最終更新日:2017/9/12

マイナビ2018

マイナビコード
75663
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

社会福祉法人 福祉楽団

本社
千葉県
資本金
社会福祉法人のためなし
売上高(見込み)
19億8,000万円(2017年度 見込み)
職員
441名(2016年12月1日現在)
募集人数
21〜25名

【福祉を超える仕事】子どもからお年寄りまで、地域をちょっと元気にするしごと。

  • エントリー者へ限定案内中

2018年卒については、受付を終了いたしました! ※保育士のみ、個別で受付中! (2017/09/12更新)

\福祉楽団えらべる説明会は終了いたしました!/
 
 数多くのご応募、誠にありがとうございました!
 追加募集がある際は、こちらの伝言板からご案内いたします。
 
 保育士のみ、個別で受付をしております。
 ご希望の方は、エントリーをしてお待ちください♪

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
子どもからお年寄りまで人々が安心して暮らせるよう、地域社会にある課題解決に向けて試行錯誤する、それが私たちの仕事です。
PHOTO
ケアの仕事に求められるCreativity(創造性)。相手が必要とすることを考え生み出していく、そこにこそケアの面白みがあります。職員ひとりひとりが持つ創造性を育てます。

ひとりひとりに向き合う。人々の安心をつくる。

PHOTO

農業、林業など多様な分野と福祉をつなげる「栗源第一薪炭供給所」。福祉が持つ可能性を広げるために、様々な分野をつなげ協働できる人が求められています。

福祉楽団は、「ケア」や「福祉」の視座から、地域のコミュニティを元気にする仕事をしていきたいと考えています。福祉の仕事は、1対1のケアにとどまりません。地域の農業や、商店街、NPO、お寺、いろんな人を「ごじゃまぜ」にして、新しく再構築していく仕事です。

「ソーシャルデザイン」は、地域・社会にある課題をクリエイティブにデザインの力を使って解決していくこと。
それには、デザインやアートの力、「若者」の力が必要になります。
そのため、クリエイターや「若者」など「ソト」の人も交えて、徹底的に議論と対話をしていくことを大切にしています。

そうしたアイデアは、いまの「制度」では実現できないことが多いので、分野や制度を乗り越えて、統合していくような姿勢が求められます。なので、福祉楽団の事業は「高齢者福祉」や「障害者福祉」という言葉では語れません。

福祉楽団の事業で全国から注目されているのは「恋する豚研究所」。
障害のある人の働く場所をつくり、きちんとした給料を支払う仕組みをつくるのがこの事業の大きな目的です。それを、福祉×農業×クリエイターというコンセプトで新しい福祉の概念をつくりかえるような提案をしています。

そのほかにも、現在進行中のプロジェクトとして
千葉県成田市の総合福祉拠点整備事業や、香取市での里山はたらくプロジェクトなどがすすんでいます。いずれも、建築家やNPO、地域の方々と協働しながら新しい福祉のあり方を提案していきたいと考えています。あなたのアイデアを求めています。

また、職員の多様性を大事にしています。
ベトナム、インドネシアから各4名ずつの介護福祉士候補生を受け入れており、
今後も受け入れを増やしていく予定があります。
子育てしながら働く人のために、事業所内保育所の設置をおこなっており、
2017年度からは、働き方にあわせたコース制度を設ける予定です。
LGBTフレンドリーでもあり、研修の実施などやLGBTを前提にした人事制度を用意しています。

会社データ

プロフィール

「いろんな人がぶらりと立ち寄る」

たとえば、朝10時の多古新町ハウス、いつもの人たち。
近くのパン屋やクツ屋や飲み屋やガソリンスタンドのおじさん、
デイサービスのおばあちゃんや子ども、ボランティアさんや職員。

福祉楽団は、「ケアの視点」に基づいて、そこにいる人たちと一緒に
地域コミュニティをちょっとだけ元気にしていきたいと考えています。

事業内容

PHOTO

ケア記録もスマートに。ケアにあたる職員はスマートフォンでケアを記録しています。スマホを利用してお風呂の時間にYouTubeを見る利用者さんも。

※詳細は、事業所の特徴をご覧ください。
・特別養護老人ホーム
・障害者の就労支援施設
・子どものデイサービス
・高齢者のショートステイ
・認知症高齢者のグループホーム
・高齢者のデイサービス
・ケアプランの作成
・訪問介護
・相談支援
・お食事配達サービス
・お出かけ支援サービス(福祉有償運送)
・子どもの無料学習支援(寺子屋)
・買い物バス(誰でも利用できる無料送迎バス)
・子ども食堂(誰でもご飯が食べられる食堂)
・ご飯の日(誰でも集まれる食事会)
・くりもと安心まち役場(誰でも気軽に相談できる何でも相談窓口)
・タコ足ケアシステム(社会資源をつなげるネットワーク作り)
本部郵便番号 287-0105
本部所在地 千葉県香取市沢2459番1
本部電話番号 0478-70-5757
設立 2001年
資本金 社会福祉法人のためなし
職員 441名(2016年12月1日現在)
売上高(見込み) 19億8,000万円(2017年度 見込み)
売上高推移 10億6,400万円(2012年度実績)
13億4,500万円(2013年度実績)
13億8,000万円(2014年度実績)
15億6,000万円(2015年度実績)
事業所 ■千葉エリア
千葉県香取市の事業拠点(東京駅から高速バスで70分)
千葉県多古町の事業拠点(東京駅から高速バスで80分)
千葉県成田市の事業拠点(京成線「宗吾参道」駅 徒歩20分)

■埼玉エリア
埼玉県八潮市の事業拠点(最寄駅 秋葉原から17分 つくばエクスプレス「八潮」駅)
埼玉県吉川市の事業拠点(最寄駅 JR武蔵野線「吉川」駅)
事業所の特長 ■ 杜の家くりもと(千葉県香取市)
 特別養護老人ホームや、グループホームを中心にした総合的なケア拠点です。ここでは、訪問介護や食事の配達など地域生活をささえる役割も担います。地域から受けた相談は「どんなものでも断らない」「とりあえず行く」を合言葉に、介護職員が地域の農作業を手伝ったり、栗拾いを頼まれたりする「くりもと安心まち役場」の事務局も担っています。

■ 恋する豚研究所(千葉県香取市)
 障害のある人に最低賃金と社会保険などを保障した「働く場」を提供しています。ここでは、「恋する豚研究所」というブランドで、ハムやソーセージなどを製造しています。農業関係者や企業などからの見学希望も多いです。2017年秋には農林業に取り組む「栗源第一薪炭供給所」もオープン。農林業×福祉×クリエイターで、地域での新しい仕事づくりにチャレンジしています。

■ 多古新町ハウス(千葉県多古町)
 デイや訪問、泊まり、食事の配達まで、地域に必要なケアがそろう場所です。さらに、障害のある子どものデイや「寺子屋」を併設しているので、いろんな世代が集まって連日にぎわっています。制度の枠組みに沿ったケアではなく、地域にとって必要なケアを組み合わせる、新しいケア拠点モデルとして全国に発信しています。商店街やほかの福祉事業所などともつながって「タコ足ケアシステム」を作って、地域とのつながりを大切にしています。

■ 杜の家なりた (千葉県成田市)
「この地域の暮らしを300年先につなぐ」を合言葉に、特別養護老人ホームや高齢者のデイサービスに加え、障害者のショートステイ、子どものデイサービス、在宅診療所など分野にとらわれない福祉サービスを提供する「大規模多機能」の福祉拠点です。クリエイターが集まるデジタルファブリケ―ションカフェを併設し、福祉や医療だけに限らない多分野の人々がつながる空間をこの地域に生み出そうとしています。職員のお昼寝ルームも完備しています。
事業所の特徴(埼玉県) ■ 杜の家やしお(埼玉県八潮市)
 特別養護老人ホームを中心にした総合的なケア拠点です。ここでは、終末期ケアにも積極的に取り組み「最期まで看取る」介護職の真髄を実践しています。地域の新しいセイフティーネットワークづくりに力をいれており、教会や、学校、葬儀屋さん、病院、市役所など多彩なメンバーが集まる地域ケアネットワーク「スパイダーネットやしお〜」も運営しています。市民がつくる地域包括ケアを提案していきます。

■ 福祉楽団地域ケアよしかわ(埼玉県吉川市)
 団地×福祉の新しい地域ケアオフィスです。団地の中の商店街の空き店舗を活用しています。ここでは、地域の人の「たまり場」フリースペースを併設。団地内の高齢者がお茶を飲みにくるだけに留まらず、夕方は子どもたちの「サバゲー」の休憩所としてにぎわっています。近所のお年寄りがYou Tubeを観にきたりします。子どもがみんなでご飯を食べられる「子ども食堂」も週3回やっています。
新規プロジェクト ■ 栗源第一薪炭供給所
※2017年千葉県香取市着工予定
千葉県香取市の栗源地区では20年ほど前から、里山を世話する人がいなくなり荒廃しているところが目立つようになりました。このような森林に入り、間伐を行い、家具や燃料として活用しようというのが里山はたらくプロジェクト。一連の仕事は、障害のある人や高齢者がチームで行います。また、木材を燃料にすることで、地域のエネルギー供給にも一躍買います。しかも山がきれいになることで、地域のお年寄りが喜びます。福祉と林業を結びつける新たな取り組みを始めようとしています。

■住宅事業(サービス付き高齢者住宅)
※2019年度 着工予定
ケアが必要になっても住み続けられる「住宅」事業の開発を始めようとしています。

■東京事務所
※2017年度 着工予定
新しい拠点や地域へ展開をするため、東京事務所を開設予定です。
社名の由来 福祉楽団というちょっと変わった法人名称は、職員からの公募で決まりました。
職員も、福祉サービスの利用者も、地域の人も みんないろいろ。
それは、いろんな楽器があつまるオーケストラのようです。
いろんな人が集まって、ひとつの音楽を奏でる。
そんな会社にしていきたいという思いが込められています。
関連会社 (株)恋する豚研究所
(株)生活ラボ
平均年齢 39.7歳(2016年3月31日 時点)
Facebook ■法人情報
https://www.facebook.com/fukushigakudan

■採用情報
https://www.facebook.com/gakudan.recruit
Twitter ■採用情報
https://twitter.com/gakudan_recruit
法人パンフレット https://goo.gl/3Fi0wT
メディア掲載 ■ HELPMAN JAPAN http://helpmanjapan.com/article/3585
■ Eテレ「バリバラ」 http://www.nhk.or.jp/baribara/lineup/151122.html
■ greenz.jp http://greenz.jp/2015/07/14/koisurubuta/
■ 日テレnews24 http://www.news24.jp/articles/2015/11/11/07314621.html
沿革
  • 2001年12月 
    • 社会福祉法人豊和会として設立
  • 2003年 3月 
    • 杜の家(千葉県香取市)を開設
  • 2005年 7月 
    • 社会福祉法人福祉楽団に法人名称を変更
  • 2008年 4月 
    • 杜の家やしお(埼玉県八潮市)を開設
  • 2012年 9月 
    • 恋する豚研究所(千葉県香取市)を開設
  • 2012年11月 
    • 千葉県香取市沢に法人本部事務所を移転
  • 2013年 4月 
    • 多古新町ハウス(千葉県多古町)を開設
  • 2014年 4月 
    • 福祉楽団地域ケアよしかわ(埼玉県吉川市)を開設
  • 2016年 6月 
    • 杜の家なりた(千葉県成田市)を開設
  • 2017年 3月
    • 栗源第一薪炭供給所(千葉県香取市)を着工
平均勤続勤務年数 4.62年(2015年度)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7.0日(2015年度)
前年度の育児休業取得対象者数 6人(2015年度)
前年度の育児休業取得者数 6人(2015年度)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒287-0105 千葉県香取市沢2459番1
TEL 0478-70-5757
FAX 0478-70-5858

採用担当 古戸(ふると)・原田(はらだ)
URL ホームページ  http://www.gakudan.org/
フェイスブック https://www.facebook.com/fukushigakudan
E-mail E-Mail  recruit@gakudan.org
LINE ID fukushigakudan
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp75663/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人 福祉楽団と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ