最終更新日:2017/9/8

マイナビ2018

マイナビコード
218361
  • 正社員
  • 既卒可

(株)デリカスイト

現在、応募受付を停止しています。

本社
岐阜県、愛知県
資本金
3,800万円
売上高
75億円(2016年3月決算)
従業員
1,400名(正社員100名、パート従業員1,300名)
募集人数
6〜10名

毎日の食卓を彩るデリカスイトの美味しいお惣菜。店舗企画・経営、商品開発など幅広い仕事に挑戦できるチャンスがあふれています。

■□採用担当者より□■ (2017/09/08更新)

アクセスありがとうございます☆

当社では次回の説明会開催が未定となっております。
ただ、まだまだ多くの学生の方とお会いしたいと思っております。
「デリカスイトどんな会社だろう?」「まずは話を聞いてみたい!」と思われた方は直接お問い合わせください。


当社は食品、特に生活の身近にある”中食”の会社です。
ご関心いただいた貴方にお会いできることを楽しみにしています。

ご不明な点はどんな些細なことでもお気軽にお尋ねください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
愛知県、岐阜県を中心に多数の店舗を構え、関東地方にも事業を展開しているデリカスイト。惣菜、弁当などの食品小売業を主軸として、新規店舗も続々と出店しています。
PHOTO
「接客が好き」という人にピッタリの職場です。日々、社員同士がより良い商品、サービスや店舗作りのために意見を交わしています。あなたの熱意も聞かせてください。

いつもお客様のそばで、”食”をお届けできる食品小売業のプロになる。

PHOTO

総務部 人事担当の加納さん。「ひとつのお店を任せられる立場として、お客様と直接関わり、日々寄り添う仕事にやりがいを感じてもらいたい」と語ります。

「毎日食べたくなるお惣菜をお届けしたい」
デリカスイトは、東海地方の大手スーパーや主要駅を中心に、和惣菜、お弁当、お寿司などの店舗を経営しています。日常的にご利用いただく、地域の食卓によりそうお店ばかりです。地元の食材をつかった地産地消の商品もいくつも手がけています。例えば、お米を炊く水は岐阜県大垣市のもの。多種多彩なお店は、それぞれがまちやお客様の特色に合わせた店づくりをしています。

私たちの仕事は、食品メーカーではなく、食品の小売業です。お店で商品をつくり、お客様に対面でお買い上げいただく。接客業がデリカスイトでの仕事の基本にあります。「食品に携わる仕事がしたい」という人はもちろん、「接客の仕事がしたい」という方も大歓迎です。入社後まずは、デリカスイトのお店で、店舗経営をイチから経験してもらいます。1年目は店舗で学び、2年目には店長をお任せするかもしれません。将来的に、商品開発に進む人も、店舗企画に進む人も、複数の店舗を取り仕切る人も、スタートは同じです。お客様のニーズを直に感じながら、それに応えるために何をしなければいけないかを考えられる人になってもらいたいと思っています。
実はデリカスイトでは、職種を問わず商品開発に携わったり、新店舗の企画に関わったり、ということが少なくありません。いつ、どんなチャンスが回ってくるか分からないので、ある意味みんなにチャンスがあります。だからこそ、みなさんには食品小売業界で、幅広い視野を持つ人材に育ってほしいです。商品、サービス、店舗の環境、売上げなど、トータルに管理できるよう力をつけてもらいます。

自分がつくったものを「ありがとう」と言って買っていってくださる。これは小売業ならではの喜びです。お店にいると仲良しの常連さんもできるでしょう。「今日はあれないの?」『あ、ありますよ〜』といったコミュニケーションを楽しみながら、お客様の喜びを自分自身の糧にしてください。
会社として、テイクアウトの小売店だけでなく、イートインスペースのあるお店など、新しい店舗形態へのチャレンジもしています。社員もパートさんも、商品や店舗へのアイデアを出し合う職場です。ますます毎日お客様のそばにあるお店になれるように。デリカスイトの可能性を一緒にひらいていきましょう。

会社データ

プロフィール

食は健康の源。
皆さんは健康的な食事をされていますか。

今や毎日3食を家で手作りする時代ではなくなり、外食のみならず、テイクアウト、スーパーのお惣菜など”中食”の利用も日常となりました。それだけ日常化しているものだからこそ、おいしいお料理、ワクワクするお買い物を提供したい。

デリカスイトでは、愛知県・岐阜県・三重県の東海地方を中心に、生活を支え人と人をつなぐ「osozai」を提供しています。

事業内容

PHOTO

料理品小売業

東海3県を中心とした大手スーパーやエキナカへの約70店舗を展開し、店内で製造したできたてのお惣菜やお弁当の販売を行っています。日々の食卓を彩るお手伝いはもちろん、お惣菜カフェの運営など”食”の提供のみならず、”場”も提供することによって食を媒介としたコミュニティをつくっていくことを目指します。
その他、高齢者向けのお弁当の宅配など安心と健康を見守るサービスも行っています。
本社郵便番号 503-0006
本社所在地 岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地20
本社電話番号 0584-77-1811
設立 1972年2月2日
資本金 3,800万円
従業員 1,400名(正社員100名、パート従業員1,300名)
売上高 75億円(2016年3月決算)
事業所 ●工場:おいしさキッチン(岐阜県大垣市)
    水了軒(大阪府大阪市淀川区)
●営業店舗:愛知県、岐阜県、三重県、福井県、石川県、東京都、神奈川県、大阪府に約70店舗
代表者取締役社長 堀 富則
店舗ブランド デリカスイト、美濃味匠、osozai-ya美濃味匠、osozai+cafe美濃味匠、鮨河岸五誓(すしがしごせい)、芭蕉むすび、 サンセル、こみゅれす、キラリ
主な出店先 ユニー、平和堂、カネスエ、ヨシヅヤ、清水屋、
マックスバリュ中部、名古屋ステーション開発、トヨタ生活協同組合、
名鉄産業、甲子園球場、新歌舞伎座、
JR東日本都市開発、阪急阪神百貨店、大丸松坂屋百貨店、近鉄百貨店、他(敬称略)
沿革
  • 1972年
    • 水都食品株式会社設立
  • 1975年 
    • 大垣市築捨町に本社兼セントラルキッチン建設
  • 1986年
    • 美濃味匠事業部・スイテック事業部発足
  • 1992年
    • 現社名に変更
  • 1993年
    • おいしさセンターを新築
  • 1997年
    • おいしさセンター第2期工事竣工
  • 2002年
    • 本部移転 現所在地へ
  • 2008年
    • 代表取締役社長の交代
  • 2010年
    • 大阪「水了軒」の商標と工場を取得
  • 2014年
    • 宅配クック1.2.3.(高齢者向け宅配事業)FC加盟
  • 2015年
    • 「おいしい水でおいしいごはん炊飯センター」竣工
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 8%(2016年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)デリカスイト 総務部
岐阜県大垣市加賀野4-1-20
担当 加納
TEL:0584-77-1811
URL ■デリカスイト通信 (HP)
http://www.delicasuito.co.jp/
■「デリカスイト」こんな会社です (ブログ)
http://www.delicasuito.co.jp/blog/
■学生の方向け会社紹介2018
http://www.delicasuito.co.jp/jinji2018/
E-mail jinji@delicasuito.co.jp
交通機関 JR「大垣駅」からバス10分
*名阪近鉄バス:大垣駅南口3番のりば発「ソフトピアジャパン」下車 徒歩2分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp218361/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ