最終更新日:2017/7/25

マイナビ2018

マイナビコード
68485
  • 正社員
  • 上場企業

大豊工業(株)【東証・名証一部上場】

本社
愛知県
資本金
64億8,000万円
売上高
1,072億8,800万円(2016年3月実績)
社員数
<単体>1,620名(2016年3月末現在) <連結>4,100名(2016年3月末現在)
募集人数
若干名

半世紀以上にわたり自動車の「摩擦・摩耗」をテーマに、トライボロジー(摩擦工学)のスペシャリストとして世界中の自動車メーカーから認知される、自動車部品メーカー

採用担当者からの伝言板 (2017/04/03更新)

こんにちは!
大豊工業(株)採用担当の山本です。

この度は、当社の採用ページに
アクセスしていただきありがとうございます。


◆◇ 単独説明会の予約受付を開始いたします ◇◆

 採用面接にすすんでいただく為の、ファーストステップとなりますので
 是非ご参加ください!

 みなさまに会えるのを楽しみにしています! 

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
エンジンベアリング等の軸受製品、低燃費自動車の普及でニーズが増しているシステム製品等、自動車の性能、環境保全に寄与する自動車部品を開発・生産しています。
PHOTO
エンジンの摩擦・摩耗を極限まで低減する当社のエンジンベアリング。ハイブリッド車や、アイドリングストップ車のエンジンにも当社製品が多く採用されています。

どこにもない製品を、どこにもない製法で、世界にたったひとつの自動車部品メーカーへ

当社のコア技術であるトライボロジーとは、「摩擦・摩耗・潤滑」に関わる研究分野の事で、その技術を活用して開発・生産している当社の主力製品「エンジンベアリング」は自動車のエンジン内の摩擦を極限まで低減し、自動車の性能、及び燃費向上に貢献しています。
ハイブリッド車や、アイドリングストップ車等、環境性能の高い自動車にも搭載される「樹脂コーティング軸受(エンジンベアリング)」は当社製品が世界ではじめて量産採用される等、高い技術力をもって、時代の変化に即応した環境対応製品を開発・生産しています。

また、優れた製品を生産するためには、材料からの品質保証が重要です。当社の軸受製品は、材料の生産から完成に至る工程内で常に品質管理ができる一貫生産体制を実施しています。鋳造・精密加工・組付・組立・搬送などの多彩な製造技術と高度な品質管理技術が融合したこの一貫生産の思想は、軸受以外の製品にも活かされており、当社の高い技術開発力を支えています。

さらに、近年の環境意識の高まりから、ディーゼル車や低燃費車に搭載されるシステム製品(バキュームポンプやEGRバルブ等)のニーズも増加しており、タイに新工場を建設しシステム製品の開発・生産にも力を入れて取組んでいます。

このように、当社は、トライボロジーを基盤としながら、徐々に軸受から潤滑システムに領域を拡大し、摩擦低減ならびにシステムの最適化をおこない、さらなるエンジン性能向上・燃費改善への貢献に取り組んでいます。

会社データ

プロフィール

自動車の「摩擦・摩耗」をテーマとしたトライボロジー(摩擦工学)をコア技術とし、主に自動車向けのエンジンベアリングを開発・生産する自動車部品メーカーです。
エンジンベアリングとは、エンジン内部の摩擦を低減し、自動車の性能・燃費向上に貢献する重要部品であり、当社は自動車向けエンジンベアリング 世界トップクラスのシェアを誇っております。(世界5大メーカーの1社)

事業内容
主に軸受製品、アルミダイカスト製品、ガスケット製品、システム製品等の自動車部品の開発・生産
本社郵便番号 417-8502
本社所在地 愛知県豊田市緑ヶ丘3-65
本社電話番号 0565-28-2055
創業年 1944(昭和19)年12月
資本金 64億8,000万円
社員数 <単体>1,620名(2016年3月末現在)
<連結>4,100名(2016年3月末現在)
売上高 1,072億8,800万円(2016年3月実績)
国内事業所等 <国内工場>
 ・本社工場(愛知県豊田市緑ヶ丘)
  →アルミダイカスト製品の生産
 ・細谷工場(愛知県豊田市細谷町)
  →世界最大規模のエンジンベアリング生産工場
 ・篠原工場 (愛知県豊田市篠原町)
  →システム製品や精密金型の生産
 ・幸海工場(愛知県豊田市幸海町)
  →軸受素材およびブシュ製品の生産
 ・九州工場(鹿児島県出水市緑町)
  →補給市場および海外市場向け軸受の生産
<国内営業所>
 ・東京営業所(東京都中央区八重洲)
 ・大阪営業所(大阪府大阪市淀川区宮原)
国内グループ会社 ・大豊精機(株)
・日本ガスケット(株)
・大豊岐阜(株)
・(株)ティーイーティー
・(株)タイホウライフサービス
海外グループ会社 ・タイホウ コーポレーション オブ アメリカ(アメリカ)
・タイホウ コーポレーション オブ ヨーロッパ(ハンガリー)
・大豊工業(煙台)有限公司(中国)
・常州恒業軸瓦材料有限公司(中国)
・韓国大豊(株)(韓国)
・タイホウ コーポレーション オブ タイランド(タイ)
・タイホウ ヌサンタラ(株)(インドネシア)
主要取引先 (株)IHIターボ
アイシン・エィ・ダブリュ(株)
アイシン精機(株)
井関農機(株)
いすゞ自動車(株)
(株)エクセディ
カルソニックカンセイ(株)
九州武蔵精密(株)
(株)クボタ
(株)小松製作所
サンデン(株)
(株)ジェイテクト
ジヤトコ(株)
スズキ(株)
ダイキン・ザウアーダンフォス(株)
ダイハツ工業(株)
(株)デンソー
トヨタ自動車(株)
(株)豊田自動織機
トヨタ車体(株)
トヨタ紡織(株)
日産工機(株)
日野自動車(株)
パナソニック(株)
富士重工業(株)
本田技研工業(株)
マツダ(株)
三菱自動車工業(株)
三菱重工業(株)
三菱ふそうトラック・バス(株)
ヤマハ発動機(株)
Audi AG
Daimler AG
Delphi Corporation
General Motors Corporation
Halla Climate Control Corp.
Visteon Corporation
Volkswagen AG
平均年齢 36.5歳(2015年度実績)
平均勤続年数 13.4年(2015年度実績)
沿革
  • 1939
    • 精密機、及び精密機械器具の製造並びに販売を目的として、愛知県幡豆郡西尾町(現西尾市)に西尾精機(株)設立
  • 1944
    • 挙母町(現豊田市)へ移転し、商号を大豊工業(株)へ改称
  • 1946
    • トヨタ自動車工業(株)[現トヨタ自動車(株)]からの依頼を受け、青銅鋳物ブシュ機械加工開始
  • 1958
    • アルミダイカスト工場を新設し、ダイカスト製品の生産開始
  • 1969
    • 細谷工場を新設
  • 1973
    • 「(株)大豊リバノイスオートメーション」を設立(現連結子会社の大豊精機)
  • 1981
    • アメリカ現地法人「タイホウ コーポレーション オブ アメリカ(TCA)」を設立(現連結子会社)
  • 1985
    • 豊田市グリーンテクノピア工場団地に土地を取得し、篠原工場を新設
  • 1991
    • 鹿児島県出水市に九州工場を新設
  • 1997
    • アメリカ自動車ビッグ3の品質管理要求規格「QS-9000」の認証を取得
  • 1998
    • 細谷工場に技術本館(現、技術開発センター)を建設
      インドネシア現地法人「タイホウ ヌサンタラ(株)(PTN)」を設立(現連結子会社)
  • 1999
    • ドイツ(ドュッセルドルフ市)に欧州駐在員事務所を設置
      名古屋証券取引所市場第二部に株式を上場
      「(株)ティーイーティー」を子会社として新設(現連結子会社)
  • 2000
    • 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
      幸海工場を新設
      ハンガリー現地法人「タイホウ コーポレーション オブ ヨーロッパ(有)(TCE)」を子会社として新設(現連結子会社)
  • 2001
    • 東京証券取引所、及び名古屋証券取引所の市場第一部に上場
      韓国現地法人「韓国大豊(株)(TCK)」を子会社として新設(現連結子会社)
      「(株)タイホウライフサービス」を子会社として新設(現連結子会社)
  • 2002
    • 中国現地法人「大豊工業(煙台)有限公司(TCY)」を子会社として新設(現連結子会社)
  • 2003
    • タイ国現地法人「タイホウ コーポレーション オブ タイランド(株)」を子会社として新設 (現連結子会社)
      「日本ガスケット(株)」を買収し取得 (現連結子会社)
  • 2004
    • 「(株)タイホウパーツセンター」を子会社として新設(現連結子会社)
  • 2005
    • 「大豊岐阜(株)」を子会社として新設(現連結子会社)
  • 2007
    • 「タイホウ マニュファクチャリング オブ テネシーLLC」を子会社として新設(現連結子会社)
  • 2012
    • 中国現地法人「常州恒業軸瓦材料有限公司(WBM)」の資本持分の100%を取得し、子会社とする(現連結子会社)
平均勤続勤務年数 13.4年
<男性:13.9年 女性:8.8年>(2015年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 30時間/月(2015年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12.4日(2015年度実績)

採用データ

取材情報

先輩社員の業務内容紹介
営業部門と開発部門で活躍する先輩を紹介します
PHOTO

先輩情報

何事も愚直に取り組むこと
K.F
2012年入社
山梨大学大学院
医学工学総合教育学部 機械システム工学専攻 卒業
第1生産技術部
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒471-8502
愛知県豊田市緑ヶ丘3-65
総務人事部 人事室 人事・要員グループ 採用担当:山本 / 竹内
TEL:0565-28-2055(ダイヤルイン)
URL http://www.taihonet.co.jp/
E-mail recruit@taihonet.co.jp
交通機関 愛知環状鉄道「三河豊田駅」下車、徒歩約15分
名鉄三河線「土橋駅」下車、徒歩約15分
名鉄バス/豊田市駅よりトヨタ記念病院行き「丸山9丁目」下車、徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp68485/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
大豊工業(株)【東証・名証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ