最終更新日:2017/9/19

マイナビ2018

マイナビコード
58046
  • 正社員
  • 既卒可

(株)酒井鉄工所

本社
大阪府
資本金
3,000万円
売上高
14億3,994万円(2017年3月)
従業員
71名(男67名、女4名)
募集人数
1〜5名

私たちは、電力流通設備という社会資本を通じて、広く社会の発展と利益に貢献します。

採用担当者からの伝言板 (2017/09/19更新)

9月16日の理系説明会は終了しました。
次回の説明会は、決定次第お知らせします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
設計部門の社員たち。送電鉄塔は一品一様であり、同じものは2つとない。しかも、後世に残るとあって、大きなやりがいが得られるという。
PHOTO
メンテナンス担当部員は電力の安定供給のため、点検・補修業務を行います。

電力供給を支える「送電鉄塔」に特化。関西の産業と暮らしに貢献しています。

PHOTO

送電鉄塔についてさまざまな角度から語ってくれた竹内氏。熱い口調からは、ライフラインを支える仕事にかけるプライドが感じられた。

電気は発電所で生み出され、変電所を経て、利用者のもとに届きます。電気を運ぶのは送電線ですが、それを支えるのは送電鉄塔や電柱です。当社は送電鉄塔の設計・施工に特化し、関西の産業と暮らしに貢献しています。
送電鉄塔には、鋼管鉄塔と山形鋼を使ったアングル鉄塔の2種類があり、当社は前者を得意としています。鋼管は形状の特性上、風圧を受けにくいため、同じスペックのものであれば、アングル鉄塔よりも使用する鋼材の量が少なくて済みます。関西には約30,000基の送電鉄塔あります。そのうち約10,000基が鋼管鉄塔であり、当社は鋼管鉄塔のおよそ半分を手がけています。ちなみに当社は、鋼管の内部にコンクリートを充填したMC鉄塔を作ることができる数少ない企業。MC鉄塔は巨大地震などによって万一鋼管が損傷しても、簡単には倒壊しないという優れた特徴を持っています。
ところで皆さんは送電鉄塔の寿命をご存知でしょうか。実は送電鉄塔は悪くなった箇所を補修することにより、設計上の寿命より延命化を図ることができます。実際に大正時代に建てられた送電鉄塔が現役で活躍しています。一方で、継手をコンパクトにして資材の量を減らしたもの、景観に配慮したスタイリッシュなデザインのものなど、新たなタイプも誕生しています。当社はこれからも専門企業として、送電鉄塔の可能性を追い求めていきたいと考えています。送電鉄塔に関わるやりがいは大きく、この10年間で定年以外の退職者は一人もいません。
(取締役社長 竹内信雄)

会社データ

プロフィール

1904年(明治37年)高知県出身の酒井耐三氏が大阪市で創業しました。
1926年(大正15年)株式会社へと改組しました。
現在の資本金3,000万円です。
10年以上黒字決算を続けています。
鉄塔の納入を開始して50年を超える会社です。

事業内容
送電鉄塔の設計・製造・調査・メンテナンスをする会社です。
本社郵便番号 590-0831
本社所在地 堺市堺区出島西町3番地26
本社電話番号 072-244-1515
創業 1904(明治37)年2月17日
設立 1926(大正15)年2月17日(株式会社改組 資本金20万円)
資本金 3,000万円
従業員 71名(男67名、女4名)
売上高 14億3,994万円(2017年3月)
業績 決算期     売上  経常利益  自己資本
――――――――――――――――――――――
2017年3月  1,439    167    2,907
2016年3月  1,648   147   2,813
2015年3月   918    64   2,736 
2014年3月  1,046    77   2,689 
2013年3月  1,259   137   2,642
2012年3月  1,177   143   2,570
2011年3月  1,530   424   2,466  (単位 百万円)
株主構成 竹内信雄  6% 
井上清志  6%
尾崎義男  6%
安岡利次  6%
竹中成旭  6%
主な取引先 ■販売先
関西電力(株)、北陸電力(株)
(株)ケイオプティコム、(株)かんでんエンジニアリング
■仕入先
新日鐵住金(株)、JFEスチール(株)、JFE条鋼(株)、大阪製鐵(株)、(株)中山製鋼所、日鉄住金鋼管(株)、JFE鋼管(株)
平均年齢 42歳
平均給与 305,900円
沿革
  • 1904年
    • 高知県出身の酒井耐三氏が大阪市福島区西野田にて創業
      水圧鉄管の製作・据付を開始
  • 1909年
    • 工場を大阪市港区境川町へ移転
  • 1918年
    • 工場を大阪市港区市岡町へ移転
  • 1926年
    • 株式会社に改組(資本金20万円)
      水門・バルブ製作・据付開始
  • 1940年
    • 工場を大阪市西成区津守町へ移転
  • 1962年
    • 送電鉄塔納入開始
      大阪証券取引所2部上場
  • 1964年
    • 橋梁製作・据付開始
  • 1973年
    • 本店を堺市出島西町3番地の1へ移転
  • 2003年
    • 上場廃止
  • 2004年
    • 鉄塔事業に特化、資本金を10億円から1,000万円に減資
  • 2006年
    • 本店を堺市堺区出島西町3番地26へ移転
  • 2010年
    • 本社工場拡張
  • 2015年
    • 資本金を3,000万円に増資
平均勤続勤務年数 10年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9日
前年度の育児休業取得対象者数 対象者2名
前年度の育児休業取得者数 取得者0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 総務部長 川本清治(かわもと せいじ)、総務部 下川
TEL:072-244-1515
FAX:072-245-1216
〒590-0831 堺市堺区出島西町3-26
(株) 酒井鉄工所
URL http://www.siw.co.jp/
E-mail kawamoto@siw.co.jp
交通機関 南海本線「湊駅」より西へ300m、
高架下西歩道を南へ400m行くと右前に当社が見えます。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp58046/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ