最終更新日:2017/7/25

マイナビ2018

マイナビコード
7265
  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

椿本興業(株)【東証一部上場】

本社
東京都、大阪府
資本金
29億4,591万円
売上高(単体)
815億円(2016年3月実績)
従業員数(単体)
462名(2016年3月実績)
募集人数
16〜20名

**創業100周年**東証一部上場!『モノづくり』の現場で活躍する機械を介し、独自の技術&提案力でお客様の課題解決をする、トータルエンジニアリングの技術商社です!

採用担当より (2017/03/01更新)

**椿本興業は創業100周年を迎えました**

初めまして!ツバコー採用担当の西山です。

私たちは【人と技術の架け橋】として、
最先端のモノづくりの現場へ機械・装置を供給しております。

皆様の就職活動の一助となるようセミナーを開催いたしますので
随時セミナー情報を御覧ください!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
生活・産業・商業からロケット・衛星まで、ツバコーの技術が至る所に存在しています。スケールの大きな仕事、そのフィールドは無限です。
PHOTO
人と技術の架け橋となるツバコーの原動力はまさに「人」。個性豊かな社員たちが全力で仕事に挑んでいます。

求めているのは“仕事をこなす”社員ではなく、“仕事をつくる”ビジネスパーソン。

PHOTO

ツバコーは、お客様にも学生の皆さんにも、ありのままの自分で精一杯ぶつかっていきます。

【メーカーを超える技術コンサル力と、総合商社のようなきめ細かな対応力が強み】
――TSUBACOのフィールド

椿本興業の現在の事業フィールドは「動伝」「設備装置」「産業資材」の3つに分類できますが、これは決して固定されたものではありません。なぜなら、卸しよりも、商品と商品、メーカーとメーカーを組み合わせることによる新しいシステムや価値の提案、ビジネスモデルの創出など“市場開拓”の方にウェイトを置いているから。その原動力となっているのが、「コンサルティング力」と「提案力」、そしてそれを実現する「技術力」の3つの強みを活かし、お客様とメーカーを結びつける“ヒューマンパワー”です。

【まるで一人ひとりが、ひとつの商社のよう】
――TSUBACOの営業スタイル

新人が椿本興業に入社して驚くことのひとつが、営業スタイルの自由さ。例えば、世界中から新しい商品や技術を探し出して提案するのが得意な人もいれば、商品や会社同士を結びつけて価値を生み出すコーディネーターもいる。そして、世界を飛び回り、新たな市場への参入や、市場の創造に挑むベンチャータイプも。共通しているのは、“人と技術の架け橋”となり、社会に貢献するというミッションです。

【手を挙げれば、やらせてもらえる】
――TSUBACOの社風

事業フィールドや営業スタイルに柔軟さがあるのは、ミッションを中心に、先に挙げた3つの強みという確かなバックボーンが存在しているからでしょう。確たる器があるからこそ一人ひとりが意欲的にチャレンジできる。もちろんそのアイデアや事業プランが、自社の強みを活かすものであり、事業自体に成長の可能性があることが前提ですが、新人でも「手を挙げれば、やらせてもらえる」社風は、そこから自然に生まれてきた文化なのです。

会社データ

プロフィール

商社でありながらエンジニアリング専門集団!
これが当社の特徴であり、最大の強みです。

産業界のあらゆるシーンで発揮する「機械のコンサルティング」。
私達の商社としての「付加価値」は私達にしか出来ない「技術的な提案」。
『機械&技術商社』ツバコーは、独自の技術力・提案力でお客様からの信頼を頂いています。

その付加価値を生み出す技術力でお客様から絶大な信頼を
勝ち得てきたことが、メーカーとは違う当社の強みなのです。
機械といってもイメージしにくいかもしれませんが、
自動車・食品・化学・家電・環境関連などなど…
広範囲な業界に積極的に提案活動を展開しています。

事業内容

PHOTO

皆さんの生活する町のいたるところに、ツバコーのお仕事は隠れています。

□装置事業 <FAシステムを通じた巨大産業用設備>
工場・プラントなど「モノを生産する」・「モノを運ぶ」現場に不可欠な
設備を機械メーカー、お客様と共にプランニングし、手配、そして設置納品。
商社としての取引だけではなく、設計段階からの企画提案もしています。


□動伝事業 <動力を伝えたり、動力を生み出すパーツやシステム>
車のエンジン、プリンター、自動ドアやエレベータ、観覧車などなど、
皆さんの周りにある色々なものに組み込まれている機械も私達の商品です。
『勝手に動いてる』のはその中の動力の源、動力を伝えるパーツのおかげ。
私達の知識で、パーツのみの取り扱いではなく、それらを組み合わせて、
ユニット化・システム化する。


□産業資材事業 <化学分野の色々な新素材。素材-加工-製品まで!>
自然界にない素材、つまりプラスティックや樹脂製品、ビニール、ゴム…
産業界の様々なシーンで、
“素材の提供”、“素材の用途を提案”、“製品の開発研究への参画”
お客様の要望に合わせた機能を付与し最終製品として納品するケースも。

☆他にも盛りだくさんの仕事内容、なんでもできる、どこでもいける!

「あれはやっているのか?」「これももしかして?」
聞いてくれたらどこで何をしているのか話したいことがたくさんあります。
きっと驚かせることができるのでは、と思っています。
直接話すことができる機会を楽しみにしています!
東京本社郵便番号 108-8222
東京本社所在地 東京都港区港南2-16-2 太陽生命品川ビル30F
東京本社電話番号 03-6718-0201
大阪本社郵便番号 530-0001
大阪本社所在地 大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル28F
大阪本社電話番号 06-4795-8804
創業 1916年(大正5年)10月1日
設立 1938年(昭和13年)1月10日
資本金 29億4,591万円
従業員数(単体) 462名(2016年3月実績)
売上高(単体) 815億円(2016年3月実績)
事業所 本社/東京、大阪
支店/名古屋、横浜
営業所/札幌、仙台、宇都宮、水戸、鹿島、千葉、柏、川越、八王子、静岡、浜松、四日市、金沢、京滋、神戸、岡山、広島、山口、福岡、ジャカルタ、ホーチミン
取引銀行 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、三井住友信託銀行
株主構成 椿本チエイン、太陽生命、三井住友銀行、三井住友信託銀行、三菱東京UFJ銀行
関連会社 (株)椿本チエイン、ツバコーグループ各社
現地法人:タイ、シンガポール、韓国、香港
代表者 代表取締役社長 椿本 哲也
沿革
  • 1916(大正 5)
    • 椿本商店創業
  • 1943(昭和18)
    • 椿本興業(株)に社名変更
  • 1962(昭和37)
    • 大阪証券取引所市場に上場
  • 1963(昭和38)
    • 東京証券取引所市場に上場
  • 1992(平成 4)
    • 現地法人TSUBACO SINGAPOREを設立
  • 1996(平成 8)
    • 現地法人TSUBACO KTE(タイ)を設立
  • 1998(平成10)
    • 大阪、東京両本社制を実施
  • 1999(平成11)
    • 現地法人TSUBACO KOREAを設立
  • 2002(平成14)
    • 現地法人TSUBACO HONGKONGを設立
  • 2006(平成18)
    • 現地法人上海椿本商貿有限公司 を設立
  • 2011(平成23)
    • 現地法人PT. TSUBACO INDONESIAを設立
平均勤続勤務年数 14.3年
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.1日/20日
前年度の育児休業取得対象者数 4名
前年度の育児休業取得者数 3名

採用データ

取材情報

よき理解者であり、ライバルであり、友である3人の同期トーク
皆さんが入社したときこんな人が身近にいるかも!?
PHOTO

先輩情報

Made by Japanese の素晴らしさを広く世界へ発信していきたい
H・S
2007年入社
外国語学部スペイン語学科
テクノマテBD 東日本第一営業部 
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 大阪/人事グループ 担当:西山 TEL:06-4795-8804
東京/東京総務人事グループ 担当:斉藤 TEL:03-6718-0201
URL http://www.tsubaki.co.jp/recruit/index.html
交通機関 大阪/JR「大阪駅」より徒歩10分
東京/JR「品川駅」より徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp7265/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ