最終更新日:2017/7/13

マイナビ2018

マイナビコード
67418
  • 正社員

(株)日本能率協会総合研究所

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
1億5,000万円
売上高
30億8,000万円(2016年3月)
従業員
134名(研究職72名、IS職43名、スタッフ職8名、契約社員11名/2017年2月現在)
募集人数
1〜5名

約2,000社の会員企業を保有するMDB(マーケティング・データ・バンク)で、企業の事業創造、グローバル展開、戦略構築等の支援業務を一緒に行ってみませんか?

今後のエントリーについて (2017/06/22更新)

株式会社日本能率協会総合研究所 マーケティング・データ・バンク(MDB) 採用担当です。
当社企業ページにお越しいただきありがとうございます。
予定しておりました会社説明会はご案内を終了いたしました。
今後、追加募集を行なう際にはマイナビを通じてご案内させていただきますので、
よろしくお願いいたします。

◆応募要件◆ 
2017年4月〜2018年3月に大学・大学院を卒業(修了)見込みの方になります。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
官公庁や企業を対象に様々な調査・研究を行っているJMAR。マーケティング・データ・バンクは会員企業2,000社の日本最大級のビジネス情報提供サービスです。
PHOTO
業務についてはチーム運営制を敷き、すべてチームでシェアしています。それでいて自己主張の強い個性豊かなリサチャーが揃っています。

他社にないユニークなリサーチ、コンサル業務を通して、社会貢献を実現いただけます。

PHOTO

「対象も国内のみならずアジアを中心として海外にまで拡がっています。知的好奇心旺盛な方には打って付けだと思いますね。」(成田)

MDB(マーケティング・データ・バンク)は会員企業2,000社を誇る日本最大級のビジネス情報提供機関であり、情報提供・調査研究のプロフェッショナル集団です。

ビジネスを取り巻く環境が目まぐるしく変化する現代、官公庁や企業を対象に的確な情報コンサルティングサービスを提供することで支持をいただいています。

モノづくりに直接かかわる業務ではなく、情報・調査という側面から企業活動を支援する業務となりますので、昨今は社会貢献意欲の高い学生の皆さんに興味・関心をお持ちいただいています。

若手のうちから積極的に発言することが歓迎される風通しのよい企業風土となっています。先輩達も“自分にできるのかな?”という思いからスタートしています。

まずは説明会に参加いただき、弊社業務内容を確認の上、ご興味お持ちいただければ、ぜひとも選考にエントリーしていただきたいと思います。
あなたの参加をお待ちしています。

【MDB事業部部長 成田浩史】

会社データ

プロフィール

日本能率協会グループは「経営革新の推進機関」として過去50年以上にわたり、マネジメント、リサーチ、コンサルティング、教育、情報支援、出版、システム開発など多くの領域で事業を展開しています。JMARはこのうち「リサーチ&ソリューション、情報提供」領域のスペシャリスト集団です。官公庁・地方自治体、企業、各種団体をクライアントとして、企画・研究・開発・経営・マーケティングなどの事業をサポートする調査研究事業と国内外の膨大な情報源からビジネス情報を提供する会員制の情報提供サービス事業MDB(マーケティング・データ・バンク)の運営を行っています。

MDBでは毎年コンスタントに新卒採用を行っております。各種の教育カリキュラムと先輩からのサポートで着実に業務スキルを体得していただくことが可能です。
社風として特徴的な点は、個人個人の自主性を尊重し、何にでも前向きに挑戦できる雰囲気を大切にしていくなかで、個々の能力をチームワークによって、より大きな推進力に変化させ、プロフェショナル集団を支えていく企業風土が醸成されています。

・自分の可能性を信じ、夢を持ってチャレンジできるバイタリティのある人
・企業人として専門性を高めるために、コツコツ努力が出来る人
・あらゆる角度から柔軟性をもって物事が見られる人

ぜひ、説明会にお越し下さい。

事業内容

PHOTO

東京本社(港区芝公園)※現在改築中

■MDB(マーケティング・データ・バンク)
2,000社、約12万人のビジネスパーソンに活用いただいている、日本最大級のビジネス情報提供機関です。所蔵する50万点以上の情報を活用し、会員企業からの要望に応える専門職=情報コンサルタントとして、様々な企業の*経営課題解決を支援します。
*経営課題とは、企業の事業創造、グローバル展開、中期計画策定、新商品開発、未来戦略構築…等の様々なテーマが該当します。

■企業系調査・研究
企業が抱える経営・マーケティング課題を的確に解決するための支援や新しい時代に向けて、挑戦すべき企業革新のための調査・研究・コンサルティングを行います。

■公共系調査・研究 
中央省庁や地方公共団体などからの委託を受け、政策立案をはじめ都市、社会に関わる諸計画の立案、環境問題、公共事業の経営問題など幅広い分野の調査・研究・コンサルティングを行います。

※2018年度の新卒採用はMDBのみとなります。
本社郵便番号 100-0003
本社所在地 東京都千代田区一ツ橋1-2-2 住友商事竹橋ビル 15階
本社電話番号 03-3434-6282
*2017年12月本社移転 105-0011
(2017/12-)本社移転先住所 東京都港区芝公園3-1-22 日本能率協会ビル7階
設立 1984年
資本金 1億5,000万円
従業員 134名(研究職72名、IS職43名、スタッフ職8名、契約社員11名/2017年2月現在)
売上高 30億8,000万円(2016年3月)
事業所 丸の内事務所=東京都千代田区
関西事務所=大阪市中央区
関連会社 一般社団法人日本能率協会
(株)日本能率協会マネジメントセンター
(株)日本能率協会コンサルティング
公益社団法人日本プラントメンテナンス協会
(株)ジェーエムエーシステムズ
公益社団法人日本工業英語協会
公益社団法人企業情報化協会
沿革
  • 1942年
    • 日本能率連合会と日本工業協会を統合し「社団法人日本能率協会」を設立。
  • 1945年
    • 米国の新しい経営技術の導入などにより経営の専門団体としてコンサルティング事業を強化。
  • 1969年
    • 産業研究所に「マーケティングデータシステム」(現マーケティング・データ・バンクの前身)部門を新設し会員制の情報サービス事業を開始。
  • 1972年
    • 大阪事業所に「大阪MDセンター」を開設。
  • 1976年
    • 業務範囲の拡大により産業研究所を「総合研究所」に改称。
      大型プロジェクトの「中京都市圏総合都市交通体系調査」の受託を契機に「中部事務所」を設立。
  • 1984年
    • 「(株)日本能率協会総合研究所」を創立。
  • 2001年
    • 品質向上に取り組み、社会環境研究本部がISO9001を取得。中国・北京に「北京事務所」開設。中国のビジネス情報提供サービス開始。
  • 2004年
    • 「マーケティング・データ・バンク(MDB)」の利便性向上のため丸の内事務所を新設し、MDBを移転。
  • 2006年
    • プライバシーマークを取得。
  • 2007年
    • ISO14001を取得。
  • 2011年
    • 中国・上海に「上海日能綜研企業管理諮詢有限公司」を設立。
  • 2014年
    • ISMS認証を取得。
平均勤続勤務年数 14年(2017年2月現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 35時間(2015年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11日(2015年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 男性 3名
女性 2名
(2015年度実績)
前年度の育児休業取得者数 男性 0名
女性 2名
(2015年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員   0%
管理職 12%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒100-0004
東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル2F
新卒採用担当
URL http://www.jmar.co.jp/
E-mail jmar_info@jmar.co.jp
交通機関 東京メトロ丸ノ内線・半蔵門線・東西線・千代田線/都営三田線
大手町駅(B3出口直結)
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp67418/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)日本能率協会総合研究所と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ