最終更新日:2017/5/30

マイナビ2018

マイナビコード
39299
  • 正社員

大阪商工会議所

現在、応募受付を停止しています。

本社
大阪府
資本金
なし
年間予算規模
約50億円
従業員
225名(男:137名、女:88名) ※2016年11月現在
募集人数
1〜5名

変化を楽しみ、未来に挑む ≪地域経済活性化への挑戦≫

 ♪ 採用担当者からのメッセージ  (2017/03/01更新)

大阪商工会議所にようこそ!

本所選考活動にご関心のある方は、まずエントリーをお願いします。
エントリーいただいた方に限り、採用説明会等のご案内をさせていただきます。

会社紹介記事

PHOTO
『大阪の未来を創る』、そんな仕事をしています!!
PHOTO
仕事も遊びも「思いっきり!」がモットー。元気で『やんちゃ』な若手職員たちです!

全ては大阪のために。130年以上変わらない、その精神。

PHOTO

圧倒的に幅広い事業フィールドで、高い向上心を持って学び、活躍と成長を続けていきます!

 皆さんは、「商工会議所」と聞くと、何をやっている会社(組織)だと思いますか?

 「簿記」や「珠算」などの検定試験をやっている、その名の通り「会議」をたくさんやっているところ、というなんとなくのイメージはあるかもしれませんが、ほとんどの方が『よくわからない』と思われるでしょう。
 検定試験等の一部を除き、ほとんどの事業が企業・ビジネスパーソン向けなので、実際に、私たちの事業について最初から知っている学生さんはほぼいません。

 では、私たちは何をしているのか。

 大阪商工会議所は、大阪という街に根差した「地域総合経済団体」です。
 商店街の個人商店から売上高数兆円のグローバルな大企業まで、大阪を中心に約3万の会員企業に加入していただいており、そのビジネスをサポートする役割を担っています。
 また、大阪を魅力と活気あふれる街にすべく、地域の先頭に立ってハード・ソフト両面のまちづくりを推進しています。

 その事業フィールドの幅広さは、『圧倒的』です。
 国への政策提言、先端産業分野でのビジネスマッチング、中小企業向け経営支援サービス、社会で求められる人材育成、地域活性化・まちづくり、国内外からの観光客誘致、企業のグローバルビジネス支援…などなど、「部署が変われば転職したようなもの」と言えるほど数多くの事業を行っています。

 そういった様々なアプローチを駆使し、私たちは、大阪の経済活性化と、会員企業のビジネスを徹底的にサポートするため、バリバリ働いています!

会社データ

プロフィール

大阪に根差した地域総合経済団体として、あらゆる側面から大阪を「活気と魅力ある街」にするため、様々な事業を展開しています!

地域経済のオピニオンリーダーとしての行政への政策提言、先端産業におけるビジネスマッチング、多様な業種に広がる会員企業の経営サポートなどに加え、都市機能強化、観光振興、商店街活性化、企業の人材育成・採用支援、企業のグローバルビジネス支援や外資企業の誘致活動などを行っています。

本所の事業については、以下により詳細な情報がありますので、よければご覧ください。
http://www.osaka.cci.or.jp/
https://www.facebook.com/osakacci/

事業内容

PHOTO

大阪のビジネスセンター、大阪商工会議所本部ビル。地域経済活性化の最前線です!!

街の個人商店からグローバルな大企業まで。

規模や業種を問わず、約3万の会員企業を基盤とし、大阪だけでなく関西全体の経済発展をはかる公益的事業と、中小企業の経営支援のための様々なサービス提供に取り組んでいます。

その事業フィールドの幅広さは『圧倒的』!

一般的な民間企業をいくつも足し合わせたような、皆さんの想像を超える幅広いフィールドが広がっています。

           【主要な事業フィールド】

◆政策提言
→独自の調査・分析に基づいた、国や大阪府・市等に対する政策提言(経済政策、都市開発・インフラ整備、企業税制、規制緩和など)

◆産業振興
→先端産業の育成や大阪に強みのある産業分野の支援、ビジネスマッチング(ライフサイエンス、ICT、環境、ものづくり、繊維・ファッション、飲食など)

◆中小企業向け経営支援
→中小企業支援のための、商談会の実施、経営相談、経営革新セミナー開催、経営支援サービスの企画・運営など

◆まちづくり・観光振興
→地域活性化のためのイベント企画や観光客誘致のためのプロモーション活動、大阪の水辺活性化プロジェクト(水都大阪)、あるいは商店街の活性化など

◆企業のグローバルビジネス支援
→大阪・関西企業のグローバル展開支援、海外企業とのビジネスマッチング、外資企業の大阪誘致活動など

◆人材開発
→企業の人材育成(研修)や、人材採用支援、また全国規模の検定事業など、社会に役立つ人材開発の支援

◆中小企業のIT化支援サービス
→中小企業のIT化支援や、ネットを活用した販売促進活動の支援など

◆総務・管理業務
→経営企画、総務、広報、人事、経理・財務、管理など
本社郵便番号 540-0029
本社所在地 大阪市中央区本町橋2-8
本社電話番号 06-6944-6231
設立 1878年(明治11年)8月
資本金 なし
従業員 225名(男:137名、女:88名)
※2016年11月現在
年間予算規模 約50億円
事業所 本部:大阪市(大阪市内に5カ所の支部)
沿革
  • 1878年
    • 大阪商法会議所設立/初代会頭に五代友厚 就任
  • 1898年
    • 第5回内国勧業博覧会の大阪開催を建議
  • 1914年
    • 貿易語学校の経営など、実務教育面にも事業を拡大
  • 1954年
    • 商工会議所法制定により「大阪商工会議所」となる
  • 1971年
    • 佐伯会頭を団長に関西財界訪中団を派遣
  • 1983年
    • 第1回国際貿易・投資コンベンション(G−BOC)開催
      大阪国際ファッション・フェスティバル開催
  • 1984年
    • 大阪コンベンション・ビューロー設立
  • 1990年
    • 国際花と緑の博覧会開催
  • 1995年
    • アジア太平洋経済協力会議非公式首脳会議・閣僚会議開催
      アジア太平洋ベンチャー開催
      (後にグローバル・ベンチャー・フォーラムに名称変更)
  • 2000年
    • 大阪ロケーション・サービス協議会設立
      「バイオビジネスコンペJAPAN」スタート
  • 2001年
    • 大阪外国企業誘致センター開設
      大阪企業家ミュージアムオープン
  • 2002年
    • 買いまっせ!売れ筋商品発掘市開催
  • 2003年
    • (社)大阪工業会と統合
      中国ビジネス支援室開設
      次世代医療システム産業化フォーラム開催
  • 2004年
    • 「大阪賑わい創出プラン」とりまとめ
      大阪ナイトカルチャー事業開始
  • 2006年
    • 「情報家電ビジネスパートナーズ(DCP)」事業開始
      「メンタルヘルス・マネジメント」検定試験施行
  • 2007年
    • 「ビジネス会計」検定試験施行
      モノづくり企業革新研究会始動
      「バイオ情報ハイウェイ第2期構想」推進
  • 2009年
    • 創薬シーズ・基盤技術アライアンスネットワーク
      (Drug Seeds Alliance Network Japan:DSANJ)始動
      「疾患別商談会」開催
      「なにわなんでも大阪検定」開始
  • 2011年
    • 「千客万来都市OSAKAプラン」策定、実行
      「商店街賑わいプロジェクト」始動
      「『メイド・イン・ジャパン』海外販路開拓市」スタート
      水ビジネス輸出拠点化プロジェクト始動
      米国シリコンバレー「Japan America Business Initiatives」業務提携
  • 2012年
    • 全国水都ネットワーク設立
      「関西イノベーション国際戦略総合特区」事業開始
      米国シアトル観光調査団派遣
      「ALL KANSAI 食フェスティバル in バンコク」実施
  • 2013年
    • 「ザ・ベストバイヤーズ」事業開始
      「大阪・光の響宴2013」実施
      「VIET WATER2013@ベトナム・ホーチミン」出展
      「イスラムビジネス入門」実施
      ベトナム・ラオス・カンボジアミッション派遣
      「文の里商店街ポスター展」開催
      「成長戦略に関する要望」実施
  • 2014年
    • 「ワールド・メディカル・フォーラム」開催
      「ザ・ライセンスフェア」事業開始
      「女性の戦力化支援事業」スタート
      「クラウドファンディング活用支援プロジェクト」展開
      特許庁の大阪拠点設置要望
      淀川の賑わい創出提言
      大阪企業家ミュージアム来館者20万人突破
  • 2015年
    • イタリア・ミラノ視察団派遣
      「イスラエル・日本 グローバルビジネスコラボレーション」実施
      カーブアウト製薬ベンチャー「ピオニエ」設立
      「北陸・関西連携プロジェクト」始動
  • 2016年
    • 活躍する女性表彰事業「大阪サクヤヒメアワード」開始
      淀川アーバンキャンプ2016
      リノベーションビジネス連続セミナー実施
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 22%(2016年10月現在)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 住所:〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-8
電話:06-6944-6231

総務広報部人事担当 竹久(たけひさ)
URL http://www.osaka.cci.or.jp/Saiyou/index.html
E-mail saiyou@osaka.cci.or.jp
交通機関 大阪市営地下鉄 中央線/堺筋線「堺筋本町」駅より徒歩6分程度
        中央線/谷町線「谷町四丁目」駅より徒歩8分程度
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp39299/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ