最終更新日:2017/7/25

マイナビ2018

マイナビコード
64212
  • 正社員
  • 既卒可

(株)ヤマザワ薬品

本社
山形県
資本金
9,000万円
売上高
133億4,000万円(2016年2月期)
従業員
550名(正社員140名、嘱託社員40名、パート社員307名、アルバイト63名)
募集人数
16〜20名

山形県・宮城県で広く店舗展開し、地域のお客様が気軽に相談できるドラッグヤマザワ。充実の研修制度と成長できる環境で、イチから専門知識を学びましょう!

採用担当者からの伝言板 (2017/03/01更新)

こんにちは!!(株)ヤマザワ薬品 採用担当の荒木です。

総合職・薬剤師職ともに単独会社説明会は3月より開催しております。

詳細はHP・twitterなどで公開しておりますのでこちらからご確認下さい。
  ↓
http://www.yamazawa-drg.co.jp/

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!

会社紹介記事

PHOTO
「社員達と相談しながら、お客様に喜ばれる店舗創りを行っています。入社後に専門知識を学んだり、登録販売者の資格を取得できるので安心してくださいね。」(鈴木さん)
PHOTO
「化粧品メーカーの方から定期的に研修を受けたり、新商品情報もいち早く得られます。他にも薬品や日用品の知識を学べるので生活知識レベルがアップします。」(小野さん)

お客様との距離の近さが魅力!入社前後の研修や勉強会も充実している成長できる環境

PHOTO

右「お客様に必要な提案ができるよう、行動する意欲がある方が良いですね」(鈴木さん)。左「説明会や直接店舗へ行き、お店の雰囲気を見るのも大切です」(小野さん)。

現在私は店長として店舗の運営をしていく中で、地域のお客様にとって身近なお店創りを目指しています。
当店の魅力は、若い世代の従業員が多いこともあり悩みを共有しながら目標達成に向かっていけるところや、自分が思った通りに行動できることが多く、社員が育ちやすい環境であることです。また、勉強会などの研修制度が整っていることも特徴のひとつで、月に二回、会社に元薬科大教授を顧問として招き、一般医薬品販売の資格取得に向けた「登録販売者」の勉強会を開催しています。その他、入社前は内定者研修や直前研修、入社後は部門別の会議や研修、店長候補者の研修など、常にスキルアップできる環境が整っています。私も最初から店舗運営に興味があったわけではなく、こういった研修や普段の業務の中でも運営に関わる機会があり、自然な流れで店舗運営へ意識が向いていきました。自分の考えで起こした行動が、数字として返ってくるのが店長としてのやりがいですね。
当店は昨年12月にオープンしたばかりの新店舗なので、これから地域のお客様とも共生できる店舗にしていきたいです。チャレンジ精神旺盛な方に、ぜひ入社していただきたいです。
(鈴木優太さん/荒井店 店長・2008年入社)

私は山形県の大学で栄養士の養成コースを専攻していたので、健康管理に関わる仕事に就きたいと思っていました。当社を選んだのは、大学時代に山形の人の温かさに触れ、山形発のお店という安心感があったことや、いずれ地元・宮城で働きたいと思っていたからです。
入社後、最初の1年間は山形の店舗へ配属になり、3ヵ月ほどレジの打ち方や商品の並べ方を学びながら仕事に慣れていきました。その後、愛島店で食品と薬品、高砂店で化粧品と薬品を担当して、昨年4月に白石北店へ配属になり、11月から副店長に就任しました。
入社当時は自らお客様に話しかけることが苦手でしたが、頑張ってお客様に話しかけた時に喜んでいただけたのが嬉しかったですね。副店長になってからは指導する立場として、スタッフの接客が販売につながったり、お客様と楽しそうに話をしている姿を見ると嬉しくなります。
当社はお客様との距離が近く、相談や買い物しやすいところが魅力ですね。今後も自ら行動して後輩社員たちに伝えていきたいですし、より地域のお客様に信頼される店舗創りを心がけていきたいです。
(小野吹雪さん/白石北店 副店長・2014年入社)

会社データ

プロフィール

当社はドラッグストア事業と調剤薬局事業を通して、
山形・宮城県を中心とした地域の皆様の健康文化に貢献しています。

ドラッグストアでは多様化する環境変化を通じて
「健康文化の新しい価値の創造」を目指し、
調剤薬局ではふれあいの心と高い資質を重視した応対で
「かかりつけ薬局」を目指しています。

これからも多様化する健康文化を的確に捉え、
「店舗創り」・「人創り」・「商品創り」を遂行し、
健康文化の明日を担う企業として、地域の皆様からの役割と
期待に応えていきます。

事業内容
◆調剤薬局・ドラッグストアの運営   
山形県・宮城県に「調剤薬局」「ドラッグヤマザワ」を79店舗展開しています。創業以来60有余年、当社は健康と美容のエキスパートとして、地域のお客様とのつながりを大事にしてきました。さらに愛される店舗を目指し、これからも地域に密着した店舗を展開していきます。
本社郵便番号 990-0025
本社所在地 山形県山形市あこや町3-9-3
本社電話番号 023-632-3366
創業 1952年8月
設立 1990年7月1日
資本金 9,000万円
従業員 550名(正社員140名、嘱託社員40名、パート社員307名、アルバイト63名)
売上高 133億4,000万円(2016年2月期)
事業所 調剤薬局 23店舗 (山形県13店舗・宮城県10店舗)          
ドラッグストア 56店舗(山形県38店舗・宮城県18店舗)
関連会社 (株)ヤマザワ、(株)サンコー食品、よねや商事(株)
平均年齢 40歳
平均勤続年数 10年
沿革
  • 1952年8月
    • 創業者山澤進(薬剤師)が山形県東根市神町に薬局を開業
  • 1962年11月
    • 株式会社ヤマザワを設立し山形県で
      初めてのスーパーマーケット事業開始
  • 1984年10月
    • 宮城県の第一号店として泉ヶ丘店開設
  • 1985年6月
    • ヤマザワ調剤薬局大学病院前店を開設、調剤薬局事業開始
  • 1990年7月
    • 株式会社ヤマザワの100%子会社として新会社設立
  • 1993年4月
    • 山形県寒河江市に150坪のドラッグストアを開設
  • 2005年2月
    • 親会社である株式会社ヤマザワ、株式を東証一部へ上場
  • 2012年
    • 3月ドラッグヤマザワ山居町店開設(山形県酒田市)
      7月 ドラッグヤマザワ宮町店開設(山形県山形市
      8月 ヤマザワ調剤薬局二番町店開設(仙台市青葉区)
  • 2012年
    • 9月ヤマザワ調剤薬局仙塩利府病院前店開設(宮城県利府町)     
      11月ドラッグヤマザワ川西店開設(山形県川西町)
      11月調剤併設型ドラッグヤマザワ松見町店開設(山形県山形市)
  • 2013年
    • 3月調剤併設型ドラッグヤマザワ山形済生病院前店開設
        (山形県山形市)
      6月ドラッグヤマザワ旭新町店開設(山形県酒田市)
      7月ドラッグヤマザワ白石北店開設(宮城県白石市)
  • 2013年
    • 11月ドラッグヤマザワ余目店開設(山形県庄内町) 
      12月ドラッグヤマザワ上山店開設(山形県上山市)
  • 2014年
    • 7月 ドラッグヤマザワ杜のまち店開設(宮城県黒川郡大和町)     
      12月ドラッグヤマザワ花沢町店開設(山形県米沢市)   
  • 2015年
    • 10月ドラッグヤマザワ新庄宮内店開設(山形県新庄市)        
      12月ドラッグヤマザワ寒河江プラザ店開設(山形県寒河江市) 
  • 2016年
    • 4月 ドラッグヤマザワ多賀城店開設(宮城県多賀城市)
      11月 ドラッグヤマザワくしびき店開設(山形県鶴岡市)
      12月 ドラッグヤマザワ荒井店開設(宮城県仙台市)
平均勤続勤務年数 10年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 月平均5.5時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 5.2日
前年度の育児休業取得対象者数 12名
前年度の育児休業取得者数 12名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 16.6%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒990-0025
山形県山形市あこや町3丁目9-3
TEL:023-632-3361(人事部直通)
URL http://www.yamazawa-drg.co.jp/
E-mail jinji@yamazawa-drg.co.jp
交通機関 JR仙山線「山形駅」下車徒歩40分
高速バス「山形南高校前」下車徒歩15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp64212/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ヤマザワ薬品と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ヤマザワ薬品 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ