最終更新日:2017/4/3

マイナビ2018

マイナビコード
218155
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

医療法人宝美会【総合青山病院・豊川青山病院】

本社
愛知県
資本金
特定医療法人のため無し。
売上高
特定医療法人のため無し。
従業員
計642名
募集人数
11〜15名

【急性期から回復期・慢性期までを担う】多職種の医療スタッフと共に患者さまの退院までをサポートしていく仕事です。介護福祉士資格取得サポート制度を整備しています!

  • 積極的に受付中

【医療技術者・リハビリスタッフ・介護福祉士・介護スタッフを募集します!】 (2017/04/03更新)

はじめまして。医療法人宝美会の採用担当です。
当法人では新卒の
【介護福祉士・介護士・社会福祉士・放射線技師・理学療法士】
を募集します!
総合青山病院は2008(平成20)年にできた病院です。
施設もとても綺麗ですので、一度どんな場所なのかを確認にいらしてくださいね☆
また同一法人が豊川市内に豊川青山病院を、
グループ法人が静岡県湖西市に浜名病院を運営しています。
幅広い通勤エリアに対応可能ですので、ぜひご検討ください。
詳しい情報はエントリー・セミナーエントリーをクリックしてください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
総合青山病院は、豊川市内を担う2次救急のケアミックス型病院です。急性期から慢性期まで幅広く対応しています。
PHOTO
豊川青山病院は、療養型の病院です。慢性期療養に適した医療・看護・介護・リハビリを提供しています。

患者さまの病気のことを学びながら、介護・福祉のスキルを上げることが出来る環境!

PHOTO

左:近藤さん(介護福祉士)、右:坊野さん(介護福祉士)

 医療法人宝美会 近藤さん 3年 介護福祉士 山梨県立大学
私の地元は豊川市内なので、当法人は小さい頃から知っていました。
総合青山病院は8年前に建て替えた綺麗な施設で、最新の設備が揃っているところが魅力でした。
当法人は急性期・回復期リハ・療養の病棟を併設するケアミックス型病院の総合青山病院(230床)と、療養型病院の豊川青山病院(275床)がありすごく幅広い経験を積むことが出来ます。それぞれの患者さまの病気のことを学びながら、介護のスキルを上げることが出来ると思い入職を決めました。
回復期リハビリテーション病棟で働いて3年が経ち、今では排泄や口腔ケアの委員会に参加したり、固定チームナーシングのリーダーを任されるようになりました。
口腔ケアや排泄の介助は、患者様の合併症予防だけでなくQOLの向上のためにも必要なケアであり、深く勉強することで介護職としてのやりがいを感じることができます。
また患者さまの介助を看護師と介護福祉士(介護スタッフ)が一体となって進めているのも当法人の魅力です。固定チームナーシングという体制は、看護師だけのものではなく介護福祉士のチームもあります。このチームのリーダーとして、チーム全体の技術や知識を上げていこうと頑張っています。

 医療法人宝美会 坊野さん 1年半 介護福祉士 中部福祉保育医療専門学校
介護福祉士に憧れ始めたのは小学校の頃です。祖父が入院した際に出会った介護福祉士さんの姿を見て、私も漠然と「かっこいいな」と感じ介護福祉士の資格が取得できる学校を目指して勉強しました。
当法人を就職先に選んだ理由は、仕事とプライベートの両立が可能なこと。専門学校を卒業後に入職した別の法人は、時間に追われることが多かったので、現在の環境の良さが良く分かります。
当法人のことは学生時代に就職イベントで知りました。しかし「総合病院」なので、介護福祉士として働けるのは少数だろうと諦めていました。1年半前に勇気を出して人事へ連絡して良かったです。
今は総合青山病院の回復期リハビリテーション病棟で勤務しており、「レクリエーション」を患者様と行うことがあります。七夕や運動会などの四季に合わせたレクリーションを考えています。折り紙の折り方など昔の遊びを患者様から教えてもらうことも多く、こちらが学ぶことが沢山あります。「昔を思い出すよ」と喜んでくださると、私も嬉しくなります。

会社データ

プロフィール

医療法人宝美会は、一般急性期を含むケアミックス型の総合青山病院と、療養型病院の豊川青山病院の2病院を主として運営を進めています。

急性期医療、回復期リハビリテーション医療、慢性期医療、在宅医療に加え、予防医療の体制を整えています。豊川市と、隣接する豊橋市との境に両院とも立地し、国道1号線と国道151線を利用すれば、市内はもちろん豊橋市や蒲郡市の他、渥美半島や東三河の山間部からもアクセス至便です。
地域の中核病院として、これまで以上に公益性の高い医療の提供に努めています。

総合青山病院は、7:1の看護基準を取得しています。
サイバーナイフや、手術室内のマルチスライスCT装置など、最新の医療機器を導入し、先進的な医療を提供しています。急性期病棟、療養病棟および回復期リハ病棟から在宅医療までの一体化した運用により、診療の実績が伸びつつあります。
また2012(平成24)年10月に健診センター棟が完成し、独立施設で予防医療を行える環境が整いました。

豊川青山病院は、慢性期疾患を専門とする病院です。
慢性期療養に適した医療・看護・介護・リハビリテーションを患者さまへ提供していきます。

豊川市・豊橋市の地域へ医療を通じて貢献したいという学生には、全てがそろった環境になります。まずは是非一度当法人(病院)へお越しください!

事業内容
病院事業
訪問看護ステーション
居宅介護支援事業所
本社郵便番号 441-0195
本社所在地 愛知県豊川市小坂井町道地100-1
本社電話番号 0533-78-5313
設立 1984年1月18日
新築移転(総合青山病院) 2008年11月
資本金 特定医療法人のため無し。
従業員 計642名
売上高 特定医療法人のため無し。
事業所 総合青山病院
豊川青山病院
訪問看護ステーションさつき
居宅介護支援事業所こざかい
診療科目 【総合青山病院】
内科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、腎臓内科、糖尿病・内分泌内科、漢方内科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、眼科、皮膚科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科、歯科口腔外科

【豊川青山病院】
内科、リハビリテーション科
総合青山病院 医療圏 豊川市:181,000人
豊橋市:380,000人
蒲郡市: 80,000人
新城市: 47,000人
関連法人 医療法人浜名会 浜名病院
静岡県湖西市新所岡崎梅田入会地15の70番地
沿革
  • 1967年8月
    • 青山医院(内科、小児科、産婦人科)開設
  • 1978年6月
    • 青山病院開設65床
  • 1981年1年
    • 医療法人 宝美会設立認可
  • 1996年12月
    • 総合青山病院と院名変更
  • 2008年9月
    • 第二青山病院と院名変更
  • 2008年11月
    • 総合青山病院移転新設(137床)
  • 2010年5月
    • 一般病棟入院基本料7:1届出
  • 2010年10月
    • 第二青山病院と合併(一般137床・療養93床)
  • 2012年2月
    • 病院機能評価(Ver6.0)受審
  • 2012年3月
    • 特定医療法人の承認
  • 2012年4月
    • DPC参加病院
  • 2012年10月
    • 健診センター竣工・開設
  • 2014年4月
    • 「サイバーナイフ ラジオサージェリーシステム」へバージョンアップ
  • 2015年5月
    • 電子カルテシステム導入
  • 2017年2月
    • 病院機能評価(3rdG:Ver1.1)受審
平均勤続勤務年数 平均8.5年(前年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 平均10時間/1ヶ月(前年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (医)宝美会 総務課 鶴見まで
〒441-0195  愛知県豊川市小坂井町道地100-1
TEL:0533-78-5313(直通)
URL http://aoyama-hp.or.jp/
交通機関 【総合青山病院】
●JR飯田線    「小坂井」駅下車  徒歩約12分
●JR東海道本線  「西小坂井」駅下車 徒歩約25分
●名鉄本線    「伊奈」駅下車   徒歩約25分
●JR東海道新幹線 「豊橋」駅下車   タクシー約15分
※無料巡回バスあり
●運行日:外来診察日(月〜土)
 ※木・土は午前のみ運行、日・祝祭日運休

【豊川青山病院】
●名鉄豊川稲荷線 「稲荷口」駅下車  徒歩約15分
●JR飯田線    「牛久保」駅下車  徒歩約10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp218155/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
医療法人宝美会【総合青山病院・豊川青山病院】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ