最終更新日:2017/10/11

マイナビ2018

マイナビコード
218585
  • 正社員
  • 既卒可

(株)タナカコンサルタント

現在、応募受付を停止しています。

本社
北海道
資本金
2,500万円(2016年8月末現在)
売上高
10億6,800万円(2016年8月末現在)
従業員
82名(2017年2月末現在)
募集人数
1〜5名

高い技術と 誠実な仕事で、社会に貢献する!

多くのエントリーをいただきありがとうございました。【タナカコンサルタント】 (2017/10/11更新)

タナカコンサルタント採用ページにアクセス頂き有難う御座います。


PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
レーザスキャナによる地形などの3次元計測を得意としています(写真はヘリによる計測風景)
PHOTO
CADシステムを利用して構造物の設計を行っています。

「結果が目に見える形」となることが最大のやりがい!

PHOTO

(株)タナカコンサルタント代表取締役社長  田中 雄太

■結果が目に見える形となる仕事
 当社は、主に建設事業にかかわる測量・補償・各種調査・設計などを主体としています。
 「建設事業」と書くと、何となく土木工事を連想するしれませんが、言い換えると、我々人間が生活をする環境をつくり、整える仕事です。新たに工事をするだけではなく、自然環境を保全することや、現在使っているインフラを維持・管理することも含まれます。また、台風や地震など自然災害が発生すれば、復旧を目指して即座に対応します。
 この仕事の面白いところは、実際に「結果が目に見える形」となることです。たとえば、自分で苦労して測量をした結果が地図になります。自分で設計をして図面を描いた橋や道路が、実在する構造物としてホントに形になります。運がよい人だと、出来上がった後に、毎日、通勤時にすぐ横を通ったりします。
 また、工事をすると、多くの人々の暮らしや自然環境などに大きな影響があります。これらを事前に調査しておかないと、工事できません。当社は、建設工事そのものをすることはないですが、当社がおこなっている仕事は、工事には不可欠なものです。苦労してつくった成果品や資料に対して、発注先や関係者から感謝されることもあります。

■技術者としての成長と求められる人材
 HPを見ていただくとわかると思いますが、当社の仕事は多岐にわたり、高い専門性や技術力が求められます。また、建設事業には、実にたくさんの人々がかかわっているので、コミュニケーション能力も大事です。
 このように書いてしまうと、とても難しい仕事のように感じるかもしれませんが、仕事に必要となる技術や経験のほとんどは、会社に入ってから学ぶものです。また、人には得手不得手があります。例えば、現場は好きだけど、内業は苦手。人前では緊張してうまく話せないけど、取りまとめる資料にはいつも説得力がある。そんな数多くの個性が、プロジェクトを通じて、多くの人と関わり、助け合いながら、経験を積み重ねていく。そして、学ぶべきことを知り、少しずつ一人前の技術者になっていく。そんな世界です。
 だから、知識や能力よりも、まず、やる気が大事。そして興味や好奇心を持った人にきていただきたいと思います。当社の仕事に関心を持たれた方には、ぜひ話を聞いていただきたいです。多くの皆さまのエントリーをお待ちしております。

会社データ

プロフィール

当社は1971年に北海道苫小牧市において創業した、測量・補償・各種調査・設計などを主体とした建設コンサルタントです。
「高い技術と誠実な仕事で社会に貢献する」を理念とし、創業以来、お客様の様々なニーズに対応すべく、日々、研鑽に努めております。

従来より、新技術の導入を積極的に進めております。特に3Dレーザ計測技術の涵養には注力しており、平成24年度のレーザ三次元計測機 Harrier 68i の導入後は、全国各地から計測依頼をいただいております。また、UAV(ドローン)を活用した調査・設計にも注力しているところです。
これからも専門的な要素技術の蓄積にとどまらず、俯瞰的で広範な視野と倫理観を併せ持った技術者の育成を図り、適切なソリューションの提案や良質な成果品をもって、社会に貢献していく企業を目指しています。

事業内容

PHOTO

特殊車両による構造物点検・診断作業

■測量
公共基準点測量、GPS測量、土地区画整理、深浅測量

■補償調査・環境調査
土地調査、土地評価、物件調査、機械工作物、営業補償・ 特殊補償、事業損失、補償関連、総合補償、騒音調査、振動調査、水質調査、大気質、気象調査、河川等流量調査等

■設計・地質調査
道路、河川、橋梁、構造物、公園、下水道等計画及び設計、保安林解除申請、自然公園法申請、河川法申請、立木調査、貸付申請、地質調査、土質調査、地下水調査、解析、地すべり調査、 環境調査、岩石試験、物理検層

■情報システム・3次元計測
航空レーザ計測(Harrier 68i)、移動体及び地上型レーザスキャンニングシステム、撮影、空中三角測量、図化、編集、遺跡等埋蔵文化財調査、RCヘリ撮影、解析図化機による図化、GIS(地理情報システム)リモートセンシング、シュミレーションCG、衛星画像
本社郵便番号 053-0052
本社所在地 北海道苫小牧市新開町2丁目1番3号
本社電話番号 0144-51-2551
設立 1971年4月1日
資本金 2,500万円(2016年8月末現在)
従業員 82名(2017年2月末現在)
売上高 10億6,800万円(2016年8月末現在)
事業所 ■札幌支店
〒004-0053
北海道札幌市厚別区厚別中央3条2丁目1-41タイヨウビル5階
TEL 011-398-3666 FAX (代表)011-398-3667

■白老営業所
〒059-0906
北海道白老郡白老町本町1丁目2-33
TEL 0144-82-6888 FAX 0144-82-6883


■福岡営業所
〒811-3103
福岡県古賀市中央3丁目7番8号
TEL 092-201-6354 FAX 092-201-6354


■東北営業所
〒985-0874
宮城県多賀城市八幡2丁目20番9号
TEL 022-364-2553 FAX 022-364-2554


■土地家屋調査土 田中稔事務所
〒053-0052
北海道苫小牧市新開町2丁目1番3号
TEL 0144-51-2568 FAX 0144-51-2533
主な取引先 北海道開発局
地方整備局
国土地理院
北海道防衛局
北海道財務局
北海道
北海道企業局
苫小牧港管理組合
北海道土地開発公社
東日本高速道路(株)
寒地土木研究所
各市町村
民間各社
(順不同)
主な所属団体 全国測量設計業協会連合会
北海道測量設計業協会
日本測量協会
日本補償コンサルタント協会
土木学会
日本都市計画学会
日本写真測量学会
日本国土調査測量協会

測量調査技術協会
全国地域活性化支援機構
北海道 GIS,GPS研究会
北海道 GIS技術研究会
北海道 マッピングシステム技術協会
北海道 国土調査連絡協議会
札幌土地家屋調査士会
札幌公嘱登記土地家屋調査士協会

札樽地区測量設計協会・日胆地区測量設計協会
苫小牧測量設計協会・十勝測量設計協会
釧路測量設計協会・函館測量設計協会
網走測量設計協会・上川調査設計協会
留萌調査設計協会

胆振耕測会・日高地区測量設計協会・札幌市測友会
(順不同)
沿革
  • 昭和46年4月1日
    • 田中測量調査事務所 創立
  • 昭和46年4月
    • 測量業 登録
  • 昭和48年4月
    • (株)田中測量調査 設立
  • 昭和59年3月
    • 札幌事務所 開設
  • 昭和60年1月
    • 北海道知事表彰 受賞
  • 昭和60年6月
    • 補償コンサルタント 登録
  • 昭和61年2月
    • 一級建築士事務所 登録
  • 昭和63年5月
    • (株)タナカコンサルタントに社名変更
  • 平成9年3月
    • 本社新社屋完成
  • 平成元年〜平成21年

    • 〜省略
  • 平成22年7月
    • 国土地理院長表彰 受賞
      (都市再生区画基本調査)
  • 平成23年3月
    • 創立40周年を迎える
  • 平成23年4月
    • 福岡営業所 開設
  • 平成24年3月
    • 東北営業所 開設
  • 平成25年7月
    • 北海道開発局優良工事等表彰 受賞
      室蘭開発建設部(部長表彰)
  • 平成25年11月
    • 札幌支店を移転
  • 平成26年3月
    • がんばる中小企業・小規模事業者300社 受賞
      経済産業省
  • 平成26年7月
    • 国土地理院長表彰 受賞
      (国土調査に伴う基準点測量作業)
  • 平成26年7月
    • 北海道開発局優良工事等表彰 受賞
      網走開発建設部(局長表彰)
  • 平成27年12月
    • 北海道胆振総合振興局室蘭建設管理部優秀技術者表彰 受賞
  • 平成28年7月
    • 北海道開発局優良工事等表彰 受賞
      札幌開発建設部(部長表彰)
  • 平成28年7月
    • 北海道開発局優良工事等表彰 受賞
      室蘭開発建設部(部長表彰)
  • 平成28年12月
    • 北海道建設部工事等優秀者表彰 受賞
      (測量委託部門)
  • 平成28年12月
    • 平成28年8月台風災害において復旧等に貢献
      (北海道開発局長表彰)
平均勤続勤務年数 14.8年(2016年3月現在)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.4日(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)タナカコンサルタント
北海道苫小牧市新開町2丁目1-3
TEL 0144-51-2551
FAX 0144-51-2550

採用担当:総務部
URL http://tanakaconsul.co.jp/
E-mail somu@tanakaconsul.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp218585/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)タナカコンサルタントと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ