最終更新日:2017/12/7

マイナビ2018

マイナビコード
222616
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

(株)鈴木産業

本社
愛知県
資本金
1,200万円
売上高
2億6,700万円(2017年3月期)
従業員
6名
募集人数
1〜5名

【2018年春採用積極展開中!】工場や機械の好きな人、人と話すのが好きな人へ

◆◇採用担当者からのメッセージ◇◆ (2017/12/04更新)

こんにちは、採用担当の渡邉です。
現在、2018年春入社の皆様を積極採用中です。

社歴の安心感と挑戦フィールドもしっかりある、古くて新しい会社です。
少しでも興味を持っていただけましたらぜひエントリーをしてみてください。

あなたの得意と情熱をぶつけてください!!

会社紹介記事

PHOTO
今年で創業から126年、社歴が長いゆえに大手の取引先からも信頼を獲得できています。私たちも誇りをもって期待にお応えしていきます。
PHOTO
アットホームで明るい職場です。これから新しいことに取り組んでいくので、若い力を求めています。

「エネルギーの供給を通じて豊かな生活をお届けする」ことが私たちのミッションです。

PHOTO

残業は少なく、土・日・祝日はメンテナンス作業が入らない限りはお休みです。自分の時間もしっかり作りたいという人には過ごしやすい職場です。

創業から120余年にわたり、この地で、一貫してエネルギー事業を営んでおります。
初めは三河湾の塩田で製塩業者への燃料(石炭)を供給する処から端を発し、
戦後のモータリゼーションの風を感じるや、ガソリン・オートガスと当時の新しいエネルギー販売に舵を切り、今また次なる大きな転換期を目前に、電気・ガスなど商材を増やしながら、エネルギーの供給を通して、お客様のライフデザインを提供する方向へと進行中です。
時代は!お客様は!今何を求めていらっしゃるのか?とアンテナを張り巡らせ、軸足は常に「お客様の豊かな生活設計のお役に立てること」をモットーに日々邁進しています。
例えば潤滑油事業の柱となっている《更油作業》
お客様の生活に欠かせない食品オイル製品や化学製品を造る工場の機械メンテナンス作業は実務を併せて機械潤滑油を販売をしております。
大変地味で地道な上に厳しい作業ではありますが、こういった縁の下の力持ち的な仕事が消費者の皆様の生活になくてはならない存在であると考えますと、自社に課せられる責務は大きな自信と誇りに繋がる仕事だと思っています。
また、車社会になくてはならない《ガソリン・軽油・オートガスの販売》については、ハイブリット車の普及に伴い、次世代には代行燃料の存在が顕著になっています。
そんな中で、先人たちの築き上げた信頼と実績を地軸にしながら、次なるエネルギーの模索、様々な事業分野とのコラボレーション、新しい事業展開などを考え、チャレンジし続けたいと考えます。
いつの時代にも《エネルギー》は我々の生活・仕事になくてはならない【栄養】です。
お客様の生活やお仕事のメンテナンスをしながら、どんなエネルギー(栄養)が最適かを考えてご提案していく。これからのエネルギー会社として、最前かつ最善の方法でお客様の《最高の生活》をお届けしたい。
そのために新しいモノ・コトに敏感で、自身の力で舵取りをするくらいの挑戦心と、地域の皆様に愛される誠心誠意を心得る人材が欲しいと待望しています。
我々のビジョンである「継往開来」先人たちの魂や意思を引き継ぎ、更に新たな道を開いて未来に繋げることをモットーに、私たちのお客様も社員も皆一緒に幸せになるために、
常に新しい風を感じて、挑戦し続けていきたい!
その想いに共鳴・共感できる方と一緒に頑張りたいと考えています。

会社データ

プロフィール

明治24年、幡豆一色に創業した鈴木石炭商店が我が社のルーツです。
戦後はガソリンスタンドやオートガススタンドを展開するなど石油・ガスを取り扱い、今日に至ります。
現在はエネルギーの大変革期を迎え、良いものを残しつつ、第3の創業を目指しています。

事業内容

PHOTO

工業用潤滑油販売は、工場の機械に使用する潤滑油やグリースを販売します。私たちはその稼働を助ける最適な潤滑油を提案し、時には更油作業(機械油の入替)も行います。

私たちは「エネルギーの供給を通じて豊かな生活をお届けする」をミッションとして位置づけ、3本柱で事業を展開しています。

「エネルギー事業」では石油製品およびオートガスの販売、電力販売の取次を行っています。
石油製品は産業用の重油・灯油がメインで、全国ENEOSスタンドで給油できる法人向けカードの発行もしています。オートガスの主力はタクシー向けです。
電力の取次は新規事業として取り組みを始めたところです。

「潤滑油販売事業」では主に工場で使用する工業用潤滑油の販売と更油作業を行っています。また、ホンダ・スズキ各ディーラー向けの純正オイル納品代行を行っています。

「ライフデザイン事業」では不動産管理および損害保険代理店を軸に、エネルギー事業の深堀りとして住生活分野への展開を図っています。
本社郵便番号 456-0004
本社所在地 愛知県名古屋市熱田区桜田町20番27号
本社電話番号 052-871-5161
創業 1891年
設立 1918年
資本金 1,200万円
従業員 6名
売上高 2億6,700万円(2017年3月期)
事業所 本社 愛知県名古屋市熱田区桜田町20番27号
主な取引先 三菱商事エネルギー(株)、東邦液化ガス(株)、アストモスリテイリング(株)、日清オイリオグループ(株)、三菱ガス化学(株)、三菱重工業(株)、アサヒセイレン中部(株)、二葉タクシー(株)
平均年齢 51歳
沿革
  • 明治24年
    • 初代鈴木桝次郎、渡邉安太郎が幡豆一色町にて「鈴木石炭商店」として創業、石炭の販売を開始した。
  • 明治40年
    • 名古屋瓦斯(株)(東邦瓦斯前身)産出の瓦斯コークス・コールタール販売
  • 大正6年
    • 工業用、練炭用内外国産出無煙炭特約販売
  • 大正7年
    • 鈴木式コークス窯炉を考案(新案登録 第3661号 第39138号)、鋳物用コークス製造を開始。陸海軍の指定工蔽となる
  • 大正9年
    • 合名会社鈴木石炭商店に組織改正
  • 大正13年
    • 三菱商事、三菱鉱業両社の特約店となり、ホンゲー炭、朝鮮炭の東海・北陸・関東・東北の一手販売権を掌握する
  • 昭和18年
    • 企業整備令により休業
  • 昭和22年
    • 鈴木燃料工業(株)(現ヤマサ總業)設立
  • 昭和24年
    • 石炭、コークスの統制解除により三菱鉱業、雄別炭鉱の石炭および東邦瓦斯のコークス特約販売を開始
  • 昭和27年
    • 三菱石油取扱開始
      三菱セメントの特約店となる
  • 昭和30年
    • 渡邉博之が着火練炭の特許を取得(特許第219333号)
      池内町給油所開所
  • 昭和35年
    • 合資会社鈴木産業に商号変更
  • 昭和39年
    • 松ヶ枝町給油所開所
  • 昭和41年
    • 池内町オートガススタンド開所
  • 昭和46年
    • 赤萩町給油所開所
  • 昭和47年
    • (株)鈴木産業設立
      渡邉博之が代表取締役に就任する
  • 昭和48年
    • 合資会社鈴木産業を合併
  • 昭和49年
    • 鳴海給油所開所
  • 昭和53年
    • 岡崎城北給油所開所
  • 平成13年
    • 渡辺りつ子が代表取締役に就任する
      渡邉博之は取締役会長となる
  • 平成18年
    • 池内町オートガススタンド閉鎖
      東邦液化ガス(株)と提携する
  • 平成29年
    • 池内町SSをグランド石油(株)に営業譲渡
平均勤続勤務年数 13年6カ月
月平均所定外労働時間(前年度実績) 13.9時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.7日
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 50%(4人中男性2人、女性2人)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒456-0004
愛知県名古屋市熱田区桜田町20番27号
TEL:052-871-5161
採用担当 : 渡邉
URL http://www.szk-sangyo.co.jp/
E-mail y-watanabe@szks.jp
交通機関 ◆名古屋市営地下鉄名城線 金山(愛知県)駅 徒歩16分
◆名古屋市営地下鉄名港線 金山(愛知県)駅 徒歩16分
◆東海道本線 金山(愛知県)駅 徒歩16分
◆中央本線 金山(愛知県)駅 徒歩16分
◆名鉄名古屋本線 金山(愛知県)駅 徒歩16分
◆名古屋市バス バス停「池内町」より徒歩3分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp222616/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)鈴木産業と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ