最終更新日:2017/9/13

マイナビ2018

マイナビコード
69505
  • 正社員

(株)アトックス

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
1億5,000万円
売上高
302億円(2016年3月期)
従業員
1,658名(2016年3月末現在)
募集人数
21〜25名

エネルギー関連施設の総合メンテナンスから関連機器の開発まで、トータルな視点でエネルギー産業をバックアップ。社員の資格取得にも力を入れています。

18年卒応募受付終了のお知らせ (2017/09/13更新)

当社のページにアクセスいただき、ありがとうございます!

誠に恐れ入りますが、2018年度卒の新卒採用応募受付は終了いたしました。

興味をお持ちいただいた皆様、ありがとうございました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
全国の原子力関連施設で活躍している同社の社員たち。会社を挙げて福島復興を最優先課題とし、福島第一原子力発電所の廃炉作業に多くの社員が携わっている。
PHOTO
放射線量が高く人が立ち入れない場所で活躍する、小型遠隔除染ロボット「RACCOON(ラクーン)」。「人」×「技術」で、福島復興に貢献している。

原子力産業の歴史とともに歩んできたパイオニア。福島復興が最大の使命です。

PHOTO

「チーム単位で仕事を進めていくので、原子力の知識はもとより人間力が重要。教育制度も充実しているので、自身の成長を肌で感じることができます」と池田さん。

当社は、原子力関連施設のメンテナンスを一手に担うエキスパート集団。放射線管理や除染作業、放射性廃棄物の処理などを通して、草創期から原子力産業を支えてきました。福島復興事業をはじめ原子力関連施設からRI(放射性物質)および医療事業関連業務まで、活躍のフィールドは多彩。原子力、放射線があるところに当社の存在がある、と言っても過言ではないでしょう。

東日本大震災以降、私たちが注力しているのが福島復興。協力会社を含めて約1,300名体制で、福島第一原子力発電所の放射線管理や町の除染作業に携わっています。小型遠隔除染ロボット「RACCOON」に代表される技術開発によって、現場作業の効率化にも貢献しています。また、2016年7月には発電所近くに福島復興支社を移設しました。この事実からも、復興に向けた私たちの強い使命感を感じていただけると思います。

スローガンである「人×技術でNext Stageへ」を目指し、当社では常に新しい挑戦を続けています。がん・アルツハイマー病といった疾患の研究に放射線技術を活かした、「PET治験薬」の製造もその一例。過去の歴史や実績に甘んじることなく、これからも新たな付加価値を創造していきます。

会社の一番の財産は「人」。そのように考える当社では、人材育成にも力を注いでいます。新入社員研修後も事業所ごとに教育プログラムを用意しており、階層別研修や作業リーダー教育などで、キャリアアップをしっかり後押しします。勉強会の開催や講習・受験費用の会社負担により、専門資格の取得も徹底サポート。結果、業界でもトップクラスの「放射線取扱主任者」の資格取得者数を誇っています。

社員同士の距離が近く、一体感のある社風も当社の自慢です。とくに、技術職はひとつの目標に向かってチームプレーで仕事を進めていくので、大きな達成感を味わえます。また、職場はフランクな雰囲気で、役員が社員を飲みに誘う機会も少なくありません。入社3年以内の離職率が非常に低いという事実が、当社の働きやすさをしっかり証明しています。

当社の採用キーワードは、「主体性」「協調性」「リーダーシップ」「チャレンジ精神」。求めているのは、私たちのミッションを遂行するために必要不可欠な、若くて勇敢な仲間たちです。ぜひ私たちとともに、福島復興と原子力産業の再生を通して、日本のエネルギー政策に貢献していきましょう。
〈人事労務部/池田 央さん〉

会社データ

プロフィール

1.原子力産業界のパイオニアです。
原子力産業の草創期より半世紀にわたり原子力産業のトータルメンテナンスを手がけてきました。
放射線管理や放射性物質の除染は最も得意な分野であり、遠隔・自動除染装置などの各種除染技術は高い評価を受けています。

2.機動力を備えた信頼しうる専門集団です。
研究開発機関など多岐にわたる現場において活躍中です。
また、品質保証に関する国際規格であるISO9001の認証を2000年4月に取得し、業務の品質保証に揺るぎない活動をしています。

3.意欲的な若い人材を育成します。
当社は、教育を重視し、社外研修への参加、資格取得の奨励を通じてより高度な技術・技能者の育成を図っています。社員の4人に1人が国家試験である『放射線取扱主任者』の本試験に合格しています。

事業内容

PHOTO

原子力発電所、原子燃料サイクル施設および原子力研究開発機関などのメンテナンスで培ってきた技術とノウハウの蓄積をもとに、研究機関、薬品メーカーなど放射線取扱施設などにおける放射線管理、除染、廃棄物処理から設備の運転・点検保守までトータルメンテナンスを実施し、地球環境の保全並びにエネルギー問題の解決に微力ながら貢献しています。

1.原子力発電施設・原子燃料サイクル施設のトータルメンテナンス
 ●放射線管理      ●分析
 ●除染         ●清掃・区域管理
 ●廃棄物処理      ●ランドリー
 ●設備/装置運転    ●各種工事など
 ●点検保守

2.原子力研究開発機関のトータルメンテナンス
 ●放射線管理      ●研究補助
 ●除染         ●清掃・区域管理
 ●廃棄物処理      ●フィルター交換
 ●設備/装置運転    ●各種工事・機器販売など
 ●点検保守
本社郵便番号 108-0014
本社所在地 東京都港区芝四丁目11番3号 芝フロントビル
本社電話番号 03-6758-9000
設立 1980年9月1日
資本金 1億5,000万円
従業員 1,658名(2016年3月末現在)
売上高 302億円(2016年3月期)
代表取締役 矢口 敏和
ISO9001 2000年4月取得
事業所 本社:東京都港区
技術開発センター:千葉県柏市
支社:福島復興支社
事業所:泊事業所(北海道)、東通事業所(青森)、六ヶ所事業所(青森)、女川事業所(宮城)、福島復興支社(福島)、柏崎刈羽事業所(新潟)、原電事業所(茨城)、浜岡事業所(静岡)、福井事業所(福井)、島根事業所(島根)、四国事業所(愛媛)、玄海事業所(佐賀)、川内事業所(鹿児島)
営業所:東海営業所(茨城)、大洗営業所(茨城)、東京営業所(東京)、大阪営業所(大阪)、神戸医療事業オフィス(兵庫)
事務所:札幌事務所、仙台事務所、名古屋事務所、大阪事務所、広島事務所、高松事務所、福岡事務所
売上比率 電力関係80%
RI関係 20%
主要取引先 電力会社関係
北海道電力(株)、北海道パワーエンジニアリング(株)、東北電力(株)、東北発電工業(株)、東北緑化環境保全(株)、東京電力ホールディングス(株)、(株)東京エネシス、東京パワーテクノロジー(株)、東双不動産管理(株)、(株)関電工、中部電力(株)、(株)テクノ中部、(株)中部プラントサービス、北陸電力(株)、北陸発電工事(株)、関西電力(株)、関電プラント(株)、(株)関電パワーテック、(株)原子力エンジニアリング、中国電力(株)、中電環境テクノス(株)、中電プラント(株)、四国電力(株)、伊方サービス(株)、四電エンジニアリング(株)、四国計測工業(株)、九州電力(株)、西日本プラント工業(株)、日本原子力発電(株)、原電エンジニアリング(株)、日本原燃(株)、(株)ジェイテック、むつ小川原原燃興産(株)、電源開発(株)、(株)ジェイペック

国公立試験・研究・開発機関および大学など
(独)日本原子力研究開発機構、(独)理化学研究所、(独)放射線医学総合研究所、(独)産業技術総合研究所、(独)森林総合研究所、(独)農業・食品産業技術総合研究機構、(財)高度情報科学技術研究機構、(財)原子力研究バックエンド推進センター、大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構、(財)電力中央研究所、(財)核物質管理センター、(財)原子力安全技術センター、(財)放射線利用振興協会、(財)放射線計測協会、(財)先端医療振興財団、(社)日本アイソトープ協会、(財)若狭湾エネルギー研究センター、大阪府立母子保健総合医療センター、大坂府立成人病センター、北海道大学、東北大学、群馬大学、東京大学、東京工業大学、名古屋大学、金沢大学、福井大学、滋賀医科大学、京都大学、京都府立医科大学、大阪大学、大阪府立大学、近畿大学、同志社大学、九州大学、長崎大学、奈良先端科学技術大学院大学

地方自治体
福島県浪江町、福島県双葉町、福島県大熊町、福島県富岡町、 福島県楢葉町、茨城県東海村、福島県伊達市、福島県郡山市、福島県川内村
主要取引先 会社、団体など
(株)IHI、(株)宇徳、(株)オー・シー・エル、岡野バルブ製造(株)、鹿島建設(株)、(株)上組、原子燃料工業(株)、山九(株)、塩野義製薬(株)、(株)島津製作所、大日本住友製薬(株)、太平電業(株)、(株)電力テクノシステムズ、日揮(株)、日本核燃料開発(株)、日本たばこ産業(株)、日本電信電話(株)、日本メジフィジックス(株)、久光製薬(株)、三菱重工業(株)、神戸都市振興サービス(株)、(株)東芝、東芝プラントシステム(株)、東芝電力検査サービス(株)、東芝電力放射線テクノサービス(株)、東洋エンジニアリング(株)、ニュークリア・デベロップメント(株)、(株)日立製作所、日立GEニュークリア・エナジー(株)、富士電機(株)、富士フイルムRIファーマ(株)、原子力サービスエンジニアリング(株)、東亜バルブエンジニアリング(株)

以上(敬称略、順不同)
関連会社 グローブシップ(株)、(株)エフ・ティ販売、(株)青森クリエイト、(株)福島クリエイト、(株)西日本クリエイト、(株)AREVA ATOX D&D SOLUTIONS (ANADEC)
沿革
  • 1953年10月
    • (株)ビル清掃設立
  • 1957年11月
    • 茨城営業所設立(現 東海営業所)
  • 1967年 4月
    • 本社に原子力部を設置
  • 1970年 3月
    • 福島営業所開設(現:福島第一事業所)
  • 1978年12月
    • 福島第二営業所開設(現:福島第二事業所)
  • 1980年 9月
    • (株)ビル代行原子力部門を分離し、
      (株)原子力代行を設立
  • 1988年 8月
    • 技術開発センター開設
  • 1993年 6月
    • (株)アトックスに商号変更
  • 1994年 4月
    • 志賀事業所開設
  • 1994年 5月
    • 福岡分室開設(現:福岡事務所)
  • 1996年12月
    • 本社を移転(東京都中央区新富)
  • 1998年 4月
    • 設備工事事業所開設
  • 1999年 8月
    • 仙台事業所開設
  • 2000年 7月
    • 川内事業所開設
  • 2003年 8月
    • 東通事業所開設
  • 2012年 4月
    • 福島統括事務所開設
  • 2012年 8月
    • 神戸医療事業オフィス開設
  • 2014年 7月
    • 福島統括事務所を福島復興支社へ組織変更
  • 2014年 7月
    • 本社現在地に移転
  • 2016年 7月
    • 福島復興支社 富岡町へ移転
月平均所定外労働時間(前年度実績) 7.6時間(2015年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11.3日(2015年実績)

問い合わせ先

問い合わせ先 〒108-0014
東京都港区芝四丁目11番3号 芝フロントビル
人事労務部・神野/池田
TEL:03-6758-9001
URL http://www.atox.co.jp/
E-mail saiyo@atox.co.jp
交通機関 都営三田線・浅草線「三田」駅より徒歩5分
JR山手線・京浜東北線「田町」駅より徒歩8分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp69505/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ