最終更新日:2017/4/28

マイナビ2018

マイナビコード
74086
  • 正社員

東洋ビューティ(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
大阪府
資本金
4,500万円
売上高
191億円(2016年4月実績)
従業員
530名(2016年3月現在)
募集人数
若干名

充実した研究開発体制で世界に通じる化粧品受託メーカーへ。スキンケア、ヘアケアなど、製品分野も多彩。多品種少量から大量生産まで、さまざまなニーズに対応しています。

★★会社説明会終了のお知らせ★★ (2017/04/28更新)

★★〜2018年3月卒業予定の皆さんへ〜★★
学生の皆様、会社説明会へのたくさんの参加、本当にありがとうございました。

今後の選考につきましては、会社説明会への参加が必須となっておりますので、
会社説明会にご参加頂いた方を対象に進めてさせて頂きます。

今回残念ながら、会社説明会への参加が出来なかった学生の皆様、
ご自愛の上、今後のご健闘をお祈り申し上げます。


PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
宇都宮工場にて。ヘアケア、ボディケア、スキンケア製品を得意とする同社。全国のドラッグストアの棚には、実は同社が開発や製造を手掛けた製品がずらりと並びます!
PHOTO
地元出身者が多い宇都宮工場。特に研究職の社員たちは「化粧品OEM/ODMメーカーであることは知っており、興味を持っていた」という人が多いです。

OEM/ODMメーカーとして化粧品の処方開発・製造を受託。あのブランドも手掛けます!

PHOTO

「先輩や上司に気軽に相談ができる、人に恵まれた会社」と話してくれた片柳さんと山田さん。「社員全員の状況や活躍が分かる規模感が居心地の良さにつながっています」

■片柳 美姿/宇都宮研究所 製品開発担当/薬学部薬化学科卒/2012年入社
あらゆる化粧品メーカーに関わるOEMに興味があり、地元の東洋ビューティへ。学生時代の肌荒れ経験から「肌のコンディションは外見だけでなくメンタルにも影響を与える」と実感して以来、「良いものを創りたい!」という思いは変わりません。最近では、あるヘアケアメーカーからの「ノンシリコンなのに滑らかに仕上がる製品を」との要望を実現してヒットにつなげることができ、感謝状をいただきました。製品の試作段階では、要望を受け入れながらも自分の好みを提案することもあり、双方の感覚を探りながら完成形に近付けてゆく作業は非常に楽しいです。難しい点は、メーカーごとに製品の規制が違うことと、試作や試験などすべての作業段階に厳しい納期があることですね。
今年は新入社員の教育も担当しており、基本的にはペアで仕事をしながら基本的な処方の立て方などを教えています。しかし社内には「新人はみんなで育てる」という共通意識もあるので、新人は自分次第であらゆる先輩に意見を求め、積極的に学べる環境でもあります。

■山田 雅斗/宇都宮工場 生産管理部/農学研究科卒/2009年入社
生産部は文字通り工場で製品を製造しますが、私が所属する生産管理部の役割は生産部のPDCAサイクルを効率良く回すことにあります。原料の購買からはじまり、製造過程でのロスや充填時のロス、資材・包材のロスなどをPC上の数値で管理し、効率が下がった場合には自分なりに原因を推測して生産部へ改善提案を行います。たとえば、工場の同じ製造ラインを使って違う製品を作る際には、前の成分を完全除去するために新しい製品を数百キロ分流して廃棄します。しかし私は配管の長さやタンクの容量などを再計算し、廃棄量を半減させることに成功しました。さらに、社内の各部門を横断して実施された基幹システムの切り替えプロジェクトにも参加。当社では営業だけでなく“縁の下の力持ち的な仕事をしている人にも社内表彰を”という仕組みがあり、私はこの実績によって功労賞をいただきました。こうした経緯もあり、私は最短の経歴で部門長に昇格。頑張る人を周囲がしっかりと見ていてくれて、年齢に関係なく抜擢される環境が当社にはあります。

会社データ

プロフィール

“商品のコンセプト創りから処方開発”…世界に通じる化粧品受託メーカーを目指しています。
東洋ビューティでは、独自の研究開発力を生かした提案を行い、企画から生産・製品化まで、トータルにお客様のニーズにお応えしています。

事業内容

PHOTO

2013年11月に本社移転しました。こちらは新しいオフィスのショールームで、モダンな雰囲気です。

化粧品の受託(OEM/ODM)メーカーとして関東、関西に工場を持ち、多品種多目的生産から大量生産まで、顧客の多様なニーズにフレキシブルに対応できる生産体制を確立しています。ISO9001、ISO14001の認証も取得し、国際基準に基づく品質管理を行い、環境に配慮する企業として事業の充実を図っています。
2009年に宇都宮第2工場及び宇都宮研究所を新設、2010年に東京支店を拡張移転、2013年に大阪本社を移転、2014年にイノベーションセンター(中央研究所)を大幅にリニューアル、2015年に宇都宮第1工場及び宇都宮研究所をリニューアルしました。
研究開発から生産までを一貫してサポートできる企業として、さらなる飛躍を目指します。
本社郵便番号 541-0056
本社所在地 大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-3 大阪御堂筋ビル4F
本社電話番号 06-6241-2121
創業 1941年
資本金 4,500万円
従業員 530名(2016年3月現在)
売上高 191億円(2016年4月実績)
売上高推移 2016年4月(実績) 191億円
2015年4月(実績) 173億円
2014年4月(実績) 139億円
2013年4月(実績) 116億円
経常利益推移 2016年4月(実績) 13億6,400万円
2015年4月(実績) 10億
2014年4月(実績) 11億500万円
2013年4月(実績) 7億5,000万円
事業所 ●本 社/大阪市中央区
●イノベーションセンター・中央研究所/大阪市東成区
●東京支店/東京都
●上野工場/三重県
●宇都宮工場・宇都宮研究所/栃木県
主な取引先 (得意先)ユニリーバ・ジャパン、 DHC、小林製薬、扶洋薬品、
 コーセー、シャルレ、ライオン、大塚製薬、ポーラ、北京花印、
 マードゥレクス、ハウス オブ ローゼ、ドクターシーラボ、全薬工業、
 ビューティーエクスペリエンス、大関、アンファー  etc 他約200社
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行
平均年齢 35.0歳
沿革
  • 1941年
    • 岩瀬健次郎が「寿化学工業(株)」を創業
  • 1945年
    • プリンスの商標にて化粧品類の製造販売
  • 1969年
    • 払込資本金 3,000万円とし化粧品、医薬部外品の加工部門を増設。同時に商号を「(株)東洋ビューティケミカル」に変更する
  • 1972年
    • 米国ファベルジェ社製品製造開始
  • 1973年
    • 米国マックスファクター社製品製造開始
  • 1974年
    • 独国Dr.ドラレ社製品製造開始
  • 1975年
    • 英国ユニリーバ社製品製造開始
  • 1976年
    • 社名を「東洋ビューティ(株)」に改称
  • 1987年
    • 台湾・錦明化工厰股分有限公司と技術提携
  • 1988年
    • 中国・青島日宝化粧品公司と技術提携
  • 1990年
    • 関東につくば工場設立
  • 1994年
    • 伊国インテルコス社と総代理店契約締結
  • 1997年
    • 資本金を3,750万円に増資
  • 1998年
    • 資本金を4,500万円に増資
  • 1999年
    • 三重県上野市「ゆめポリス伊賀」工業団地に上野工場設立
  • 1999年
    • ISO9001認証取得
  • 2001年
    • 栃木県に宇都宮工場設立
      東京営業所を開設
  • 2006年
    • ISO14001認証取得
      東京支店を開設
  • 2009年
    • 宇都宮第二工場設立(つくば工場を移転)
      宇都宮研究所を開設
  • 2010年
    • 東京支店を拡張移転
  • 2013年
    • 大阪本社を移転
  • 2015年
    • イノベーションセンターを改装
  • 2015年
    • 宇都宮第一工場と宇都宮研究所を改装
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8.7日(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒541−0056
大阪市中央区久太郎町4-1-3 大阪御堂筋ビル4F
東洋ビューティ株式会社
採用担当/細井
TEL:06-6241-2121
URL http://www.toyobeauty.co.jp/
E-mail tb-saiyou@toyobeauty.co.jp
交通機関 大阪市営地下鉄 御堂筋線または中央線 本町駅14番出口より直結
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp74086/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東洋ビューティ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ