最終更新日:2017/8/2

マイナビ2018

マイナビコード
59421
  • 正社員
  • 上場企業

(株)JBイレブン【名証二部上場】

本社
愛知県
資本金
6億6,157万円(2017年3月現在)
売上高
66億3,700万円(2017年3月実績)
従業員
222名(パート含む2,202名)
募集人数
16〜20名

「直営店舗展開」や「自社工場の完備」など、独自のビジネスモデルで、時流と共に変化する消費者ニーズに合わせた『食文化』を提供しています。

採用担当者からの伝言板 (2017/08/02更新)

こんにちは。採用担当の黒田です。

マイナビ就職EXPO秋の陣に出展致します。

◆2017年 8月28日 (月) 12:00〜17:00

◆会場:愛知県産業労働センター(ウインクあいち)

説明会は参加希望者の方は随時受け付けますので気軽にエントリー・メール・電話をください!
もちろん平日希望の方も日程調整は致します!

人事担当:黒田
メールアドレス:h-kuroda@jb11.co.jp
電話番号:052-629-1100

みなさんとお会いできるのを楽しみにしております!


PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
ラーメンの「一刻魁堂」、麻婆豆腐と炒飯の「ロンフーダイニング」など全国に84店舗を展開。その、すべてが直営店です。2012年11月には名証二部上場も果たしています。
PHOTO
店長に与えられた裁量も大きく、予算組みや経費の管理、販売促進なども店長を中心に考え、実践できる環境です。その経験を次のステップへの足がかりとして下さい。

成長を続ける会社だから、めざすポストもたくさんあります。

PHOTO

「まだまだ発展途上の会社です。つらいことからも逃げない、“なにくそ”の精神で臨めば、誰でもチャンスをつかめます。」と待本さん。

当社では設立以来、ラーメンや麻婆豆腐、炒飯といった中華メニューひとすじで他社と勝負し、勝ち残りをめざしています。
そのため2業態のうち、「一刻魁堂」は地域密着のドミナント展開、「ロンフーダイニング」はショッピングセンター内の50席ほどのスペースにこだわり、出店を続けてきました。炒飯だけで約18種類ものメニューを揃えているほか、ラーメンに関しては自社工場を有し、麺やタレ、サイドメニューなどを生産している点も特徴です。

現在、当社では3〜4年後に95店舗、5〜6年後には100店舗へ。そして売上70億円、東証二部に上場し、海外へも進出という中期経営計画を立てています。
だからこそ重要なポストに就くチャンスも豊富。私自身は中途で入社し、結果を残すことで採用担当を任せてもらいました。
近年、幹部層も30代後半となり、会社としても新卒入社から短いスパンでのキャリアアップに期待しています。

もちろん人を育てる体制も万全です。教育面にも力を入れており、店長以上が参加する「国内の同業店の視察」、次期エリアマネージャーや本部スタッフ候補による「アメリカでの研修」、さらには調理のスキルを確認する「認定制度」や「等級試験」も設けています。

(待本裕介/総務部/2011年入社)

会社データ

プロフィール

時流を捉え「日本食の中華」にさらなる付加価値を

「食」の在り様は変わっていく
時代やライフスタイルの変遷と共に「食」の嗜好は移り変わります。料理を選び、味わい、そしてそんな食事の場に集まることが楽しい。食べることが生きることだった時代から、食事の楽しさを享受できる時代へ。外食産業に求められる「食」の在り様も、目まぐるしく変わっていきました。

求められるものに応える
現代はそのニーズ・お客様の利用動機が、さらに細分化された時代です。「飽和状態で競争の激しい外食産業」。よく聞く言葉ですが、当社は独自の視点を持って対応し、業界の荒波を乗り越えてきました。専門店ならではのおいしさ、入店しやすい魅力ある店舗と内装の演出、品種を絞り込みながら品目は多彩に揃えたメニュー構成、そして自社工場での商品開発による、安定した品質と適切な価格の実現。中華料理、ラーメンに特化してきた当社が、今日までの発展を築き上げられたことは、この細分化されたニーズに適応できたからにほかなりません。

不易の理念と、流行への対応
「時流に適応すること」「おいしさと楽しさで社会貢献すること」。揺るぎ無いこの2つの方針を貫くことで、今後もより多くのお客様に付加価値ある「食」の時間と空間を提供し続けられると私たちは信じています。尽力してくれているスタッフはもちろん、お客様や地域社会、あるいは金融機関や取引先など、関係する全ての方と手を取り合い、健全な成長を遂げていきたい。そして将来は磨き上げた"日本食の中華"で世界へ。それがより現実的となる付加価値を目指して、これからも尽力する所存です。

事業内容

PHOTO

店舗内観

1.飲食店経営のコンサルティング
2.飲食店、フランチャイズチェーン店の加盟店募集および加盟店指導業務
3.生鮮食料品、加工食料品、冷凍食料品の販売
本社郵便番号 458-0922
本社所在地 名古屋市緑区桶狭間切戸2217番地
本社電話番号 052-629-1100
創業 1971年12月
設立 1981年9月
資本金 6億6,157万円(2017年3月現在)
従業員 222名(パート含む2,202名)
売上高 66億3,700万円(2017年3月実績)
事業所 ■本社・名古屋センター
〒458-0922 愛知県名古屋市緑区桶狭間切戸2217

■有松工場
〒458-0915 愛知県名古屋市緑区桶狭間野末町405番地
平均年齢 35歳
沿革
  • 1981年
    • 愛知県大府市共栄町三丁目3番地の8に(株)十一番(資本金550万円)を設立。
  • 1986年
    • 有松店を独立運営するため(株)イレブンを設立(資本金1,000万円、当社出資比率30%)。
  • 1986年
    • 事務効率改善のため、愛知県知多郡東浦町大字藤江字三丁12番地へ、本社を移転。
  • 1988年
    • 有松店敷地内に加工工場を設置、店舗の一次加工を一部分離し、半製品の製造並びに自社物流を開始。

      共和店を全面改装し「サッポロラーメン11番」から中華ファミリーレストラン業態の「11ばん」へと業態転換。

      事業の基盤強化を図り、経営を合理化するため、(株)イレブンを吸収合併。
  • 1993年
    • 加工工場が手狭となったため、愛知県知多郡東浦町に食材センター(のちに知多工場と改称)を新設し、半製品の製造並びに物流拠点を移転。
  • 1994年
    • 社業の発展を期しCIを導入、商号を(株)JBイレブンに変更(登記上の商号は(株)ジェービーイレブン)。
  • 1995年
    • 業容の拡大に伴い、愛知県大府市梶田町二丁目330番地の3へ、本社機能を移転。
  • 1996年
    • 業容の拡大に伴い、名古屋市緑区有松町大字桶狭間字又八山30番地の2に、物流拠点として名古屋センターを開設し、知多工場より物流機能を移転。
  • 1998年
    • 業容の拡大に伴い、本社業務を名古屋市緑区有松町大字桶狭間字又八山30番地の2へ移転(本社移転登記は平成10年9月)。
  • 2001年
    • 業容の拡大に伴い、名古屋センターを増床し、知多工場から半製品の製造業務を一部移転。

      経営効率の改善のため、知多工場を廃止し、製造業務を名古屋センターに一本化。

      中華ファミリーレストラン業態として最後の出店となった11ばん松河戸店を出店。
  • 2003年
    • (株)グルメ杵屋が資本参加 。

      新業態による麻婆豆腐と炒飯の専門店として名古屋市中区の大須301ビル内に「龍虎厨房(ロンフーキッチン)」を出店(初のビルイン出店)。

      11ばん朝日店を全面改装し、新業態による郊外型の大型ラーメン専門店として「一刻堂」(現一刻魁堂)を出店。
  • 2004年
    • 11ばん阿久比店を全面改装し、新業態による中華カジュアルレストランとして「J.B.Chang(ジェイビーチャン)」を出店。

      11ばん豊明店を全面改装し、新業態による定食型中華の専門店として「豊明食堂」を出店。
  • 2005年
    • (株)グルメ杵屋と基本協定を締結し、 業務・資本等、広範な業務提携を実施。

      中部国際空港セントレアにら〜めん・朝かゆ「SAKURA櫻」を出店。

      新業態によるビルイン型ラーメン専門店として「亀松」を出店。

      登記上の商号を(株)ジェービーイレブンから(株)JBイレブンに変更。
  • 2006年
    • 最後の11ばん東浦店を、「東浦食堂」に業態転換。

      名古屋証券取引所セントレックスに株式を上場(証券コード3066)。

      「旨飯中華食房」稲沢アピタタウン店を出店。
  • 2008年
    • 「豊明食堂」を全面改装し、新業態として「あんず」を出店。
  • 2009年
    • 第三者割当増資を実施(資本金6億2,400万円)。
  • 2010年
    • 資本業務提携先の(株)グルメ杵屋から「阿詩瑪石」6店舗の譲り受けを実施。

      ラーメンの麺を自社製造するための有松工場を本社近隣に開設。

      新業態「ロンフー亭」を出店。

      元気寿司(株)と業務提携契約を締結を実施。

      当社、グルメ杵屋、元気寿司の3社で株主優待券の共通利用を開始。
  • 2011年
    • 第30期定時株主総会で決算期を変更(事業年度末日を3月31日に変更)。
  • 2012年
    • 名古屋証券取引所市場第二部に株式を上場。

      関東地区で中間経営報告会(3社合同経営報告会)を実施。
  • 2013年
    • 第三者割当増資を実施(資本金6億6,100万円)。
  • 2014年
    • 普通株式1株を2株に株式分割。
平均勤続勤務年数 2015年実績 平均勤続年数 5.3年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 19時間(2015年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 【本 社】
〒458-0922 
名古屋市緑区桶狭間切戸2217番地

新卒採用担当
 フリーダイヤル:(0120)-627-811
 TEL:(052)629-1100
 FAX:(052)629-1103
URL http://www.jb11.co.jp/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp59421/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)JBイレブン【名証二部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ