最終更新日:2017/8/31

マイナビ2018

マイナビコード
77858
  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

パンチ工業(株)【東証一部上場】

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
28億9,773万円
売上高
単体 172億4,012万円/連結 366億4,895万円(2017年3月期)
従業員
単体 945名/連結 3,959名(2017年3月末現在)
募集人数
6〜10名

日本が誇る技術力でグローバルな事業を展開中。世界屈指のシェアを誇る金型用部品メーカーです!

★★パンチ工業は世界の「ものづくり」を支えています★★ (2017/03/01更新)

2018年4月入社へ向けて就職活動されている学生のみなさんへ

まずは、みなさんがご自身の思い描いた就職を勝ち取られますよう、ご健闘をお祈りいたします。
パンチ工業では、みなさんとの「出会い」を大切にし、「想い」を共有させていただくとともに、可能な限りみなさんの就職活動に寄り添いたいと考えております。
そういったことから、会社説明会については少人数規模で定期的に開催したいと思っています。
2018新卒採用の会社説明会は、3月1日(水)を皮切りに定期的に開催します。
以降の開催予定は暫時、情報を更新し、みなさんへお知らせします。
また、学業・就職活動・プライベートで多忙なみなさんにお応えするため、可能な限り、個別要望での会社説明会を開催します。

パンチ工業は、世界の「ものづくり」により一層貢献していくため、「Freshな感性」「若く、新しいPower」をお持ちのみなさんを必要としています。
みなさんの思い描いた「未来予想図」と、パンチ工業の志向・方向性がmatchし、ともに歩んで行くことができましたら、この上ない光栄です。

ワクワクするような「出会い」を心待ちにしています!
______________________________________________________

※当社のホームページはこちら
 http://punch.co.jp/recruit/index.html

会社紹介記事

PHOTO
パンチ工業の製品である金型用部品はものづくりに欠かせません。1,000分の1ミリ単位での精度が求められます。
PHOTO
日本に留まらず、発展著しい中国や東南アジアなど、全世界で当社の金型用部品が必要とされています。

金型部品業界でのトップブランドを確立し、「世界のパンチ工業」へ

PHOTO

本社のエントランスの「パンチ」をデザインしたロゴ。企業としての勢いを象徴しており、一度見たら忘れないインパクトがあります。

■あらゆる製品の量産に不可欠な「金型用部品」
 スマートフォンやデジタルカメラ、自動車など私たちの身の回りにあるほとんどのものが「金型」から作られていることをご存知ですか?
 私たちパンチ工業は、1975年の創業以来、金型を構成するのに不可欠な「金型用部品」の総合メーカーとして世界のものづくりを支えています。
 金型用部品は最終製品に直接組み込まれているものではないので、一般の消費者が目にする機会はほとんどないでしょう。しかし、当社の製品は「縁の下の力持ち」として私たちの豊かな生活を陰から支えているのです。

■「製販一体企業」だからこその強み
 当社の最大の強みは、グループ会社を含めた国内4カ所の製造工場(北上・宮古・兵庫・山形)と、13の販売拠点を持つ製販一体企業であることです。製品の製造に関わる全ての工程をワンストップで提供できる多種多様な設備と高度な加工技術には定評があります。カタログに掲載していない特注品も対応可能なため、積極的な提案型のサービスでお客様の多様なニーズにお応えすることができます。

■目指すは「世界のパンチ」
 海外市場にも積極的に進出。業界に先駆け、1990年に製造工場を開設した中国では現在、沿岸部を中心に31拠点による販売ネットワークを確立。取引先は約8,000社におよび、中国市場ではシェアNo.1という確固たる地位を築いています。(決算短信、帝国データバンクより)
 また、2011年にはインドに販売拠点を開設。2013年にはマレーシアの企業をグループ会社化し、その後もインドネシアの企業と合弁会社を設立、2015年にはベトナムに製造工場を開設し、東南アジアでのビジネス基盤を着実に拡大。欧米市場でのシェア拡大にも取り組み、2016年にはアメリカに販売拠点を開設。積極的にグローバルな事業展開をしています。

■上場企業として成長し続けるために
 2012年に東証二部に新規上場し、2014年には東証一部への上場を果たしたパンチ工業。40年以上の歴史がありながらも、今なお成長し続ける当社は「社員の幸福」なくして会社の成長はないと考えております。2017年からは「パンチアカデミー」を設立、人材育成・教育体制整備の本格的な取り組みを開始します。全社員が生き生きと働きやすい環境を作るため、あらゆる制度を整備、充実させていけるよう会社・社員が一丸となって取り組んでいます。

会社データ

プロフィール

 パンチ工業は金型用部品の総合メーカーとして、国内、世界ともにトップクラスのシェアを誇っています。
(決算短信、帝国データバンクより)
 その生産システムも特徴的で、規格品だけではなく、ユーザーが独自にオーダーする特注品にも柔軟に対応し、正確で迅速な生産体制がユーザーからの篤い信頼を得ています。

 そもそも金型とは、プラスチックや金属などを使用した製品を一度に大量に作るために使われる金属でできた型のことで、ものづくりには欠かせません。自動車、電機業界に限らず、食料品や医療業界など様々な業界で金型が必要とされています。そして、当社で製造・販売している金型用部品はその金型の中に組み込まれており、製品の成型において重要な役割を果たしています。

 パンチ工業の代表的な製品である、プラスチック金型用ハイスエジェクタピン。よりシャープで耐久性の高いエジェクタピンの実現を求め、“ハイス”というダイヤモンドに次ぐ硬度を持つ材料を選択。1982年、独自の加工技術によりハイスを用いたエジェクタピンの生産技術の確立と量産化に成功し、お客様から高い信頼をいただくようになりました。以来、エジェクタピン以外の分野にも進出し、“金型用部品と言えばパンチ工業”という評価をいただくまでに成長しました。

 40年以上もの間、一貫してものづくりにこだわり続けて蓄積した高度な技術力とノウハウを持っている点が、当社の大きな強みです。専門知識を持つスタッフがお客様に情報提供やアドバイスをする機会も多く、技術的な面から広範なサポートを実現しています。

 私たちの目は日本にとどまらず、世界へと広がっています。
あなたも、世界を支えるものづくり集団の仲間になりませんか?

事業内容

PHOTO

■プラスチック金型用部品事業
■プレス金型用部品事業
■その他(半導体、ダイカスト金型用部品、
    冷間・熱間鍛造用各種パンチ、治具用部品等)
本社郵便番号 140-0013
本社所在地 東京都品川区南大井6丁目22番7号 大森ベルポートE館 5階
本社電話番号 03-5753-3141
創業 1975(昭和50)年
資本金 28億9,773万円
従業員 単体 945名/連結 3,959名(2017年3月末現在)
売上高 単体 172億4,012万円/連結 366億4,895万円(2017年3月期)
国内工場 ◆北上工場
〒024-0004
岩手県北上市村崎野21-26-17
TEL:0197-68-3087

◆宮古工場
〒027-0037
岩手県宮古市松山第1地割29番地1
TEL:0193-62-8007

◆兵庫工場
〒679-0104
兵庫県加西市常吉町字東畑922番地202
TEL:0790-47-8077

◆物流センター
東京ロジスティクスセンター
〒221-0022
神奈川県横浜市神奈川区守屋町3-11 SGリアルティ横浜 3階北
TEL:045-444-3307
国内販売拠点 北上・仙台・新潟・宇都宮・北関東(さいたま市)・関東(横浜市)・長野(上田市)・金沢・名古屋・京都・大阪・広島・福岡
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、三井住友信託銀行、りそな銀行
関係会社 ◆株式会社ピンテック 
◆盤起工業(大連)有限公司
◆盤起工業(瓦房店)有限公司
◆盤起工業(無錫)有限公司
◆盤起工業(東莞)有限公司
◆盤起弾簧(大連)有限公司
◆PUNCH INDUSTRY INDIA PVT. LTD.
◆PUNCH INDUSTRY MALAYSIA SDN. BHD.
◆PUNCH INDUSTRY SINGAPORE PTE. LTD.
◆PUNCH INDUSTRY VIETNAM CO. LTD.
◆PUNCH INDUSTRY MANUFACTURING VIETNAM CO. LTD.
◆PT. PUNCH INDUSTRY INDONESIA
◆PUNCH INDUSTRY USA INC.
平均年齢 39.1歳(2017年3月末時点)
平均勤続年数 12.7年(2017年3月末時点)
平均給与 465万7370円(2016年度実績)
沿革
  • 1975年 3月
    • 創業者・森久保有司(現名誉会長)が東京都品川区において神庭商会株式会社を設立
  • 1977年 8月
    • 商号をパンチ工業株式会社に変更
  • 1982年 8月
    • プラスチック金型用ハイス(高速度工具鋼)エジェクタピンの量産化に成功
  • 1983年11月
    • 岩手県北上市に北上工場を設立、操業を開始。金型用部品の量産体制を構築
  • 1983年12月
    • 金型用部品の全国販売を開始
  • 1989年 5月
    • 岩手県宮古市に当社グループ会社宮古パンチ工業株式会社を設立(2008年3月に吸収合併、現在は宮古工場として稼働)
  • 1990年10月
    • 中国遼寧省大連市に盤起工業(大連)有限公司を設立。中国での金型部品の製造を開始
  • 1995年12月
    • 中国現地法人の製造能力を増強する為、中国遼寧省大連瓦房店市に工場を設立し操業を開始
  • 2003年10月
    • 中国遼寧省大連瓦房店市の工場を分離独立し、盤起工業(瓦房店)有限公司を設立
  • 2003年12月
    • 中国江蘇省無錫市に盤起工業(無錫)有限公司を設立
  • 2004年 5月
    • 中国広東省東莞市に盤起工業(東莞)有限公司を設立
  • 2004年 7月
    • 本社を品川区から港区に移転
  • 2006年 3月
    • 株式会社ピンテックの全株式を譲り受け、グループ会社化
  • 2006年11月
    • 中国遼寧省大連市に大連盤起多摩弾簧有限公司を設立、2011年6月に盤起弾簧(大連)有限公司に社名変更
  • 2010年 9月
    • インド・タミールナド州チェンナイ市にPunch Industry India Private Limitedを設立(2011年12月・販売開始)
  • 2011年 1月
    • 兵庫県加西市に兵庫工場を設立、操業を開始
  • 2012年12月
    • 東京証券取引所 市場第二部へ上場
  • 2013年 3月
    • 中国重慶市に生産物流拠点を設置
  • 2013年 8月
    • Panther Precision Tools Sdn. Bhd.を100%グループ会社化、2014年1月にPunch Industry Malaysia Sdn. Bhd. に社名変更
  • 2013年 11月
    • インドネシアにPT somagede Indonesiaとの合弁会社
      PT Punch Industry Indonesiaを設立
  • 2014年3月
    • 東京証券取引所 市場第一部へ上場
  • 2015年1月
    • 盤起工業(大連)有限公司が「AS9100」認証を始め、2016年3月「Nadcap」(熱処理工程)認証、2016年12月「シングル部品」分野IRIS認証をそれぞれ取得
  • 2015年12月
    • ベトナムにPUNCH INDUSTRY MANUFACTURING VIETNAM CO. LTD. を設立
  • 2016年3月
    • 本社を港区から品川区に移転
  • 2016年11月
    • 米国イリノイ州にPUNCH INDUSTRY USA INC. を設立
平均勤続勤務年数 12.7年(2017年3月末時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 26.9時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.2日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 41名(うち女性10名、男性31名、2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 10名(うち女性10名、男性0名、2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員に占める女性の割合:20.0%
管理的地位に占める女性の割合:4.1%
※上記は2016年6月末時点の状況になります。

問い合わせ先

問い合わせ先 〒140-0013
東京都品川区南大井6丁目22番7号 大森ベルポートE館 5階
採用担当まで
URL https://www.punch.co.jp/recruit/index.html
E-mail pn-hr@punch.co.jp
交通機関 JR大森駅 北口より徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp77858/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
パンチ工業(株)【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ