最終更新日:2017/7/7

マイナビ2018

マイナビコード
78462
  • 正社員

(株)京王設備サービス

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
2億円
売上高
225億1,100万円(2013年度実績) 216億1,400万円(2014年度実績) 224億9,800万円(2015年度実績)
従業員
社員1,093名(社員・パート計1,781名) 男性1,421名 女性360名
募集人数
11〜15名

全力で、何も起きない一日を。私たちは当たり前の日常を支えています。

2018年度新卒学生のエントリーを終了いたしました。 (2017/07/07更新)

総合職・設備技術員職のエントリーを終了いたしました。
沢山のご応募ありがとうございました。


株式会社 京王設備サービス 人材育成担当

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
社会インフラを支える重みと誇りを感じながら活躍している若手社員たち。社内イベントやクラブ活動などを通して部署をまたいだ交流が盛んだ。
PHOTO
建物全体の運営管理及びメンテナンスを行なっている杉並公会堂。京王設備サービスが担う案件は、社会、生活の中で大きな役割を果たすものばかり。

京王グループという基盤があるからこそ、新しさに挑戦できるフィールドです。

PHOTO

ショッピングセンターやオフィスビル、役所、駅など、多種多様な施設の電気・空調・給排水などの設備だけでなく、清掃・警備・運営・PM業務など建物の総合管理をしている。

■京王グループの外の世界へと拡大中

学生のみなさんも、私たち『京王設備サービス』が管理している施設を利用したことがあるかもしれません。京王沿線の駅や駅ビル、ショッピングセンターはもちろん、ホテル、スタジアム、市役所、コンサートホール、そして大学まで、私たちの管理物件が各地にあるからです。

当社は、京王電鉄(東証一部上場)を中心とする京王グループの一員として、ビルや鉄道施設の管理、設備工事を担う企業。1964年の設立以来、53年間にわたって実績を積み上げてきました。

京王グループの一員であること。これが当社の確かな基盤になっています。しかし、私たちはそれだけに依存するつもりはありません。むしろ、そこから脱却していかにビジネスを広げていくか。磐石な土台があるからこそ、思いきってチャレンジできるのです。実際に、京王グループ以外へとフィールドを広げています。

■社員同士の盛んな交流
職場環境が充実していること。これも、当社で働く魅力だと思います。クラブ活動や年数回開かれる社内行事などを通して社員同士の交流も盛んで、アットホームな雰囲気が根づいています。

■キャリアアップの可能性も広がっています
※理系の学生の方は「取材・特集」ページをご覧ください!

私は政経学部を卒業し、事務系総合職として入社しました。入社後から現在に至るまで、3つの現場と本社に配属され、多様な業務を経験しています。最初の配属先は京王プラザホテル新宿の清掃事業所です。清掃に関するトラブル対応や清掃員の労務管理等を学びました。2年目に新規商業施設へ異動し、プロパティマネジメント業務(オーナー様に代わり施設の管理を行う業務)を経験しました。3年目には指定管理者制度(公共施設の管理運営を民間企業が代行する制度)である市の公共施設へ異動し、現在は本社で採用や社内研修等を担当しています。

ビル総合管理の仕事は毎年多様化・高度化しています。当社の資格取得支援制度や様々な研修制度を活用し、色々な仕事に挑戦させてもらえるのが当社の強みでもあります。

多くの人たちが使うビルや駅を管理する私たちの仕事。それは、社会インフラを支える役割を担っています。安心・安全・快適を実現することによって社会に貢献する仕事に、私たちと一緒に挑戦しませんか?

(筒井/総務部 人材育成担当 副主任/2008年入社)

会社データ

プロフィール

全力で
何も起きない
一日を。

ビル・鉄道の管理から設備工事まで、
私たちは、当たり前で何気ない日常を支えています。


● お客様から信頼される技術力を育む2つの秘密。

▼【施設】技術総合訓練センター

「実戦で仕事を覚えろ」「先輩の背中を見て育て」                                                 よく聞く言葉です。
現場は、貴重な経験を積む機会ではありますが、訓練の場にするわけにはいかない。 
お客様へのサービスの場なのですから。

訓練を重ねる機会は、別に用意する。それが私たちの考え方です。
そこで、私たちは全社員の技術力向上のために総工費4億円をかけ、
「技術総合訓練センター」を設立しました。
ここでは、職種や職位に分かれた様々な研修や訓練のカリキュラムを整え、全ての社員が専門技術の習得に励んでいます。

技術職にとどまらず、事務職の部門でも清掃や警備などのたくさんの技術を習得してもらいます。
この訓練施設の成果として、様々な資格取得者が誕生しています。


▼【制度】立体研修コース

社員教育は、副主任や主任、課長や部長などの「階層別」と
設備、清掃、警備の分野別で技術習得を目指す「職能別」
に分けて必要となる研修コースを設定。
「役職として必要となる能力」と「現場で果たすべき役割」を重ね合わせた、
立体的な訓練カリキュラムを構築しています。

こうした取り組みが、お客様からの信頼獲得にもつながっているのです。

意欲さえあれば、いくらでも能力を磨くことが出来るこの環境で、
どこでも通用するプロフェッショナルとして思う存分、スキルアップしてください。

事業内容
◆ビル総合管理業
設備総合管理、各種清掃、警備業務、ビル施設遠隔管理サービス、
ビル総合診断・コンサルティング業務、ビル全体のプロパティマネジメント、
公共施設のPFI事業

◆鉄道施設管理業
駅設備管理、駅業務および駅警備など、
鉄道関連施設清掃管理、昇降機設備管理

◆総合設備工事業
運転保安設備総合管理、電気総合設備工事、
空調・給排水衛生設備工事、鉄道用諸設備工事


●京王設備サービスの強みの源泉

【総合的な建物・駅施設管理!】
設備・清掃・警備・受付・駐車場管理などからプロパティマネジメントまで、建物に関するほとんどすべての維持管理業務を総合的に行えるので、お客様の様々なニーズに応えられる体制を整えています。また、他社とは違う専門領域である鉄道に関連した施設の管理も行えることが我々の強みです。

【工事部門により三部門連携体制!】
さらに、これらの施設に関しての維持管理業務だけではなく、電気・空調・給排水衛生設備の設計から施工まで一貫して行えることも大きな強み。
このように、設計・施工・維持管理と一貫して携わることで、工事側・管理側の両面からレベルの高い提案ができ、お客様の信頼を得ています。これは、業界内で確実なアドバンテージとなっています。

【PFI事業やPM業務へ展開!】
公共施設の設計・建設・維持管理や運営を、民間の資金とノウハウを活用し、公共サービスの提供を民間主導で行う「PFI事業」や、建物のオーナーに代わり運営業務などを行う「PM業務」へ積極的に取り組んでいます。
PFI事業では杉並公会堂の他にも、ルミエール府中や東京地家裁など国や自治体所有の施設を、PM業務では京王品川ビルや東京区政会館など、オフィスビルから官公庁ビルまで多岐にわたり業務を行っています。

長年にわたり築き上げてきた技術力とノウハウ、及び京王グループの連携を活かし進んで取り組んでいます。
これらの強みを活かし、京王設備サービスは幅広く業務を展開していきます。
本社郵便番号 150-0045
本社所在地 東京都渋谷区神泉町4-6 神泉駅ビル
本社電話番号 03-5456-8718
設立 1964年2月1日
資本金 2億円
従業員 社員1,093名(社員・パート計1,781名)
男性1,421名 女性360名
売上高 225億1,100万円(2013年度実績)
216億1,400万円(2014年度実績)
224億9,800万円(2015年度実績)
事業所 ■神泉本社

■ビル管理事業本部
 新宿支店
 多摩支店
 桜ヶ丘支店
 札幌営業所
 都心機動事務所
 多摩機動事務所
 杉並公会堂事業部 他

■鉄道関連事業部
 駅業務部
 鉄道施設部
 横浜事業所
 つくば事業所 他

■工事事業本部
 桜上水総合事業所 他
 
株主構成 京王電鉄(株) 100%出資
関連会社 京王電鉄(株)、京王電鉄バス(株)、京王バス東(株)、京王バス中央(株)、京王バス南(株)、京王バス小金井(株)、西東京バス(株)、京王自動車(株)、京王運輸(株)、御岳登山鉄道(株)、(株)京王百貨店、(株)京王ストア、京王書籍販売(株)、(株)京王パスポートクラブ、(株)京王アートマン、京王食品(株)、京王グリーンサービス(株)、(株)エリート、(株)京王友の会、京王不動産(株)、京王地下駐車場(株)、(株)リビタ、(株)京王プラザホテル、(株)京王プラザホテル札幌、(株)京王プレッソイン、京王観光(株)、(株)京王エージェンシー、京王レクリエーション(株)、(株)レストラン京王、(株)京王コスチューム、京王重機整備(株)、東京特殊車体(株)、京王建設(株)、(株)京王ITソリューションズ、(株)京王アカウンティング、(株)京王ビジネスサポート、京王ユース・プラザ(株)、(株)京王シンシアスタッフ、(株)京王子育てサポート、京王ウェルシィステージ(株)、京王フェアウェルサポート(株)、(株)新東京エリート、セレクチュアー(株)、Freshtea Japan(株)
平均年齢 41歳
沿革
  • 1964年 2月
    • 京王帝都電鉄(株)[現、京王電鉄(株)]の関連会社として
      資本金500万円で京王サービス興業(株)設立
  • 1964年 4月
    • ビル管理業(設備・清掃)営業開始
  • 1966年 4月
    • 電気工事業・塗装工事業営業開始
  • 1970年12月
    • (株)京王サービスに社名変更
  • 1972年11月
    • 警備業営業開始
  • 1973年 2月
    • 管工事業営業開始
  • 1980年 8月
    • 北海道札幌市中央区に札幌営業所開設
  • 1991年 4月
    • 資本金を2億円に増資
  • 1993年 4月
    • (株)京王設備サービスに社名変更
      ビル総合管理部門に研修センター開設
  • 1999年 4月
    • 鉄道関連事業部を設立、ビル総合管理業から分離
      研修センター内に東京都認定職業訓練校開校
  • 2001年 9月
    • ISO9001:2000年版認証取得
  • 2002年 9月
    • ISO14001認証取得
  • 2002年12月
    • 杉並公会堂PFI事業落札
  • 2004年 2月
    • 技術総合訓練センター竣工
  • 2005年 7月
    • PFI事業部設置
  • 2007年 7月
    • 桜上水総合事業所竣工
  • 2009年 4月
    • 安全品質管理室を新設
      ビル管理事業本部にビル技術部を新設
  • 2014年 2月
    • 創立50周年
平均勤続勤務年数 16年(2015年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 29時間(2015年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12日(2015年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 25名(うち女性4名、男性21名 2015年度実績)
前年度の育児休業取得者数 4名(うち女性4名、男性0名 2015年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 1.5%(131名中女性2名)

問い合わせ先

問い合わせ先 〒150-0045
東京都渋谷区神泉町4-6 神泉駅ビル

総務部 人材育成担当 今井・山口
TEL:03-5456-8718
URL http://www.keio-setsubi.co.jp/
E-mail kss.jinzai@keio-setsubi.co.jp
交通機関 京王井の頭線 神泉駅改札口右横徒歩0分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp78462/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)京王設備サービスと業種や本社が同じ企業を探す。
【有力企業グループ特集】京王グループ

ページTOPへ