最終更新日:2017/6/5

マイナビ2018

マイナビコード
65109
  • 正社員

東レ・ファインケミカル(株) 【東レグループ】

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
4億7,400万円
売上高
160億円(2016年3月)
従業員
345名(2015年12月末実績)
募集人数
若干名

キラリと光る、世界に誇れる高機能ケミカル製品を提供します

【説明会受付中!お早めのご予約をお願いします】 (2017/03/01更新)

東レ・ファインケミカル(株)に興味を持っていただき
ありがとうございます。

当社の説明会は会社説明会が必須となっております。
是非お早目のご予約をお願いいたします。

皆さんとお会いできるのを楽しみにしております!

              採用担当 兼崎(カネザキ)/尾関(オゼキ)

会社紹介記事

PHOTO
多彩で高機能なケミカル製品を世界中に送り出している東レ・ファインケミカル。国内唯一の製品を多数生産しており、グローバル・ニッチな分野での注目度は高い。
PHOTO
よりよい製品をつくるために、実験を通じて分析、評価、改良を繰り返す技術開発スタッフ。知識・経験とも豊かな先輩のアドバイスにより、若手もどんどん成長していく。

多彩かつ特長ある高機能な製品を世界中にお届けしています!

当社は、東レグループのファインケミカル分野を担う企業として誕生しました。現在はDMSO、ポリサルファイドポリマ、医薬中間体、電材ケミカル、特殊ポリマ、不織布、セルローススポンジなど、多彩かつ特徴ある高機能な製品群を世界中に提供しています。
なかでも電子部品の洗浄剤や医薬・農薬合成溶剤などとして用いられるDMSO、建築・土木用シーリング材に使用されるポリサルファイドポリマは世界最大級の生産・販売規模を誇り、国内唯一の生産メーカーとして脚光を浴びています。
グローバル・ニッチな分野での注目度は高く、これらの事業を通して着実に成長しています。

常に進化を目指す当社では、2009年に中国に合弁会社を設立。主力商品であるDMSO・DMSの製造・販売を行う海外拠点として、新たな一歩を踏み出しました。当社を支える社員は約350名。大規模な集団ではないため、小回りが利き、意思決定が早いことが一つの強みになっています。上司との距離が近いため、社員個々の意見や提案も届きやすく、やる気さえあれば若手でも様々なことに挑戦できます。新製品の開発や海外での活躍など、成長のチャンスが至るところに用意されていることも大きな魅力といえるでしょう。
そのための教育・研修制度も充実しており、新人研修をはじめ、通信教育・語学研修等々、東レグループとしてのシナジーを活かした実践的な教育が定期的に行われています。

当社が求める人材は、何事にも積極的に取り組める方、しっかりした自分の意見や考えに基づいて、自ら考えて行動できる方、社内外の人間と円滑な人間関係を築ける方。当社の一員となって、ともにチャレンジしていきましょう!(人事・採用担当)

会社データ

プロフィール

東レ・ファインケミカルは、溶剤DMSOやポリサルファイドポリマ“チオコールLP”をはじめとする高機能な製品群と、創業84年を迎えた歴史が強みの会社です。
わたしたちは、社員が働きやすい環境のもと、「CSR(企業の社会的責任)」を最優先に取り組み、多彩な製品と技術開発により社会に貢献しています。

事業内容
ケミカル製品の製造・販売
(DMSO・ポリサルファイドポリマ“チオコールLP”・医薬中間体・電材ケミカル・特殊ポリマ・メルトブロー不織布・セルローススポンジ 等)
本社郵便番号 101-0041
本社所在地 東京都千代田区神田須田町2-3-1 4階
本社電話番号 03-6859-1111
設立 1932年1月28日
資本金 4億7,400万円
従業員 345名(2015年12月末実績)
売上高 160億円(2016年3月)
事業所 <国内>
本社/東京都千代田区
営業/東京都千代田区、大阪市北区、
工場/滋賀県守山市、愛媛県松山市、千葉県市原市、愛知県東海市
研究拠点/滋賀県守山市、愛媛県松山市、千葉県市原市、愛知県東海市
株主構成 東レ(株)100%
取扱商品 DMSO関連商品、ポリサルファイドポリマ、医薬中間体、電材ケミカル、特殊ポリマ、不織布、セルローススポンジ
関連会社 <国内>
(株)エムエフシー
<海外>
滄州東麗精細化工有限公司(中国河北省滄州市)
代表者 代表取締役社長
中嶋 隆文
平均年齢 男 40.8歳
女 40.0歳
沿革
  • 1932年
    • 二硫化炭素メーカーとして昭和工業(株)を滋賀県守山市に創立
  • 1944年
    • 東レ(株)の関係会社となる
  • 1951年
    • 松山工場を新設
  • 1960年
    • セルローススポンジ製品を事業化(松山工場)
  • 1963年
    • ナイロン6リサイクル(ナイロン解重合)事業を開始(守山工場)
  • 1967年
    • DMSO事業を開始
  • 1973年
    • 日本硫炭工業(株)に出資し、二硫化炭素の共同生産を開始
  • 1977年
    • 東京営業所を開設
  • 1979年
    • ファインケミカル事業を開始(守山工場)
      大阪営業所を開設
  • 1982年
    • ファインケミカル設備を増設(守山工場)
  • 1984年
    • ファインケミカル専用工場として東海工場を新設
  • 1989年
    • 東京営業所を東京支店に拡大
  • 1992年
    • 創立60周年を機に、東レ・ファインケミカル(株)に社名を変更
      ファインケミカル設備を増設(東海工場)
  • 1994年
    • 電子材料用ケミカル製品の生産を開始(守山工場)
  • 1995年
    • 松山工場を機能部材製品の専用工場とする
      ISO9002を取得(東海・松山・守山工場)
  • 1998年
    • DMSO・DMS専用工場として千葉工場を新設
  • 1999年
    • 不織布(トレミクロン)の販売を開始
  • 2000年
    • ISO14001取得(東海・千葉工場)
  • 2001年
    • GMP対応試作設備新設(守山工場)
      ISO14001取得(松山・守山工場)
  • 2002年
    • 4/1 東レチオコール(株)と合併
      本社を千葉県浦安市に置く
      東レ(株)から機能ポリマ関連事業を会社分割により譲り受ける
  • 2003年
    • 東レ(株)から機能ケミカル事業を移管
  • 2004年
    • 電材ケミカル事業(営業・研究)発足
      DMSO回収設備新設(東海工場)
  • 2005年
    • 二硫化炭素事業収束
  • 2009年
    • DMSO・DMSの製造・販売会社として滄州東麗精細化工有限公司を中国河北省滄州市に設立(当社出資比率60%)
  • 2014年
    • 本社を東京都千代田区神田須田町へ移転
平均勤続勤務年数 18.8年(2016年3月現在)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 19日(2015年度実績)

採用データ

取材情報

問い合わせ先

問い合わせ先 東レ・ファインケミカル(株)
総務人事部総務人事課 [担当:兼崎(カネザキ)、尾関(オゼキ)]
〒101-0041
東京都千代田区神田須田町2-3-1 NBF神田須田町ビル4階
TEL:03-6859-1111
URL http://www.torayfinechemicals.com/
交通機関 東京メトロ 日比谷線 秋葉原駅 :徒歩10分
JR 神田駅・秋葉原駅下車    :徒歩10分
都営新宿線 岩本町駅      :徒歩5分 
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp65109/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東レ・ファインケミカル(株) 【東レグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
【有力企業グループ特集】東レグループ

ページTOPへ