談をしたり、同期の活躍を聞いて刺激を受けたり。このようなきめ細かい指導のおかげで上司との信頼関係ができ、着実に成長することができました。

今はネット証券での株取引も多くなりましたが、当社では地域密着型の対面営業が基本です。その重要性を知ったのは、初受注が決まったとき。当初、お客様は、なかなか当社とのお取引をしていただけませんでしたが、自分なりに市場動向を調べてニーズに合った情報を提供。相談や質問にはいち早く対応したり、ときにはプライベートの話もしたり。そうして徐々にお客様との信頼関係を築いていくうち、4カ月後に遂にお取引をいただきました。その後もおつき合いは続き、いつも身近な存在として手厚いサポートを行っています。

近年では生前贈与や税金対策、不動産運用といったニーズが高まる一方、法改正が相次ぎ、悩んでいるお客様も少なくありません。私は専門研修を受け、株式と投資信託だけでなく資産運用をトータルで提案するなかで、大きなやりがいと手応えを実感。さらにAIなどの先端技術をはじめ、政治や経済の最新情報を収集してお客様に役立つことで、知的好奇心と仕事への意欲はますます高まっています。
(石原 弘喜/営業グループ 本店営業部/2013年入社)

会社データ

プロフィール

西村証券は、1955年の創業以来「信用の重要性に徹する」「お客様の満足を追求する」という経営理念のもと、京都・滋賀の地域に密着し、多くのお客様の資産運用をサポートしてまいりました。

今後益々「貯蓄から投資へ」という流れが加速することが予想されておりますが、多様なお客様のニーズや金融技術の発達で商品が複雑化していく中、独立系の強みを活かし、それぞれのお客様に最適な金融商品、アドバイスを提供できるのが当社の強みです。

昨夏には、京都府南部地域に大久保支店を開設し、また本年1月には京都府北部地域に舞鶴支店と綾部支店を開設しました。これにより、京都府下全域を営業エリアとすることとなり、お客様に更なるきめ細やかなサービスを提供できる体制となりました。

事業内容
金融商品取引業
1.株式業務
 ・委託売買業務
   金融商品取引所において、顧客の注文に従って売買を執行する業務
 ・自己売買業務
   当社が自己の計算において売買を行う業務
 ・有価証券の引受・売出しの業務
 ・株式の募集または売出しにつき、顧客に販売する業務
2.債券業務
  国、地方公共団体、企業等の発行する債券について、流通市場における委託売買業務、自己売買業務及び発行市場における引受業務、募集の取扱業務ならびに私募の取扱業務
3.投資信託業務
4.市場デリバティブ取引委託取引業務
5.生命保険の募集に関する業務
6.情報提供に関する業務及びコンサルティング業務
本社郵便番号 600-8007
本社所在地 京都市下京区四条通高倉西入立売西町65
本社電話番号 075-221-9383
創業 1955年12月26日
設立 1940年11月1日
資本金 5億円
従業員 91名(2017年2月)
営業収益 904百万円(2016年3月期)
事業所 【本店】
京都市下京区四条通高倉西入立売西町65(大丸京都店前)

【亀岡支店】
京都府亀岡市追分町馬場通5(JR亀岡駅前)

【草津支店】
滋賀県草津市大路1-12-1(JR草津駅東口)

【大久保支店】
京都府宇治市広野町西裏87(近鉄大久保駅前)

【舞鶴支店】
京都府舞鶴市字浜808(JR東舞鶴駅北口)

【綾部支店】
京都府綾部市本町六丁目40-2(JR綾部駅南口)
沿革
  • 1940年11月
    • 会社設立(榊田商事株式会社)
  • 1955年12月
    • 榊田証券より全営業権を継承、商号を西村証券株式会社と変更
  • 1978年4月
    • 亀岡営業所を開設
  • 1985年5月
    • 草津営業所を開設
  • 1989年9月
    • 3号免許(引受業務)取得
  • 2002年6月
    • 東京証券取引所総合取引参加者資格取得
  • 2004年8月
    • ドイツ証券(株)と情報サービス分野を中心に協力関係を締結
  • 2004年12月
    • 東京海上日動あんしん生命と保険代理店契約を締結
  • 2005年10月
    • 小谷野公認会計士事務所と相続・事業承継分野においてコンサルティングサービス契約を締結
  • 2005年12月
    • (株)フィナンテックと企業IRに係るコンサルティングサービス契約を締結
  • 2010年2月
    • (株)タクトコンサルティングならびに税理士法人タクトコンサルティングとコンサルティング業務及び税務会計業務に関する業務提携契約を締結
  • 2016年8月
    • 大久保営業所を開設
  • 2017年1月
    • 亀岡・草津・大久保の各営業所を支店へ格上げ
  • 2017年1月
    • 六和證券(株)からの一部事業譲受により、舞鶴市・綾部市に支店を開設
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2015年度)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒600-8007
京都市下京区四条通高倉西入立売西町65
本社 / 総務部 採用担当 石川
075-221-9383(直通)
URL http://www.nishimura-sec.co.jp
E-mail ishikawa@nishimura-sec.co.jp
交通機関 京都市営地下鉄 四条駅より徒歩2分
阪急京都線 烏丸駅より徒歩2分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp216829/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
西村証券(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ