最終更新日:2017/6/26

マイナビ2018

マイナビコード
76882
  • 正社員

昭産商事(株)

本社
東京都
資本金
3億9,128万円
売上高
532億円(2016年3月期)
従業員
215名(男性 154名・女性 61名)
募集人数
11〜15名

創業68年。昭和産業(株)グループの食品総合商社です。 パン・菓子メーカーなどへの原料素材や、加工食品、飼料などを扱っています。

はじめまして、昭産商事(株)です! (2017/06/26更新)

学生の皆さん、こんにちは。
昭産商事株式会社にアクセスいただきまして、ありがとうございます。

【東京】【東北】【北海道】会社説明会・筆記試験が終了し、
参加のためのエントリーの受付は終了致しました。

たくさんの方よりご応募いただきまして、誠にありがとうございました。
なお、追加日程は未定となっております。


昭産商事株式会社 採用チーム

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
本社ビルはJR板橋駅など、3つの駅から徒歩5分圏内というアクセス抜群の立地。車での移動もしやすく、通勤にも営業活動にも便利な環境も魅力的だ。
PHOTO
自分の専門分野を持ち、強みを活かして活躍する社員たち。お互いの情報やノウハウを交換し合い、新たな発想を生み出すコミュニケーションも大切にしている。

“穀物”を軸に多彩なカテゴリにアクセス。食の世界に新たな価値を生み出す商社。

PHOTO

「自分の可能性を信じて邁進してください」と四宮社長。

昭産商事(株)は、小麦や大豆、菜種、トウモロコシなどの穀物を中心に扱う食品メーカー昭和産業(株)のグループ会社であり、その唯一の商社として食に関する多様な商品を取り扱っています。1949年の創業以来、食の豊かさや安心・安全を支える食品総合商社として堅実かつ実直に信頼と実績を重ね、現在は北海道から福岡まで全国12支店3営業所を有し、全国規模のネットワークを強みに地域に根差し、お客様のニーズに応えるビジネスを展開しています。

当社は小麦粉、油脂、糖類など基礎的な中間原材料だけでなく、配合飼料、鶏卵やお米といった農畜産物まで幅広いカテゴリーの商材を扱っています。
例えば小麦を加工して作られる小麦粉だけでなく、その過程で生産されるフスマを使用した配合飼料、これらをトータルで扱う日本では珍しいビシネススタイルです。穀物を軸に幅広いカテゴリーにアクセスできるのが当社の強みでもあり、また昭和産業という食品メーカーのグループ会社だからこそ、「モノ造り」の哲学を理解したアプローチが実現できる強みがあります。

そのため社員一人ひとり自身が担当する商材に対する知識を磨くことはもちろん、その商材に隣接する他カテゴリーの商材にも興味を持ち、トータルで食品業界にアクセスできる柔軟性が求められます。お取引先様は食品メーカーだけではなく、外食、小売、畜産業など多岐にわたるのも当社の特徴です。行動力とアイデアを持って仕事と向き合える人が活躍できる環境があります。

少子高齢化や人口の減少によって、安定していると言われた食のマーケットにも変化が生じています。海外市場だけでなく日本国内においても世界標準でのビジネス展開が求められています。日本の食ビジネスが変わりつつある今、私たちがどうあるべきか、正面からその課題と向き合っていくことが必要となってきています。
多彩なカテゴリーを扱っているという独自性を活かし、お取引先様に対しても多岐にわたる商材を提供することで、さらなる価値創造のためのサポートをすることが当社の役割と考えています。
昭産商事(株)は今後も、“食”という課題に、チャレンジし続けます。

〈代表取締役社長:四宮 哲爾〉

会社データ

プロフィール

“食品の中間原料を総合的に扱うエキスパート”

■全国に広がるネットワーク
 昭産商事(株)は北海道から九州まで全国にまたがる総合力と各地の特色を活かした営業展開で、食に関する多様な商品を取り扱う食品総合商社です。

■グループの総合力
 昭産商事(株)は昭和産業(株)グループの総合商社として安定した商品供給を実現します。食に関する多様な業務においてグループ間シナジー効果(相乗効果)を発揮することで、「日本をおいしくする」ことに貢献していきます。

事業内容

PHOTO

【豊かな食生活を目指して、私たちができること。食文化のトータルクリエーター】

●食品事業部門
●飼料事業部門
●保険代理店・リース事業部門

 食品事業部門は、油脂・小麦粉・糖類などの食品の原料素材を柱に全国展開しております。飼料事業部門は、配合飼料及びその原材料となる油かす・ふすま・雑穀などの取り扱いに関しては全国でも有数の販売量を誇ります。保険代理店・リース事業部門は、お客様の営業活動や製品の運搬に欠かせない自動車、生産設備機器などの各種リース、各種損害保険と各種生命保険を取り扱っております。
 多様化・高度化・細分化するフードビジネス業界で食材の安定した供給役だけではなく、生産加工にも深く携わり、提案型ビジネスを展開しております。
本社郵便番号 173-8580
本社所在地 東京都板橋区板橋1-9-3 昭産商事ビル
本社電話番号 03-3579-7272
創業 1949(昭和24)年 6月
設立 1953(昭和28)年11月
資本金 3億9,128万円
従業員 215名(男性 154名・女性 61名)
売上高 532億円(2016年3月期)
事業所 ・本 社/東京都板橋区
・支 店/北海道(札幌)、仙台、盛岡、青森、八戸、秋田、福島、山形、
     関東(宇都宮市)、関西(西宮市)、名古屋、福岡
・営業所/旭川、帯広、松山
昭和産業グループ企業 ・昭和産業(株)(当社親会社) ・敷島スターチ(株)
・新日本科学工業(株)    ・九州昭和産業(株)
・奥本製粉(株)       ・木田製粉(株)
・(株)内外製粉       ・セントラル製粉(株)
・昭和冷凍食品(株)     ・(株)スウィングベーカリー
・昭産開発(株)       ・昭和鶏卵(株)
・(株)ショウレイ      ・鹿島サイロ(株)
・志布志サイロ(株)     ・(株)昭産ビジネスサービス
・岡田運送(株)       ・昭産運輸(株)
・(株)菜花堂        ・グランソールベーカリー(株) 
・(株)オーバン(当社子会社) ・(株)ファミリーフーズ(当社子会社)
平均年齢 男性/45.3歳 女性/37.9歳
平均勤続年数 19.5年
営業種目 油脂、小麦粉、ぶどう糖、砂糖、米、冷凍食品、輸入食品、酒類の売買
飼料、農産物、畜産物、水産物、産業用機器の売買
損害保険・生命保険の代理業、リース業、倉庫業等
沿革
  • 1949年
    • 岩手県胆沢郡水沢町(現在の奥州市)にて創業
  • 1953年
    • 本社を岩手県盛岡市に移転
  • 1960年
    • 本社を東京都千代田区に移転
  • 1960〜70年
    • 北糧管財(株)、上尾殖産(株)、(株)越崎商店、日本商事(株)、(株)安部幸を合併
  • 1974年〜89年
    • 資本金1億700万円から3億700万円に増資
  • 1990年
    • 本社ビル完成 本社を東京都板橋区に移転
  • 1991年〜93年
    • 神陽食糧(株)、徳祐商事(株)を合併
      資本金3億9,128万円
平均勤続勤務年数 19.5年
前年度の育児休業取得対象者数 199名(うち女性65名、男性134名 2015年度実績)
前年度の育児休業取得者数 5名(うち女性5名、男性0名 2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒173-8580
住所 東京都板橋区板橋1-9-3 昭産商事ビル
部署 総務人事部
TEL:03-3579-7272
URL http://www.shosan.co.jp
E-mail somu3@shosan.co.jp
交通機関 JR埼京線 板橋駅より徒歩5分、東武東上線 下板橋駅より徒歩3分、都営三田線 新板橋駅より徒歩8分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp76882/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
昭産商事(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ