最終更新日:2017/7/18

マイナビ2018

マイナビコード
56288
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

日産工機(株)

本社
神奈川県
資本金
20億2,000万円
売上高
521億円(2015年度実績)
従業員
726名
募集人数
若干名

〜自動車の”走り”の源である「パワートレイン」の専門メーカー〜 オンリーワン技術で、日産グループの中核を担い、グローバルに製品を供給しています。

★会社説明会 予約受付中です★ (2017/05/09更新)

みなさん、こんにちは!
このたびは、数多くの企業の中から日産工機のページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

現在、理工系学生の方を対象とした、会社説明会のご予約を受け付けております!
説明会では、工場見学も行なっておりますので、ぜひご参加下さい。

皆様にお会いできる事を楽しみにしております。

会社紹介記事

PHOTO
本社機能と工場機能が一箇所に集中しており、会社が一丸となってものづくりを行なえる体制が整っています。
PHOTO
日産工機の前身企業は、日本初の四輪駆動車「くろがね四起」を製造していました。長年、日本における自動車製造の技術を引き継いできた歴史を持っています。

クルマの未来を築くパワートレイン専門会社

PHOTO

社内1階にはこれまで手がけてきたエンジンや部品がズラリ並ぶ。「きっと経験したことのない、モノづくりの醍醐味が味わえると思います」と笑顔で話してくれた伊藤さん。

当社のルーツを辿ると約100年前、自動3輪の製造から始まり、1964年(昭和39年)に新会社として現在の日産工機となり、現在は車の心臓部と言えるエンジンやアクスル(車軸)、カムシャフト、コンロッド等の主要エンジン部品を製造し、匠の技を引き継ぎながら成長してきました。
当社の強みは、主要製品であるエンジン、アクスル(車軸)の生産において、独自のノウハウを駆使した「多品種混流生産方式」です。これは、一つのラインにおいて様々な種類の製品をフレキシブルに生産を行なうものです。何でも組める「なんでもライン」、誰でも作業ができる「だれでもライン」、最終検査工程では品質向上と管理工数の削減が可能な「対話式検査装置」の導入などを行い、顧客ニーズに柔軟に応えています。
また、エンジンの主要部品であるカムシャフト、コンロッドの生産では、日産グループのリーダーとして、常に新しい加工技術を開発し、グローバルマザー工場の役割を担っています。
最新のIoTや新たな独自技術を導入し、効率的な機械加工ラインを設置し、生産部品の仕様変更にも柔軟に対応しています。
これらの技術で作られた製品は、『セレナ』『エクストレイル』『ジューク』『キャラバン』『リーフ』等の日産車に搭載され、今日も皆さんの近くで活躍しています。お客様に信頼され頼りにされるパワートレイン専門メーカーとして、技術力を高め、優れた品質と価格の製品を、世界中に届けています。

ユーザーのニーズが多様化する今、当社では時代の変化に対して果敢にチャレンジし続ける人財を求めています。日産グループの中核を担う重要な技術を習得し、世界に誇る技術を生み出していくやりがいがあり、チャンスの多い仕事ではないかと思います。また、本社と工場が同一敷地内にあるため、すべての社員が一体となってモノづくりを行う環境にあり、社員同士の顔を見れば、誰なのかが分かる企業規模であることも働きやすさに繋がっていると思います。そのような中で、皆さんもグローバルレベルの技術に触れながら、情熱と誇りを持ってチャレンジをしてみませんか。
【総務部 伊藤 浩】

会社データ

プロフィール

皆さんは「パワートレイン」という言葉をご存知でしょうか?パワートレインとは、エンジンや車軸(アクスル)等、自動車の"走り"に関わる部分の総称です。
私達、日産工機は日産グループの中核を担うパワートレイン専門メーカーとして、グローバルに製品を供給しています。

事業内容
各種自動車用エンジン、アクスル(車軸)のユニットや主要部品の製造。
本社郵便番号 253-0105
本社所在地 神奈川県高座郡寒川町岡田6-6-1
本社電話番号 0467-75-1711
設立 1964年9月30日
資本金 20億2,000万円
従業員 726名
売上高 521億円(2015年度実績)
事業所 本社:神奈川県高座郡寒川町
主な取引先 日産自動車(株)、日産車体(株)
沿革
  • 1964
    • 東急機関工業設立
  • 1966
    • エンジン生産累計5万台となる
  • 1968
    • 蒲田本社・工場が寒川へ移転
  • 1970
    • 東急電鉄系持ち株を日産自動車が取得
  • 1971
    • 社名が「日産工機」となる
  • 1976
    • 資本金4億円へ増資
  • 1981
    • FJ型エンジンを開発・生産開始
  • 1985
    • CA18DE/DET型エンジンを開発、生産開始
  • 1987
    • TB42型エンジンを開発・生産開始
  • 1990
    • 資本金を20億2,000万円に増資
  • 1997
    • GHP(ガスヒートポンプ)用H型エンジンを開発、生産開始
  • 1998
    • RB20E型エンジンの生産を開始
  • 1999
    • ISO9001認証取得
  • 2002
    • 産機用K型エンジンを開発・生産開始
  • 2003
    • エンジン生産500万台、アクスル750万本を達成
  • 2004
    • ISO14001認証取得
  • 2006
    • 開発機能を日産テクノに統合
  • 2007
    • VQ型エンジンの生産開始
  • 2010
    • ジューク用リア・アクスルの生産開始
      QR系エンジンの生産を開始
  • 2012
    • NV350 キャラバン用リア・アクスルの生産を開始
      発電機用K型エンジンの生産を開始
      電気自動車「リーフ」用モーター・メイン・シャフトの生産を開始
  • 2014
    • 会社創立50周年を迎える
平均勤続勤務年数 平均勤続:21.6年
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 13.8日/年

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒253-0105 神奈川県高座郡寒川町岡田6-6-1
日産工機株式会社 総務部 畔津 TEL:0467-75-1711
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp56288/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日産工機(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ