最終更新日:2017/6/14

マイナビ2018

マイナビコード
52376
  • 正社員

中央コンサルタンツ(株)

本社
愛知県
資本金
3億60百万円
売上高
94億85百万円(2016年5月31日)
従業員
529名
募集人数
26〜30名

Challenge(挑戦)・Create(創造)・Change(変革)の企業姿勢を元に、進歩・前進をしていきます。

エントリーを受け付けております! (2017/05/31更新)

こんにちは。中央コンサルタンツです。

当社ページにアクセスしていただきありがとうございます。
現在エントリーを受け付けております。「エントリーボックス」よりお願いします。

エントリーいただいた方には、折り返し応募に関するご連絡をいたします。
※応募書類締切 随時受付しております。

また、東京、名古屋にて企業セミナーを予定しました。

【東京支店】
 6月13日(火)13:30〜 (受付13:15〜)
【本店(名古屋)】
 6月14日(水)13:30〜 (受付13:15〜)

合わせて全国の各拠点にて、会社訪問を受け付けております。
希望される候補日をいくつかお書きいただき、zinzai-info@chuoh-c.co.jp あて、
件名に「会社訪問希望」と記載の上、ご連絡ください。

皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
次代の中央コンサルタンツを担う、入社2年目となる仲間たち。社風である「成果品共同体」をまずは意識し、与えられた役割を確実にこなしたいと奮闘の日々です。
PHOTO
担当している業務の詳細を真剣な眼差しで確認。ドラフターからパソコンへと設計に用いるツールは変わっても、仕事に対する真摯な姿勢は変わりません。

街中にあふれる情報をいち早く捉えるための「感性のアンテナ」をより高く掲げる。

PHOTO

30代は40代以降に大きく飛躍するための準備期間と捉えています。実際、仕事は楽しく、子供も可愛い。まさに公私共に充実した日々を過ごしています。

学生時代は地震工学の研究室に所属。構造物の耐震設計を手がけたいと考え、この分野の実績も多い中央コンサルタンツを選びました。現在は交通部で地域の活性化につながる道路整備や安全・安心で快適な道づくりなどを担当しています。耐震設計とは少し距離のある分野ですが、土木に携わる者にとって地震の知識は必須項目の一つですから、先行き、それを活かせる場面があると思います。一口に道路といっても、市街地と山岳部では重点が異なります。人通りの多い市街地では何よりも安全が第一。地中の埋設物にも注意を払わなければなりません。一方、利用者が限られる山岳部では地形改変による影響や自然環境の保全などに特に気を使います。

土木や建築の仕事では「地図に残ること」がやりがいの一つとされています。実際、私もいくつかの仕事を地図に残していて、その近くを通るたびに、携わった日々を思い出します。例えば、担当したスマートインターチェンジの業務では、国、県、警察や大手企業など、多くの関係者の前でプレゼンをしました。入社4年目のことです。この経験を通じて度胸がつきました。一種のOJTですが、こういう場に立ち合える機会が当社にはたくさんあります。困った時には先輩や上司に気兼ねなく尋ねられるので、のびのびと仕事できるのも当社の社風といえるでしょう。

仕事の性質上、技術士の資格がないと仕事の幅が広がりにくい面があります。私は2013年に建設部門(道路)の資格を取得しましたが、今後は他分野の資格にも挑みたいと思っています。道路は実に奥が深くて、例えば橋を架けるとなると、河川のことも土壌のことも知らなければ前に進みません。そのための勉強も必要です。勉強の材料は机上ばかりでなく、街中にあふれています。交差点の様子、工事現場の機械、人の動きなどもすべて仕事につながる貴重な情報源です。ですから、感性のアンテナを高く掲げ、あらゆることを貪欲に吸収して、仕事に反映させられたらと思っています。やがて上の立場になったとき、さまざまな経験を若い人たちに惜しみなく伝えていけたらいいですね。
(交通部主任 小森紀彦 2008年入社)

会社データ

プロフィール

「国民の生命と財産を守る」という土木が担う使命に対して、0から形を生み出していく技術者として貢献していく建設コンサルタント。中央コンサルタンツは「豊かな人間環境の創造」をテーマに、この使命に取り組んでいます。

採用は「10年後に活躍する技術者との出会い」です。入社した皆さんが経験を積み、技術を高め、本当に社会に貢献していくには10年の歳月はかかるはずです。であるならば、足元の社会情勢、目先の業務に捉われ、採用人数を増減させるのではなく、10年後に会社が目指す在り様をしっかりと示し、それを具現化する原動となる、将来の皆さんの活躍に向けた投資をし続けていくことが大切だと考えています。

皆さんに求めることは、まず社会人として、そして技術者として信頼される人間になるという意志です。そうした志を持った人間の集団としての中央コンサルタンツでありたいと思います。そのためには、教えられて育つ「教育」ではなく、教える側もそのことを通じて共に育つ「共育」を実践していくことで、企業そして社会の構成者としての「人材」ではなく、かけがえのない財産としての「人財」が集う集団に、これからも成長し続けていきたいと考えています。

自らの技術力の提供を通じ社会に貢献していく。技術者としての成長とやりがいを、中央コンサルタンツで共に感じていけたらと思います。

事業内容
建設コンサルタント業
土木事業に関する企画、調査、計画、設計を通じて社会資本整備に貢献しています。
■コンサルタント業務:橋梁、道路、トンネル、河川、砂防、海岸、港湾、空港、鉄道、都市計画、区画整理、公園、上下水道、土質、基礎、環境、情報等
■マネジメント業務:アセットマネジメント、PM、CM、PFI・PPP、VE等
■実験・解析業務:構造・水理・地質/実験・解析、社会実験等
本社郵便番号 451-0042
本社所在地 愛知県名古屋市西区那古野二丁目11番23号
本社電話番号 052-551-2541
設立 1960年6月
資本金 3億60百万円
従業員 529名
売上高 94億85百万円(2016年5月31日)
事業所 【本社】
愛知県名古屋市
【本店/支店】
名古屋/札幌、仙台、東京、大阪、福岡
【事務所】
盛岡、北関東、千葉、横浜、静岡、岐阜、三重、飯田、滋賀、神戸、高松、熊本、南九州
売上高推移 94億85百万円(2016年5月実績)
102億62百万円(2015年5月実績)
101億61百万円(2014年5月実績)
主な取引先 国土交通省、都道府県、市町村、各高速道路会社、都市再生機構・水資源機構等の独立行政法人、各種社団・財団法人、大学等の各種研究機関、区画整理組合、民間ディベロッパー 他
平均年齢 37.7歳(役員・顧問を除く)
登録 建設コンサルタント業 国土交通大臣登録 建26第738号
一級建築士事務所 愛知県知事登録 (い-24)第3761号
地質調査業 国土交通大臣登録 質24第857号
補償コンサルタント業 国土交通大臣登録 補28第1061号
測量業 国土交通大臣登録 第(14)-202号
特定労働者派遣事業 厚生労働大臣届出 特23-302062
土壌汚染対策法に規定する指定調査機関 環境大臣登録 環2014-3-15
計量証明事業(音圧レベル) 愛知県知事登録 第783号
計量証明事業(振動加速度レベル) 愛知県知事登録 第784号
企業理念 「豊かな人間環境の創造を求め
 心を、知識を、そして技術を磨き
 中央は、たくましく進む」

心を磨く…「自己を変革する」ことです。自分自身が成長すれば、社会に対して貢献度が増すことになります。
知識を磨く…「可能性に挑戦する」ことです。積極的に行動する、という基本姿勢が新しい自分を創ります。
技術を磨く…「独創性を展開する」ことです。何か一つ、小さくてもきらりと光る“腕”を持ちます。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 28.3時間(非管理職:37.7時間)
(2015年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6.88日(非管理職:8.1日)
(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒451-0042
名古屋市西区那古野二丁目11番23号
TEL:052-551-2541
E-mail: zinzai-info@chuoh-c.co.jp
担当:本社企画部
URL http://www.chuoh-c.co.jp/index.html
E-mail 本社企画部 zinzai-info@chuoh-c.co.jp
交通機関 ●JR・名鉄・近鉄・地下鉄「名古屋駅」下車 桜通口より徒歩10分
●地下鉄桜通線「国際センター駅」下車 徒歩10分
●市バス「菊井町」下車 徒歩1分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp52376/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
中央コンサルタンツ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ