最終更新日:2017/8/31

マイナビ2018

マイナビコード
58045
  • 正社員
  • 上場企業

高田機工(株)【東証一部上場】

本社
大阪府
資本金
51億7,871万円
売上高
124億7,900万円(2016年3月)
従業員
270(男性:248 女性:22)名(2016年3月)
募集人数
6〜10名

【東証一部上場】橋梁・鉄骨専業メーカー。地図・歴史に残る鋼構造物を提供、先進の技術で貢献し続けており、「技術の高田」と呼ばれる会社です。

<<【理系限定】9月のH30年卒対象会社説明会(大阪本社)日程を追加致しました>> (2017/08/31更新)

学生の皆さん、こんにちは。高田機工(株)採用担当です。
当社の募集ページをご覧いただきありがとうございます。

2018年度の新卒採用では、下記の職種について採用活動を行っております。

○橋梁部門の事務技術職(営業、鋼橋の設計・製作管理・施工管理など)
○建築鉄骨部門の事務技術職(ゼネコン・設計事務所への営業、鉄骨の製作管理・施工管理など)

ご興味のある方は、まずはエントリーをお願いいたします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
世界最長の吊橋、明石海峡大橋などの大規模プロジェクトをはじめ、全国で2,300橋以上の実績は、当社が誇る技術力の蓄積を表しています。
PHOTO
鋼構造物の製造・施工も1,700件以上。六本木ヒルズ、虎ノ門ヒルズ、大阪ステーションシティなど日本を代表する鋼構造物を手がけています。

地図に載るビッグプロジェクトに携われるのが、高田機工で働く魅力!

PHOTO

「半永久的にカタチに残り、地図にも載るようなスケールの大きな構造物の設計・施工に貢献してみませんか?」(大阪本社設計部の皆さん)

■蓑島 茂樹/技術計画室/土木工学専攻修了 1999年入社
官公庁が発注する橋梁工事の受注を左右する技術提案書の作成を担当しています。技術提案というのは、品質の良い橋を造るための技術力を提案するもので、橋の形状や現地状況などの特徴を踏まえ、橋の寿命を高めるための塗装や溶接、安全に施工するための架設方法などを設計部や工場、施工現場を経験したメンバーと検討し、提案書にまとめます。その提案書の評価点数が高いと受注に大きく近づきます。携わった提案書が高く評されて無事に受注でき、会社に貢献できた時が一番嬉しいです。

■谷 一成/設計部/土木工学専攻修了 2003年入社
橋梁の図面設計を担当しています。橋梁は官公庁からの発注時には図面が完成していることが多く、それらの構造計算が間違っていないか、耐震設計は十分かなど細かい部材に至るまで図面をチェックするのが主な業務です。設計部で作成した図面に間違いがあると、工場での製作や現場での手直しが生じるため、細心の注意が必要です。やりがいは図面から橋ができていく喜び。会社はやりたいことをやらせてくれ、地震の揺れを軽減するダンパーの開発にも携わっています。

■塚本 和志/橋梁工事部/土木工学科卒業 1997年入社
工事現場の施工管理を担当し、全国各地に橋を架けています。工場で製作した部材を現場架設する施工計画を検討し、安全・品質・工程・予算を管理し、完成させることが仕事です。当社では早くから現場代理人・監理技術者として様々な現場を任せてもらえて、今では大規模な現場を統括し運営しています。現場では様々な問題・困難がありますが、自分が主となり解決し乗り越えていくことにやりがいを感じます。地図に自分が架けた橋が載るので達成感も増し、本当にすばらしい仕事です。

■六辻 圭人/大阪鉄構営業部/建築学科卒業 2012年入社
私の主な業務は建築物を建てる際、骨組みとなる鉄骨の費用の算出や、ゼネコンや設計事務所を訪問し、次の受注に繋がる情報を収集する事です。当社は高層ビルなどの鋼構造物の製造・施工で豊富な実績があり、国土交通省工場認定制度で、約2,800社の中でも15社の最上位ランクに入る高品質が強み。その為、首都圏の大型プロジェクトに多数参画しています。地図にも残る大きな仕事に携われるという事はとてもやり甲斐があり、社内の雰囲気も良く、集中して日々の業務に励むことが出来ています。

会社データ

プロフィール

【技術力で豊かな未来を支える】
当社は、関西屈指の橋梁鉄骨専業メーカーとして創業95年の歴史を誇り、わが国の経済成長並びに国土開発の歴史とともに歩んでまいりました。お蔭をもちまして、私どもが長年培ってきた技術力と確かな施工力は、お客様から身に余る強い信頼と高い評価をいただいております。

【先進の技術で国家プロジェクトにも貢献】 
主力の橋梁部門は、幹線自動車道の整備、都市高速道路の建設、さらには海上連絡橋などの大規模プロジェクト等数々の国家的要請に対し、先進の技術で応えてまいりました。
一方の柱となる鉄構部門は、高層建築やドーム等のさまざまな大型建造物の鉄骨工事を施工し、わが国の経済発展に大きく貢献いたしております。

【未来へと躍動する最先端ファクトリー】
私どもは、近年ますます多様化、大型化、高度化する鋼構造物のニーズに即応するため、業界有数の最新鋭設備を投入した和歌山工場を生産の拠点として「高い技術」「不断の努力」「豊かな未来」を合言葉に、広く社会に奉仕し、輝かしい未来へ向けて限りない前進を続けてまいります。

事業内容

PHOTO

現場事務所にて当日の作業方法など細部の指示を出している様子。現場代理人となれば、100人以上の作業員をまとめる事もあり、責任も重いですがやりがいのある仕事です。

●道路橋、鉄道橋など鋼橋の設計・製作・架設
●ビル建築、学校体育館など鉄骨の設計・製作・架設
●鋼橋上部の床版、舗装工事、標識、防護柵などの設置工事
●制震デバイスなどの開発

◎主な施工実績(カッコ内は所在地)
【橋梁】<全国で2,300橋以上の実績>
東京湾横断道路      (千葉県)
名港中央大橋       (愛知県)
琵琶湖大橋        (滋賀県)
明石海峡大橋       (兵庫県)
牛根大橋         (鹿児島県)

【鉄構】<全国で1,700件以上の実績>
六本木ヒルズ森タワー   (東京都)
虎ノ門ヒルズ       (東京都)
大阪ステーションシティ  (大阪府)
グランフロント大阪    (大阪府)
本社郵便番号 556-0011
本社所在地 大阪市浪速区難波中2丁目10番70号(パークスタワー6階)
本社電話番号 06-6649-5100
創業 1921(大正10)年6月1日
創立 1932(昭和7)年3月1日
資本金 51億7,871万円
従業員 270(男性:248 女性:22)名(2016年3月)
売上高 124億7,900万円(2016年3月)
事業所 大阪・東京・和歌山・仙台・静岡・名古屋・広島・福岡
売上高推移 2016年3月 124億7,900万円
2015年3月 117億 800万円
2014年3月 113億 800万円
2013年3月 120億2,000万円
2012年3月 152億7,400万円
主な取引先 国土交通省各地方整備局 / 各都道府県及び各市町村
東日本高速道路(株) / 中日本高速道路(株) / 西日本高速道路(株)
首都高速道路(株) / 阪神高速道路(株) / 本州四国連絡高速道路(株) / 各地方道路公社 / 各鉄道会社
独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構       
各総合建設会社
沿革
  • 1921年
    • 故高田三次郎が個人営業で土木用機械・工具の販売及び鉄骨橋梁の製作を開始
  • 1932年
    • (株)高田鉄骨橋梁製作所設立
  • 1939年
    • 社名を高田機工(株)に変更
  • 1962年
    • 株式を大阪証券取引所市場第二部に上場
  • 1993年
    • 和歌山県下津町に和歌山工場完成
      株式を大阪証券取引所市場第1部に上場
      株式を東京証券取引所市場第1部に上場
  • 1997年
    • ISO9001認証取得(JQA-1579)
      技術研究所を開設
  • 2003年
    • 本社及び工事本部を大阪市浪速区難波パークスタワーに移転
平均勤続勤務年数 18年9カ月(2015年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 14.6時間(2015年度実績)

採用データ

先輩情報

橋を造り架けることで、多くの人が豊かになることを目指す!
花岡 康夫
平成7年入社
岡山大学
工学部 機械工学科
橋梁製造部 製造課
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒556-0011 
大阪市浪速区難波中2丁目10番70号 パークスタワー6階

総務部
TEL:06-6649-5188
URL http://www.takadakiko.com/
交通機関 ■南海電鉄
「難波駅」中央口・南口より徒歩2分
■地下鉄御堂筋線
「なんば駅」より徒歩3分
■地下鉄千日前線
「なんば駅」より徒歩約8分
■地下鉄四つ橋線
「なんば駅」より徒歩約12分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp58045/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
高田機工(株)【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ