最終更新日:2017/7/13

マイナビ2018

マイナビコード
79365
  • 正社員

三井物産ケミカル(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
8億円
売上高
1,420億円(2016年3月31日)
従業員
212名(2017年3月現在)
募集人数
若干名

三井物産との連携により、幅広いビジネスを展開し飛躍する化学の専門商社!!

2018卒(総合職)追加募集 実施中です (2017/07/13更新)

こんにちは、三井物産ケミカル(株)採用担当の山崎です。
この度は数ある企業の中から、当社の採用情報をご覧頂き、
誠にありがとうございます。

詳細につきましては、随時マイナビお返事箱にご連絡致しますので、
まずはエントリーをお願い致します。

皆様のエントリーをお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
日本のビジネスの中心地、大手町の高層ビル内にある本店のエントランス。ここから国内外に向けて情報が発信されていく。
PHOTO
若手社員も「正しいことを楽しくやろう」をモットーに生き生きと仕事に取り組んでいる。

国内市場で圧倒的な存在感を示し、化学品業界NO,1の専門商社を目指します!

「化学品」は私たちの生活である衣食住のすべてに深く関わっており、気づかないところで人々の生活を支える不可欠なものばかりです。また、これからの新しい時代を作っていく重要な役割を担っているのも「化学品」であり、当社はその「化学品」を通じて、さまざまな産業の基盤を支え、皆様の生活や社会の発展に大きく貢献しています。

当社は、三井物産の顧客アセットや物流基盤を継承・拡大し、お客様との長年の取引で培った知見と高い専門性を活かして、国内最大手の化学品専門商社を目指しています。また、国内市場の縮小や取引先の海外進出など外部環境が日々変化していく中で、貿易事業を拡大し海外事業にも積極的に取り組んでいます。常に既存の商流に安住することなく、時代の変化と顧客のニーズに対応していく為に、国際感覚に磨きをかけながら柔軟かつ積極的に事業展開を図っています。

そんな当社がさらなる成長と発展を求め、必要としているのが皆さんです。採用のテーマは「情熱をもって仕事に取り組める人」。もしもライバルと扱う商品が同じならば、最大の差別化ポイントは「人」。そこで当社は、何よりも「人間的魅力」を持つ人材の発掘に力を入れています。仕事に対しても趣味に対しても、常に熱い気持ちをもって全力で取り組み、且つ仲間を思いやる気持ちの強い人間こそが、当社をさらなる成長へと導いてくれるものと信じています。
実際に、意欲や好奇心、強い情熱を持っていれば、若いうちから挑戦していける環境があり、年齢に関わらず新しいビジネスを構築していけるのも当社の魅力と言えます。

また、当社には、「人」が醸し出す温もりあふれる風土が根付いています。“利益追求だけでなく、社会のため人のために仕事をしよう”との思いを込め、『正しいことを楽しくやろう』を経営理念に掲げています。この理念に共感して集う社員は、皆優しさや思いやりのある“人間くさい”仲間ばかり。誰かが困っていれば自然と集って力を貸し、新人の面倒も見ます。
そんな環境のもと、化学を通じて豊かな社会づくりに貢献するという強い情熱と使命感を持てる方とぜひ一緒に働きたいと思っています。

会社データ

プロフィール

当社は、三井物産の化学品部門が長年培ってきた顧客アセットや物流基盤を継承・拡大し、国内最大手の化学品専門商社を目指しています。また、国内市場の縮小や取引先の海外進出など外部環境が日々変化していく中で、貿易事業を拡大し海外事業にも積極的に取り組んでいます。常に既存の商流に安住することなく、時代の変化と顧客のニーズに対応していく為に、国際感覚に磨きをかけながら柔軟かつ積極的に事業展開を図っています。

三井物産のインフラや情報力を活用した事業展開も当社の強みの一つですが、それ以上に特定の商品を持たない商社にとって、「人」は何よりの財産です。商社にも色々な会社がありますが、三井物産グループは昔から「人の三井」と言われています。自由闊達な風土の中、様々な研修制度、社内教育を通じて成長していく。そうして、社員一人ひとりの知識や経験、社内やお客様との間で構築された信頼関係が新たな価値を創造するのです。人材が人財へと成長し続けることで、会社は成長していきます。今後も年齢・世代を超えた自由闊達な風土を醸成し、社員一同が会社と共に成長する環境を作っていきます。

事業内容
三井物産ケミカルは化学品を中心とした卸売業務を行っている会社で、三井物産の化学品セグメントと協働する国内販売会社として重要な役割を担っています。
主な取扱商品は、溶剤・塗料樹脂・塗料塗装・ポリウレタン・接着剤・顔料その他塗料インキ接着剤・医農薬関連製品。これらの関連化学品原料の国内販売及び貿易業を展開。
我々三井物産ケミカルは、これら商品供給を通して、皆様の生活の基礎となる製品作りに貢献しています。
本社郵便番号 100-6811
本社所在地 東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル11階
本社電話番号 03-6759-5000
設立 1991年3月
資本金 8億円
従業員 212名(2017年3月現在)
売上高 1,420億円(2016年3月31日)
事業所 本店(東京)
支店(名古屋、大阪、福岡)
株主構成 三井物産(株)100%
沿革
  • 1991年 4月
    • 三井物産(株)の化学品部門より分社。三井物産ソルベント・コーティング(株)として、本店、関西支店、名古屋営業所の3拠点にて営業開始。
  • 1999年 6月
    • 三井フラー(株)を合併。取扱品目に接着剤分野が加わる。
  • 2004年 7月
    • 名古屋営業所を名古屋支店に機構改組。
  • 2005年11月
    • 双福化学(株)より営業譲渡。塗料樹脂・添加剤・ファインケミカルなどの営業基盤が加わる。
  • 2008年 4月
    • 九州支店開設。
  • 2009年 4月
    • 三井物産ソルベント・コーティング(株)と物産ケミカル(株)が合併、「三井物産ケミカル(株)」として新発足。ポリウレタン・工業薬品などの分野を加え、更なる発展を目指す。
  • 2012年 12月
    • 本店移転。
      拠点を大手町に移し、三井物産との更なる協業を図る。
  • 2016年 3月
    • 売上1,420億円達成。
      国内市場での存在感増強と共に貿易商社として更なる拡充を目指す。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 17時間 (2015年度実績)

採用データ

取材情報

三井物産ケミカルの未来をけん引する4人のキーパーソンが仕事を語る
化学品専門商社ならではの仕事の魅力、私たちが存分に語ります!
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 業務統括本部 人事部 採用担当:増渕・山崎
URL http://mb-chemicals-recruit.jp/
E-mail saiyoTKZMB@ml.mb-chemicals.com
交通機関 〒100-6811
東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル11階
最寄駅:▼大手町駅
     ・東京メトロ東西線 、千代田線、丸の内線、半蔵門線
      C2b出口より徒歩約2分
     ・都営地下鉄三田線 C2b出口より徒歩約2分
    ▼竹橋駅
     ・東京メトロ東西線 4番出口より徒歩約2分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp79365/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
三井物産ケミカル(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
【有力企業グループ特集】三井物産グループ

ページTOPへ