最終更新日:2017/9/20

マイナビ2018

マイナビコード
64375
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

常洋水産(株)

本社
茨城県
資本金
1億円
売上高  税引後利益
404億円  3.7億円(2017年3月期)
従業員
384名(2017年6月)
募集人数
6〜10名

茨城をはじめ、北関東全域の食卓を支える県内業界ナンバー1の総合食品卸売企業!昭和23年の会社創設から続く堅実経営と抜群の安定性が自慢です!

  • 積極的に受付中

■秋採用積極活動中です!! (2017/09/20更新)

『21世紀食文化創造企業』常洋水産へようこそ

常洋水産人事担当の浅川です。

弊社の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます。

会社説明会・セミナーの日程は以下の通りです。

9月30日(土)14:00〜16:00
10月 7日(土)14:00〜16:00
10月14日(土)14:00〜16:00
10月21日(土)14:00〜16:00
10月28日(土)14:00〜16:00

是非一度会社説明会におこしください。

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「市場のお客さんは恐いイメージがあったけれど、みなさん気さくで面倒見のいい人たちばかりでした」と笑って話す2016年入社の新人社員たち。若手が多く活躍中。
PHOTO
新鮮な魚を仕入れ、バイヤーの要望に応えるのが仕事の一つ。生活に身近な「食」のプロフェッショナルとして働くことになるから、やりがいも大きい。

活気ある朝の市場で体を動かして働く。鮮魚を通じて食に貢献している実感は誇りです。

PHOTO

市場での取引が終わると、荷主さんとの値段交渉や事務処理などのデスクワークも行っています。「ありがとう」という感謝の言葉は、明日への活力となります。(菊池さん)

食の安心と安全を第一に考え、日本全国から集まる新鮮でおいしい水産物と、加工食品を安定供給することを使命とする私たち常洋水産は、地方卸売市場としては日本最大の取引規模を誇る水戸市公設地方卸売市場に本社を構える総合食品商社です。水産物を中心に、一般加工食品や酒類、菓子類なども幅広く取り扱っており、関東エリアを中心としたスーパーや小売店に商品を卸しています。茨城県の水産業界を代表する企業として、地域社会に貢献するとともに、堅実で安定した事業活動を行っています。     
自然の恵みをお客様の食卓へお届けする企業として、地球環境に配慮した事業活動に取り組んでおり、茨城県生活環境部から『茨城エコ事業所 AAA』としての格付け認定を受けています。また、新規事業として平成25年にスタートさせた太陽光発電システムによる売電事業は、私たちの新しいビジネスモデルとして、安定した業績の確保にもつながっています。   

■朝は早いけど、すぐに慣れる。午後から自分の時間を作れるのは大きなメリット    
全国各地から水揚げされて市場に運ばれてくる鮮魚を、「いくらで売ってほしい」という荷主さんからの声を受け、代わって町の鮮魚店やスーパーのバイヤーさんなどに価格交渉しながら卸していくのが私の仕事です。前日に「どんな魚が入荷されるか」という情報が入ってくるので、取引先に事前にお伝えしておきます。当日は品出しして、予約してくださったお客様や魚を見て買いたいというお客様と商談しながら販売していきます。
 朝が早い仕事ですが、その分お昼頃には仕事が終わるので、午後は自由になった時間を使って趣味や買い物にあてることができます。お子さんのいる先輩たちは、「子供と過ごす時間が取れるのがいい」と話していますね。私は体を動かして働く仕事がしたかったし、関東エリアの食を支えてるという実感もあり誇りが持てるので、この仕事にやりがいを感じています。私は10社以上の取引先を担当していますが、若いうちから仕事を任せて成長させてくれる社風も魅力ですね。 
当社には私のような勤務形態の仕事もあれば、一般の会社のように9時から始まる仕事もあります。まずはどんな仕事があるのかを見に来てほしいですね。
〈菊池大地さん  鮮魚2課  社会学部社会学科卒業  2015年入社〉

会社データ

プロフィール

当社は、水産物・水産加工品、瓶缶詰、調味料などの一般加工食品、冷凍食品、菓子、酒類等を取り扱う総合食品卸売企業です。
常洋水産グループ(年商500億円)の中核企業。
地域密着、提案型営業を指向。無借金経営で、財務体質強固。
時代の流れに敏感に、迅速に、堅実に対応していくことが当社の経営の特徴です。

事業内容

PHOTO

水産部では、音声入力が可能なタッチパネル式のPCを導入。無駄を省くための徹底したローコスト経営を行っています。

■水産物及び水産加工食品の卸売販売
■一般加工食品、菓子類、酒類等の卸売販売
■営業用冷蔵庫経営
■太陽光発電事業
本社郵便番号 310-0004
本社所在地 茨城県水戸市青柳町4566水戸市公設地方卸売市場内
本社電話番号 029-226-2141(代)
設立 1948年4月26日
資本金 1億円
従業員 384名(2017年6月)
売上高  税引後利益 404億円  3.7億円(2017年3月期)
事業所 本  社 /茨城県水戸市
土浦支社 /茨城県土浦市 
水戸支店 /茨城県水戸市 
東京営業所 /東京都中央区築地
水戸冷凍工場 /茨城県ひたちなか市
PCセンター(加工場)/茨城県ひたちなか市
関連会社 ◆(株)かわねや /茨城県常陸太田市
◆広洋食品(株) /茨城県ひたちなか市
◆東日本冷凍(株)/栃木県小山市
代表者 代表取締役社長 大谷 勉
従業員 男性253名、女性131名 合計384名(2017年6月)
売上高、税引後利益推移 <売上高・税引後利益推移>

決算期   売上高   利益
_________________
2004年   356    2.5
2005年   334    1.9
2006年   328    1.8
2007年   344    2.1
2008年   329    2.0
2009年   344    1.6
2010年   343    2.0
2011年   324    1.3
2012年   324    1.5
2013年   350    0.7
2014年   359    2.5
2015年   381    5.0
2016年   397    3.2
2017年   404    3.7
               (単位:億円)

県法人所得ランキングでは常に上位ランキング
県内業界No.1
※帝国データバンク調べ/2010年10月/都道府県別売上高ランキングより
主要仕入先 (株)マルハニチロ食品、丸紅(株)、(株)ベニレイ、三菱食品(株)、伊藤忠食品(株)、(株)高山、大塚製薬(株)、味の素(株)、ポッカコーポレーション(株)、サントリーフーズ(株)、エバラ食品(株)、アサヒビール(株)、エスビー食品(株) ほか
主要取引先 量販店、地域スーパー、専門店、一般小売店、卸売業者ならびに加工業者など
主要取引銀行 常陽銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行
平均年齢 男子43.1歳 女子34.1歳
沿革
  • 1881年
    • 海産物問屋及び海産物小売販売の川根屋商店として創業
  • 1948年
    • 法人組織に改組、常洋水産(株)を設立
  • 1972年
    • 水戸市公設卸売市場開設にあたり水産物卸売業者として入場、本社を市場内に移設。
  • 1984年
    • 広洋食品(株)を設立
  • 1985年
    • 土浦公設地方卸売市場開設に伴い土浦魚類(株)を設立
  • 1992年
    • パックセンター設立、稼動開始
  • 1996年
    • 水戸支店菓子流通に本格参入
  • 1997年
    • 水戸冷凍工場に1,800tの冷蔵庫を増設。移動ラック設置、低温物流センターを新築
  • 1999年
    • 水戸支店雑酒免許取得、酒類流通に本格参入
  • 2001年
    • 水戸市公設地方卸売市場内に低温買荷積込所(2,760平方メートル)を新設
  • 2001年
    • 水戸支店全酒免許取得、酒類流通に本格参入
  • 2003年
    • 水戸市公設地方卸売市場内にマグロ低温売場(240平方メートル)を新設
  • 2004年
    • 食品部土浦支店を水戸支店に統合
  • 2006年
    • 水戸支店新物流センター(1,742平方メートル)を稼動
  • 2008年
    • 水戸市公設地方卸売市場内に低温塩干売場(635平方メートル)を新設
  • 2008年
    • 水戸市公設地方卸売市場内に水産荷受3社共同施設として低温仕分場を2棟新設(南594平方メートル、北1,064平方メートル)
  • 2008年
    • 土浦魚類(株)を吸収合併、常洋水産(株)土浦支社としてスタートする
  • 2011年
    • 水戸冷凍工場1,100冷蔵トン増設、全体で4,700トンとなる
  • 2013年
    • 水戸冷凍工場、加工場社屋に147KWの太陽光発電設備を設置し、売電を開始する
  • 2013年
    • 水戸支店社屋に252KWの太陽光発電設備を設置し、売電を開始する
  • 2013年
    • 水戸市公設地方卸売市場内に鮮魚低温売場(340平方メートル)を新設
  • 2013年
    • 土浦市田中町食品部旧土浦支店社屋に48KWの太陽光発電設備を設置し、売電を開始する
  • 2014年
    • 常陸太田市中城町に24KWの太陽光発電設備を設置し、売電を開始する
  • 2015年
    • 水戸市公設地方卸売市場内青果棟及び花き棟社屋に1,025KWの太陽光発電設備を設置し、売電を開始する
  • 2015年
    • 水戸市公設地方卸売市場内に水産荷受2社共同施設として低温仕分場(1,124平方メートル)を増設
前年度の育児休業取得対象者数 1名
前年度の育児休業取得者数 1名(女性)2015年実績

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 常洋水産(株)
〒310-0004
茨城県水戸市青柳町4566 水戸市公設地方卸売市場内
総務部採用担当/浅川壮二
TEL:029-222-7783 FAX:029-226-2195
URL http://www.joyosuisan.com/
E-mail soumu@joyosuisan.com
交通機関 【交通機関をご利用の場合】
◆JR常陸青柳駅(水郡線)より徒歩15分  タクシーはありません
◆JR常磐線・水郡線、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線、水戸駅よりタクシーで15分
【車をご利用の場合】
◆常磐道那珂ICより15分
◆北関東自動車道水戸南ICより15分…国道6号枝川立体に市場の案内標識があります
 無料駐車場完備してます
※市場出入り口に警備室がございますので当社の場所を聞いてください
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp64375/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
常洋水産(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ