最終更新日:2017/9/15

マイナビ2018

マイナビコード
53888
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

朝日機材(株)

本社
東京都
資本金
4億円
売上高
298億円(2016年3月)
従業員
約350名
募集人数
若干名

メタルワン、竹中工務店と三菱商事をバックボーンに安定成長を続ける朝日機材。施工実績も『東京ドーム』から『東京ミッドタウン』までと実に多彩です!

東京・大阪にて会社説明会開催中! ご予約お待ちしております! (2017/06/02更新)

数ある会社の中から、朝日機材のページをご覧頂きありがとうございます。

私たち朝日機材は、一般的にはあまり知られていない会社かもしれませんが、メタルワン、竹中工務店、三菱商事の共同出資会社であり、クライアントは大手ゼネコンばかりの業界ではちょっと有名な会社です。

特に理系の方は専門分野を活かして活躍することができます!
少しでも興味を持っていただいた方は是非セミナーをご予約下さい。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
本社は、JR錦糸町駅からほど近い高層のインテリジェントビル。オフィスの窓からは都心の高層ビル群や、晴れた日には富士山も見える。
PHOTO
1つのビルを建てる時には、足場のほかにも鉄骨や鋼板など、数多くの資材が活躍しています。私たちはビルを建てる時に使われる、あらゆる建設用資機材を扱っています。

あの建物も私たちが! 業界では名の通った朝日機材に是非注目して下さい!

PHOTO

「当社の仕事は多くの人とのかかわりで成り立ちます。どの部門に配属されるにせよ、対人能力が重要な意味を持つはずです」

朝日機材という社名は知らなくても、私たちが携わってきた案件の数々は、きっとみなさんもご存知でしょう。『東京ドーム』『六本木ヒルズ』『東京ミッドタウン』、そして『丸の内パークビルディング』や『あべのハルカス』など。従業員数約350名という少数精鋭の会社ですが、業界ではちょっと名の通った会社なのです。これらは当然、非常に高い技術が求められる案件ですが、70年を超える歴史の中で育んできた高度なノウハウを有するからこそ、私たちは高いハードルを果敢にクリアしてまいりました。

その成長と安定経営の秘訣は、当社のバックボーンにあります。もともと、スーパーゼネコンの1社である竹中工務店の100%出資によって設立された当社は、竹中工務店が手がけるビッグプロジェクトのほとんどすべてに関わってきました。その後、三菱商事、メタルワンの出資を得ることによってより大きく飛躍し、現在に至ります。この強力なバックボーンは、これからの成長においても、当社にとって大きなパワーの原動力となることでしょう。

これから入社される皆さんに求めるのは、バイタリティーあふれる方、そして当事者意識と自己責任意識を持っている方やチームワークを重んじる方です。そういった方々が集うことで、当社をさらなる高みに導いてほしいと考えています。

最後になりますが、これから入社する皆さんにも、先輩達が築いてきたノウハウをしっかりと伝えていきたいと思います。一人でも多くの方にお会いできるのを楽しみに待っています。
<総務人事部長・木島久哉>

会社データ

プロフィール

当社は1947(昭和22)年の設立以来、 一貫して建設関連の資機材を取扱ってまいりました。

資機材の販売取引からスタートし現在では、
1 工事用仮設機材・機械・設備のレンタル及びリース業務
2 建設資機材の販売業務
3 建築工事の設計・施工請負業務

を営業の3つの柱として、 拠点を東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台・広島・岡山に置き全国的な対応が可能な組織体制を築きました。
基幹業務としての仮設機材レンタル及びリースに関しては、各種の工法・ニーズに対応した商品を取り揃え、千葉県の白井管理センターをはじめとする管理センターを全国に9カ所配置しています。 軽量仮設のみならず大型クレーンやエレベーター等の重量仮設建機の取扱いも強化し、作業所の多様な要望に柔軟かつ迅速に対応可能な体制を整えております。

工事施工に関しては、鋼製デッキ・スタッド工事及び ALC工事を主軸に、各種の外装・内装仕上げ工事の請負や材料供給を行なっております。昨今の建築需要に合わせ、耐震補強やリニューアル工事、FM関連工事に関しても積極的な取組みを進めており、工事計画から施工管理までの一貫した請負体制を整えております。

企業としての独自性という点で、当社はバックボーンとしての商社的機能に加えて、これまでの大型工事や特殊工事の経験を通じて、様々なノウハウの蓄積と専門人材の確保を進めることが出来ました。

現在、全国各所にて 約350名の職員が様々なプロジェクトの成功に向けて営業に専念することが出来ますことは、日頃皆様方の御支援と御引立の賜物であり、感謝にたえないところであります。

これからもグローバルな情報網と調達力、及び技術力の一層の強化を進め、当社の担うべき社会的役割を果たす為に、全社を挙げて取り組んで参ります。

事業内容
◆「工事用仮設機材・機械・設備のレンタル&リース部門」
建設工事に必要な仮設機材を中心に、仮設設備や建設機械その他の商品を幅広く豊富に取りそろえています。仮設機材の提供のみではなく、ご要望により作業所の仮設計画立案に参画し、各種工法の提案や商品の共同開発を行うなど、積極的に技術対応力の強化を進めています。

◆「建設資機材の販売部門」
国内外の一流建築資機材メーカーと緊密な関係を保ち、基礎の杭から仕上工事用資材に至るまで建設工事に必要な資機材類を取扱っています。品質の確保と納期の厳守を最優先し多様なニーズに対応できる体制作りを進めています。

◆「建設工事の設計・施工部門」
品質の確保、安全管理の徹底、原価の低減をモットーに基礎工事・地盤改良からデッキプレート工事、プレキャストコンクリート工事及び内外装の仕上工事まで、特色を生かした材工一式体制をとっています。建物の改修・復元のニーズに応え、リニューアル・リノーベーション工事部門も一段と強化し、アフターメンテナンスまでを含む一貫した対応が可能です。
本社郵便番号 130-0012
本社所在地 東京都墨田区太平4丁目1番3号 オリナスタワー13F
本社電話番号 03-3623-3170
設立 1947年2月
資本金 4億円
従業員 約350名
売上高 298億円(2016年3月)
事業所 本 社:東京
本 店:東京
支 店:大阪・名古屋・九州・北海道・東北・広島
営業所:岡山
株主構成 (株)メタルワン 50.26%
(株)竹中工務店 36.51%
三菱商事(株)  13.23%
主な取引先 (株)竹中工務店・東急建設(株)・高砂熱学工業(株) 他
沿革
  • 1947(昭和22)年
    • (株)竹中工務店系列会社として建設用資機材の販売を目的に、朝日機材(株)を設立
  • 1958(昭和33)年
    • 100%出資にて朝日ドライブイット(株)(設備業者向けリース)を設立
  • 1960(昭和35)年
    • 資本金を1億円に増資
  • 1961(昭和36)年
    • 三菱商事(株)資本参加
  • 1965(昭和40)年
    • 本社を東京都中央区日本橋に移転
  • 1971(昭和46)年
    • 資本金を2億円に増資
  • 1973(昭和48)年
    • 竹中工務店保有仮設材の全面委譲を受ける
      朝日ドライブイット(株)を朝日ビルト(株)に改名
  • 1974(昭和49)年
    • 資本金を4億円に増資
  • 2003(平成15)年
    • (株)メタルワン資本参加
      株主構成をメタルワン、竹中工務店、三菱商事に集約
  • 2006(平成18)年
    • 本社を東京都墨田区太平オリナスタワーに移転
  • 2009(平成21)年
    • 朝日ビルト(株)を合併
平均勤続勤務年数 男子:15年
女子:11年
(2016年3月末現在)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 2015年度 8.1日

問い合わせ先

問い合わせ先 〒130-0012
住所:東京都墨田区太平4−1−3 オリナスタワー13F
朝日機材(株) 総務人事部総務人事課
採用担当係
TEL 03-3623-3170
URL http://www.asahikizai.com/
E-mail saiyou@asahikizai.co.jp
交通機関 JR総武線、JR総武線快速・錦糸町駅、北口より徒歩5分
東京メトロ半蔵門線・錦糸町駅、4番出口より徒歩3分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp53888/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ