最終更新日:2017/11/18

マイナビ2018

マイナビコード
218808
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

社会福祉法人千歳いずみ学園

本社
北海道
資本金
社会福祉法人のため資本金なし
売上高
福祉事業収入〜6億1千万円(平成28年3月31日決算)
従業員
全体114名 (正職員69名 非常勤7名 パート28名 世話人10名)
募集人数
6〜10名

◇【12月・平成30年1月の採用試験追加!】◇私たちの仕事は地域や人が「笑顔」になるプロデュース。貴方の感性や経験を活かした想いが、地域や人を変えていくお仕事です!

  • 追加募集開始

人と関わる事が好き♪そんな人が私達の求める人材。貴方の強みを生かすステージが必ずあります! (2017/11/18更新)

★11月18日(土)追加採用試験日程をセミナー画面にアップしました★

当法人をご訪問いただきありがとうございます。就職活動もいよいよ本格化し、皆さん大変な時期だと思います。ただ就活ができるのも今だけです。悔いのないよう色々なトライをしてみてください♪

法人の見学説明会、採用試験もセミナー画面からエントリーいただけます。また個別の見学申込も大歓迎です。まずは雰囲気を感じてもらう事が一番です。エントリーをお待ち申し上げております!

学校を通しての実習だけではなく、半日や一日の体験(インターンシップ)も実施可能です。お気軽にお問合せ窓口【いずみワークセンター 牛島】までご連絡下さい。

電 話 0123-42-8113
メール i-work@bz01.plala.or.jp

どんなご質問やご相談も遠慮なくお申し付けくださいね。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
様々な働くステージが法人内にはあります。私たちも最初は未経験者。一緒に悩みながら成長していきませんか?学ぶ意欲さえあれば、私たちは全力でサポートします!
PHOTO
働きはじめて10年以内の先輩職員(福祉系以外も多数在籍)が活躍しています。これはラジオ出演している模様。法人紹介やリクルート活動についてPRしています。

あなたの笑顔が、誰かの笑顔に繋がる。私たちはそれを創造していくクリエーターです

PHOTO

現在、新メニューの企画や母校での販売計画など様々なアイディアを練っている畠山さん!

★畠山さん(北海道文教大学こども発達学科 平成28年卒)
 
 元々特別支援学校教諭を志しており、社会福祉法人で働くことはイメージしていませんでした。なぜ今ここで働いているのか、というと学生時代「いずみワークセンター」で実習をしたことがきっかけです。限られた時間でしたが、色々なことが刺激になりました。応用行動分析を基にした観察・仮説化、コミュニケーションの取り方など様々なことを体験しました。その知識や経験は、分野は違っても教育・保育・介護、更には実生活でも同様に活かすことが出来る、とも教えて貰い、実際にその後の実習でも役立つ良い経験になりました。

 現在はその「いずみワークセンター」でパン事業を担当しています。利用者の皆さんがより活躍できるため、そして働くことを通して「輝いてもらう」ためにはどうしたら良いのか?を試行錯誤しながらがんばっています。
 
 私はまだ卒業間もないので、大半の利用者さんは年上でもあります。ですから言葉遣いなどは失礼にならないよう、気を付けています。けれども大学時代に学び意識していた「簡単な言葉で分かりやすく伝えること、伝わらなければ【個々にあった伝え方】を考えること」ということが、今の仕事でも役立っていると思います。そしてそれは言語でのコミュニケーションが難しい自閉症スペクトラムの方々などに対しても大切なスタンスである、と実感しています。

 一番やりがいを感じるのは、そうしてその人その人に合った伝え方を試行錯誤しながら考え、それがしっかりと伝わったと感じられるとき、です。利用者の方が一生懸命に、そして楽しそうに、「はたらく」ことや「楽しむ」ことができて「輝いている」と感じられる瞬間は、この仕事をやっていて本当に良かったと思います。
 福祉分野の仕事は正解が見えにくく簡単な仕事ではない、というのは確かかも知れません。でも、その分、他の仕事にはない喜びややりがいがある仕事だと私は思います。

★関根さん(北海道文教大学こども発達学科 平成29年卒)
 
 私も畠山先輩同様、ここで実習をするまでは「障がい者施設に就職する」なんて思っていなかったです。しかし、その現場を知って初めて、楽しさを知り、ここで働いてみたいと思いました。少しでも興味がある方、見学に来てみませんか?少しでも多くの方に興味を持ってもらったら嬉しいです!一緒に成長しましょう!!

会社データ

プロフィール

 北海道で一番平均年齢の若い都市、それが【千歳市】です。人口は10万人弱で推移しており、札幌までJRで30分、東京まで飛行機で80分、という抜群のアクセス環境がある都市です。

 その【千歳市】において、昭和43年(1968年)に私たちの法人は活動を開始しました。それから半世紀に渡って、主に知的障がいや発達障がいの方々に対しての支援を一貫して行ってきています。
 【やさしさと温もりのある、支援の実践。】それが私たちの法人理念。
 
 創立の地である「泉郷エリア」、JR千歳駅から歩いて5分、市内中心部に位置する「春日エリア」、近年、新興住宅地が相次いで開発され、千歳市内でも住宅数が大幅に増加してきている「清流エリア」、以上、千歳市の3拠点を中心に、市内各所に点在するグループホームやケアホームなど、活躍の場は広がってきています。

 次の50年、Next 50year を担っていく若い力を私たちは求めています!

事業内容

PHOTO

パン事業の店舗「ぷち・ぱ・ぱん」。畠山さんの活躍する「はたらく」事を通した発達支援を行う事業所です!

 ≪泉郷エリア≫の拠点事業所とその内容は?

1)◆障がい者支援施設いずみ
2)◆障がい者支援センターサポートいずみ

 法人発祥の地であり、広大な農業地帯である泉郷。ここでは「入所支援」や「短期入所」をメインに事業展開しています。そこに暮らしながら、また通いながらエリアの基幹産業である農業とリンクした「原木での椎茸栽培」や、千歳市の、そして法人の特産品でもある北海道固有の果実「ハスカップ」の木を1000本近く栽培するなど、エリア特性に準じた活動を通した事業を行っています。18歳から90歳までの幅広い年齢の利用者様への生活支援が基本です。

 ≪春日エリア≫の拠点事業所とその内容は?

◇◇地域総合支援センター いずみの杜・春日◇◇
3)◆サポートセンターエブリ
4)◆児童発達支援ぱすてる
5)◆障がい者支援センターキラリ
6)◆共同生活援助いずみ寮
7)◆就労推進室やませみ

 地域支援の中核的存在。ここでは児童発達支援から始まり、居宅介護サービス、外出支援サービスなどの在宅生活を支援する事業があります。また通所でのサービスは生活介護事業として、さをり織など創作活動や生産活動、またレクを通した余暇支援など、複合的なサービス提供を行っています。
市内8カ所に点在するグループホームでの地域生活支援も実施。生活面でのケアや就労先に対するフォローアップなど多岐に渡るお仕事。そして千歳市の委託事業である「就労推進室」もあります。これは当法人の利用者様のみならず、市内在住の障がい者の就労をバックアップするセクションです。

 ≪清流エリア≫の拠点事業所とその内容は?

8)◆いずみワークセンター

 はたらく、就職する、ということを主眼とした事業を行っています。ふとん丸洗い事業や、パン・製菓事業を行い、ショップ運営も展開しています。はたらく事を通して、地域で暮らしていく事をバックアップするセクションです。
法人本部郵便番号 066-0004
法人本部所在地 北海道千歳市泉郷403番地9
法人本部電話番号 0123-29-2023
採用担当郵便番号 066-0081
採用担当所在地 北海道千歳市清流2丁目4-4
いずみワークセンター
採用担当電話番号 0123-42-8113
創業 昭和43年11月1日
設立 昭和43年11月1日
資本金 社会福祉法人のため資本金なし
従業員 全体114名 (正職員69名 非常勤7名 パート28名 世話人10名)
売上高 福祉事業収入〜6億1千万円(平成28年3月31日決算)
事業所 ◆障がい者支援施設 いずみ◆

  提供サービス 〜 施設入所支援・生活介護
           短期入所・日中一次支援

◇障がい者支援センター サポートいずみ◇

  提供サービス 〜 生活介護

◆障がい者支援センター キラリ◆

  提供サービス 〜 生活介護・日中一次支援

◇共同生活援助事業所 いずみ寮◇

  提供サービス 〜 共同生活援助(グループホーム8ヶ所)

◆サポートセンター エブリ◆
 
  提供サービス 〜 居宅介護・重度訪問介護・行動援護

◇ぱすてる◇
 
  提供サービス 〜 児童発達支援

◆就労推進室 やませみ◆

  提供サービス 〜 千歳市からの委託による総合的な就労支援・相談

◇いずみワークセンター◇
 
  提供サービス 〜 就労移行支援・就労継続支援B型
平均年齢  37歳
沿革
  • 昭和43年11月
    • 厚生大臣より認可を受け、入所部門を定員30名で「千歳いずみ学園」として開設する。 (第1種社会福祉事業 
      現在は障がい者支援施設いずみ定員40名)
      所在地 北海道千歳市泉郷403番地9
  • 平成3年5月
    • グループホームの開設を始める。 (第2種社会福祉事業 
      現在、千歳市内に合計8ヶ所 定員合計49名を運営)
  • 平成5年4月
    • 通所部門(生活介護)を開始する。第2種社会福祉事業 
      現在は、障がい者支援センターサポートいずみ(千歳市泉郷403番地9) 及び 障がい者支援センターキラリ(千歳市春日町3丁目5番1号)を運営
  • 平成14年4月
    • 居宅介護事業を開始する。第2種社会福祉事業
      (現 サポートセンターエブリ 運営)
  • 平成15年4月
    • 就労系部門を開設する。第2種社会福祉事業
      (通所型 現 いずみワークセンター 運営)
      所在地 北海道千歳市清流2丁目4番4号
  • 平成21年7月
    • 千歳市より委託を受けて、就労支援事業を開始する。(現 就労推進室やませみ 運営)
  • 平成24年12月
    • 4事業所(障がい者支援センターキラリ、居宅介護事業所サポートセンターエブリ、共同生活援助事業所いずみ寮、就労推進室やませみ)を集約して、地域総合支援センターいずみの杜・春日を開設する。
      所在地  北海道千歳市春日町3丁目5番1号
  • 平成27年11月
    • 児童福祉法に基づく、第2種社会福祉事業の障害児通所支援事業(児童発達支援事業所ぱすてる)を開始する。
      所在地 北海道千歳市春日町3丁目5番1号
  • 平成28年4月
    • 千歳市より委託を受けて、生活困窮者自立支援に基づく、第2種社会福祉事業の生活困窮者就労準備支援事業を開始する。 
      (地域貢献を目的する公益的な取組みを開始する)
  • 平成28年12月
    • 公益的な取組みとして、地域の独居高齢者等を対象として、第2種社会福祉事業の福祉サービス利用援助事業を開始する。
  • 平成29年4月
    • 8カ所目のグループホーム「住吉ハウス」開設。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 8時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7日
前年度の育児休業取得対象者数 対象者 女性 3人  男性 2人 
前年度の育児休業取得者数 取得者 女性 3人  男性 0人

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒066-0081 
 千歳市清流2丁目4−4
(スーパーセンターTRIAL千歳清流店横)

 いずみワークセンター 
  (担当 牛島)

 TEL 0123-42-8113 FAX 0123-42-6235
URL http://www.izumigakuen.com/
E-mail i-work@bz01.plala.or.jp
交通機関 いずみワークセンターまでのアクセス方法

JR千歳駅より 中央バス「稲穂団地線(清流先回り)」乗車7分
(清流2丁目)下車 徒歩1分

お車でお越しの場合は駐車場あります。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp218808/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人千歳いずみ学園と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ