最終更新日:2017/8/11

マイナビ2018

マイナビコード
219459
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

(株)タカハシ包装センター

本社
島根県
資本金
3,500万円
売上高
21億5,500万円(平成28年6月実績)
従業員
175名
募集人数
1〜5名

山陰エリアトップクラスシェアを誇る「パッケージソリューションカンパニー」。特許取得の自社製品や商品開発を支える「しまねキッチン」開設も社員のアイデアで具現化!

採用担当者からの伝言板 (2017/08/11更新)

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
食品トレーや発泡スチロールなどの「包装資材」。のぼりや衛生用品、ユニフォームなどの「副資材」。選別機や梱包機などの「各種機器」まで幅広い商材を取り扱っています。
PHOTO
取引先の発展に繋がるものであれば売るものはパッケージに限定しないし売り方も社員に一任する。「今あるもの」に限定せず、「ないものは自社で開発しよう」としています。

「顧客の課題を解決」することに主軸を置き、個性的に自由闊達に活躍してほしい。

PHOTO

私にとって社員は半分「お客さん」のようなもの。高水準の外部研修や国際的な展示会の見学など社員が見識を広める機会も充実させています。(代表取締役社長 高橋将史)

【顧客の発展のために特許取得の「自社製品開発」も】
中国・九州地区に7拠点を構え包装資材卸売業を営んでいる当社は、山陰エリアでトップクラスのシェアを誇る企業です。取引先は漁業や農業などの生産者、食品メーカー、食品スーパー、外食産業など。現在「取引先の発展につながる営業活動を通じて、取引先と一緒に当社も発展していく」という方針を掲げて事業を展開しています。
それを実現するためには、ただ商品を売るのではなく、取引先の課題を解決できる提案が必要です。そこで私たちは6年ほど前から「取引先のために役立つものがなければ自分たちで開発する(川上)」「取引先の役に立つサービスを提供する(川下)という「川上・川下戦略」を展開しています。
実際に自社製品であるからくり式自動反転機「てまいらず」は「工場内で商品をひっくり返すのを自動化したい」という取引先の声から生まれたもので、鳥栖営業所長が中心となって開発し、特許も取得しています。また、テストキッチンやスーパーの陳列棚、包装資材のショールームを備えて食品メーカーやスーパーの商品開発をお手伝いする「しまねキッチン」の開設は卸業界では先駆者的な取り組み。これは本社営業課長のアイデアから生まれたもので、現在本社と益田営業所の2カ所に設けています。

【会社の多様性は「社員の個性」から生まれる】
しまねキッチンは取引先に無料開放しています。国の補助金に関する情報や最新業界情報の提供、販促プロデュースや企業間のマッチングなども行っていますが、情報提供そのもので対価を受け取ることは少ないです。なぜなら私たちが目指しているのは取引先の「発展」で、それが自社の発展や地域の活性化にも繋がると考えているからです。
現在当社では社員の「やってみたい」という意欲を大切にし、若手であっても自分の考えを自由に発信できる組織づくりを進めています。願わくば社員一人ひとりが自由闊達に動くことができ、新事業や新しい子会社もどんどん生まれてほしい。会社の型にはまるのではなく、幅広い取り組みの中から自分の得意分野を発見し、能力を発揮していってほしいと思っています。
今後は既存市場の川上・川下戦略で蓄積したノウハウを持って全国へ、そして世界へと展開していく計画です。それを叶えるためには、若い感性で可能性を切り開くみなさんの存在が欠かせないのです。
(代表取締役社長 高橋将史)

会社データ

プロフィール

タカハシ包装センター社員全員で共有する当社の「経営理念」

「Package Solution Corporation」
包装資材・副資材・各種機器を通じて、
お取引先様の販売促進・ローコストオペレーションニーズにお応えします。

★「Package」
「Package」は当社の提供する商品・サービスと位置付けています。
「Package」そのものをお取引先様の商品コンセプト(「ターゲットはどの顧客層か?」「商品はどのようなもの(高付加価値・産地を訴求したもの等)にするか?」「どのようなチャネル(スーパー、量販店、通販等)」)を理解し、それにマッチした「Package」の提案を行います。
また当社の提供する商品のみならず、事務や物流、水産部も一体となり、高品質のサービスを提供することを意味しています。

★「Solution」
お取引先様の課題解決に貢献するという意味です。
お取引先様のことをよく理解したうえで、そのお客様に適した「Package」を提供することで、顧客の課題解決に寄与するという意味です。
そのためには、「Package」についてはもちろんですが、顧客の業界動向や顧客そのもの、また消費者の動向といったマーケティング的な素養も求められます。

★「Corporation」
従来は企業の意味ですが、元来は協力から転じた言葉です。
(1)当社が各拠点間一体となり、社内のノウハウ・情報を共有化し、当社の提供する商品・サービスの品質を向上すること。
(2)当社と取引いただくことで、得意先・仕入先共にお取引先様の繁栄に寄与し、お取引先様と当社との間に「Win−Winの関係」を構築していくこと。
という「社内向け」と「お取引先様向け」の2つの意味が込められています。

事業内容
当社は中国・九州地区に7拠点を構え、包装資材卸売業では、山陰地区最大手です。
これから更に発展飛躍するため 「顧客に最大のベネフィットを提供する」「顧客の発展に寄与する」ことを 営業方針として取り組んでいます。 「自社の都合」で売り物を決めるのではなく、「顧客の発展に寄与するかどうか」で売り物を決めます。

まずは地元の中国・北部九州で「ソフトな経営資源」、 具体的には「顧客の発展に寄与する方法・手法」が蓄積されれば、 更に拠点展開・事業展開していくことが出来ます。私が目指す組織は、社員のみなさんが各々「自分で考え行動できる」組織です。

当社の方針である「顧客に最大のベネフィット」を与え法的・倫理的に問題がなければ、売り物・売り方は社員のみなさんに一任します。むろん売り物はパッケージには限定しません。

社員のみなさんが各々自由闊達に動いて、どんどん新しい事業が産まれる会社にします。
本社郵便番号 697-0017
本社所在地 島根県浜田市原井町3050番地34
本社電話番号 0855-22-4503
創業 昭和50年11月
設立 昭和51年7月
資本金 3,500万円
従業員 175名
売上高 21億5,500万円(平成28年6月実績)
事業所 【本社】
島根県浜田市原井町

【営業拠点】
下関営業所(山口県下関市)
長門営業所(山口県長門市)
松江営業所(島根県松江市)
鳥栖営業所(佐賀県三養基郡みやき町)
大田営業所(島根県大田市)
益田営業所(島根県益田市)
水産部(島根県浜田市・大田市)
沿革
  • 昭和50年11月
    • 前代表者の高橋眞勝が、タカハシ包装センターとして島根県浜田市にて創業
  • 昭和51年 7月
    • 株式会社として法人成りする
  • 昭和55年 7月
    • 下関営業所開設
  • 昭和63年10月
    • 鳥栖営業所開設
  • 平成 4年 3月
    • 現本社屋を設立(敷地面積1,208坪)
  • 平成 9年10月
    • 資本金3,500万円に増資
  • 平成 9年12月
    • 松江営業所開設
  • 平成18年 9月
    • 長門営業所開設
  • 平成18年10月
    • 経済産業省よりIT経営百選優秀賞企業に、山陰両県で唯一認定される
  • 平成20年 5月
    • 代表取締役社長に高橋将史就任
  • 平成24年12月
    • 当社初の自社開発製品「てまいらず」が特許取得
  • 平成25年 2月
    • 大田営業所開設
  • 平成26年 3月
    • 「てまいらず」が日刊工業新聞日本ネーミング大賞「ユニーク賞」を受賞
  • 平成26年 4月
    • 自社製品『紙製テイクアウト容器「ペーパーハグ」』販売開始
  • 平成26年 7月
    • 益田営業所開設
前年度の育児休業取得対象者数 1名(うち女性1名、男性0名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち女性1名、男性0名 2016年度実績)

採用データ

取材情報

社員の新鮮な発想力と柔軟な社風から「包装資材卸業界」の常識を覆す取り組み続々!
日々やりがいを感じながら、さらなる成長を目指せます
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒697-0017
住所:島根県浜田市原井町3050番地34
担当者:採用担当 中井
TEL:0855-22-4503
URL http://www.takahashi-hc.co.jp/recruit/index.html
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp219459/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)タカハシ包装センターと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ