最終更新日:2017/7/21

マイナビ2018

マイナビコード
39360
  • 正社員

一村産業(株)【東レグループ】

現在、応募受付を停止しています。

本社
大阪府
資本金
10億円
売上高
180億円(2016年3月期)
従業員
118名(一村グループ合計518名)(2016年9月1日現在)
募集人数
1〜5名

【皆様のエントリーをお待ちしております。】テキスタイル、化成品、先端材料に特化した「モノ創り」商社です!!

ようこそ!一村産業へ! (2017/03/01更新)

皆さん、初めまして!採用本部の辻村です。
弊社へ興味をお持ちの方は、ぜひエントリーお待ちしております!

会社紹介記事

PHOTO
一村産業のコアとなるのが「テキスタイル」。婦人服地からアウトドア・スポーツウェア、ユニフォーム、中近東の民族衣装用途まで幅広く一村産業の素材が使われている。
PHOTO
最近は、住宅建材資材で業界にも。ポリスチレンフォームのほか、当社の技術を活かして新たな事業を展開し、「先端材料」のCF-SSなど高機能素材で未来を拓く。

ブランドの感性を刺激する生地を提案。製販すべてをコントロールできる醍醐味も!

PHOTO

「欧米各国での一村産業の知名度をより高めるのが私の目標。産元商社として独自の糸加工にも力を注ぎ、自社の価値を高めたいと思います」と山下さん。

学生時代からファッションに興味があり、アメリカ留学で培った語学力を活かせる環境を求めて一村産業を志望しました。入社以来、ファッション衣料課に所属し、婦人衣料服地の輸出販売業務に携わっています。欧米の高級メゾンからカジュアルブランドを展開するSPA企業までを網羅し、商品開発から提案、販売を行うのが私の仕事です。

3年目まではデリバリー業務やサンプル手配などモノの流れ、協力工場との関わりなどを学び、4年目頃から本格的に海外営業に取り組むようになりました。現在は2カ月に1度は海外を訪れ、1〜3週間ほどの滞在期間中に複数のアパレルブランドへ提案し商談を行います。やはり難しいのは新規開拓で、国内商社や現地のエージェントからの情報をもとに、トレンドやそのブランドが好むテイストを加味して生地サンプルを試作。それを持参して提案を行うのですが、採用に至るにはタイミングも重要で、その瞬間の作り手のニーズにマッチすることが不可欠となります。一見、華やかに見える業界ではありますが、実際は地道な作業も多く、採用が決まった後にコストや納期の調整に悩まされることもしばしば。帰国後に糸加工、織布・編立、染色・仕上などを担う協力会社と密な連携を図り、進捗を管理するのも営業の大切な仕事の一つです。

やはり嬉しいのは、自分が手掛けた生地が製品になって店頭に並ぶこと。製品を見るたび、それまでの紆余曲折が思い出され、「苦労した甲斐があった」とやりがいを感じます。それともう一つ、当社だからこそ味わえるのが生地の製造販売すべてをコントロールできる醍醐味です。どんな生地をつくるかという企画から生産管理、どこにいくらで売るかの価格交渉まで、一連の流れを若いうちから経験できるのが魅力。いち早く成長したい、自分の力を試してみたいという方なら、一村産業での仕事をより楽しめるでしょうね。
(山下 雄平/2006年入社 繊維第1部 ファッション・スポーツ衣料課)

会社データ

プロフィール

お客様との信頼関係を大切に創業以来122年間、テキスタイルを中心とした素材を取り扱う商社として、国内・海外に向けて、ビジネスを展開しています。

社会の変化と共に、主力の「テキスタイル事業」のみならず、包装材・緩衝材、食品資材や建築資材などの幅広い分野で求められる「化成品事業」、さらに社会を変えることが期待される、自動車・航空機の部材として注目が集まる炭素繊維といった「先端材料事業」を展開し、社会に貢献できる「モノ創り」を行っています。

日本のみならず、世界のマーケットを常に意識し、急成長する東南アジア・中近東での市場拡大。欧米市場との関係を強化し、さらなるグローバル展開を推し進めていきます。

事業内容

PHOTO

【テキスタイル事業】
長い歴史で築き上げた「技術力」と「創造力」が、成長し続けるICHIMURAの「テキスタイル事業」の特徴です。

カジュアル、ファッション、スポーツ・アウトドア、民族衣装・シャツ、ユニフォーム、インテリア・寝装・産業資材など多岐に渡る用途において、当社の傘下工場で生産・加工し、日本国内はじめ、北米・欧州・中近東・アジアなど世界各国のアパレルメーカーや商社などに販売しています。

【化成品事業】
お客様の要望・課題を解決する「提案力」と「スピード」が、業界シェアを年々伸ばし、市場拡大している「化成品事業」の特徴です。

ポリスチレンやABSなどの樹脂の優れた特性を活かし、緩衝材、断熱材、食品関連資材、建材資材など、衣食住に関する身近な商品を、当社の傘下工場で企画・生産し、家電メーカー、建材メーカー、ハウスメーカー、食品メーカーなど多岐に渡る各分野に向けて販売しています。最近では、3Dプリンターも導入し、更なる進化を遂げています。

【先端材料事業】
世の中を革新的に変える最先端の複合材料の開発・生産できる「開発力」と東レグループ、大学、行政など産学官で取り組める「強いネットワーク」が、日本の未来を切り開く「先端材料事業」の特徴です。

航空機で使用される東レ(株)の炭素繊維を、当社のテキスタイルの織物技術と、化成品のプレスなどの加工技術を組み合わせることで、今までにない最先端の複合材料を生産し、販売しています。
本社郵便番号 541-0048
本社所在地 大阪市中央区瓦町2-5-7
本社電話番号 06-6229-6300
創業 1894年
設立 1979年1月
資本金 10億円
従業員 118名(一村グループ合計518名)(2016年9月1日現在)
売上高 180億円(2016年3月期)
事業所 ■大阪本社:大阪市中央区瓦町2-5-7
■金沢本店:石川県金沢市南町5-20(中屋三井ビル3階)
■東京支店:東京都中央区日本橋小伝馬町14-4(岡谷ビル8階)
営業所 ■福山営業所:広島県福山市南本庄2-8-35
■九州営業所:福岡県福岡市中央区荒戸1-1-3[東レ(株) 九州支店内]
■上海駐在員事務所:中国・上海市長寧区延安西路2201(上海国財貿易中心27楼2707A)
株主構成 東レ85%
北國銀行・日本トラスティ・サービス信託銀行 各5%、
三井住友銀行・みずほ銀行各2.5% 
(以上5名)
主な取引先 【仕入先】
東レ、クラレトレーディング、旭化成アドバンス、帝人フロンティア、ユニチカトレーディング、蝶理、豊島、東レ・テキスタイル、積水化成品工業 など

【販売先】
東レ、クラレトレーディング、GSIクレオス、野村貿易、旭化成アドバンス、三井物産アイ・ファッション、豊田通商、蝶理、日鉄住金物産、スタイレム、豊島、帝人フロンティア、東レインターナショナル、
パナソニック、積水化成品工業、大東建託、住友林業、SMB建材、伊藤忠建材、積水ハウス、YKKAP、LIXIL、石川県漁業協同組合 など
関連会社 丸一繊維
創和テキスタイル
優水化成工業
一村(上海)貿易有限公司
平均年齢 40歳
平均勤続年数 14年
売上高推移 164億円(2015年3月期)
149億円(2014年3月期)
沿革
  • 1894年(明治27年)
    • 一村吉松の生糸羽二重商個人創業(石川県金沢市)に始まる
  • 1947年(昭和22年)
    • 織布部門、東和織物(株)を設立
  • 1950年(昭和25年)
    • 紡績部門、丸一繊維(株)を設立
  • 1954年(昭和29年)
    • 織布部門、丸和織物(株)を設立
  • 1960年(昭和35年)
    • 優水化成工業(株)を設立
      [発泡性樹脂加工製品の生産販売を開始]
  • 1962年(昭和37年)
    • 損害保険代理業、(株)三交社を設立
  • 1967年(昭和42年)
    • 自社ブランド「IMA」による拡販を開始
  • 1974年(昭和49年)
    • 大阪支店、新社屋の完成
  • 1979年(昭和54年)
    • 新生一村産業がスタート
      [東レ(株)・北國銀行をメインとする合繊メーカー5社・銀行8行支援による]
  • 1988年(昭和63年)
    • 金沢本店、旧社屋から中屋三井ビルヘ移転
  • 1991年(平成3年)
    • 大阪支店を大阪本社に改称
  • 1995年(平成7年)
    • 一村産業労働組合[ゼンセン同盟(当時)加入]が結成
  • 2001年(平成13年)
    • 中国市場情報基地として、上海駐在員事務所を開設
  • 2004年(平成16年)
    • 丸和織物(株)と東和織物(株)が合併、創和テキスタイル(株)となる
      中国現地法人、一村(上海)貿易有限公司を設立
      ISO14001環境マネジメントシステム認証取得 (JQA-EM4367)
      世界最大のテキスタイル見本市「プルミエール・ヴィジョン(パリ)」に初出展
  • 2008年(平成20年)
    • ISO9001品質マネジメントシステム認証取得 (JQA-QMA13827)
  • 2009年(平成21年)
    • 設立30周年を迎える[記念事業:大阪本社ビル屋上緑化]
      新基幹システム(SAP)への刷新
  • 2011年(平成23年)
    • 仏パリの複合材料展示商談会「2011JECコンポジットショー」に初出展(いしかわ炭素繊維クラスター)
  • 2012年(平成24年)
    • 伊の国際家具見本市「ミラノサローネ」に初出展
  • 2014年(平成26年)
    • 炭素繊維複合材料の新商材「炭素繊維強化熱可塑性スタンパブルシート(CF-SS:Carbon Fiber Stampable Sheet)」の発表
平均勤続勤務年数 14年(2016年7月実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 1886時間(2015年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6.2日(2015年度実績)

前年度の育児休業取得対象者数 5名(うち女性1名、男性4名 2015年度実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち女性1名、男性0名 2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 一村産業(株)
採用本部(総務部)

〒541-0048
大阪市中央区瓦町2丁目5番7号
TEL:06-6229-6300
担当:辻村・福田
URL http://www.ima-ichimura.jp/
交通機関 大阪市営地下鉄御堂筋線「本町駅」1番出口から徒歩7分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp39360/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
【有力企業グループ特集】東レグループ

ページTOPへ