最終更新日:2017/7/31

マイナビ2018

マイナビコード
79342
  • 正社員

東海マツダ販売(株)

本社
愛知県
資本金
 21億1,000万円
売上高
 673億(2016年3月期実績)
従業員
 合計 1,441名【男性1274名、女性167名】(2016年3月末実績)
募集人数
26〜30名

「環境性能」と「走る楽しさ」の両立!マツダはクルマ作りへのこだわりではどこにも負けません。挑戦し続ける技術者集団が作り上げたマツダのクルマを私達と共にお客様へ!

何よりも運転が好き。誰よりも車が好きでありたい。だから、自分たちが走らせて退屈だと思う車は作らない。 (2017/07/14更新)

東海マツダ 採用担当の黒野です。当社にアクセスいただき、ありがとうございます!
ご好評により【三河・半田地区店舗への勤務希望者限定】会社説明会の追加開催が決まりました!
 ※三河・半田地区店舗:豊明市、みよし市、刈谷市、安城市、西尾市
            岡崎市、豊川市、豊橋市、半田市、東海市、常滑市

 ●8月3日(木) 9時30分〜11時30分
 ※開催前日までエントリー可
 
自動車業界の中でも「走る歓び」大切に独自路線でクルマ作りを行っているマツダ。
あなたが今まで感じていたクルマに対する興味や憧れ、ワクワクする想いを改めて
気づくことができる会社説明会です。

ぜひ会場へお越しいただき、当社の話を聞きに来てください。
皆さんのご来場をお待ちいたしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
マツダはデザイン本部監修のもと、新しいコンセプト「新世代店舗」を展開。この新世代店舗は、品格の高さと温かみを調和した居心地の良い空間を実現しています。
PHOTO
「2015-2016 日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したロードスター。同賞受賞は一昨年のデミオに引き続き2年連続の快挙です!

マツダファンを増やし、その絆を深めていく仕事です。

PHOTO

お客様に選ばれるスタッフになりたい!クルマの価値や自分自身を認めてもらえるよう、常にお客様視点に立った丁寧な商品説明と熱意ある行動を心がけています。

私が就職活動を始めたとき、実はクルマに関する知識はほとんどありませんでした。「エンジンってどうやって動くの?」なんてレベルだったんですよ。でも、友人とクルマに乗って遊びに行くことが多く、その時のクルマの空間がとても好きでした。
また、居酒屋でバイトをしていて店長代理まで任され接客に自信を持ち始めた頃、「お客様の“ありがとう”の一声にもいろいろな思いが込められているんだな」と考えるようになりました。自分たちの接客や料理に本当に満足したうえでの「ありがとう」もあれば、料理の提供遅れや十分な接客を受けられず不満を感じながらの「ありがとう」などです。
このような経験の中で、クルマに携わり、もっと直にお客様の想いを感じることが出来る仕事を考え「自動車営業職」を目指すようになりました。

入社当初は苦労の連続でした。知識がなかった自分は全て1から勉強。でも、今考えると、この経験がとても貴重な財産になっています。なぜなら、多くのお客様はクルマの知識をあまり持っていません。そのような方たちに対し、自分が勉強し理解していった経験が解りやすい丁寧な説明を心がけるようになったんです。

入社して5年。今はまだ単に売り込むだけの「セールスマン」にしかなれていませんが、今後は、お客様の生活スタイルやライフサイクルをもっと知り、信頼関係をもっと深め、お客様の生活がより充実したものになるような提案ができる「営業」になれるよう取り組んでいます。
また、常に向上心を持って、他の人とは違う何かをすることも意識しています。私は現在600件ほどのお客様を担当していますが、実はお客様とお話した内容を忘れないよう1件1件に【接客ノート】を記入しています。久しぶりにお会いするお客様でも、そのノートを振り返ることで当時の話題がよみがえり、クルマの状態だけでなく、仕事や家族の話まで書き留めているとお客様の人生に寄り添っている感覚にもなれ、より深い信頼関係が築いていけます。

マツダはいま大きな変化を迎え、クルマも店舗も新しくなりました。お客様の声からもマツダブランドの価値が高まっているのを感じます。マツダだけでなく他社も含め迷っているお客様でも、他社を十分見ていただいたうえで、最後にマツダ車と自分の価値を認めてもらえるような選ばれるスタッフになりたいです。

(佐藤友治/茶屋ヶ坂店 販売課/2011年入社/経営学部卒)

会社データ

プロフィール

「東海マツダ」は東海(愛知、岐阜、三重)3県におけるマツダのメインディーラーであり、販売台数は競合ひしめく東海地区の自動車ディーラーの中でもトップクラスの実力企業です!
今後は、より一層お客様に満足頂ける会社として、社員一人ひとりのレベルアップはもちろんのこと、過ごしやすいお店作り、お客様とのつながりを大切に安心親切な整備体制で更なる飛躍を目指しています。

事業内容

PHOTO

東海マツダでは新しいマツダブランドを表現した新世代店舗を展開中! 「心がときめく」店舗デザイン、「マツダ車の魅力が引き立つ」ショールームをぜひご体感下さい。

東海3県に店舗展開しているマツダ系自動車ディーラーです。ショールームでの店頭販売と顧客代替を中心にマツダブランドの新車及び中古車販売を行なっています。また、お車を長く快適で安心してご使用して頂けるよう、常に安全な状態を保つために必要な点検・車検や突然の故障や不具合が発生したときに元通り運転できるように修理を行う整備業務、万が一の事故に備える自動車保険のご提案・ご契約等、トータルでサポートできる体制を整えています。
本社郵便番号 467-0861
本社所在地 愛知県名古屋市瑞穂区二野町3番18号
本社電話番号 052-872-8131
設立  2000年7月1日
資本金  21億1,000万円
従業員  合計 1,441名【男性1274名、女性167名】(2016年3月末実績)
売上高  673億(2016年3月期実績)
事業所 ●愛知県/41店舗
<名古屋地区>
 雁道店、城西店、中村店、緑店、中川八田店、昭和橋店、大慶橋店、北店
 茶屋ヶ坂店、一社店、名古屋インター東店、島田橋店、徳重店
<知多半田地区>
 横須賀店、常滑店、半田店、半田武豊店
<尾張地区>
 尾張旭店、春日井店、勝川店、小牧店、江南店、一宮店、尾西店、名岐店、
 津島店、甚目寺店
<三河地区>
 豊明店、三好店、刈谷店、刈谷日高店、三河安城店、新安城店、西尾駅前店、
 西尾店、岡崎店、竜美ヶ丘店、豊川店、豊橋店、向山店、豊橋南店

●岐阜県/14店舗
 岐南店、市橋店、長良店、サンブリッジ本巣店、大垣店、大垣バイパス店、
 関店、各務ヶ原店、可児店、多治見店、土岐店、恵那店、郡上店、高山店

●三重県/13店舗
 桑名店、羽津店、四日市店、日永店、鈴鹿安塚店、鈴鹿中央通店、津店、
 松坂店、伊勢店、志摩店、尾鷲店、上野店、名張店
利益推移 【経常利益】
 47億円(2016年3月期)
 32億円(2015年3月期)
 39億円(2014年3月期)
 34億円(2013年3月期)
 23億円(2012年3月期)
 15億円(2011年3月期)
株主構成  マツダ(株)
平均年齢  平均年齢 40.8歳(2016年3月末)
平均勤続年数  平均勤続年数 16.9年(2016年3月末)
沿革
  • 2000(平成12)年7月
    •  東海マツダ販売(株) 設立
  • 2001(平成13)年1月
    •  マツダ部品東海販売及びマツダ部品静岡販売を吸収合併
  • 2003(平成15)年2月
    •  三重マツダと合併
  • 2009(平成21)年4月
    •  新岐阜マツダと合併
平均勤続勤務年数  16.9年(2016年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績)  20時間(2015年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績)  1.6日(2015年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数  46名(うち男性46名、女性5名)
前年度の育児休業取得者数  5名(うち女性5名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合  1%(205名中女性2名 2016年度実績)

採用データ

先輩情報

「人とのお付合いの大切さ」を学べる仕事。
Y.A
2003年
34歳
愛知学院大学
法律学部 法律学科
販売課
お客様の楽しいカーライフを提案する仕事
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 東海マツダ販売株式会社
人事総務部 採用チームリーダー 黒野
URL http://www.tokai-mazda.co.jp/
E-mail kurono.o@mazda-dealer.jp
交通機関 ●JR各線または名鉄各線・地下鉄「金山」駅よりバス停4番のりば「要町」行
●名古屋市営地下鉄東山線・名城線「栄」駅より基幹バス1号系統「星崎」「鳴尾車庫」「笠寺駅」行(中日ビル前のバスターミナル)
●JR中央本線・名古屋市営地下鉄鶴舞線「鶴舞」駅より同じく基幹バス1号系統「星崎」「鳴尾車庫」「笠寺駅」行
に乗車いただき、バス停「雁道」下車、徒歩3分(雁道交差点スグ)
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp79342/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東海マツダ販売(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ