最終更新日:2017/3/17

マイナビ2018

マイナビコード
62689
  • 正社員

オハヨー乳業(株)

本社
岡山県
資本金
1億円
売上高
595億円(2016年3月)
従業員
792名
募集人数
21〜25名

国内に約0.7%しかいない乳牛でプリンをつくる。素材そのままの風味届けたくて特許技術まで開発する。世界品質の飲料・プリン・ヨーグルト・アイスをめざす乳製品メーカー。

これまでのオハヨー乳業をともに超えてくれる方、募集。 (2017/03/17更新)

オハヨー乳業採用担当の千葉です。
2018年度卒、新卒採用を開始いたしました。

当社選考にご参加いただくためには、以下二つの要件が必要となりますので、
ご連絡致します。
 1)マイナビより当社にエントリー
 2)会社説明会(当社主催会社説明会、学内企業セミナー、合同企業セミナーの何れか)への参加

当社は、牛乳・飲料・プリン・ヨーグルト・アイス等の乳製品を全国にお届けしている乳業メーカーです。 高い技術力とこだわりでおいしい商品を多数生産しています。
おいしいものが好きな方、商品に自信とやりがいをもって仕事をしたいという方、
是非当社へエントリーをお願い致します。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「おいしさ」を求め続けて60年余り、デザート分野に革命を起こす商品を次々と誕生させました。今もなお、食べた瞬間に顔がほころぶような商品の開発に力を入れています。

世界一になる覚悟はあるか。

PHOTO

素材の味を活かせるかどうかは、その加工法にかかっています。同社の高い技術力・ものづくりに対する丁寧な姿勢が『素材本来のおいしさ』を最大限に引き出しています。

【売上世界一じゃない、世界一ホンモノにこだわる】
突然ですが、ホンモノと聞いてみなさんはどんなものを思い浮かべますか。いい素材を使っているもの?オリジナルなもの?職人の技術がキラリと光るもの?わたしたちは、こう思います。自分たちの思いが注ぎ込まれている、物語のあるモノです。世の中の流行や他社がどうというのではなく、本当に自分たちがつくりたいと思えるかどうか。そしてそれが、わがままの範囲を超え、世界基準の品質かどうか。熱く語れるほど、熱中できるかどうか。手にとってくださった方の心を震わせるものなんて、世の中にほんの一握りです。でも、本気でそれに挑戦しようと決めたのです。ご挨拶がおくれました。はじめまして、世界一ホンモノにこだわると決めた、オハヨー乳業です。

【超えたいのは、これまでのオハヨー乳業】
乳製品メーカーとして創業したのは、60年以上も前。歴史を遡ると、先人たちが素晴らしい食品をつくってきたからこそ、今があります。現在では、売上約600億円企業になりました。ただ、過去の栄光にぶらさがるつもりはありません。過去のオハヨー乳業を超える挑戦の真っ只中にいます。2016年4月、同じ思いをもつカバヤ食品とともに、持株会社「日本カバヤ・オハヨーホールディングス」を設立しました。社名に「日本」とつけたのは、この国を代表する企業になるという宣言のため。開発においては、世界90カ国への販路をもつスウェーデンのヘルスケア企業と契約。まったく新しい乳製品の開発をスタートしました。開発、流通、製造、販売すべてをゼロに近い状態から見直します。世界一への挑戦は、ほんとうにはじまったばかり。安定した経営基盤のうえで、ベンチャー企業的なチャレンジができる。それが、今のオハヨー乳業です。

【変革者は、あなただ】
みなさんにお願いしたいことはただひとつです。働くなかで、世界一になりたいと思えるものを見つけてください。今すぐとはいいません。10年かかったっていいじゃないですか。働くなかで、一生をかけてでもやりたいと思えるものが見つかったら、どんどん手をあげてください。自分のしたいことをやるのが、ビジネスです。あなたが人生をかけてでもしたいことは、仲間のためにもなります。そして、やりたいことを支えてくれる仲間のために愛情と覚悟をもって夢を実現させてください。世界企業をつくるのは、他の誰かじゃなく、あなたです。

会社データ

プロフィール

ヨーグルト、牛乳、ソフトクリーム、プリンなど、さまざまな乳製品を開発する当社。ここでは、ホンモノをつくるためにやってきたことやこだわりを、ほんの一部ですが紹介します。もちろん今が、ベストとは思っていません。「もっと改善できる」「もっといいものができる」そんなところがあれば、あなたから変えてください。

●英国王室が愛したミルク
オハヨー乳業の「ジャージー牛乳ソフト」「ジャージー牛乳プリン」は、英国王室でも愛された「ロイヤルミルク」を使用しています。一般的な乳牛のホルスタインに比べ、ジャージー牛は体格も小さく、搾乳量も少ないです。それでも、濃く味わい深いミルクを世の中に届けたいという思いから、この商品はうまれました。

●生乳本来の風味を、食卓にとどける技術
余計な乳製品でごまかすことなく、生乳本来の風味を家庭に届けられないだろうか。そんな思いを実現したのが「RO膜濃縮法」です。これは、RO膜(ROとはReverse Osmosis【逆浸透】の略)を用いて牛乳から真水を取り出す方法です。余計な熱を加えないため、生乳の風味をそのままの状態で濃厚なミルクに仕上げます。さらに、ビタミンやミネラル、乳糖などの栄養分はそのまま。この製法を活用した『特濃4.4ミルク』は、3年連続(2007〜2009)でモンドセレクション金賞を受賞。さらに品質の高さが認められ「国際優秀品質賞」を受賞しています。

●13年ぶんの思いがつまった焼プリン
当社の製品は、1個数百円のものがほとんどです。ただ、安いからといって、開発に妥協は一切しません。実際、13年もの年月をかけて、焼プリンをつくった開発者がいます。なんども訪れた中断の危機を乗り越え、平成4年に「焼プリン カスタード」を発売。当時は爆発的なヒットを記録し、現在でも看板商品のひとつとなっています。

●社員が直接農場に出向きます
フルーツヨーグルトなどに使う果物。ただ品質のいいものを取り寄せるのではなく、社員が直接農場にでかけ、農家さんの思いに耳を傾け、その場で試食もさせてもらいます。獲れたてのおいしさと果物に込められた思いを、世の中に届けるためです。ダメージに弱い果物は、製造過程で本来の風味や果肉感の多くが失われるのですが、それを食い止めるための技術を開発。手間も時間もかかる製造法ではありますが、妥協はしたくないのです。

事業内容
■牛乳、乳飲料、チルドデザート(プリン・ヨーグルト)、アイスクリームなどの乳製品を中心とする食品の製造販売

オハヨー乳業は岡山に本社を置く乳業メーカーです。売上約600億円の約半分をヨーグルトやプリンなどの「デザート部門」が、次いで「アイス部門」が約1/4を占めるなど、牛乳以外の付加価値の高い商品カテゴリーが主力となっています。生産工場は、本社工場・長船工場(岡山)、関東工場(茨城)の3拠点。これらの各工場では、お客様に『おいしい笑顔』をお届けするため、環境に配慮した生産設備で『食の安全』と『高い品質水準』を重視しながら毎日商品を生産しています。
本社郵便番号 703-8505
本社所在地 岡山市中区神下565
本社電話番号 086-279-1231(代表)
設立 1953年6月
資本金 1億円
従業員 792名
売上高 595億円(2016年3月)
売上高推移 595億円(2016年3月)
561億円(2015年3月)
530億円(2014年3月)
504億円(2013年3月)
486億円(2012年3月)
455億円(2011年3月)
448億円(2010年3月)
428億円(2009年3月)
422億円(2008年3月)
代表者 代表取締役社長 野津 基弘
事業所 本  社/岡山
東京本社/東京
支  店/東京支店、関西支店(大阪)、東北支店(宮城)、
     中部支店(愛知)、中・四国支店(岡山)、九州支店(福岡)
営業所 /札幌、岩手、新潟、関東(群馬)、静岡、金沢、広島、香川、南九州(鹿児島)
工  場/本社、長船(岡山)、関東(茨城)

※住所等の詳細は当社HPよりご確認頂けます。
http://www.ohayo-milk.co.jp/company/bases/
関連会社 日本カバヤ・オハヨーホールディングス(株)、カバヤ食品(株)、
エス・バイ・エル・カバヤ(株)、エクセルパック・カバヤ(株)、
(株)システムメイト、フジ物流(株)、東京レジャー開発(株)、他
主な取引先 全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、生協、学校給食等
沿革
  • 1953年
    • 岡山市下石井198番地に大日本乳業(株)を設立。
      資本金200万円。
  • 1957年
    • 社名をオハヨー乳業(株)に変更。
  • 1963年
    • アイスクリームの製造販売を開始。
      瀬戸内市長船町に粉乳工場を新設。
  • 1964年
    • 東京営業所を開設。
  • 1966年
    • 現在地に本社工場及び事務所を新築移転し、操業を開始。
  • 1982年
    • 長船工場にヨーグルト工場を新設し、ドリンクヨーグルトを発売。500mlのホームユースタイプが大ヒット商品となる。
  • 1983年
    • オーストラリアの乳業メーカー「ガーデンシティ社」へドリンクヨーグルトの製造技術を供与。
      東京都中央区日本橋に日本橋フジビルを新築、営業所を開設し積極的な販売活動を開始。
  • 1988年
    • 日本橋フジビルに東京企画室を新設、積極的なマーケティング活動を開始。
  • 1989年
    • 首都圏及び関東以北の生産拠点とすべく茨城県鉾田市に関東工場を新設。
  • 1992年
    • 関東工場内に焼プリン専用工場を新設。
  • 1998年
    • 総合衛生管理製造過程「HACCP」の第一次承認を取得。
  • 2000年
    • 関東工場内にヨーグルト工場を増設。
      関東工場が「ISO14001」の認証を取得。
  • 2001年
    • 本社・長船工場が「ISO14001」の認証を取得し、すべての工場で認証を取得。
  • 2005年
    • こんがりバニラプリンが平成17年度食品ヒット大賞の「優秀ヒット賞」に選ばれる。
      岡山大学との共同研究による「マウスアレルギーモデルに対するL-55乳酸菌の効果」を日本農芸化学大会で発表。
  • 2008年
    • 本社敷地内にアイスクリームの工場棟を新設。生産を開始する。
  • 2009年
    • 食品の国際的な品評会である「モンドセレクション」において、「特濃4.4ミルク」と「生チョコがおいしいアイスバー」が2009年度金賞を受賞(3年連続受賞)。
      関東工場にフルーツヨーグルト4個パックの製造ラインを増設。
  • 2011年
    • 岡山大学・九州保健福祉大学との共同研究により、「L−55乳酸菌のウイルス感染予防効果」に関して日本薬学会第131年会で発表
平均勤続勤務年数 13年(2015年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 11.6時間(2015年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 5.2日(2015年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 44名(うち女性9名、男性35名 2015年度実績)
前年度の育児休業取得者数 10名(うち女性9名、男性1名 2015年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0.2%(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 ■採用担当
  オハヨー乳業(株) 総務部 採用担当 千葉・大森
  〒703-8505 岡山市中区神下565 TEL:086-279-0901
URL 【自社HP】http://www.ohayo-milk.co.jp/
【採用HP】http://www.ohayo-milk.co.jp/recruit/
E-mail w_jinji@ohayo-milk.com
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp62689/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
オハヨー乳業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ