最終更新日:2018/2/16

マイナビ2018

マイナビコード
79633
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

(株)九州屋

本社
東京都
資本金
2億7,725万円
売上高
253億円(2017年3月)
従業員
1,733名(正社員388名)
募集人数
16〜20名

第二新卒、既卒も大歓迎!最短2週間で内定。高品質な野菜・果物の販売を通じて豊かな食生活を提供します!

会社説明希望の方はメールにてご連絡ください。個別対応致します。 (2018/02/16更新)

2018年度新卒採用の会社説明会は終了いたしました。

採用そのものは継続しておりますので
参加希望の方は下記の採用メールアドレスまでご連絡ください。
個別に会社説明、面接まで対応致します。 

採用アドレス: n.negishi@kyusyuya.co.jp

メールは以下のような形でけっこうです。お気軽にご連絡ください。
【件名】会社説明会参加希望 【メール文】学校名 氏名 簡単に用件を入力

 ※文字化けして読めないメールが来ることがあります。返信がこない場合は
  お手数ですが、使用ブラウザや媒体(PC・タブレット・スマートフォン)を
  変えて再度ご連絡ください。

 ご応募お待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
ルミネ立川店のスタッフ。パートやアルバイトを含め約30名がシフト制で勤務する。誰もが気さくに声を掛け合い、アットホームな雰囲気で、若い松中店長を支えている。
PHOTO
新鮮な野菜や果物とともに提供するのはスタッフの笑顔だ。「どこに何が置かれているか、旬の野菜、調理法などや商品のことは何でも聞いてくださいね」。

有名デパートや駅ビルに入る青果専門店。鮮度の良い商品とスタッフの笑顔を提供します

PHOTO

「九州屋でアルバイトを経験しその居心地の良さに社員になりたいと思いました」と話す松中さんは2016年2月に店長就任。「はにかんだ笑顔が魅力的」と社内の好感度も高い。

当社は1974年に産声を上げ、青果専門店として鮮度の良いおいしい野菜と果物を提供することを一筋に成長してきました。いまや全国に88店舗が広がり、ホスピタリティあふれる笑顔でお客様をお迎えしています。店舗の多くは有名デパートや駅ビル、ファッションビルを中心に展開。それは多くのお客様に当社のグレードの高い商品を知っていただき、選ばれる店舗でありたいと思っているからこそ。一歩、店舗に足を踏み入れていただけばわかるように、店内は旬のみずみずしい商品を揃え、見ているだけでワクワクしていただける店づくりを心がけています。一つひとつの野菜や果物はその産地や種類も豊富で、トマトだけでも30種に及ぶこともあります。最近はすぐに召し上がれるカットフルーツなども好評。店舗によってはジュースバーを設け、売場の商品をフレッシュジュースにして提供しています。
全国展開をしている当社ですが、それぞれが目指すのは「地域密着、地域一番の青果店」です。ここルミネ立川店も地元のお客様が圧倒的に多く、毎日足を運んでくださる方、お仕事帰りに立ち寄られる方、スタッフに必ず声をかけてくださるお客様が多いのが特徴です。

私は2008年に入社し、地方も含め多くの店舗でノウハウを身につけてきました。商品の仕入・発注、陳列、接客、売上・利益等の数値管理と、やるべき業務はたくさんありますが、その中でも【接客】お客さまとの会話を大事にしたいと意識して売場に立っています。店舗運営はトップダウンではなく店舗の裁量にまかされます。仕入れに加わることも可能で市場に行くこともあります。陳列、売価の設定、売り方は自由なので、おのずと店長のカラーが出る傾向にありますね。
店舗はスタッフが元気よく、気さくに声を掛け合う家族的な雰囲気にあふれています。それは会社も同じで、役職を超えて気さくに話ができるし、人間関係の風通しが良いのはありがたいですね。店長になってまだ日が浅いですが、これまで以上にスタッフと協力しお客さまのニーズを掴みながら売場全体を盛り上げていきたい。全員参加の経営で、楽しく元気な店舗運営を目指します。
(ルミネ立川店 店長 松中博康さん)

会社データ

プロフィール

九州屋の社是は「心を売る商売」経営理念は「お客様がすべて」。顧客第一主義に基づき、特に力を入れているのが「対面接客販売」。街の八百屋さん同様に店員が売場に立って、お客様一人ひとりのニーズや価値観を伺いながら商品を提案していきます。お客様とのコミュニケーションを通じて、地域が求めているもの、社会が求めているものをキャッチし、現場が主体となって、新業態や新商品、新サービスを作り上げ、地域のニーズに根ざした、地域密着型のお店を作っていきます。単に青果物を販売するのではなく、「心を売る商売」を行うことで、地域一番店、ひいては日本一の青果専門店を目指しています。

事業内容

PHOTO

皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

九州屋は青果専門店です。全国の主要都市の百貨店・駅ビル・専門店ビル・スーパーマーケットにおける青果(野菜・果物)専門店の運営とスーパーマーケットの運営をしています。
ただ野菜や果物を売るだけでは他社と同じ。お客様に九州屋を選んでいただくため、お客様のご要望に耳を傾け、時代のニーズをとらえ、「安全」「安心」「健康」「鮮度」「環境」「美味しい」「食育」といったキーワードで、お客様に【付加価値】を提案しています。青果専門店として、お客様に安全・安心で美味しい野菜をご提供したいとの強い思いから、山梨県に農業生産法人の子会社を設立し、2014年から自社でトマトの生産を開始しました。また、接客・販売業務専門のスタッフ「ショップアテンダント」をお店に配置して、メニュー提案や新商品の紹介を行うなど、お客様に新たな食生活のご提案を行っています。
本社郵便番号 192-0361
本社所在地 東京都八王子市越野24-1
本社電話番号 0120-756-802
創業 1974年(昭和49年)11月
資本金 2億7,725万円
従業員 1,733名(正社員388名)
売上高 253億円(2017年3月)
店舗 ◆北海道・東北地区
【北海道】丸井今井札幌本店、丸井今井函館店、藤丸帯広店
【青森県】中三青森本店、中三弘前店、八戸さくら野店
【岩手県】パルクアベニューカワトク店、アネックスカワトク店
【宮城県】ピボット古川店、ピボット仙台原ノ町店
【山形県】大沼山形本店、S-MALL鶴岡店
【福島県】ピボット会津若松店

◆関東地区
【東京都】小田急新宿店、小田急新宿ギフト店、ベジフルマルシェKYUSYUYA小田急新宿ハルク店、小田急町田店、松坂屋上野店、東武池袋本店、ビーンズ阿佐ヶ谷店、ルミネ立川店、錦糸町テルミナ店、東急二子玉川店、蒲田東急プラザ店、学芸大学店、渋谷ヒカリエShinQs店、nonowa東小金井店、調布パルコ店 、田園調布店、ザ・ガーデン自由が丘田無店
【神奈川県】小田急藤沢店、京急サニーマート店、ビーンズ武蔵中原店、伊勢佐木町店、海老名店、シァル鶴見店、ららテラス武蔵小杉店、ザ・ガーデン自由が丘川崎店
【千葉県】東武船橋店、シャポー市川店、アトレ松戸店、ペリエ稲毛店、ペリエ西千葉店
【埼玉県】浦和原山店、アトレマルヒロ川越店 、八木橋熊谷店
【栃木県】東武宇都宮店、東武栃木店、東武大田原店
【群馬県】スズラン前橋店、スズラン高崎店
【茨城県】ボックスヒル取手店、

◆中部地区
【静岡県】松坂屋静岡店、浜松メイワン店
【愛知県】名鉄本店、名鉄一宮店
【富山県】大和富山店
【石川県】大和金沢香林坊店
【長野県】ながの東急店、ながの東急ライフ店

◆関西地区
【大阪府】松坂屋高槻店、フレスト天満橋店、フレスト寝屋川店
【兵庫県】明石ビブレ店、山陽姫路店、フルーツコレクション花梨 山陽姫路店

◆中国・四国・九州地区
【広島県】天満屋広島緑井店、天満屋広島アルパーク店、天満屋福山店、そごう広島店
【高知県】高知大丸店
【福岡県】博多大丸福岡天神店
【佐賀県】佐賀玉屋店
【大分県】トキハ大分店
【岡山県】天満屋岡山本店 天満屋倉敷店

◆スーパーマーケット
【千葉県】グリーン・デリ・新鮮館西船橋店
【埼玉県】鮮場21航空公園店
売上高推移 2014年3月期 263億円
2015年3月期 267億円
2016年3月期 259億円
2017年3月期 253億円
主な取引先 東京青果(株)、東京多摩青果(株)、京都市中央卸売市場、 大阪市中央卸売市場、横浜市中央卸売市場、(株)ベジテック、 TOKYOフレッシュ(株)、(株)勇代商店、他
平均年齢 38.25歳(男39.44歳/女32.36歳)
沿革
  • 1974年11月
    • 創業(トラックでの行商)
  • 1975年 4月
    • 東京都八王子市に第1号店開業
  • 1976年 5月
    • 有限会社九州屋となる
  • 1984年11月
    • ショッピングセンターへ初出店
  • 1987年 5月
    • 株式会社九州屋となる
  • 1987年 9月
    • 百貨店へ初出店
  • 1993年 9月
    • 関西地区に進出
  • 1994年 5月
    • 八王子市越野に本社ビル完成
  • 1995年 3月
    • 売上高100億円達成
  • 1998年12月
    • 50店舗出店
  • 1999年 3月
    • 売上高200億円達成
  • 2009年11月
    • 農業生産への取り組み開始
  • 2012年12月
    • 農業生産法人「明野九州屋ファーム」設立
  • 2015年9月
    • エア・ウォーター(株)【東証一部上場】のグループ会社となる
前年度の育児休業取得対象者数 19名(女性:6名 男性:13名)
前年度の育児休業取得者数 6名(女性:6名 男性:0名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒192-0361
東京都八王子市越野24-1
採用担当 人事部 根岸信行
TEL:042-676-3111
URL http://www.kyusyuya.co.jp/index.html
E-mail E-mail:n.negishi@kyusyuya.co.jp
交通機関 京王相模原線「京王堀之内駅」下車徒歩12分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp79633/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ