最終更新日:2017/10/10

マイナビ2018

マイナビコード
77189
  • 正社員
  • 既卒可

大阪銘板グループ[グループ募集]

本社
大阪府
資本金
4億8,500万円(グループ全体)
売上高
96億7,500万円(2016年3月実績)
従業員
290名(グループ全体)
募集人数
11〜15名

イノベーション&テクノロジーで、モノづくり産業の発展に大きな貢献。トータルソリューション企業として、海外進出や環境への取り組みなどにも精力的です。

採用担当者からの伝言板 (2017/09/05更新)

ダイメイグループ(大阪銘板各社の通称)の採用ページにアクセスして頂き、
ありがとうございます。

ダイメイグループとして会社説明会を実施していっております。
ご興味がある方は是非エントリーください!!

説明会追加がある場合は随時更新していきます。

-----------------------------
グループ採用担当

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
テレビにビデオカメラなどの家電製品に、自動車のバンパーやダッシュボード。大阪銘板がつくり出しているのは、誰もが見慣れたモノばかりだ。
PHOTO
色とりどりのカラーが揃う自社製品「ヘルシーフットウォッシャー」。営業や技術など異なる職種のメンバーが集まり、試行錯誤しながら生み出された製品だ。

プラスチック加工ノウハウを活かし、自社製品も開発!ダイメイはさらなる飛躍へ

PHOTO

「2013年からは新たに製品設計チームを立ち上げ、より効率的な生産体制を確立。未来の社員となるみなさんにとっても活躍の場が広がったと自負しています」と山口社長。

■創業100周年!大きく広がるダイメイネットワーク
デザイン提案から試作、金型設計・製作、成形、2次加工、仕上・組立まで、プラスチック加工のすべてをワンストップで担えるのがダイメイの強みです。1914年の創業時から培った銘板の製造技術をプラスチックに応用し、1955年には世界で初めてテレビブラウン管マスク射出成形に成功。以来、プラスチック成形のパイオニアとして技術を磨いてきました。プラスチック業界において関西圏だけでなく、2015年には東京OFFICEを開設し関東圏をはじめ日本全土での知名度UPを試み、国内6拠点、海外関連会社12拠点を活用し更なる広がりを目指しています。

■2つのビジネスモデル+αでさらなる飛躍を目指す
現在、当社には2つのビジネスモデルがあり、その1つがダイメイの柱となる自動車業界、アミューズメント業界に向けたプラスチック製品の製造・販売です。家電製品で培った技術を足掛かりに、より厳しい精度が求められる自動車部品に取り組んだがのおよそ10年前。時を同じくして、短期間に様々な成形加工が要求される遊技機器のディスプレイ製造にも着手し、事業の幅を広げてきました。今後はこのビジネスモデルのさらなる発展を目指すため、第三の市場の開拓に力を注ぐつもりです。一方、もう1つのビジネスモデルでは当社独自のものづくりを進め、これまでのノウハウを活かした自社製品を開発。若手の意見が反映されたフットケアグッズ「ヘルシーフットウォッシャー」は、通販サイトで売上No.1(※)も獲得しています。(※Amazonボディブラシ部門にて2013年5月10日時点)さらに、現行のビジネスモデルにこだわらず、変化を恐れず挑戦を続けていきたいと考えています。

■求めるのは、自ら考動できる人
「人を生かす」最高経営方針と、3CS(顧客満足、社員満足、会社満足)の品質方針、そしてクレド。これらを指針として、自らのキャリアを自分自身で描ける人を私たちは求めています。グローバルに広がる活躍フィールド、今後さらに拡大する市場、2つのビジネスモデルなど、ダイメイにはみなさんが輝けるステージがきっとあるはず。多彩な働き方が選べる環境で、若くフレッシュな感性を活かしてください。自分たちが新しい歴史をつくっていくようなアグレッシブさを求めています。
<代表取締役社長 山口 徹>

会社データ

プロフィール

■生活に身近な製品を作っています。
当社は、デジタル家電など私たちの生活にかかせない身近な商品のプラスチック部品、さらには、自動車に使われる内装、外装材などのプラスチック部品の大半を設計から試作、成形、量産までの全ての工程を当社内で実施できる設備・機械を整えたトータルソリューションメーカーです。

■“ここに注目”イノベーション&テクノロジー
当社の強みは、パートナー企業からの要望を全て満たせるプロセスを完備している点。試作→金型設計・製作→成形→仕上げ・組立てとどのプロセスからでも要望を受け入れることのできる体制を整えています。さらには、金属をプラスチック材料に置き換える提案を行い、プラスチックに関する各種加工技術を取り入れることや当社独自の成形技術を開発することにより、不良品減少・軽量化・コストダウンなどのあらゆる方面からのニーズに応えるシステムを整えています。

■挑戦・革新・改善の100年の歴史
インク,印刷技術の開発に挑戦し、掘るしかなかった銘板を、ガラスやプラスチックへの展開を成功させ。【日本で初めて】の大型射出成形機の導入。【世界で初めて】テレビのブラウン管マスクへの射出成型の成功。製造が難しい精密金型部門への参入。などダイメイは挑戦することで革新的技術を取得し、それに慢心することなく改善を行ってきたことで歴史をつくってきました。

■3つのCS
顧客満足(Customer Satisfaction)・社員満足(Colleague Satisfaction)・会社満足(Company Satisfaction)という3つのCSをそれぞれ向上することにより、より良い品質のものを社会に提供することで企業としてのブランドを高めていく方針を掲げています。

■環境への取り組み
当社は、プラスチック金型、プラスチック成形品及びその二次加工品並びに部材の供給を通じて社会に貢献する企業であり、環境問題への取り組みは企業経営の基本事項の一つであると認識し、全社を挙げて環境に配慮した活動を推進し、さらに環境マネジメントシステムを年々向上させることを目指しています。

事業内容

PHOTO

プラスチック業界では歴史と伝統があります。次の世界で初めてを常に模索し続けています。

■プラスチック製品設計・金型設計及びプラスチック成形
家電用プラスチック部品、自動車用プラスチック部品などの金型設計から試作、量産まで一貫ラインで行い、一元管理による高品質部品の製品化
本社郵便番号 577-0005
本社所在地 大阪府東大阪市七軒家18番15号
本社電話番号 06-6745-6309
創業 1914年
設立 1932年10月
資本金 4億8,500万円(グループ全体)
従業員 290名(グループ全体)
売上高 96億7,500万円(2016年3月実績)
売上高推移 94億5,300万円(2015年3月実績)
96億7,500万円(2016年3月実績)
子会社 (株)ダイメイ大阪
(株)ダイメイ・岡山
(株)DAIMEI AMS
(株)メイバンプラスチック茂木
(株)ダイメイプラスチック大分
主な取引先 ・パナソニック(株)
 AVC ネットワーク社
 アプライアンス社
 エコソリューションズ社
・カルソニックカンセイ(株)
・河西工業(株)
・(株)足立ライト工業所
平均年齢 40.6歳
平均勤続年数 13年
募集会社 大阪銘板(株)
(株)ダイメイ・岡山
(株)メイバンプラスチック茂木
(株)ダイメイプラスチック大分
(株)ダイメイ大阪
(株)DAIMEI AMS
募集会社1 大阪銘板(株)
【設 立】1932年10月
【所在地】〒577-0005 大阪府東大阪市七軒家18番15号
【資本金】4億8,500万円
【従業員】290名(グループ全体)
【売上高】94億5,300万円(2015年度実績)
【事業内容】プラスチック製造業/精密金型製造/営業窓口/本社機能
募集会社2 (株)ダイメイ・岡山
【設 立】2013年6月
【所在地】〒709-2124 岡山県岡山市北区御津高津1630番地12
【資本金】5,000万円
【従業員】37名
【売上高】10億円(2015年度実績)
【事業内容】プラスチック製造業
募集会社3 (株)メイバンプラスチック茂木
【設 立】1990年 4月
【所在地】〒321-3701 栃木県芳賀郡茂木町大字山内111番地
【資本金】9,500万円
【従業員】28名
【売上高】4億1,500万円(2015年実績)
【事業内容】プラスチック製造業
募集会社4 (株)ダイメイプラスチック大分
【設 立】2006年 2月
【所在地】〒879-0465 大分県宇佐市大字下拝田字後山617番地1号
【資本金】5,000万円
【従業員】82名
【売上高】13億4,000万円(2015年実績)
【事業内容】プラスチック製造業
募集会社5 (株)ダイメイ大阪
【資本金】5,000万円
【売上高】22億円(2015年度実績)
【事業内容】プラスチック製造業
募集会社6 (株)DAIMEI AMS
【資本金】5,000万円
【売上高】23億円(2015年度実績)
【事業内容】プラスチック製造業/営業窓口
沿革
  • 1932年10月
    • 大阪市東区博労町に(株)光栄社として設立、金属製ネームプレート・バッジなどの銘板の製造販売を開始
  • 1947年 4月
    • 平面ガラス板上に写真焼付印刷による文字板製造方法の開発に成功する
      同年9月、製造品目がセルロイド、ガラス、アクリル樹脂の目盛板などに逐次かわる
  • 1948年 3月
    • 商号を大阪銘板(株)と改称、主な営業品目を合成樹脂製銘板その他成形品の製造販売とする
      同年9月、本店を大阪市東成区深江東4丁目16番地に移転
  • 1950年10月
    • ポリスチレン銘板に適合する新塗料の開発
  • 1951年 4月
    • ポリスチレンによる銘板類に高速射出成形法を導入
  • 1954年 3月
    • 深江本社工場(300坪)本格操業500トン(35オンス)自動射出成形機を設置(当時国産最大機)
  • 1955年 9月
    • テレビブラウン管マスクの射出成形開始
      二次加工仕上作業を開始
  • 1959年10月
    • 大阪事業部(敷地2,600坪)操業開始
  • 1966年 3月
    • 西条事業部(敷地2,200坪)操業開始
  • 1970年 5月
    • 奈良事業部(敷地4,000坪)操業開始
  • 1972年 8月
    • 大阪中小企業投資育成(株)資本参加
  • 1979年10月
    • 本社を現所在地、東大阪市に移籍
      同年11月、岡山事業部(敷地約4,000坪)操業開始
  • 1985年 5月
    • エンジニアリングセンターサービス(ECS)を本社に附設
  • 1986年 1月
    • 資本金を4億8,500万円に増資
      同年3月、大阪事業部新社屋完成
  • 1990年 4月
    • (株)メイバンプラスチック茂木設立(敷地約4,500坪)
  • 1993年 5月
    • 超大型2,500トン射出成形機2台設置
  • 1999年 8月
    • メイバンプラスチック上海操業開始
  • 2000年 7月
    • ISO14001認証取得
  • 2002年 1月
    • ISO9001認証取得
  • 2006年 2月
    • (株)ダイメイプラスチック大分設立(敷地約7,000坪)
  • 2010年 7月
    • DAIMEI THAI Co.,Ltd.設立
  • 2013年 6月
    • 会社分割により
      ・(株)ダイメイ大阪
      ・(株)ダイメイ・岡山
      ・(株)DAIMEI AMS
      を設立
  • 2014年10月
    • 大阪銘板創業100周年
  • 2015年 5月
    • 東京OFFICE開設
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 大阪銘板(株)         15日
(株)ダイメイ・岡山      14日
(株)メイバンプラスチック茂木 12日
(株)ダイメイプラスチック大分  9日
(株)ダイメイ大阪       11日
(株)DAIMEI AMS        7日

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 大阪銘板(株) 本社経営企画室:小泉
〒577-0005
大阪府東大阪市七軒家18-15
TEL:06-6745-6309
URL http://www.daimei.jp/
E-mail jinji@daimei.jp
交通機関 地下鉄中央線長田駅2番出口 北へ徒歩約12分
JR学研都市線徳庵駅 南へ徒歩約18分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp77189/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
大阪銘板グループと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ