最終更新日:2017/11/20

マイナビ2018

マイナビコード
219704
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

(株)テクノタイヨー

本社
大阪府
資本金
1,000万円
売上高
売上 3億9,000万円 2016月8月(第33期 決算時 実績)
従業員
54名 2017年1月 実績
募集人数
1〜5名

創業30年。これまで培ってきた信頼と歴史をベースに次のステージへ!(株)テクノタイヨーの第二期創業期を、私たちと一緒に創っていきませんか?

日経新聞にも掲載!大阪府立大学と提携!テクノタイヨー!【秋採用開始!面接から2週間のスピード内定】 (2017/11/20更新)

次回 11月27日(月)10時30分 から 本社工場にて会社説明会&一次面談 を行います。エントリー頂ければ、本社工場へ地下鉄御堂筋線 新金岡駅から当社にて送迎させていただきます!(その際、メール 又は お電話させていただきます。)

皆様のご参加をお待ちしております!

6月26日(月)日刊工業新聞中小企業・地域経済「あの街 この街 実力企業」
にて産学官金連携・(自社商品)制震ダンパー を紹介していただきました。
展示会出展活動もおこなっております、 その様子は株式会社テクノタイヨーのフェイスブックをチェックして下さいね。その他、会議や勉強会の様子の写真を見ることができますよ!

又、11月28日〜30日 インテックス大阪で開催される「中小企業 新ものづくり・新サービス展」に弊社も出展しております。
学生の皆様もブース見学出来ますので、ぜひ弊社ブースへお立ち寄りください!


株式会社テクノタイヨー facebook URL
       ⇒https://www.facebook.com/technotaiyo/

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
営業職は、カタログを片手に商品を売りにまわるのではなく、お客様からのお困りごとをヒアリングする窓口的な存在です。技術部と相談しながら、商品の提案を行います。
PHOTO
メイン事業は鉄、ステン、アルミ、真鍮などの高精度な切削加工、また金属加工の後工程としての組立実績も豊富です。自社製品の開発にも積極的に取り組んでいます。

大きな変革を経て第二創業期へ突入。社会に役立つ“ものづくり”を目指す

PHOTO

第二創業期の立役者である代表取締役社長 水野敏雄。父親であり創業社長である現会長・水野弘雄氏から事業を引き継ぎ、バブル崩壊後の厳しい時代を乗り切った。

創業から34年目。今、第二創業期として革新の時期にあります。

創業時、当社は職人が手作業で行う作業を半自動化する省力化機械を作っていました。製品の設計から加工、組立まで一貫して行う“ものづくり”はやりがいがある一方で、時間とコストがかかります。時代の流れとともに、部品加工の下請け、組立作業の下請けの仕事にシフトチェンジし、大きな利益を生んできました。

しかしバブルの崩壊、リーマンショックなどにより、下請け業務は価格競争が激化。10年後、100年後に生き残る企業となるため、過去に培ってきた設計ノウハウを見つめ直し、新しい柱を作るべく、約5年前から自社製品の開発に力を入れ始めました。

自社製品第一号は、住宅向けの耐震装置「ウィンダンパー」。過去、システムキッチンの昇降装置を作るために開発し、高い評価を得たオイルダンパーを活用しました。今年の春には、大阪府立大学大学院総合リハビリテーション学研究科と共同開発した計測器がデビュー。体の可動域を計る分度器のような道具で、医療、介護の現場での使用を目的としています。現在はオイルダンパーを活用した、高齢者でも安心して使えるトレーニングマシンを開発中です。

部品下請けの仕事は、自分たちが作った部品がどこでどんな用途で使われるかわからない場合もありますが、自社製品であれば、どういった形で社会の役に立っているのかがわかります。これはものづくりの現場としては大きなモチベーションアップにつながりました。

自社製品の開発と同時に、経営理念も明確化。「思いやりのこころ」「誠実なこころ」「諦めないこころ」この3つを行動指針に定めました。これらの「こころ」を実践している社員は、社員同士の投票により表彰。全社員を対象に、同じ本や新聞記事を読み、感想を言い合うブックシェアリングという取り組みもはじめ、社内のチームワークが一層深まりました。

我々は、仕事=お金を儲ける手段だとは思っていません。社会に自分の力を役立て、その対価として賃金が発生すると考えています。つまりどんなにお金を稼ぐことができても、社会の役に立っていると実感できなければ、仕事を続けるのは難しいと思うんです。

今、当社は社会に役立つ存在になるにはどうすべきか考える社風があり、チャレンジしていける環境にあります。理念に共感できる方、私たちと一緒に新しい歴史を作っていきましょう。

会社データ

プロフィール

様々な金属加工を得意としており、鉄・ステンレス・アルミ・真鍮などの材料を切削加工・精密加工・プレス加工・曲げ加工など、幅広い加工技術で対応しています。その部品の用途は半導体からロボット、医療精密機器、月面調査機まで様々。特に産業機器や医療機器、住宅機器の業界が多く、みなさんの目に触れることは少ないかもしれませんが、生活の基盤に密着した製品づくりに貢献しています。
また、金属加工事業をベースにしながらも、これまで蓄積した技術・ノウハウをもとにオリジナル製品の開発を積極的に行っています。こんなものがあればいいなというお客様の要望をカタチにし、企画段階から設計・開発・製造まで一貫して手掛けています。最近では当社の開発商品であるオイルダンパーが注目され、トレーニングマシンや地震の衝撃を低減する制振装置(自社製品「ウィンダンパー」)など様々な分野で活躍しています。本業のものづくりをベースに、現在は大学とのジョイントベンチャーで地震対策の住宅機器を開発するなど、時代の流れに合った製品開発に取り組んでいます。
また、グローバル化が進み、多様化するお客様のニーズに応えるため、ベトナムへも進出しました。将来的には生産機能に加え、アジアや世界各国に向けた営業活動にも取り組んでいき、本格的なグローバル展開を進めたいと考えています。

事業内容
□金属部品の加工・組立
□オリジナル製品の設計・開発
□海外での製造コーディネート
本社郵便番号 599-8102
本社所在地 大阪府堺市東区石原町1-153
本社電話番号 072-250-8879
設立 1983年10月
資本金 1,000万円
従業員 54名
2017年1月 実績
売上高 売上 3億9,000万円
2016月8月(第33期 決算時 実績)
事業所 ■野遠工場
〒591-8013 大阪府堺市北区野遠町61-5
TEL:072-250-8879 / FAX:072-275-6590

■関東営業所
〒306-0016 茨城県古河市古河573-2
TEL:0280-23-2642 / FAX:0280-23-2643
業績 創業34年以来 激変する時代の中で成長し続ける事を決心し、現状維持ではなく
革新することでしか幸せな未来はないと考えており 中期経営計画 売上10億円
「100年 永続企業」を目指しています。
主な取引先 単軸ロボット、医療機器、産業機器、船舶機器 等 各メーカー
関連会社 (株)テクノライジング          
(大阪府立大学発ベンチャー企業 第99号として認定)
平均年齢 平均年齢 38歳 (60歳以上を省く)
20代〜50代 各世代平均して10名前後が
仕事をしており また30代前半の若手が
セクションリーダーとして活躍しています。
沿革
  • 1983年
    • 創業者の水野弘雄が堺市南花田町にて
      水野機械工業(株)を設立(資本金200万円)
  • 1991年
    • 堺市八下町に工場拡張移転
      (株)テクノタイヨーに社号変更
      資本金1,000万円に増資
  • 1992年
    • NC旋盤導入
  • 1994年
    • キッチン用昇降装置を開発
  • 1995年
    • 堺市石原町に工場拡張移転
  • 1996年
    • マシニングセンター導入
  • 2005年
    • 水野敏雄が代表取締役に就任
  • 2006年
    • 野遠工場を開設
  • 2008年
    • 関東営業所を開設
  • 2011年
    • 大阪ものづくり優良企業賞を受賞
  • 2012年
    • 堺技衆を認証
  • 2013年
    • 大阪府立大学との共同研究開始
      日本貿易振興機構(ジェトロ)の支援を受け、ベトナム・ハノイに事務所を開設
      堺環境チャレンジ企業認定
  • 2015年
    • (株)テクノライジングを設立 自社商品開発事業を分社化、
      大阪府大発ベンチャー企業(第99号)として認定。
      テクノタイヨーベトナム設立 (提携委託ローカル会社7社)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)テクノタイヨー 採用担当
TEL:072-255-9559
URL http://www.techno-t.co.jp/
https://www.facebook.com/technotaiyo/
E-mail info@techno-t.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp219704/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ