最終更新日:2017/8/17

マイナビ2018

マイナビコード
76091
  • 正社員

(株)加寿翁コーポレーション

本社
東京都、高知県
資本金
3,000万円
売上高
23億5,000万円(2016年8月)
従業員
330名(内正社員110名・パートアルバイト220名)
募集人数
16〜20名

幸の料理でおもてなし。

加寿翁コーポレーションへようこそ (2017/03/01更新)

(株)加寿翁コーポレーションの採用ページにアクセスして頂き、
ありがとうございます。
会社説明会・セミナーの日程は決まり次第、更新予定ですので、
是非一度会社説明会におこしください!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
“土佐料理 発祥の店”であり、安定した店舗経営も魅力の当社。客の心を掴んで離さない一流の料理とサービスは、スタッフの総力で作られています。
PHOTO
入社後に初めて、着物や調理服に腕を通す社員も多いです。袖を通すと身が引き締まり、気持ちが切り替わることで、仕事への意欲が高まります。

創業百年の日本料理店で一流サービスと店舗マネジメントを極める。働きやすさも魅力。

PHOTO

元気で明るい笑顔は接客の基本であり、鉄則です。それさえ備えていて下されば、後は私たちがしっかりフォローします。(松田美穂)

当社は、1917年(大正6年)に創業した日本料理屋の経営を行っている会社です。「祢保希(ねぼけ)」・「司(つかさ)」・「酔鯨亭」の3ブランドを、東京・大阪・高知で展開しています。無理に店舗拡大をするよりも、100年続くお店を目指すという創業者のモットーに従い、じっくり丁寧にお店と人材を育ててきました。その甲斐あって、お客様にも料理やサービスを高く評価いただき、首相を始め、日本の経済界を牽引するような方々にもご来店いただいております。

入社6年目の現在は新宿店で店次長を務めておりますが、入社後はまず、接客を1からを学びました。接客は正解のない仕事です。目の前のお客様が求めているサービスを察して提供するだけではなく、宴席全体を見渡し、プラスαのさりげない心遣いができるよう努めています。初めてお客様が私の名前を覚えてくださり、再度ご予約でお声がけをいただけた際には、非常に嬉しく感じたのを覚えています。

3年目で店次長になってからは、店舗スタッフの管理・指導も担っています。接客のみを行っていた頃は、お客様目線を考えて動いていれば良かったのですが、今はスタッフの目線にも配慮しなければなりません。全員に気持ちよく、しっかりと働いていただくためには、どんな指導をしたらよいか、日々考え、実行しています。

多くのスタッフは私よりも年齢が上ですし、何十年も勤務しているベテランの方もいます。若輩の私が教わることはまだまだ多いのですが、何でも話し合い、相談できる関係でいることが大切だと思い、日頃から積極的にコミュニケーションを行っています。若手のアイデアや発案を積極的に採用しようという企業風土もあり、非常に働きやすい職場です。充実した福利厚生や、深夜営業がなく規則正しい生活を送れている点も、当店で働く大きな魅力のひとつだと感じています。

当面の目標は、後輩たちを育てながら、一緒に自分も成長することです。店長候補として、経営等についても学びを深めていきたいですし、最近は「人を育てることで店舗も育つ」と実感しているので、人事の仕事にも興味を持っています。笑顔を忘れず、お客様にさらに満足いただけるお店に精進していきたいと思います。

会社データ

プロフィール

土佐料理発祥の店として1917年(大正6年)創業以来、「祢保希(ねぼけ)」「司(つかさ)」「酔鯨亭」の3ブランドを、東京・大阪・高知で展開し、たくさんのお客様に愛されてきた当社。その理由は、最高の食材へのこだわりと長年培って来た調理技術、笑顔・親切・元気をモットーにした接客です。
これからも成長を続けるためには、そうした現場の力が不可欠。だからこそ、店舗の営業時間や人員体制、福利厚生まで、社員を大切にした経営を貫いています。

【飲食業界=労働時間が長いと思ったら大間違い!】
最も遅い店舗でも、閉店は22時30分まで。
各店数名の正社員が配置されているため、週1〜2日は余裕を持って休めます。
だから、定着率が高く定年まで勤め上げる社員も多数。
アットホームな社風も自慢です。

【創業100年の安定経営!】
銀座店・赤坂店・高知店は自社ビルの店舗。社会的信用度も高く、経営の安定の基盤となっています。
また、無理な店舗拡大をせず、社員を育ててから出すスタンスなので、あなたの可能性に見合ったフィールドで活躍でき、自己の成長も追求できるはずです。
柔軟性をもって、常にチャレンジしてください。

伝統と革新にチャレンジをし続ける「土佐料理屋」という環境で、
あなたの腕を、力を、ふるってみませんか?

事業内容

PHOTO

祢保希の銀座店、赤坂店、高知本店は自社ビルに店舗を構えたりなど、無理な店舗拡大をせずに堅実で安定な経営をしている。

【土佐料理店の店舗経営】

 ■祢保希(ねぼけ)
  東京:銀座、赤坂(2015年リニュアーアル)、丸の内、
     新宿店、日本橋店(2016年1月オープン)

 ■司(つかさ)
  高知:本店、高知龍馬空港店
  大阪:梅田茶屋町店、阪急グランドビル店、ごはん処司三番街店
 
 ■酔鯨亭(すいげいてい)
  高知店/大阪店


【食品事業】
 
 ■土佐料理 司 ギフトセンター
本社郵便番号 151-0065
本社所在地 東京都渋谷区大山町28-2
本社電話番号 03-3481-0050
第二本社郵便番号 780-0822
第二本社所在地 高知県高知市はりまや町1-2-15
第二本社電話番号 088-873-4351
創業 1917年
設立 1963年11月
資本金 3,000万円
従業員 330名(内正社員110名・パートアルバイト220名)
売上高 23億5,000万円(2016年8月)
事業所 店舗 12店(高知・大阪・東京)・ 工場 1カ所
沿革
  • 1917年
    • 高知市新京橋に「新京橋ねぼけ」で創業
  • 1964年
    • 高知市はりやま町に「土佐料理司」開店
  • 1969年
    • 大阪に「司」阪急三番街店開店
  • 1972年
    • 東京に「ねぼけ」赤坂店開店
  • 1974年
    • 東京に「ねぼけ」新宿店開店
  • 1977年
    • 大阪に「司」阪急グランドビル店開店
  • 1978年
    • 大阪に「酔鯨亭」阪急かっぱ横丁開店
      東京に「酔鯨亭」新宿野村ビル店開店
  • 1979年
    • 高知に「酔鯨亭」開店
  • 1980年
    • 高知に「司」新京橋本店開店
      東京に「ねぼけ」渋谷店・銀座店開店
  • 1983年
    • 高知に「司」空港店開店
  • 1984年
    • 東京に「酔鯨亭」新宿店開店
  • 1986年
    • 東京に本社ビル完成
  • 1992年
    • 大阪に「司」茶屋町店開店
      加寿翁コーポレーションに社名変更
  • 1995年
    • 高知県に「食品流通センター」完成
  • 1997年
    • 高知「司」本店リニューアルオープン
  • 1998年
    • 東京「酔鯨亭」新宿店を「ねぼけ」新宿野村ビル店に改装
  • 2004年
    • 東京に「ねぼけ」丸の内店開店
  • 2012年
    • 大阪「司」阪急グランドビル店リニューアルオープン
  • 2015年
    • 東京「ねぼけ」赤坂店リニューアルオープン
  • 2016年
    • 東京「ねぼけ」日本橋店開店
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 15日(前年度実績)

採用データ

取材情報

イチからじっくり学び、自分らしい接客、料理づくりに挑める舞台
老舗といっても堅苦しさはなし!工夫とアイディアをのびのび発揮
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒151-0065
住所:東京都渋谷区大山町28-2
部署:人事部
TEL:03-3481-0050
URL http://www.kazuoh.com/
E-mail saiyou@kazuoh.com
交通機関 東京メトロ千代田線 「代々木上原駅」下車徒歩10分
小田急線 「代々木上原駅」下車徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp76091/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)加寿翁コーポレーションと特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ