最終更新日:2017/9/20

マイナビ2018

マイナビコード
56024
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

森紙業(株)

本社
京都府
資本金
3億1,000万円
売上高
単体:620億円(2016年3月期実績) 連結決算対象17社:990億円(2016年3月期実績)
従業員
単体:335名(2016年3月現在) グループ:2,229名(2016年3月現在)
募集人数
若干名

グループ創業120余年、国内トップクラスのシェアをもつ「包み」のスペシャリスト【秋採用(追加募集)開始!】

  • 積極的に受付中

【9月28日開催】会社説明会(一次選考あり)予約受付中!【会場:神奈川県横浜市】 (2017/09/20更新)

-------------- 森紙業(株) 会社説明会 --------------
【日時】9月28日(木) 13:30〜15:30
【場所】神奈川県横浜市戸塚区柏尾町628番地
【アクセス】JR「戸塚」駅よりバスで約10分

秋採用(追加募集)を開始しました!
営業職を募集しておりますので、ご興味お持ちいただけましたら
是非ご参加をお願いいたします!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
我々の身の周りの品物の梱包、運搬に活用される段ボール。安価かつ軽量性と耐久性を兼ね備えた段ボールは、何ものにも代えがたい優れた梱包資材です。
PHOTO
国内最大クラスの規模とシェアを持つ森紙業。ノウハウや資金力、社内外のネットワーク等の強みを武器に、質の高い製品を安価かつ安定的に提供しています。

「包み」のプロフェッショナルとして、ものづくりにこだわり続ける

PHOTO

お客様によって異なる様々なオーダーに対し、最先端の設備と、国内31工場、4支店、海外1工場というグループネットワークをフル活用し応えています。

普段買い物に行った際などに、何気なく目にする段ボール。一見、なんの変哲もなく、どれも同じように見えるかもしれませんが、実は中身の商品ごとに素材や形状などがすべて異なるオーダーメイドによってつくられている代物なのです。そんな奥深い段ボールをはじめとした包装資材を手掛けているのが私たち森紙業です。

段ボールはあらゆる商品の輸送、保管に使われるゆえに、単純に見えながら、強度をはじめ、耐水性、耐久性、コスト、環境への配慮など、様々な観点を考慮することが求められます。くわえて、代えの利かない物だからこそ、例えば、急遽生産数が増えたといった場合であっても、スピーディな対応が必要。必要な形状や素材の段ボールを、必要な時に、必要な量を、まさにジャスト・イン・タイムで供給する森紙業グループは、現代の流通を陰で支える立役者ともいえる存在なのです。また、ほぼすべての業界で使用されている梱包資材だけに、その取引先も特定の分野や業種に偏向することなく、幅広い業界での取引を実現。業界ごとに異なるトレンドや市場の好不況の波の影響を受けにくく、安定した収益基盤を確立しています。

そして、森紙業グループの特徴となるのが「分社経営」「現地主義」という2大戦略。グループ各社が独立採算制をとり、自己責任と積極経営を推進しています。このことにより、各社ごとに製造から納品までの一貫体制を敷くことができ、スムーズな製品提供を可能にしています。また、全国各地にグループ会社、事業拠点を置くことで、地域ごとの異なるニーズや地域性に応えた地域密着型経営を展開しており、様々な業界のお客様からの信頼を獲得しています。

しかしながら、世界経済のグローバル化が急速に進み、市場環境も激変する時代においては私たちも決して安穏とはしていられません。創業以来、積み上げてきた段ボール・包装紙を中心とした包みのプロフェッショナルとしての技術力とノウハウ、全国に展開するグループのネットワークという強みをさらに磨き上げていく必要があります。そこで期待しているのが次世代を担う若い皆さんの力。ものづくりにこだわり、社会に貢献するトータル・パッケージングに共に挑戦していきましょう。

会社データ

プロフィール

森紙業は、「ものづくりへの拘り(こだわり)」「環境への貢献」「社会からの信頼」を理念に掲げるパッケージメーカーです。王子グループにおいて、段ボール加工事業を担っています。

事業内容
・段ボール、段ボール箱の製造・加工・販売
・ラミネート紙、クレープ紙、その他紙製品の製造・加工・販売
本社郵便番号 601-8441
本社所在地 京都府京都市南区西九条南田町61
本社電話番号 075-681-2111
創業 1924年5月3日
設立 2007年3月22日
資本金 3億1,000万円
従業員 単体:335名(2016年3月現在)
グループ:2,229名(2016年3月現在)
売上高 単体:620億円(2016年3月期実績)
連結決算対象17社:990億円(2016年3月期実績)
事業所 森紙業(株) 本社【京都府京都市】
      東京事務所【東京都千代田区】
      関西事業所【大阪府枚方市】
      関東事業所【神奈川県横浜市】
      包装紙事業部【京都府京都市】
グループ会社 【森紙業グループ事業拠点】全国グループ会社26社、国内31工場、4支店、海外1工場
・北海道森紙業(株)
・東北森紙業(株)
・仙台森紙業(株)
・常陸森紙業(株)
・群馬森紙業(株)
・長野森紙業(株)
・新潟森紙業(株)
・静岡森紙業(株)
・東海森紙業(株)
・北陸森紙業(株)
・鳥取森紙業(株)
・四国森紙業(株)
・九州森紙業(株)
・岩手森紙業(株)
・東武紙工(株) 
・足利紙業(株) 
・山梨森紙業(株)
・島根森紙業(株)
・福山森紙業(株)
・中島産業(株) 
・(株)アイパックス
・トミ・ダン(株) 
・森紙販売(株)
・フジ(株)
・日本運輸(株)
・大連三井森包装有限公司
平均年齢 40.6歳
沿革
  • 明治23年1月
    • ■小間紙の製造と販売を始め、紙販売の基礎を造る。
  • 大正13年5月
    • ■森段ボール工場を創立。段ボールの製造を始める。(森紙業(株)の前身)
  • 昭和11年5月
    • ■太陽紙業(株)を創設の砌、同社の京都工場となす。
  • 昭和21年11月
    • ■太陽紙業(株)より同工場を再び分離し、森紙業(株)を設立。
  • 昭和28年12月
    • ■大阪工場を建設。
  • 昭和31年12月
    • ■傍系の伊東包装紙(株)を吸収合併して鳥羽工場となす。
  • 昭和35年3月
    • ■横浜工場を建設。
  • 昭和43年12月
    • ■従来の京都、大阪両工場を集約し、枚方に本社工場を建設。
  • 平成6年9月
    • ■四日市工場を建設。
  • 平成10年10月
    • ■新鳥羽工場を建設。
  • 平成17年12月
    • ■王子製紙グループ(現 王子グループ)に入る。
  • 平成19年3月
    • ■グループ事業再編を行う。
  • 平成24年1月
    • ■森紙業(株)関西事業所は日本包装容器(株)を吸収合併して高槻工場となす。
平均勤続勤務年数 16.6年(2015年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 16.1時間(2015年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 森紙業株式会社 採用担当/総務部 岡本
〒601-8441 京都府京都市南区西九条南田町61
TEL:075-681-2111
URL http://www.morishigyo-gr.co.jp/
E-mail saiyo@morishigyo-gr.co.jp
交通機関 近鉄京都線「東寺」駅下車
徒歩約10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp56024/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
森紙業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ