最終更新日:2017/9/15

マイナビ2018

マイナビコード
68731
  • 正社員

東京アート(株)

本社
東京都
資本金
4億9,920万円
売上高
152億1,582万円(2016年3月実績)
従業員
230人(2016年3月末現在)
募集人数
6〜10名

ショッピングバッグ=第三の広告を提案する。営業の醍醐味が丸ごと味わえるこの仕事に挑戦しませんか?

【夏採用&事務職募集開始!】「東京アート」。ショッピングバッグを企画・提案する会社です (2017/08/02更新)

買物をした商品を家に持ち帰るまでに活躍するショッピングバッグ。
「かっこいいな」「何かの際に使えるかも」と、たたんで取っておいた経験がある方も多いのではないでしょうか?
あなたがそう思ったバッグの中に、当社が企画・デザイン・製作を担ったものがあるかもしれません。

私たち東京アートは、1970年代中頃からからショッピングバッグを単に袋としてではなく、「歩く広告塔」という概念を取り入れて、PR効果の高いパッケージ作りを提案してきました。

新卒採用活動にあたって、そんな東京アートのよりリアルな内側をここでご紹介できればと思います。
「東京アートの営業職になったとしたら、何を武器に提案できるだろう」
そんな実際の働く場面を少しでもイメージしていただけるように、お伝えできればうれしいです。
興味を持っていただけた方には、説明会でもっともっと現場に近い、生の声をお聞かせしたいと思っています。

採用担当: 佐々木

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
社内のショールームには有名アパレルショップから、高級ブランドショップまで幅広く東京アートが制作した案件を飾ってあります。
PHOTO
お客様により良い提案をし、信頼を勝ち得るために、日々、切磋琢磨しています。

ブランドの顔となるショッピングバッグには、私たちの汗や涙が詰まっています。

PHOTO

私たちの仕事は、お客様のところに何度も何度も通って、信頼関係を作っていく仕事です。粘り強く、何年も通い続けることもあります。

東京アートは、アパレルメーカーを中心に、各ショップのブランドイメージとなるショッピングバッグ・ノベルティグッズの企画・制作を担う会社です。

●お客様は、ファーストリテイリング、ライトオン、ユナイテッドアローズ、BEAMS、コムサISM…、一流アパレルメーカーやセレクトショップがズラリ。セレクトショップから109系ショップ、百貨店まで幅広く、これまで約3,000種以上のショッピングバッグを提案。街中に、私たちが提案した商品が続々と増えています。

●ブランドイメージを発信するだけではない。マーケティング視点を持って「ショップの売上UPに貢献するショッピングバッグ」を提案することも私たちの仕事です。

一見、華やかで派手な仕事に思えるかもしれませんが、実際には、何十回もお客様のところへ訪問し、数十〜数百のサンプルを提案し、少しずつ信頼関係を築きながら、場合によっては、10年近くもかけて、やっと契約に至ることもあります。

この仕事は、お客様との関係づくりから、企画提案、モノづくりに至るまで、営業の醍醐味が丸ごと味わえます。決して簡単な仕事ではありませんが、あなたのバイタリティとアイデアとコミュニケーション力をフルに活かせる環境があります。
東京アートで自分の限界を乗り越え、大きく成長しませんか?

会社データ

プロフィール

●常に、新しく、前進。
1976(昭和51)年設立。日本経済の消費隆盛を見据えて、32年前にパッケージ・ショッピングバッグに「広告」という概念を取り入れ、広めてきました。その当時から私たちは変わらず、お客様に寄り添うこと、常に新しい世代を見据えた提案ができる企業を目指しています。

◆東京、大阪、中国へ。選択肢の広がる生産体制。
お客様からの支持をいただけるのは、生産工場を自社で抱えているからこそ。2002年には中国広東省に中国生産拠点を構えました。競争に負けない企画・提案力に合わせて、大手一流企業の大量発注に対応できるだけの体制とコスト面の提案力にもなっています。提案の武器となる選択肢がさらに広がっています。

◆ロジスティクスセンターによる全国生産・物流体制。
顧客管理システム運用のためにコンピューターを導入したのは80年代初期。最先端の技術を取り入れ、お客様と東京アートの成長を支えてきたのがロジスティクス部門であるともいえます。大量に製造したショッピングバッグの在庫・発送管理までサポートできるということが、数億単位の契約の決め手になるというケースは少なくありません。これから迎えるアパレル業界再編時代でも、このIT・物流体制が必ずお客様を支えることになると私たちは考えています。

◆パッケージ事業部を支える組織体制。
提案力を高めるために、いち早く自社内にパッケージのデザイン専門部隊「デザイン室」を設けたのも、先頭を切ってノベルティ部門まで幅広く提案できるよう「プロモーション事業部」を設置したのも、現・会長である三木の先見性だったといえます。

まだまだ変化し続ける東京アート。 
立ち止まらずに走り続けることが、東京アート社員の条件の一つといえるかもしれません。

事業内容

PHOTO

後ろに映っているのが、東京アート本社の外観です。茅場町から徒歩7分。オフィスビルに囲まれた長閑な環境で、私たちは働いています。

●次の製品の製造加工、販売、ならびに輸出入
(紙袋、プラスチックフィルム袋、函、カレンダー、スーツバッグ、壁紙 等)
●企業の販売促進、各種パッケージデザインに関する企画及び制作
●清涼飲料その他の飲料の販売

【モノが売れない時代のなかで、たかがショッピングバッグに値がつく時代】

◆パッケージ事業部
ショッピングバッグという商材に、新たな価値を加えていく事業部です。
私たちの提案は、消耗品として単に「買ったものを持ち帰るため」という枠を超え始めています。
デザイン性の高い限定企画によって販促ツールにも変身。最近では、エコとリユースを意識して消耗品にならないようにあえて倍以上の費用をかけて丈夫なショッピングバッグを作ることを提案するケースも増えてきました。

◆プロモーション事業部
「ブランドの認知度を上げる」「ショップの販促活動」のために提案できるのは、ショッピングバッグだけではありません。
たとえば、新ブランドオープンなどの際にはキャンペーン的にノベルティグッズを提案することがあります。ショッピングバッグも含めてブランドの発信活動の一環ですから、お客様からは「自社のブランドやテイストをしっかりと理解してくれるパートナー」が求められています。
ショッピングバッグの企画でお客様のブランドへの理解を深め、ノベルティグッズの契約が始まるというお客様も増えています。

◆ミネラルウォーター事業部
安曇野のナチュラルミネラルウォーターを販売する事業部。
パッケージ事業とは異なる入り口ではありますが、全く違う分野への挑戦として発足。「あづみ野湧水」をはじめとする自社ブランド品や大手小売店のプライベートブランド、ノベルティ仕様の商品などを手掛けております。
本社郵便番号 104-0033
本社所在地 東京都中央区新川1-23-5 新川イーストビル
本社電話番号 03-5543-4311
設立 1976年10月18日
資本金 4億9,920万円
従業員 230人(2016年3月末現在)
売上高 152億1,582万円(2016年3月実績)
事業所 東京本社、大阪営業部、製造部(関東工場・大阪工場)、ロジスティクス部(第一・第二物流センター)、アートヒルズ事業部、ミネラルウォーター事業部(あづみ野工場)
売上高推移 2003年3月期  65億3,240万円
2004年3月期  72億8,399万円
2005年3月期  81億1,880万円
2006年3月期 101億 246万円
2007年3月期 110億9,641万円
2008年3月期 122億2,412万円
2009年3月期 126億5,447万円
2010年3月期 118億6,702万円
2011年3月期 109億7,138万円
2012年3月期 122億6,388万円
2013年3月期 130億5,212万円
2014年3月期 141億8,693万円
2015年3月期 143億4,452万円
主な取引先 (株)ワールド、(株)ファイブフォックス、(株)サンエーインターナショナル、(株)オンワード樫山、(株)ユナイテッドアローズ、(株)ビームス、(株)ファーストリテイリング、(株)銀座マギー、(株)ライトオン
関連会社 共立産業(株)
中山泰星紙袋製品有限公司(中国生産工場)
(株)あづみ野ビバレッジ
平均年齢 34歳
沿革
  • 1976年
    • 東京アートパッケージ(株)設立。
  • 1977年
    • 業界に先駆けPE(ポリ)バッグを販売し人気を博す。
  • 1983年
    • ディスプレーを兼ねたギフトパッケージの販売を開始。
  • 1991年
    • 長野県安曇野に国内最大級のガラス館「アートヒルズ」オープン。
  • 1995年
    • 分散していた事業部を統合し、東京都中央区に本社を移転。
      これを機に社名を東京アート(株)に改称。
  • 2000年
    • 中華人民共和国(中山市)に大型工場を新設。
  • 2004年
    • 千葉県習志野市に日本初の口折り高速自動製袋機を導入。
  • 2006年
    • 「アートヒルズ」が「AZUMINO ARTHILLS MUSEUM」に名称を改めリニューアルオープン。
      千葉県習志野市に「東京製造部 関東工場」及び「ロジスティクス部 第一物流センター」が竣工。「関東流通センター」は名称を「ロジスティクス部 第二物流センター」に変更。
  • 2007年
    • 長野県安曇野市にミネラルウォーター新工場が竣工。
  • 2009年
    • 長野県北安曇郡松川村にミネラルウォーター新工場が竣工。
前年度の育児休業取得対象者数 12名(男性6名、女性6名) 2015年3月期
前年度の育児休業取得者数 6名(女性6名) 2015年3月期

採用データ

取材情報

「東京アートの営業に、求められるチカラ」
会社を支える3人の社員たち。写真左から桑名、小倉、善田
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒104-0033
東京都中央区新川1-23-5 新川イーストビル9F
総務部 佐々木、斉藤

こちらのURLからお問い合わせください。
http://www.tokyoart.co.jp/recruit/new.html
URL http://www.tokyoart.co.jp/
交通機関 東京メトロ東西線・日比谷線 茅場町駅
3番出口を出て永代橋方面へ直進、徒歩7分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp68731/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東京アート(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
東京アート(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ