最終更新日:2017/6/2

マイナビ2018

マイナビコード
7241
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

三笠製薬(株)

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
74億2,400万円(2016年3月期)
全従業員数
380名(正社員:370名、パート社員:10名)
募集人数
6〜10名

取材情報仕事・キャリアパスについて伝えたい

PHOTO

MRはどう成長していくのか?先輩社員達が、そのリアルなプロセスを語ってくれました

目的が明確だからこそ、闘志が湧いてくる。大病院への新規採用が大きな励みになりました!

MRの仕事に興味を持ったのは、学生時代東日本大震災を経験し、ボランティアとして被災地支援の活動に参加した経験からです。そこで数多くの傷ついた人々を見て、医療系の仕事に携わりたいと思うようになりました。また、出身校が医療系の総合大学だったこともあり、周囲に医療関係者が多く、自然に目を向けるようになったというのも理由の1つだと思います。 入社前には、いろいろなことを考えました。ボランティア活動に参加したり、人と接することが好きなため、MRという仕事も上手くやっていけるはず。そう思う一方で、先生方(医師・薬剤師)とやりとりしながら当社の製品を採用していただくことが本当にできるのか?と不安に思うこともあ ・・・ 続きを読む

特集記事仕事・働き方を知る特集 「企業の存在価値」

この特集トップへ

PHOTO

事業の最前線を担ってきた、2人の部長が語る三笠製薬の“これまで”と“これから”

より使いやすく、効果の高いものを。あくなき改良により、市場に受け入れられる製品を生み出してきた

<桑原> 当社の企業理念は「医薬品を中心に、健康産業を通じて社会に貢献する」というもので、整形外科領域における外用剤の開発・製造・販売を中心として事業に取り組んできました。主力製品としては経皮吸収型鎮痛・消炎剤【ゼポラス】シリーズ、【ロキソプロフェンNa】シリーズ、および固形軟膏やローションを含む【スミル】シリーズなどがあります。また、2015年にはスプレーで塗布する【スミル外用ポンプスプレー3%】を販売開始しました。 このように、パップ剤やテープ剤ばかりでなく、ローション剤、スチック剤など、さまざまな製品を世に送り出してきたのは、患者様の幅広いご要望に、きめ細かく対応した製品づくりを追求してきたから ・・・ 続きを読む


ページTOPへ