最終更新日:2017/12/15

マイナビ2018

マイナビコード
50470
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

(株)クラスト

本社
東京都 、 静岡県
資本金
4億8,375万円
売上高
131億円(2016年5月期)
従業員
265名(男性199名・女性66名)
募集人数
11〜15名

若いうちから裁量大きな仕事で成長。見守り支えてくれる社風も、日々の原動力に

PHOTO

3名の若手&中堅社員が語る、仕事のやりがいと会社の魅力

マンション建設と不動産管理を両輪とするクラストは設立40年以上。全国へ活躍のフィールドを広げる同社の東京本社で設計・建設に関わる先輩社員3名が登場し、同社の魅力・仕事のやりがいを語ってもらった。

◎土窪 弘彬さん/本社事業部 設計室/2015年入社
◎根岸 瞳さん/本社事業部 設計室/2015年入社
◎林 誠也さん/本社事業部 建設課/2009年入社

クラスト期待の若手・中堅社員の仕事シーン

土窪さんは設計担当としてCADでの図面作成に集中力を発揮。営業や施工管理との連携、役所への申請書類提出や現場見学などで外に行く機会もあり、メリハリ良く仕事を遂行。
根岸さんはパース画作成がメインだが、営業や設計者と連携しながらイメージを膨らませて適切な色・形を表現。ソフトを使えるなら建築の知識は入社後でも大丈夫という。
林さんは名古屋、府中、そして東京本社の3拠点で施工管理を経験。いろいろな場所のマンション建設に関わりながら、現場代理人へと着実に成長してきた。

2年目には設計をすべて任せられ、修正が少なくなると成長を実感。設計力をアップし街に足跡を残したい

経営学部を卒業後、好きな建築に携わりたい思いから建築系の専門学校へ。そこで建築を学び、2級建築士資格も取得。就職は工務店なども考えたのですが、どこも施工管理をすることが前提でした。なるべく設計に早くに関われる会社を志望したところ、当社クラストの募集を見つけました。希望がかない、入社してすぐ設計職につけたのは幸いでした。
設計室での仕事は、まず土地オーナーのお客様の要望を受けた営業から設計プランや図面の依頼が来ます。今担当の案件は、東京23区の5階建て規模のRC造賃貸マンションがメイン。最初はマンションの基本仕様を覚えて、過去の案件を題材にプラン作りの練習をさせてもらい、先輩からチェックを受ける中でプランニングや設計の方法をつかみました。
1年目の夏頃から、標準プランや簡単な設計サポートをスタート。都心の狭小地に建つマンションが主なので、狭い中でいかに1戸当たりの間取りを最大限取って居住者の住みやすさにつなげていくか、そこが難しくもあり面白いところです。1年目は何度も上司にチェックを受け、指摘されたところを修正しながら成長していけました。設計図面と同時に建築法や地域の条例を覚える必要もあり、建築確認書類の作成方法や役所に行っての手続きの仕方も覚えることもできました。
2年目にはプラン作成も、先輩のチェックや手直しの回数が減ってきました。上司や営業からも「このプランで問題ない」といった言葉をいただけた時はやりがいを感じます。ただプランもお客様へのプレゼンテーションの場で競合他社に勝って初めて現実の建物になるわけで、先輩のように自分が書いたプランの勝率をアップさせて建築につなげていくことが目標です。設計図面のコンセプトや注意点を施工管理に伝え、実際に出来上がったマンションを現場で見た時に大きな達成感が得られると感じています。その時が今から楽しみで仕方ありません。
本社の設計は、全国各地からのオーダーにも応えるので、一つの案件だけでなく2〜3案件は同時並行で進みます。今後は設計のスピードアップと共に品質をアップさせ、数年後には1級建築士の資格も取って先輩のように現場確認に何度も出向くような、各地に足跡を残していける存在になりたいです。
<土窪 弘彬>

パース画が営業に役立ち、募集要項などに掲載される喜びを実感。会社の中で価値ある存在になりたい

実家が不動産系の仕事をしていた関係でなじみがあり、不動産業界に絞って就職活動をしていたところ、合同企業説明会で東京から関西まで拠点ネットワークを持つクラストを知りました。オーナー様のことを深く理解したうえで土地活用からマンション建築、賃貸事業までを一貫して行っていて、直接提案できる点に魅力を感じ、迷わず志望しました。
最初は不動産賃貸の営業と考えていたのですが、建築系の出身だったためか設計室に配属されました。私の役割は営業が聞いてくるお客様の要望や設計図面をもとに、完成予想図として建物外観を主としたパース画を制作すること。プランを担う土窪さんたち社内の設計者とも連携します。営業からお客様の要望やイメージを聞き、パース専用ソフトで誰もがイメージをつかめる完成予想図の作成を心がけています。
基礎的な建築知識と比較的簡単な専用ソフトが使えれば、パースは書けます。最初のうちは現場にも出向き、先輩が手掛けたパース画が実際にどんなマンションになっているかを見て参考にしました。今は求められるマンションの特徴をつかみ、ソフトの多彩な機能を活用し、首都圏を主に地方拠点の要求にも応えています。私の描いたパース画がプレゼン資料として営業の役に立ち、案件を勝ち取ることができた時、さらに賃貸マンションの募集要項に私のパース画が掲載されたり、大きなポスターになった時は大きなやりがいを感じます。建築学科の学びは図面を読む力に役立っていますし、パース画以外にも役所への申請書提出といった事務的なお手伝いもして見聞を広げています。
東京本社はとてもアットホームで先輩方は常に見守ってくださり、不明点も聞きやすく、仕事が辛いと感じたことは一度もありません。営業や設計、不動産管理などスタッフとのやり取りから仕事の流れもつかみやすい職場。仕事もプライベートも充実できますし、先輩は育児休暇を取得した後に復職しており、長く働ける環境も励みです。社内にはパース画の担当はまだ少ないので、いろいろな案件を手掛け、自分の絵が少しでも多く実際の形になるように社内で価値ある存在になっていけたらと思います。
<根岸 瞳>

資格も取得し、現場代理人に成長。賃貸マンション竣工時はもちろん、満室につながるやりがいも当社ならでは

学生時代に培った建築の知識を活かせる場所への就職を考えていたのですが、当社は早めに現場を任せてくれる社風があると聞き、施工管理として成長できる会社だと思いました。
1年目には半年くらい当社の扱う物件を理解するため賃貸営業を経験しましたが、その後は名古屋、府中、そして東京本社で一貫して賃貸マンションの施工管理を任されています。今は都心の5階建てのマンションが多く、工期は約半年くらいで年に2〜3棟程度を担当しています。
昨年1級建築施工管理技士を取得したことを期に、現場代理人として現場の一切を任されています。建築の基礎から設備、内装、外装までトータルに安全管理・品質管理・工程管理・原価管理をすることが使命です。現場では多くの協力会社や職人を手配し指揮するので、現場が混乱しないように段取りをつけることが大変。いろいろな苦労がありつつも建物が竣工した時に、それまでの苦労が吹っ飛ぶくらい大きな喜びに包まれます。当社は施工前の設計図面のやり取りも自社の設計者と連携してできますし、マンション完成後もグループ内の社員が賃貸管理も行うのが基本なので、自分が建てたマンションが満室となり、そこでイキイキと暮らす人の姿を実感できるという点は大きなやりがいに感じます。
当社は新人のうちは1年間くらい先輩と現場や現場事務所に同行して、職人さんの安全管理や工程チェックの方法を学び、その後2年目くらいには代理人のもとである程度は一人で現場を仕切れるようになっていきます。実務経験を経た後に資格も取得でき、さまざまな案件に携われるのも醍醐味です。クラストは社員の主体性を尊重してくれる社風があり、自分が働く場所の相談にも乗ってくれますし、長く働ける環境があると思います。
今は首都圏の狭小地に建つ賃貸マンションが多いですが、いずれ10階程度の大規模なマンションなども手掛けられるよう施工力や指導力を増していけたらと思います。
<林 誠也>

学生の方へメッセージ

【土窪】当社は新卒者の意志やキャリアの希望を尊重しながら、大切に育ててくれる風土があります。本社でも周囲に聞けば何でも教えてくれますし、また早い段階でいろいろ任せてくれるので、成長も早いでしょう。設計も営業や施工管理、賃貸管理と連携を取る中で仕事の流れもわかりますし、不動産や建築を自分の専門にしたいという向上心旺盛な人にはいい環境があると思いますよ。
【根岸】当社は一言でいうとアットホームな会社です。何でも聞きやすく、仕事でもプライベートでもコミュニケーションが取れる風土があります。明るく楽しく、溌剌と仕事をしたい人にはいい環境ではないでしょうか。拠点が多くあるので、UターンやIターン希望の人にもメリットは多く、キャリアの道筋や勤務地も希望を出せば相談に乗ってくれるので、長く働きたい人にもお勧めです。
【林】当社の施工管理には建築に興味が旺盛で、何よりも元気良く粘り強く仕事に取り組める方、分からないことは何でも質問してくるようなタイプの後輩が来てくれると嬉しいですね。

PHOTO
設計と施工管理で図面を検討。和気あいあいと分け隔てなくコミュニケーションが図れる。「上司や先輩との距離も近く、なんでも聞きながら成長できる環境です」と語る3人。

マイナビ編集部から

クラストは土地オーナー様への土地活用の提案からマンション建設(企画・設計・施工管理)、さらに賃貸を主とした不動産管理まで、一貫したトータルサポートシステムにより、40年以上にわたってお客様と強い信頼関係を結んでいる会社だ。静岡県・浜松市エリアで歩みを始めたが、今では首都圏から東海・阪神地区へと拠点を拡大し、太平洋エリアに沿ったネットワークは大きな強みとなっている。
今回はマンション建築に携わる東京本社の若手・中堅社員3名に話を聞けたが、いずれも希望の職種でイキイキと活躍する姿が印象的だった。自分が関わったマンションを自社が管理するため、その後の住居者の評判や反応もわかるし、多くの拠点エリアの中でいろいろな地域特性なども理解しながら学べる環境もやりがいにつながっていると感じた。
マンション経営のオーナーになっても空室問題に悩むという話はよく聞くが、クラストでは建設後もお客様との縁を大切に何でも相談に乗る姿勢があり、顧客にやさしい無料管理システムなどもある。人とのつながりを大切にする姿勢、それが建築案件の増加にもつながっているのだ。不動産・建築へ興味・関心のあり、幅広い地域の物件を手掛けたいとか、早く成長したいという人には格好のフィールドがある。

PHOTO
クラストは地域に根ざしながら、全国に事業展開する土地活用とマンション経営パートナー。浜松発祥の会社で、関東から東海、関西まで太平洋地域に拠点が連なっている。

ページTOPへ