最終更新日:2017/9/12

マイナビ2018

マイナビコード
78196
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

アキラ(株)【アキラグループ】

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
305億円(2016年9月30日実績)
従業員
784名(2016年10月1日現在)
募集人数
26〜30名

先進技術と長年のノウハウを最大限に活かし、人と環境が調和した豊かで快適な社会を実現します。

新卒採用のエントリーを開始しました! (2017/03/01更新)

みなさんこんにちは!アキラ(株)/採用担当です。

この度はアキラ(株)の採用ページにアクセスして頂き、ありがとうございます。
会社説明会・セミナーの日程は決まり次第、更新予定となっております。
エントリーしていただいた方に優先的にお知らせいたしますので、
是非一度会社説明会におこしください。
みなさんにお会いできるのを採用担当一同、楽しみにしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
私たちアキラは上・下水道設備を中心に、設計・施工、保守点検を通じて、人々の生活を支え、守ることを使命としています。
PHOTO
「水と空気に関わる技術を通じ、人々の生活、ひいては社会機能を支えていくのがアキラでの仕事。やりがいの大きさは私たちが太鼓判を押します!」

“縁の下の力持ち”となり、「水」を通じて、人々の生活を支えるよろこび

PHOTO

官公庁からの案件を主体に、日本の社会基盤を司る事業を数多手がけてきた当社。安定した経営基盤を持ち、高いレベルで「水と空気」のニーズに応えられるのが強み。

私たちのからだを維持する水、食物の生産に欠かせない水、そして日々の暮らしを司る水。その水を人々の生活や産業の発展に常に利活用できるよう、守り、浄化していくことが「水の番人」としての私たちの役目です。上下水道設備、治水設備、環境設備などの都市環境設備から、揚水ポンプ、排水ポンプ、水管理システム等の農地用楊排水設備、太陽光発電、風力発電、コージェネレーションシステム、燃料電池等のクリーンエネルギー関連設備まで、「水と空気」をキーワードに、最新技術と豊富なノウハウで人と環境の新しい調和社会の創造を行なっています。

そうした「水」をキーワードとした技術と豊富な取り扱い設備は、東日本大震災の復興事業においても活かされています。被災地域における上下水道の補修工事や、ポンプ、浄水設備を用いた汚水対策など、ライフライン復旧を主とした工事を手がけたほか、再生エネルギーを利用した省電力型の水力発電機や太陽光発電、それに基づく自然エネルギーソリューションなど、より環境に優しく、省エネ効果の高い設備機器へのニーズの急速な高まりを受け、現在、グループの力を結集して全力でこれに応えています。

「“縁の下の力持ち”となって、人々の生活を支える社会インフラを支えることによろこびを感じる人」
それが当社の求める人材です。官公庁の案件を主体とし、昭和22年の設立以来、国土保全や社会環境整備の観点で水の資源整備を手がけてきた当社。確固たる経営基盤のもと、順調な成長曲線を描き続けることができていますが、現状に甘んじるだけではさらなる成長はありません。これからはより独自性の強い価値創造に努め、「アキラでなくては実現できない」という当社ならではの強みを生み出していくことがさらなる社会貢献へとつながっていくことになります。それを担うのがこの記事をお読みの皆さんの役目。受け身ではなく、常に能動的なスタンスで考え・動いて価値創造に取り組んでいける人、責任をもって仕事に取り組み、粘り強さを持って仕事を完遂できる人、そしてなによりも「水を通じた技術」で人々に貢献してみたいと思う人。そんな人こそが、アキラに新たな価値を芽生えさせ、次なるステージへといざなってくれるものと信じています。

会社データ

プロフィール

アキラは、創業以来「水と空気に関連する技術による社会への貢献」を
基本理念に、健全な水環境の創造と保全に取り組んでまいりました。
事業を通して培われた先進の技術力は、環境やエネルギー、
設備維持管理の分野で独自のポートフォリオを形成し、
計画・設計・施工からアフターサービスまで
一貫して手がける総合エンジニアリング会社として事業展開しております。
社会が急速に多様化し、環境の整備が望まれている中、
アキラはつねに「製品」と「お客様」の接点を見つめ、
エンジニアリングを通じて、より豊かで快適な社会に貢献できるよう、
努めてまいりました。
お客様のニーズを的確に捉えた提案力、経験・実績に裏づけされた
技術力を結集し、「人・環境に優しく、品質に厳しい」
総合エンジニアリング会社として、着実な成長・発展をめざします。

事業内容
・上下水道設備等のエンジニアリング・施工
・上下水道設備等の維持管理
・受変電・空調・給排水設備の設計・施工、維持管理
・産業用機器・電気機械等、日立製品の販売
本社郵便番号 103-0004
本社所在地 東京都中央区東日本橋3-3-11
本社電話番号 03-3663-2281(代表)
設立 1947(昭和22)年10月
資本金 1億円
従業員 784名(2016年10月1日現在)
売上高 305億円(2016年9月30日実績)
事業所 本社     (東京都中央区)
 八王子営業所  (八王子市)
 沖縄営業所   (沖縄県那覇市)
茨城支店   (茨城県土浦市)
 北茨城営業所  (北茨城市)
 日立営業所   (日立市)
 ひたちなか営業所(ひたちなか市)
 水戸営業所   (水戸市)
 古河営業所   (古河市)
北関東支店  (埼玉県さいたま市)
 宇都宮営禦所  (栃木県宇都宮市)
千葉支店   (千葉県千葉市)
 東葛営業所   (柏市)
神奈川支店  (神奈川県横浜市)
東北支店   (宮城県仙台市)
関連会社 アキラ工業(株)    (新潟市)
アキラ耕機(株)    (名古屋市)
アキラ機電(株)    (仙台市)
東実業(株)      (東京都中央区)
アキラプロダクツ(株) (東京都中央区)
沿革
  • 1947年10月
    • (有)アキラ商会(現 アキラ(株))設立
  • 1956年 6月
    • 仙台市に産業電機(株)(現 アキラ機電(株))設立
  • 1957年 7月
    • 名古屋市に(有)日耕商会(現 日耕機電(株))設立
  • 1961年 6月
    • 盛岡市に向洋電機商事(現 向洋電機(株))設立
  • 1966年10月
    • (株)アキラ商会新潟支店を分社化しアキラ工業(株)を設立
  • 1982年 4月
    • 東京都中央区に東実業(株)設立
  • 1986年 5月
    • 柏市にアキラエンジニアリング(株)設立
  • 1994年 1月
    • 八王子市にアキラメンテナンス株式会社(現 AMC(株))設立
  • 2001年 1月
    • 東京都中央区にアキラプロダクツ(株)設立
  • 2009年 6月
    • アキラ(株)と東エンジニアリング(旧 アキラエンジニアリング)が合併
  • 2014年12月
    • アキラ株式会社とAMC株式会社(旧 アキラメンテナンス)が事業統合
平均勤続勤務年数 15年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 15.8時間(2016事業年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.6日(2016事業年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 女性:10人
前年度の育児休業取得者数 女性:10人
男性: 0人
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員:0人
管理職:0人

採用データ

取材情報

“水”を支えることで、地域社会に安心を送り届ける
茨城エリアの技術&営業の仕事最前線
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 アキラ(株) 人事部 担当:木下
TEL:03-3663-2281
FAX:03-3664-5547
URL http://akira.agns.co.jp/
E-mail saiyou.toiawase-a@akira.agns.co.jp
交通機関 都営地下鉄浅草線「東日本橋」駅、
都営地下鉄新宿線「馬喰横山」駅、
JR総武線快速「馬喰町」駅下車3分
東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅下車8分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp78196/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
アキラ(株)【アキラグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
アキラ(株)【アキラグループ】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ