最終更新日:2017/6/23

マイナビ2018

マイナビコード
72548
  • 正社員

一般社団法人全国信用金庫協会

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
正味財産
23億5,282万円
事業活動収入
30億4,566万円
役職員
90名(男性:64名、女性:26名)
募集人数
若干名

 全国信用金庫協会(全信協)は、全国264の信用金庫ならびに信金中央金庫を会員とする民間金融団体です。

一次面接会情報(6月27日から7月5日まで実施予定 at日本橋 東京駅近く) (2017/06/14更新)

本ページをご覧いただきありがとうございます。
現在、積極的にエントリーを受け付けておりますので、奮ってご応募ください。

(一次面接会の開催について)
一次面接会(6月27日から7月5日まで実施予定)の申込につきまして、エントリーいただいた方へご連絡させていただいております。
全国信用金庫協会へ入会をご希望される方は、エントリーをお願いいたします。

会社紹介記事

PHOTO
2017年に入会した新入職員です。地域経済に大きく貢献している信用金庫を支える新たな担い手として、歩み始めました。
PHOTO
大きな窓から明るい光がふんだんに入るオフィスです。

“世の中の役に立つこと”を一生の目標にできる“信用金庫のサポート役”を募集します

PHOTO

オフィスは、地下鉄の「日本橋駅」から直結という恵まれたロケーション。基本的に転勤がないため、じっくりと腰を落ち着けて、キャリアを積めます。

■ 信用金庫の支援を通じて、中小企業の発展や地域経済の活性化を目指しています。
 「全国信用金庫協会(略称:全信協)」は、全国264の信用金庫ならびに信金中央金庫を会員とし、信用金庫業界の発展を図るために活動する民間金融団体です。

■ 関係官庁との折衝、金融を巡る調査・研究、信用金庫業務に関連する法令等の情報収集・信用金庫への情報提供、信用金庫のイメージアップに向けた広報活動、教材の編集など幅広い仕事が経験できます。
 全信協の職員数は約90名の少数精鋭の組織で、全国の信用金庫を支援するための様々な業務を担っています。

会社データ

プロフィール

■ 全国信用金庫協会(全信協)は、全国264の信用金庫ならびに信金中央金庫を会員とする民間金融団体です。

■ 信用金庫の業界団体として、信用金庫の業務や金融機能などに関する調査・研究、関係官庁への要望活動など、幅広い業務を行っています。

事業内容
 全信協では、主に個別の信用金庫では対応が困難な課題への対応や業界共通の実務対応などを検討し、地域経済の発展に向けた信用金庫の取組みを支援しています。
 具体的には以下のような業務を行っています。

(1)金融政策や金融行政あるいは中小企業政策等に対し信用金庫の立場からの意見を取りまとめ、金融庁をはじめ関係各方面に対して意見具申を行うとともに、その実現に向けた要望活動を積極的に展開しています。

(2)めまぐるしく変化する経済・金融情勢を踏まえ、信用金庫業界の長期経営計画を策定するなど、信用金庫の経営力強化のための事業を行っています。

(3)信用金庫業務に関連する各種法令等の改正にかかる情報収集および信用金庫への情報提供を行い、信用金庫のコンプライアンス態勢の整備を支援しています。

(4)信用金庫の業務推進・金融法務や税務等にかかる資料の作成、信用金庫ならびに利用者からの相談等への対応を図っています。

(5)フィンテックを活用したサービスなど、信用金庫業界の新たな取引システムに関する検討を行っています。

(6)信用金庫で活躍する人材の育成や適正な労務管理など、信用金庫業界全体の人事諸課題に関する対応を図っています。

(7)信用金庫の役職員を対象とした教育研修を行っています。

(8) 信用金庫のイメージアップを図るため、信用金庫の事業活動や社会的役割について理解を深めていただくためのポスター・CM作成といった広報・宣伝活動を行っています。
 今年は、シンガーソングライターの関取花さんとコラボした特設サイトをWEBで公開しています。

○特設サイトURL「http://www.shinkin.org/thinkingtime/index.html」

 全信協の具体的な仕事内容や不明な点については、採用担当者へお気軽に質問してください。
 また、全信協ホームページも併せてご覧いただければ幸いです。
「http://www.shinkin.org/about/index.html」
本社郵便番号 103-0028
本社所在地 東京都中央区八重洲1-3-7
本社電話番号 03-3517-5711(代表)
設立 1945(昭和20)年11月
正味財産 23億5,282万円
役職員 90名(男性:64名、女性:26名)
事業活動収入 30億4,566万円
事業所 東京都(中央区八重洲)、千葉県(鎌ヶ谷市)
職員の声 <参考>2016年入会職員の声 (人事教育部所属)
 全信協は、信用金庫を支えるために、さまざまな業務を行っています。
私が所属する人事教育部では、主に信用金庫の人事面における支援業務を行っています。
 具体的には、労働法制に関する信用金庫からの相談対応や、働き方改革など人事諸制度に関する情報提供やセミナーの運営を行っています。
 どの部署にも当てはまることだと思いますが、全信協が様々な業務を行っていくうえでは、信用金庫の役職員の声を的確に反映する必要があります。そのため、信用金庫の役職員をメンバーとした会議を定期的に開き、緊密な連携を行っています。
 全信協の仕事は、信用金庫の役職員約11万人を根底から支えることであり、大きなやりがいを感じながら、業務に励んでいます。


<参考>2014年入会職員の声 (企画部所属)
 私が所属する企画部では、主に、信用金庫の経営環境を改善するため、金融庁をはじめとした関係省庁への要望活動等を行っています。
 要望事項を決定するにあたっては、定期的に信用金庫の抱える課題について調査・研究を行うほか、信用金庫の代表者をメンバーとした会議を開催するなど、信用金庫のニーズの把握・意見の集約を図っています。
 例えば、少し難しい話になりますが、信用金庫では、資金の貸付けの対象は原則的に信用金庫の会員に限定されていて、これまでは会員でない国立大学法人に貸付けを行うことはできませんでした。しかし、国立大学法人への貸付けは、信用金庫からの強いニーズがあったほか、地方創生にとって重要であるため、全信協が関係省庁に要望活動を行った結果、会員以外の者に対する資金の貸付けが認められる例外の一つとして、国立大学法人に貸付けを行うことができるようになりました。
 このように、全信協での仕事はやりがいがあるのと同時に、入会してからしばらくは聞き慣れない言葉に触れる機会も多く、大変な面もありますが、良い上司や先輩が多い環境にも恵まれ、とても充実した日々を過ごせています。
 今後も信用金庫の職員さんがよりよい環境で仕事ができるように、信用金庫がどういった課題を抱えているのかを常に考えながら、業務に励んでいきたいと思います。
平均勤続勤務年数 17年(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.3日

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 一般社団法人全国信用金庫協会
〒103-0028 東京都中央区八重洲1丁目3番7号
総務部 採用担当 鈴木
TEL:03-3517-5711
URL http://www.shinkin.org/
交通機関 JR各線 東京駅八重洲北口より徒歩5分
東京メトロ銀座線・東西線/都営浅草線 日本橋駅A7出口より直結
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp72548/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
一般社団法人全国信用金庫協会と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ