最終更新日:2017/7/25

マイナビ2018

マイナビコード
7794
  • 正社員
  • 既卒可

(株)類設計室【類グループ】【類塾】

本社
大阪府
資本金
9,900万円
売上高
74億3,000万円(2016年3月期)
従業員
460名(2016年3月)
募集人数
46〜50名

本当に大切なことは教科書にも新聞にも書かれていない。ウワベの世界に疑問を!アタリマエに挑戦を!みんなでどうする?を追求し続けよう

類グループの成果の秘訣は? (2017/03/01更新)

めまぐるしく変化する社会の中、成果を挙げ続けているのは、
社会を根本から捉え、最先端の時代を確実に読んでいるから。

今、社会では何が求められているのか?をとことん、追求し、
応えていきたいという方のエントリーをお待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
▲詰め込みではなく、グループ探求型授業、子どもたちによる自主勉強会、建築士が実社会の仕事について教える探求講座など、「楽しんで勝つ」ための様々な取組みに挑戦中。
PHOTO
▲設計事業部は教育事業部と連携して、教務コンサルティングも実施。東大理想の教育棟(写真)等、最新の教育施設を手がけており、教育施設では国内シェア3位です。

「自分たちの生きる場は自分たちで作っていく」の志のもとに。

PHOTO

▲全員が経営者として参加する劇場会議。ほぼ2週に1回以上の頻度で開かれ、経営戦略や新事業戦略はもとより、世界情勢分析や意識潮流分析等、様々なことを追求している。

● 類グループとは?

類グループは、1972年
「自分たちの生きる場を自分たちでつくっていく」と志した
平均年齢は26歳、社会人経験は2〜3年の6人仲間によって創立されました。

そして、2015年。設立から順調に事業は拡大を続けており、
直近(2016年度)の売上は74.3億円、社員数は460名。

現在展開している事業は、
・教育事業部(類塾)
・建築設計事業部(類設計室)
・不動産事業部(類地所)
・社会事業部
どの事業も、各業界を牽引する存在として成長してきました。

類グループの土台は、設立時から変わっていない『共同体』という考え方、
そして「自分たちの生きる場を自分たちの手でつくっていく」という志です。

わたしたちは一人ひとりが当事者として、
「自分たちの生きる場=社会」と真剣に向き合い、
社会に求められることを迅速に実現していきます。


● 組織体制・企業風土

わたしたちは、事業部間の垣根を取り払った共同体として
「劇場会議」や「社内ネット」などの様々な制度や仕組みを取り入れながら、
市場のニーズやマーケット論でなく、その背後にある人々の意識潮流までを
把握しながら事業を展開しています。

常に社会から求められるものを実現するために、社員の役割も柔軟性と迅速性を
もって変化させる組織体制で、スピーディーに事業化、実践していきます。


● 成果・実績

・建築設計では業界上位20社にランクイン。20社中、プロポーザル勝率はトップ!高い提案力が評価されています。(日経アーキテクチャ2016年9月号)
・教育事業は全国でも珍しいアクティブラーニング、グループ追求授業に取り組む学習塾として、67教室を展開。関西でもトップクラスの進学実績を誇るとともに、低所得家庭への無料サービスを提供するなど、地域のこどもたちの居場所として評価されています。

全社員が志をともにし、実現に向かった成果が現れています。

会社データ

プロフィール

●類グループの設立コンセプト

「自分たちの生きる場は自分たちの手でつくってゆく」

43年前に6人の仲間で立ち上げた学生起業集団の先駆け。
会社が大きくなっても、会社がヒトゴトにならず当事者意識を持ち続けられる組織をつくりたい。事業の社会貢献性は勿論、育児問題も含めたトータルな課題解決に取り組む組織でありたい。
だから、類は組織論を大切にし、全員取締役=全員株主=全員労働者という共同体企業という体制を構築。会議システムや人事・評価システムを改定しながら、進化し続けてきました。

●類グループの事業コンセプト

「あまねく人々の期待に応える」

激動の時代、人々の価値観は変化し続けています。建築分野でも「建物を建てるだけ」の設計士はもはや生き残っていけません。しかし地域を守りたいという想いはますます強まっており、そのような期待に応えるワークショップや交流の場へのニーズは高まっています。教育分野でも「子どもたちの不安をあおって勉強を強要する」詰め込み塾は早晩淘汰されることでしょう。しかし、根本的な「社会に出て役に立つ能力を身につけるための探求型授業」のニーズは高まっています。

類グループは、そのような時代の変化に柔軟に対応し、地域を守るために農村再生のための「農園事業」や地域のネットワークづくりのための「社会事業=新聞事業」を立ち上げたりしてきました。そして地域づくりに不可欠な人づくりのために、各部門が教育事業部と連携して、社会人大学=実現塾を開講したり、地域の自主的な新聞勉強会を立ち上げたりしています。

そのように、5つの事業部が連携しながら、新しい時代を切り開くための新しいサービスや場の提供を図っていきます。

事業内容
●教育事業部(類塾)
「詰め込み塾は子供を潰す」との認識を持って、3年前から講師が一方的に解説する「講義型授業」から脱却。教育業界の最先端を切り拓く「グループ探求型授業」を実践し、生徒たちの生きる力を育んでいます。生徒の自主活動を重視する事業運営に取り組みながら「楽しんで勝つ」授業スタイルを追求。目先の点数を取る勉強を捨てて、とことん追求する中で結果的に成績が急上昇する生徒がたくさん登場してきています。
また「なんのために勉強するのか」「これから求められる仕事や能力とは?」といったヤル気づくりやキャリア教育に力を入れており、当社の建築士や宅建主任が、社会人の仕事を生々しく語る「探求講座」も開設しています。

●設計事業部(類設計室)
日経アーキテクチャランキング(2016年9月号)で設計業界トップのプロポーザル勝率を誇る組織設計事務所です。また教育事業部門と連携し、教育施設については国内シェア率3位です。公共施設分野では「地域を守りたい」という期待に応えて、ワークショップを開催したり、地場産業(林業等)を活かした建築をつくりだしたりしています。また民間分野でも、社員のヤル気を引き出すワークショップを通じて、新しい働き方を提案する本社ビルや工場を実現しています。

●地所事業部(類地所)
「個人の枠を超え、地域を作っていきたい」という地主さんの思いを汲み取り、
法人向けの社宅の仲介や、ビル運営を通した自社資産の有効活用、
集合住宅や事務所といった賃貸物件の入居者募集や施設管理、リノベーションなどを通して、社会的資産を生み出していく不動産事業を展開しています。社会的ニーズの高い託児所や地域の交流スペースづくりなどで、地域の期待に応える取り組みをしています。

●社会事業部
地域のひとびとのネットワークづくりのために地域新聞「週刊 事実報道」を2014年に創刊しました。「週刊 事実報道」はマスコミが伝えない事実と地域を良くする活動を紹介する地域新聞として部数を伸ばし、1年で22,000部を突破。新聞やチラシを自宅に届けるポスティングスタッフ「お届けさん」を組織化し、地域の自主的な新聞勉強会も始まっています。
本社郵便番号 532-0011
本社所在地 大阪市淀川区西中島4-3-2 類ビル
本社電話番号 0120-135-355
設立 1972年9月15日
資本金 9,900万円
従業員 460名(2016年3月)
売上高 74億3,000万円(2016年3月期)
事業所 大阪府大阪市淀川区西中島4-3-2 
教育事業では大阪・奈良の67の事業所(小中生向け学習塾)あり。
設計事務所としては大阪・東京の2事業所。
類設計室主な実績・取引先 ■官庁・国立大学
法務省・国土交通省・東京都・大阪府・滋賀県・東京都品川区・千葉市・京都市・東北大学・筑波大学・東京大学・京都大学・大阪大学・大阪教育大学・神戸大学

■民間・私立大学
小野薬品工業・双日・旭硝子・堀場製作所・東芝・アシックス・ピアス化粧品・三菱地所レジデンス・がん研究振興財団・浄土真宗本願寺派・日本大学 ・法政大学・立教大学・中央大学・同志社大学・同志社女子大学 ・京都女子大学・京都精華大学・関西大学・近畿大学・神戸女学院大学

■都市計画・地域計画・維持管理調査
UR都市機構・草津市・鳥取市・福井県若狭町・大阪市他

■コンサルタント契約
三井物産・三菱UFJ信託銀行・三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・丸紅・明治安田生命・中央大学・大谷大学・花園大学 他
類地所主な実績・取引先 IHI・アステラス製薬・出光興産・江崎グリコ・NTTドコモ・NTTファシリティーズ・大塚製薬・オリックス不動産・花王・鹿島建設・カネボウ化粧品販売・関西テレビ放送・キユーピー・協和発酵キリン・栗本鉄工所・コカコーラウエスト・コスモ石油・サントリーホールディングス・三洋電機・島津製作所・大成建設・大日本住友製薬・田辺三菱製薬・デンソー・トヨタ自動車・東京海上日動火災保険・東リ・東レ・西日本旅客鉄道・日本生命保険・日本通運・日本ハム・日本マイクロソフト・野村不動産・はごろもフーズ・パソナ・阪急阪神百貨店・富士ゼロックス・富士通・ベネッセコーポレーション・本田技研工業・毎日放送・ミツカン・三菱電機・三菱地所・明治・Meiji Seika ファルマ・明治安田生命保険・雪印メグミルク・LIXIL・ロッテ
沿革
  • 1972年
    • 類設計室創立 大阪事務所開設/自主管理要項制定
  • 1973年
    • 東京事務所開設
      経営統括システム・情報公開システム・会議システム確立
  • 1975年
    • 類塾設立
  • 1989年
    • 劇場会議体制開始
  • 1992年
    • 地所事業部設立
  • 2000年
    • 社内ネット開設
  • 2005年
    • 類塾「本格コース」開講
  • 2006年
    • 小中高生のサイト「類塾ネット」開設
  • 2013年
    • 類塾・61教室に拡大
      類塾・生徒数2万人突破 教える教育から脱却を目指し、自考型授業に舵をとる。
  • 2016年
    • 詰め込みではなく、グループ探求型授業、子どもたちによる自主勉強会、建築士が実社会の仕事について教える探求講座など、「楽しんで勝つ」ための様々な取組みに挑戦中。
         
平均勤続勤務年数 23年(2015年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 45時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 有給休暇制度はありません。
実態として、週1日は休んでいます。またGW、年末年始、お盆には5〜6日程度のまとまったお休みを取ってます。結婚休暇、冠婚葬祭休暇は取得できます。その他、自分自身の病欠や親族の介護に伴う休暇等は、社員相互の助け合い、相互扶助で対応しています。
前年度の育児休業取得対象者数 育児休暇取得者は5名(女性のみ)。
育児休暇取得後は、事務所内に子供をつれて出勤し、仕事を時短で行いながら、勤務しています。
前年度の育児休業取得者数 育児休業取得対象者数は5名(女性のみ)。
育児休暇取得後は、事務所内に子供をつれて出勤し、仕事を時短で行いながら、勤務しています。
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
32%(当社経営会議における主要メンバー25名のうち女性は8名)

採用データ

取材情報

問い合わせ先

問い合わせ先 〒532-0011 大阪市淀川区西中島4-3-2 類ビル
類グループ 本社 募集室
フリーダイヤル/0120-135-355
受付/11:00〜19:00(日・祝を除く)
URL http://www.rui.ne.jp/
E-mail bosyu@rui.ne.jp
交通機関 大阪本社:阪急南方駅・地下鉄御堂筋線西中島南方駅より徒歩1分
東京本社:JR蒲田駅より徒歩1分、京急蒲田駅より徒歩8分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp7794/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)類設計室【類グループ】【類塾】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ