最終更新日:2017/7/19

マイナビ2018

マイナビコード
216873
  • 正社員

(株)ウチダ

現在、応募受付を停止しています。

本社
宮城県、神奈川県
資本金
5,500万円
売上高
15億円(2016年6月期実績)
従業員
94名
募集人数
1〜5名

【宮城県積極採用中!】「プレス加工技術の頂点を目指して」強い意志と明確なビジョンを持つ(株)ウチダです! 「はばたく中小企業300社」に選ばれました!

【ラストチャンスです!】説明会日程を更新いたしました (2017/07/19更新)

みなさんご機嫌いかがですか?
(株)ウチダ 採用担当の佐々木です。

就職活動もひと段落でしょうか?それともまだまだ巡り合いを求めていらっしゃいますか?もしまだ手応えに欠ける方がいらっしゃいましたら、是非当社の説明会へお越しください。

「はばたく中小企業300社」に選ばれました!中小企業は、国際競争力と経済活力の源泉とのこと、当社も日々精進を続け地域・社会に貢献します。

さて、当社は、本社は神奈川県にありますが、皆様の勤務地は宮城県岩沼市、あるいは名取市になります。宮城県で一緒に働きませんか?

説明会日程情報なども随時更新しています。
お見逃しないよう、定期的なチェックを宜しくお願いいたします。
百聞は一見に如かずです!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
仙台工場HGホールエントランス階段に、若手社員が集合。金型設計、CAE、生産技術、製造といった重要技術部門の将来を担う精鋭たちです。
PHOTO
入社3年目 工機部品G所属。高精度プレス加工に欠かせない放電加工工程の最適化に取り組んでいます。昨年からCAD/CAM革新プロジェクトメンバーに選ばれ、CAMを勉強中!

塑性加工の頂点を目指す株式会社ウチダ

PHOTO

入社3年目、生産技術G所属。大型プレス機の改造や、各種工作機械の立ち上げ、自動化等を担当。今後、IoTやロボット技術のさらなる応用も視野に入れて格闘中です。

■生産技術という仕事について
私が行っている業務内容は多岐にわたり、設備の保全や装置開発・設計等、
設備に関すること全般を任されています。機械トラブルがあった際にはすぐに駆けつけて不具合箇所の特定、修理を迅速に行い、製品加工のサポートに励んでいます。また、自社製の自動箱替機や検査装置の設計・製作を手掛けています。装置を動かすには制御回路が必要であり、機械・電気の専門知識が必要不可欠です。装置設計、制御回路作製、組立、動作確認までを一貫して行っています。

■社会人3年目、心境の変化は?
社会人1年目、学生時代遊んで過ごすことが多かった私ですが、気を引き締めて社会人のスタートラインに立ちました。最初は右も左も分からず一日の仕事に全力で取り組むことで精一杯でした。2年目からは異動で仕事が変わり大変でしたが、自分なりに考察して仕事が出来るようになり、任される仕事も多くなりました。現在では、学生時代にはなかった責任感を感じ、それと共に製品出荷により世の中に貢献しているのだという実感を持つようになりました。

■「塑性加工の頂点を目指す」ことについて、どう考える?
私がこの会社に入社したのは、この言葉に惹かれたからです。中小企業ながら塑性加工技術No.1を目指すというところに将来性を感じました。実際加工現場を見ても、薄い物や複雑な形状の物等、製品の種類は多岐にわたり、長年培った技術力を感じます。

■今後やりたいこと
今後は自動制御ロボットを取り入れ、量産の効率化を実現していけたらと思っています。用途によりロボットの種類も様々なものがあります。それを使いこなすためには、さらなる専門知識・技術の習得が必要になってきます。そのため日々勉強し、技術力の向上に努め、工場のロボット化を進めていきたいと思います。

■私の思う5年後の(株)ウチダのすがた
新規の取引先も増え、今後は製品の生産量、売上共に上昇していくと思われます。その過程で様々な困難に直面すると思いますが、そんな時に、あきらめるのではなく、今以上に、私を含め社員全員が一丸となって、高い目的意識を持てる集団になっています!そして、その頃には私が作ったロボットが無人工場の中を動き回っていることでしょう。

会社データ

プロフィール

株式会社ウチダは1955年(昭和30年)7月、現在の本社地に電気部品のプレス加工を事業内容として発足しました。

1960年(昭和35年)より、自動車用プレス部品の加工を開始し、技術・機械設備の充実をはかりながら、金型治工具の設計製作、機械加工、溶接、組立と顧客ニーズに応じた体制づくりを進めてまいりました。その後、製品品質と価格に対する要求が強まる中、当社は早くからICT技術による生産管理システムの構築やNC工作機械の積極的な導入をはかり、さらに人材育成に力を注ぎながら、生産体制の整備と技術力の向上を推進してまいりました。

また、1985年(昭和60年)、設計部門を独立させて株式会社ウチダソーキを設立、更なる金型設計の進化、製品の高品質化を目指しています。同業他社に先駆けてコンピューターシミュレーション技術を導入したのもその一環です。

2011年(平成23年)3月11日の東日本大震災の津波により、当社は大きな被害を受けました。その際、国や県、取引先様を始め多くの皆様に暖かいご支援をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。新工場が稼働し、設備も全面復旧を果たした今、皆様のご恩に報いるためにも、社員一丸となって精一杯頑張っております。

出来上がる製品は様々です。しかしそれぞれの製品には確かな塑性加工技術とモノ作りに対する私たちのたゆみない挑戦が込められています。私たちはこの技術に磨きをかけ、塑性加工の頂点を究めます。

事業内容

PHOTO

株式会社ウチダのプレス製品写真。ガソリンインジェクター部品、AT用部品など、自動車に欠かせない重要プレス部品を1,000種類以上製造しています。

・プレス加工
・冷間鍛造加工
・機械加工
・組付加工
・金型・治具設計製作
(自動車部品、産業機械部品、OA機器部品、家電部品)
本社郵便番号 212-0012
本社所在地 神奈川県川崎市幸区中幸町3丁目16
本社電話番号 044-511-4411
設立 1955年
資本金 5,500万円
従業員 94名
売上高 15億円(2016年6月期実績)
事業所 【本社】
〒212-0012 
神奈川県川崎市幸区中幸町3丁目16

【仙台工場】※こちらが勤務先になります!
〒989-2421
宮城県岩沼市下野郷字中野馬場1-1
(仙台空港側の立地で、飛行機が飛び立つ光景が日々見られます)

【仙台名取工場】※こちらが勤務先になります!
〒981-1251 
宮城県名取市愛島台7丁目101-56
(仙台市の隣に位置する名取市の閑静な住宅街の一角に工場があります)
主な取引先 (株)ケーヒン
NOK(株)
TVC(株)
ウオルブロー(株)
アドバンス電気工業(株)
(株)ケーヒンバルブ
佐久間特殊鋼(株)
秋田エプソン(株)
(株)ダンレイ
関連会社 (株)ウチダソーキ
平均勤続年数 18年
このご時世ですが皆辞めずに、長いこと働き続けています!
沿革
  • 昭和30年
    • 有限会社内田製作所を神奈川県川崎市に設立
      電気部品のプレス加工を開始
  • 昭和37年
    • (株)京浜精機製作所(現ケーヒン)と取引を開始
      自動車部品関係が主要製品となる
  • 昭和48年
    • 宮城県伊具郡丸森町に丸森工場を新設
  • 昭和56年
    • 宮城県岩沼市に仙台工場を新設
  • 昭和59年
    • 有限会社内田製作所を株式会社ウチダに組織変更
  • 昭和60年
    • 株式会社ウチダソーキを設立
  • 平成17年
    • 資本金5,500万円に増資
  • 平成19年
    • 仙台第二工場創業開始
  • 平成23年
    • 東日本大震災により仙台工場、仙台第二工場が被災
      仙台第二工場を閉鎖
  • 平成24年
    • 6月 仙台名取工場を新設
      9月 佐々木泰孝、代表取締役社長に就任
平均勤続勤務年数 18年(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9日(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒989-2421 
宮城県岩沼市下野郷字中野馬場1-1
TEL:0223-24-1234
採用担当/佐々木順子
URL http://uchida-sendai.co.jp/
E-mail ju-sasaki@uchida-sendai.co.jp
交通機関 仙台空港アクセス線仙台空港駅から徒歩20分
JR館腰駅から車で10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp216873/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ウチダと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ