最終更新日:2017/7/14

マイナビ2018

マイナビコード
66911
  • 正社員

(株)ユタカファーマシー

本社
岐阜県
資本金
1億円
売上高
544億9,200万円(2016年3月)
従業員
2,929名(2016年12月)
募集人数
26〜30名

プライマリ・ケアにおける、“最初の窓口”としてのドラッグストアをめざしています。

ユタカ人事部採用担当から皆さんへ一言!! (2017/07/14更新)

(株)ユタカファーマシー 人事部採用担当の 齋藤/増元です(^^)

当社の会社説明会は一方的な説明はしません!セオリー通りの説明もしません!
皆さんからの会社のココが知りたい!を中心にお話しするよう心がけております。
週末も平日も皆さんのご都合に合わせて駆けつけます☆
一人でも多くの皆さんと、話せることを楽しみにしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
【検体測定】お客様に対して糖尿病・脂質異常症等の生活習慣病の早期発見に繋がるサービスを実施。客観的データを用いたカウンセリングを行っています。
PHOTO
【調剤ドライブスルー】かかりつけ薬局になる為の「待ち時間を感じさせない」取組みとして車を降りることなくお薬が受け取れる調剤ドライブスルーなど実現しています。

社員たちの「人間力」と「チャレンジ精神」で伸びてきた会社です!

PHOTO

「どの店舗でも同じサービスを提供できるのは当然のこと。一方で店舗独自のサービスや働きやすい環境づくりに関しては、社員たちに大きな裁量を与えています」と羽田社長。

ドラッグストア業界が「ディスカウント販売」と「専門性をより強化した地域密着型」の二極化をしようとする中、ユタカファーマシーでは、どちらにも真のニーズがあると捉えています。
私たちがめざすのは「地域の総合ヘルスケアステーション」。地域包括ケアの担い手になれるのは、地域に密着した企業であり、そのためには企業規模と地域力が必要だと考えています。
そうした背景から、当社では2013年に複合型医薬品企業である「富士薬品グループ」の一員となり、より多彩なサービスの提供で地域に貢献する体制を整えました。

これからは薬剤師も調剤室から出て、地域の中へと入っていかなくてはいけません。そのために当社では「健康と美フェスタ」「健康と美ウォーキング」等のイベントや在宅医療にも力を入れています。
在宅医療に関しては名古屋と京都に専門のセンターを設け、現在の介護施設中心のサービスから、今後は個人宅へも広げていく準備を進めています。

さらにドラッグストアの薬剤師は、あらゆる面で健康のプロになる必要があります。処方箋薬だけでなく、OTCや健康食品、サプリメント等にも精通していただくため、当社では管理栄養士や登録販売者、ビューティーアドバイザーとの協力体制をとっています。
また地域の方に薬剤師の仕事を理解していただくため、「キッズファーマシー」や健康イベント、セミナーの催しも行っています。
そうした環境のもと、患者様やお客様の身近な存在である「かかりつけ薬剤師」として活躍する喜びを存分に味わって下さい。

当社が求めるのは「人間力」。普段から気軽に店舗に立ち寄っていただき、調子が悪い時には、真っ先に頭に浮かぶ薬剤師になってほしい。またそうなりたいという気持ちを持つ方に期待しています。
年次や社歴は関係ありません。人間力とチャレンジ精神があれば、自分のやりたいことができる環境ですし、チャンスもどんどん与えていきます。社員同士の食事会や懇親会に私自らが参加し、意見や企画、やる気を聞いています。

ユタカファーマシーは今後は富士薬品グループの一員として、あらゆる角度から健康に貢献できる企業になるとともに、地域の中で「ドラッグユタカがあって良かった」と思われる存在をめざしていくつもりです(代表取締役社長 羽田洋行)。

会社データ

プロフィール

愛知・岐阜・京都・滋賀を中心に
「ユタカ調剤薬局」「ドラッグユタカ」全170店を展開

健康と美容をテーマに地域の「トータルヘルスケアステーション」を目指し、
地域の皆様と深くつながる様々な取組を進めています。

地域に密着するからこそ見える一人ひとりのお客様の姿に対し、薬剤師・管理栄養士・ビューティスタッフ・登録販売者等の専任スタッフの総力を結集したパーソナルケアを実践。

ユタカファーマシーが目指すのは「地域シェアNo.1」
「健康」「生活」「美容」の向上を実現するには、
地域のお客様と近く濃い密度でサポートする体制づくりが重要です。

当社は今までも、これからも、
徹底的に地域に特化した店舗展開を進め、
一人ひとりのお客様に、より濃い接点を持って、
幅広いサービスを提供していきます。

事業内容
◆ドラッグストア(ドラッグユタカ)・調剤薬局(ユタカ調剤薬局)全170店舗
◆介護施設支援事業
本社郵便番号 503-0015
本社所在地 岐阜県大垣市林町10丁目1339番地1
本社電話番号 0584-83-7335(人事直通)
創業 1979(昭和54)年5月
設立 1989(平成元)年5月
資本金 1億円
従業員 2,929名(2016年12月)
売上高 544億9,200万円(2016年3月)
事業所 ◆「本社」 岐阜県大垣市

◆「店舗」
  愛知県:合計20店舗
      (ドラッグストア/9店舗、調剤併設/10店舗、調剤専門/1店舗)
  岐阜県:合計39店舗
      (ドラッグストア/27店舗、調剤併設/6店舗、調剤専門/6店舗)
  京都府:合計52店舗
      (ドラッグストア/36店舗、調剤併設/14店舗、調剤専門/2店舗)
  滋賀県:合計53店舗
      (ドラッグストア/34店舗、調剤併設/18店舗、調剤専門/1店舗)
  大阪府:合計3店舗
      (ドラッグストア/1店舗、調剤併設/2店舗)
  奈良県:合計1店舗
      (ドラッグストア/1店舗)
  福井県:合計2店舗
      (ドラッグストア/2店舗)

  全170店舗(2017年3月現在)

売上高推移 485億8,300万円(2010年3月)
501億1,800万円(2011年3月)
511億1,900万円(2012年3月)
526億1,300万円(2013年3月)
575億6,200万円(2014年3月)
513億9,400万円(2015年3月)
544億9,200万円(2016年3月)
平均年齢 36歳11カ月
平均勤続年数 7年11カ月(正社員)
沿革
  • 昭和54年
    • 高木裕が岐阜県大垣市に「ユタカファーマシー」を個人創業
  • 平成元年
    • 創業者 高木 裕が、株式会社ユタカファーマシー設立
      「ドラッグユタカ養老店」開店
  • 平成6年
    • 滋賀県に進出
  • 平成7年
    • 岐阜県大垣市昼飯町498番地の1に本社移転
  • 平成9年
    • 専門調剤薬局1号店として「ユタカ調剤薬局山手」を開局
      京都府に進出
      福井県に進出
  • 平成12年
    • 愛知県に進出
  • 平成13年
    • DI室(ドラッグ・インフォメーション室)を設置
      岐阜県大垣市林町十丁目1339番地1に本社移転
      ドラッグユタカポイントカードサービスを導入
  • 平成14年
    • 奈良県に進出
      携帯メールサービス「ユタカメール倶楽部」を開始
      大阪府に進出
  • 平成15年
    • 大規模在庫型物流センター(ウェルネッセ流通センターRDC中部)を開設
  • 平成16年
    • 株式会社富士薬品と業務資本提携締結
      京都南部都市広域行政圏推進協議会と「災害発生時における物資供給に関する協定」を締結
  • 平成17年
    • 薬・健康食品・化粧品・ベビー・生活用品の情報BOOK「ドラッグストアQ&A」発刊
      新コーポレートアイデンティティー(C.I)のトレードマーク変更
  • 平成19年
    • 大垣市及び西濃4町と「災害時における徒歩帰宅者支援に関する協定」を順次締結
      大垣市及び岐阜県内9町と「災害時における生活必需物資の供給に関する協定」を順次締結
  • 平成20年
    • 彦根市及び滋賀県内3市町と「災害時における生活必需物資の供給に関する協定」を順次締結
      関西広域機構及び愛知県と「災害時における徒歩帰宅者支援に関する協定」を順次締結
  • 平成21年
    • 介護施設支援事業を開始
  • 平成22年
    • 新規事業開拓のため、100%出資子会社として「株式会社ハイウッドコーポレーション」を設立
  • 平成23年
    • 京都府10市町村と「災害発生時における物資の供給に関する協定」を締結
      薬・健康食品・化粧品・ベビー・生活用品の情報BOOK「ドラッグストアQ&A part2」発行
      羽田洋行が代表取締役社長に就任
  • 平成24年
    • 全店にAED(自動体外式除細動器)導入
      当社独自のポイントシステムを廃止し、共通ポイントサービス「Tポイント」を導入
  • 平成25年
    • 創業家の株式譲渡により、株式会社富士薬品の子会社となる
  • 平成26年
    • 100%出資子会社の株式会社ハイウッドコーポレーションの社名を、「株式会社B-Wellコーポレーション」に変更
      ドラッグユタカ全店にて、電子マネーサービス「Tマネー」を日本全国で初めてサービス展開開始
  • 平成28年
    • 株式会社東海セイムス(三重県松坂市)との間で地域戦略の明確化と経営の効率化を目的とした店舗譲渡を実施
平均勤続勤務年数 平均勤続年数6.5年(正社員薬剤師)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 5.0時間(2015年正社員実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒503-0015
岐阜県大垣市林町10丁目1339番地1
<薬学採用担当>
人事部採用課
担当:齋藤正章 増元翠
TEL:0584-83-7335(人事直通)
URL (株)ユタカファーマシーホームページ
http://www.d-yutaka.co.jp
E-mail 齋藤アドレス
m-saitou@d-yutaka.co.jp
増元アドレス
m-masumoto@d-yutaka.co.jp
交通機関 JR大垣駅北口より徒歩7分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp66911/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ユタカファーマシーと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ユタカファーマシーと特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ