最終更新日:2017/4/27

マイナビ2018

マイナビコード
77133
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

(株)シェルター

本社
山形県
資本金
9,000万円
売上高
47億1,700万円(2016年2月期)
従業員
105名(2017年3月 現在)
募集人数
11〜15名

“木の建築で、都市に森をつくる” 「日経テクノロジー展望2017 世界を変える100の技術」に掲載された耐火木造技術で、木造ビル建築に挑む!

エントリーシートの提出を5/10(水)まで受付けいたします! (2017/04/27更新)

株式会社シェルター採用担当です。
エントリーシートの提出を5/10(水)必着で受付けております。
弊社の選考会に参加希望の方は、専用エントリーシートを弊社ホームページの
新卒採用情報またはマイナビのメールからダウンロードし、下記の提出先へ
郵送またはメールで提出してください。
皆様のご応募をお待ちしております。

■提出先
 株式会社シェルター 採用担当
 住所 〒990-2473 山形市松栄1-5-13
 e-mail:saiyo@shelter.jp

■選考スケジュール
・書類選考 5月12日まで結果通知
・一次選考 5月中旬 会場:東京、山形
・最終選考 5月下旬 会場:山形
※詳細につきましては、書類選考結果と合わせて、お知らせします。

<お問合せ先>
株式会社シェルター 採用担当
e-mail:saiyo@shelter.jp
本社   Tel 023-647-5000 担当:三澤
東京支社 Tel 03-5418-8800 担当:鈴木

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
山形県南陽市文化会館 ギネス世界記録認定「最大の木造コンサートホール」
PHOTO
シェルターの注文住宅 眺望を楽しむシンプルモダンスタイル

木造都市のパイオニア“大規模・高層・耐火・曲線”の最先端木構造技術

PHOTO

接合金物を使用した日本第一号の建築物

■最先端の木質構造技術「KES×COOL WOOD×3次元」
 木造建築一筋に40年余り「何が正しいかを考える」経営理念と、「創造・革新・挑戦」の経営方針、そして「超一流の住まいづくり」の創業精神を貫いてきました。
 阪神淡路・東日本大震災の激震・巨大津波に耐え、驚異的な強靭さを実証した接合金物工法「KES構法」や、中高層の木造建築に不可欠な当社独自の木質耐火技術「COOL WOOD(1時間・2時間耐火の国土交通大臣認定取得)」、イメージをそのままカタチにする「3次元の曲線・曲面の設計・加工技術」の確立により、全国で実績を重ねております。

■地域を創生する「環境未来木造都市づくり」
 「KES構法×木質耐火部材×3次元曲線・曲面加工」は、災害に強く芸術的な木造都市づくりの基盤技術です。これらの最先端のテクノロジーをオープン化し、設計事務所、森林組合、製材・集成材・プレカット工場や工務店が連携するWin-Winビジネスモデル「林業6次産業化・サプライチェーン」をコーディネートしています。
 木は二酸化炭素を吸収し成長する再生可能資源です。二酸化炭素の吸収力が弱まった成木を適切に伐採して植林することにより、森林は健全に保たれます。地域産木材を使用した高品質注文住宅や大規模木造建築は、街中に二酸化炭素を固定化すると共に、地方と大都市を繋ぎ、都市(まち)に木造建築の森をつくります。
 新国立競技場に国産木材が使用され、いよいよ「ウッドファースト(木造最優先)」のメガトレンドが始まりました。環境未来と地方創生を同時に推進する木造都市づくりを、伝統的な木造建築の国・日本から、世界に向けて全力で発信します。

会社データ

プロフィール

【大規模・耐火・中高層木造建築のリーディングカンパニー】
木造でできること、木造でしか伝えられないこと。
「妥協することなく、イメージをそのままカタチに。」

接合金物を使用した木構造「KES構法」、2時間耐火木構造部材「COOLWOOD」を日本で最初に開発し、特許を取得。
大規模・高層・耐火・3次元の最先端木構造技術で、“都市に森をつくる”運動を全国で展開中。

事業内容
■大規模木造建築部門
全国の設計事務所・建設会社・地方自治体等と連携して、大規模・耐火木造建築プロジェクトを手掛け、美しい木構造を提供します。
 【事業内容】  
  ・木質構造技術の研究・開発
  ・耐火木構造部材「COOL WOOD」の研究・開発・販売
  ・KES構法による木造建築物の構造設計及び構造体の製造・販売
  ・地域産木材を活用した庁舎・学校・保育園等の大規模公共建築の企画、技術提供
  ・林業6次産業化のトータルコーディネーター
 【主な職種】
  営業、事務、構造設計、施工管理、生産管理

■注文住宅部門
山形県・宮城県を中心に注文住宅・店舗・事務所等の受注・設計・施工を手掛けています。
営業・設計・施工管理の各担当者がプロジェクトチームを組んで、お客様の期待を上回る建築を提供し、お客様の夢の実現をお手伝いします。
 【事業内容】 
  ・注文住宅・店舗・事務所等の受注・設計・施工
  ・建築デザイン・設計・監理業務
  ・リノベーション、アフターメンテナンス
 【主な職種】
  営業、事務、意匠設計、施工管理
本社郵便番号 990-2473
本社所在地 山形県山形市松栄1丁目5-13
本社電話番号 023-647-5000
設立 1974年12月
資本金 9,000万円
従業員 105名(2017年3月 現在)
売上高 47億1,700万円(2016年2月期)
事業所 【本社】
〒990-2473
山形県山形市松栄1-5-13

【東京支社】
〒108-0014
東京都港区芝5-13-15 芝三田森ビル

【プレカット工場】
〒990-0525
山形県寒河江市米沢東209-1
沿革
  • 1974年
    • 12月 
      シェルターホーム(株)設立
      KESプロトタイプ3階建て(330m2)を建築
      国内第1号の金物構法による建築物となる
      「本当の100年住宅」への歩みがスタート
  • 1979年
    • 6月 
      KESプロトタイプ特許及び実案取得
      (接合金物と構法による取得は世界初)
  • 1988年
    • 12月 
      KES構法フランチャイズ募集開始
      KESシステムグループ発足
  • 1990年
    • 3月
      建設省の「第1回木造住宅合理化システム」認定を取得
      (接合金物を使った構法では世界初)
  • 1991年
    • 3月
      KES構法がカナダ・米国にて特許権取得
  • 1993年
    • 8月
      国内初「木三共」木造3階建共同住宅確認取得
      9月
      東京営業所開設
  • 1994年
    • 1月 
      本社CAD・CAM
      プレカット工場(1,250m2)
      倉庫(700m2)新設
  • 1995年
    • 1月
      阪神淡路大震災発生
      灘区など中心部に建築されていた73棟のKES構法の住宅が全て無傷で、驚異的な耐震性を実証
      5月
      KESシステム 日本で特許取得
  • 1997年
    • 4月
      本社を山形市に移転し商号を(株)シェルターに変更
  • 1999年
    • 7月
      KES構法を米国へ輸出開始
      米国にKES住宅・KES教会を建築
      9月
      第1回学生設計競技開催(以後毎年開催)
  • 2001年
    • 7月
      ISO9001認証取得
      8月
      岩手県浄法寺町庁舎(日経ニューオフィス賞を受賞)
      「次世代省エネ基準適合住宅」認定取得
  • 2002年
    • 2月
      木造建築物用接合金物性能(Sマーク)認定取得
      3月
      「ハイブリッド集成材の開発」が 東北経済産業局補助事業認定
      7月
      木造2方向ラーメンKES1(ONE)開発
  • 2003年
    • 7月
      ゼロエネルギー住宅「KES ZERO」開発
      スイス ヘリング社と業務提携
  • 2004年
    • 4月
      ISO14001認証取得
      6月
      資本金 5,000万円に増資
      7月
      KESシステム住宅10,000棟達成
  • 2006年
    • 7月
      プレカット工場へ新型CAM導入
  • 2007年
    • 3月
      国内初2階に保育室のある木造2階建て保育園完成
      (せんだ保育園、おおとり保育園)
  • 2008年
    • 3月
      東京営業所を支店へ昇格
  • 2009年
    • 4月
      経済産業省より「元気なモノ作り中小企業300社」に選定される
      5月
      岩手県葛巻町森林組合と里山再生活動の協定締結 「シェルター企業の森」活動開始
      8月
      木を現した木製耐火建築部材の特許取得
  • 2010年
    • 3月
      山形県「やまがた絆の森プロジェクト」協定締結 (第1号グループ)「シェルター絆の森」活動開始
      11月
      プレカット工場に山形県産材流通拠点倉庫 新設
      12月
      FSC/CoC認証取得
  • 2011年
    • 3月
      東日本大震災による津波にも耐え、石巻市北上総合支所、南三陸町歌津公民館の構造体(木造)に損傷なし
      建築家坂茂氏、東北芸術工科大学と共同で「避難所間仕切システム」を東北各地に設置
  • 2012年
    • 5月
      全国20会場で木材利用推進セミナー開催
      8月
      岩手県陸前高田「みんなの家」(当社がKES構法で施工)を紹介した日本館がベネチア・ビエンナーレ国際建築展で金獅子賞受賞
      10月
      プレカット工場に三次元木材加工機フンデガーを導入
  • 2013年
    • 2月
      山形県社会貢献基金 寄付(山形県知事感謝状)
      4月
      東京支店をKES営業本部へ昇格 港区芝へ移転
      5月
      全国12会場で木材利用推進セミナー開催
      6月
      1時間耐火の国土交通大臣認定取得
      「COOL WOOD」の開発・商品化
      7月
      2時間耐火木構造部材の試験合格
  • 2014年
    • 2月
      SGEC/CoC認証取得
      3月
      モンテディオ山形アドボードスポンサーに加入
      40周年記念事業として山形県産業科学館にデジタル地球儀「触れる地球」贈呈
  • 2015年
    • 3月
      /山形県南陽市文化会館(日本最大の木造ホール)
      「平成27年度 木材利用優良施設 林野庁長官賞」受賞
      「平成26年度 全建賞 建築部門」受賞
      /3次元加工技術開発・導入
      12月
      /山形県南陽市文化会館
      ギネス世界記録「最大の木造コンサートホール」認定
  • 2016年
    • 2月
      /新建築2016年3月別冊 発刊
      「都市(まち)に森をつくる2 -木造建築の新しいかたち-」
      3月
      /日本で初めて2時間耐火COOL WOODが採用された木造ビル京都木材会館 竣工
平均勤続勤務年数 9年【2016年実績】
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 5日【2016年実績】

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 本  社 〒990-2473 山形市松栄1-5-13
      Tel.023-647-5000 担当:三澤
東京支社 〒108-0014 東京都港区芝5-13-15芝三田森ビル
      Tel.03-5418-8800 担当:鈴木

URL http://www.shelter.jp/
E-mail saiyo@shelter.jp
交通機関 本社:JR山形駅より、車で10分
東京支社:JR田町駅三田口より、徒歩7分
     都営地下鉄三田駅より、徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp77133/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)シェルターと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ