最終更新日:2017/6/28

マイナビ2018

マイナビコード
4269
  • 正社員

(株)モルテン

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都、広島県
資本金
3億1,614万円
売上高
401億円(2016年9月期)
従業員数
641名(単体)3,900名(グループ全体) ※2016年9月30日現在
募集人数
11〜15名

スポーツ用品、自動車部品、医療・福祉機器など、多分野のゴム・プラスチック製品を製造。独自の技術に基づくモノづくりで、グローバルに動き続けるメーカーです。

モルテンのページにようこそ! (2017/06/28更新)

モルテンのページをご覧いただきありがとうございます。

エントリーの受付を終了しました。
たくさんのエントリーありがとうございました。

人事部 採用担当

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
音、振動、流れを制御する技術を軸に、自動車を動かす基本性能に欠かせないゴム・樹脂製部品を開発。海外6拠点体制でグローバル市場に製品供給を行う。
PHOTO
病院、施設、在宅での人々の動きを支える製品を開発し供給する。東京大学など外部研究機関とも連携し、医療・福祉現場の課題解決策を提案し続けている。

独自のコア技術を強みに、モルテンは新しいことに挑戦し続けます。

PHOTO

人々の心を動かす世界中の主要大会に公式試合球やホイッスルなどの公式用具を提供。世界中で競技に関わる人々に貢献し続けている。

▼【独自のコア技術で事業を展開】
モルテンは、「スポーツ用品」「自動車部品」「医療・福祉機器」「親水用品・産業資材」という事業を展開しています。一見すると関連のない業界で事業展開しているように思えますが、実は共通していることがあります。それは、同じ材料・設備・技術者・コア技術を用いた開発体制で参入していること。当社の強みを最大限に活かした戦略なのです。また、それぞれに強固な事業基盤を築いているため、安定性に優れたビジネスモデルでもあります。

▼【それぞれの強みを共有し、世界に新たな付加価値を】
私たちはアメリカ、メキシコ、ドイツ、タイ、中国、ベトナムに拠点を持ち、グローバル市場でビジネスを展開しています。多様なニーズに応えていくためには、新しい付加価値を生み出す必要があります。そこで私たちは事業の垣根を超えること、クロスオーバーを大きなテーマとし、各事業で培った強みを共有して、新たな付加価値を生み出しています。これまでにも、ボールの空気圧を制御する技術が介護用エアマットレスに、自動車部品で活用しているプラスチック加工技術がスポーツ用品のラインカーに…と様々なカタチで展開しています。

▼【モノづくりで世の中に貢献しませんか】
当社の製品を世の中に提供し、より良い世界にしたい。この気持ちを礎に、モルテンは創業以来、動き続けてきました。例えば、スポーツ用品事業では選手の技術や意志が100%発揮された「本物のゲーム」を実現するために、自動車部品事業ではクルマの楽しさと機能性を高めた自動車を社会に提供するために、医療・福祉機器事業では人々の豊かな人生と、健康で安心して暮らせる社会の実現に寄与するために。私たちは、モノづくりを通じて新しい未来を見据えています。社会に必要とされるオンリーワン・ナンバーワンの企業を目指して、一緒に挑戦してみませんか。

会社データ

プロフィール

モルテンはゴム製品製造業として設立された当初から、スポーツ用品と自動車部品の開発・製造・販売を中心に事業を行ってきました。
さらに医療・福祉機器や親水用品・産業資材など幅広い分野で事業を展開しています。

事業内容
競技用ボールとスポーツエキップメントの製造と販売、自動車用関連部品の製造と販売、医療・福祉・健康機器の製造と販売、親水機材の製造と販売、産業資材の製造と販売
《主な製品》
●バスケットボール・ハンドボール・サッカーボール・バレーボールなどの競技用ボールのほか、デジタルカウンター、審判用ホイッスルなどのスポーツエキップメント
●自動車用のゴム・樹脂部品
●床ずれ防止エアマットレス、離床支援型介護ベッド、トレーニンググッズなどの医療・福祉機器
●プレジャーボート係留浮桟橋、養殖用資材
●橋梁用、軌道用などの建設用ゴム資材
本社郵便番号 733-0013
本社所在地 広島県広島市西区横川新町1-8
本社電話番号 082-292-1384
東京本社郵便番号 130-0003
東京本社所在地 東京都墨田区横川5-5-7
設立 1958年11月1日
資本金 3億1,614万円
従業員数 641名(単体)3,900名(グループ全体)
※2016年9月30日現在
売上高 401億円(2016年9月期)
代表者 代表取締役社長 最高経営責任者 民秋 清史
事業所 ●工場所在地/広島(広島市西区)・高陽(広島市安佐北区)・千代田(広島県山県郡)・防府(山口県)
●支店所在地/札幌・仙台・東京・埼玉・名古屋・大阪・広島・福岡
関連会社 ●国内
(株)モルテンメディカル
(株)モルテン美土里
(株)モルテンポリミックス
(株)モルテンスタンピング
(株)モルテン大津
(株)モルテンアスコ
(株)モルテンラミナス
(株)モルテントラベル

●海外
モルテンU.S.A(アメリカ)
モルテンノースアメリカ(アメリカ)
モルテン オートモーティブ デ メキシコ(メキシコ)
モルテンヨーロッパ(ドイツ)
モルテンタイランド(タイ)
モルテンアジアポリマープロダクツ(タイ)
摩天汽車配件(嘉興)有限公司(中国)
摩騰運動器材(泗洪)有限公司(中国)
モルテンベトナム(ベトナム)
社是 人の和、技術革新、高付加価値
経営理念 (株)モルテン は人の和を尊重し、全ての業務における専門技術の革新性を追求することで、高付加価値を世の中に提供し続ける企業です。
我々はオンリーワン・ナンバーワンを目指し、世の中をより良い場所にするために活動し続けます。
行動理念 ■Do Right   (原理原則に従い基本通りにやる)
■Do Best   (自らの最善を尽くす)
■Breakthrough (発想の転換を図る)
沿革
  • 1958年11月
    • モルテンゴム工業 創立
  • 1959年 2月
    • 第一号ボール完成
  • 1959年 4月
    • 自動車部品製造開始
  • 1980年12月
    • 国際バスケットボール連盟主催大会の公式試合球契約を締結
  • 1983年10月
    • モルテンに社名変更
  • 1989年 1月
    • モルテンタイランド設立
  • 1990年12月
    • モルテンノースアメリカ設立
  • 1991年 1月
    • 浮桟橋 発売
  • 1991年 9月
    • モルテンヨーロッパ設立
  • 1991年10月
    • 床ずれ防止エアマットレス発売
  • 1991年11月
    • 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)と試合球独占契約
  • 1994年 8月
    • モルテンアジアポリマープロダクツ設立
  • 2003年 3月
    • モルテンジャーシン設立
  • 2004年12月
    • 12枚パネルデザインバスケットボール『GL7』『GL6』発売
      新構造サッカーボール『アセンテック ヴァンタッジオ』 発売
  • 2008年10月
    • モルテンスーホン設立
  • 2009年 9月
    • 新型バレーボール『フリスタテック』発売
  • 2009年10月
    • サッカー審判員用ホイッスル『バルキーン』発売
  • 2010年 8月
    • 新社長に民秋清史が就任
  • 2012年11月
    • 高機能体圧分散式エアマットレス『オスカー』発売
      モルテンベトナム設立
  • 2013年 5月
    • モルテン オートモーティブ デ メキシコ設立
  • 2014年 1月
    • 国際ハンドボール連盟主催大会の公式試合球契約を締結
  • 2014年 8月
    • FIBAバスケットボールワールドカップで唯一の公式試合球として使用される
  • 2015年11月
    • コーポレートブランドステートメント
      「Moving with Possibilities」を採用
  • 2016年1月
    • ロボティックマットレス『レイオス』発売
  • 2016年 3月
    • マツダ(株)「取引成績優秀賞」2年連続受賞
平均勤続勤務年数 18年(2016年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 17.8時間(2015年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7.5日(2014年実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0.92%(110名中 1名 2015年度実績)

採用データ

取材情報

自動車の楽しさと機能性を追究するモルテンのモノづくりとは?
自動車部品の設計を手がける先輩に聞く!
PHOTO

先輩情報

「モノづくり」をいろいろな視点から見ることができます。
趣味 ソフトボール
2006年
芝浦工業大学
機械工学科
自動車部品事業 技術系
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒733-0013
広島県広島市西区横川新町1-8
人事部 採用担当
TEL:082-292-1384
URL http://www.molten.co.jp/job
E-mail jinji@molten.co.jp
交通機関 《広島本社》
JR山陽本線「横川駅」南口下車、徒歩3分
《東京本社》
JR総武線、東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」北口下車、徒歩15分
・錦糸町北口からバス日暮里駅行きまたは青戸車庫行きにて「横川3丁目バス停」下車、徒歩3分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp4269/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ