最終更新日:2017/9/22

マイナビ2018

マイナビコード
80024
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

(株)カノー【食品館アプロ】

本社
大阪府
資本金
1,000万円
売上高
589億円(2016年度11月実績)
従業員
3,650名【社員数750名、パート・アルバイト2,900名】(2017年1月現在)
募集人数
46〜50名

10年以内に100店舗・年商1,000億円を目指す!「食品館アプロ」を展開し、今まさにダイナミックな変化を遂げる成長企業!

  • 積極的に受付中

エントリー受付中です! (2017/03/01更新)

『個店主義』から『チェーン展開』へ、発展企業の醍醐味を!!
はじめまして、カノーです。

当社は地域密着型の『個店主義』をベースに、今では48店舗になりました。
今後も発展企業として成長し続けます。

皆様のエントリーが、新しいスタートの一歩です!!

心よりエントリーをお待ちしています!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
2013年10月に移転オープンした「食品館アプロ新森店」。50店舗体制を射程に収めたカノーが新コンセプトを打ち出す戦略店舗だ。
PHOTO
カノーの地域密着戦略を支えるのが「個店主義」。商品政策から販売価格、チラシ制作まで、商圏内のニーズを熟知した店舗ごとに決定できるので、きめ細かい地域密着が可能。

年商1,000億円企業に必要な人事・研修制度を早くも整備。今後の成長維持に絶対の自信

PHOTO

「会社に忠実であろうとするあまり、お客様の気持ちからかけ離れてしまう、そんな社員が一人もいない会社にするために、研修を充実させていきたい」と話す三原専務。

競争の激しい市場において、当社は積極的な成長戦略を維持しています。毎年3〜4店舗を出店し続け、2016年に48店舗体制へ。出店ペースを落とさず、2年以内に50店舗・売上高600億円体制に移行しますが、それもあくまで通過点。社員はもちろん、仕入先企業やお客様に、本当の意味でご満足いただける企業に成長するために、売上高1,000億円を目標とする中長期計画を、日々推進しています。

そして、当社では既に、1,000億円企業に必要な体制作りが進んでいます。まずは人事制度の改革。社員全員が自分の将来のステップアップをはっきり自覚し、必要なスキルを身につけていけるよう、職務等級を明確にします。そして、店長などのマネジメント職を目指す人だけでなく、生鮮や惣菜など、さまざまな現場で技術指導や人材育成に当たる専門職についても、マイスター制度を導入予定、等級と収入を高めていける体制が整います。多彩なキャリアアップを評価できる人事制度によって、社員一人ひとりの成長意欲に応えていきます。

また、研修制度も年々充実しています。これまでの新入社員研修や、キャリアに応じた実務研修に加え、主任職以上の中堅幹部のための研修をスタートさせています。これは「いかに売上げを上げるか」といった実務研修ではなく、部下とのコミュニケーションを豊かにするための、「心」の研修です。競争の激しい時代には、社員全員の協力体制が欠かせません。当社では、目先の販促活動よりも、人間性豊かなリーダーの育成が、企業の成長を支える原動力になると考えています。

当社は企業規模がワンランク上昇する過渡期にあり、成長企業ならではの勢いに満ちています。失敗を恐れず、何ごとにもチャレンジする意欲を持った皆さんをお迎えし、一緒に成長していきたいと願っています。

【専務取締役/三原慶一】

会社データ

プロフィール

店舗は地域の人々の冷蔵庫代わりでありたいと願い、毎日の食卓をより豊かにする身近な食品スーパーを目標に、従業員一人ひとりが「おもてなし」の心を持って、「新鮮さ」と「おいしさ」を提供し、安心して買い物ができる店作りを行い、地域に愛される高頻度来店型フードストアを目指しています。
また、地域ごとに異なるニーズに対応するために、その地域のことを一番知っている店舗に品揃え、仕入れ、価格設定、チラシ作り、売場作りなどの決定権を持たせる「個店主義」を採用しています。

事業内容

PHOTO

スタッフ一丸となってお客様目線で「新鮮さ」「おいしさ」を追及。お客様の声を大切にし、店舗づくりに活かしている。

関西特に大阪府を中心に、地域のお客様に、新鮮さとおいしさ、安心できる買い場を提供する食料品を中心としたスーパーマーケット「食品館アプロ」の経営。
本社郵便番号 538-0035
本社所在地 大阪市鶴見区浜5-6-29
本社電話番号 06-6912-4574
創業 1953(昭和28)年
設立 1967(昭和42)年6月
資本金 1,000万円
従業員 3,650名【社員数750名、パート・アルバイト2,900名】(2017年1月現在)
売上高 589億円(2016年度11月実績)
事業所 現在48店舗展開中

● 食品館アプロ 枚方店
  枚方市伊加賀寿町12-1

● フレッシュ道明寺
  藤井寺市道明寺1-19-23

● 食品館アプロ 池田店
  池田市旭ヶ丘1-11-7

● 食品館アプロ 堺店
  堺市堺区緑ヶ丘北町2-1-9

● 食品館アプロ はじの里店
  藤井寺市林5-7-22

● 食品館アプロ 恩智店
  八尾市恩智中町2-360

● 食品館アプロ 松原店
  松原市南新町1-13-4

● 食品館アプロ 矢田店
  大阪市東住吉区照ヶ丘矢田1-11-18

● 食品館アプロ 守口藤田店
  守口市藤田町2-10-16

● 食品館アプロ 上新庄店
  大阪市東淀川区豊新5-14-6

● 食品館アプロ 総持寺店
  茨木市総持寺台1-26

● 食品館アプロ 大池橋店
  大阪市生野区中川6-10-17

● 食品館アプロ 豊中春日店
  豊中市春日町3-1-48

● 食品館アプロ 城東店
  大阪市城東区古市1-12-4

● 食品館アプロ 西宮今津店
  兵庫県西宮市津門稲荷町14-5

● 食品館アプロ 沢良宜店
  茨木市沢良宜浜2-2-2

● 食品館アプロ 箕面店
  箕面市粟生間谷東1-34-5

● 食品館アプロ 松ノ浜店
  泉大津市二田町1-13-3

● 食品館アプロ 高安店
  八尾市中田2-60

● 食品館アプロ 玉出店
  大阪市西成区玉出西2-2-8
事業所 ● 食品館アプロ 寝屋川店
  寝屋川市上神田2丁目21-7

● 食品館アプロ 中宮店
  大阪市旭区中宮2-15-10

● 食品館アプロ 関目店
  大阪市城東区関目3-3-21

● 食品館アプロ 石橋店
  池田市石橋1-15-11

● 食品館アプロ 堺水池店
  堺市中区深井水池町3465番地

● フレッシュ 夕陽丘
  大阪市天王寺区六万体町1-37

● 食品館 安立店
  大阪市住之江区安立3-6-22

● 食品館 木川店
  大阪市淀川区十三東4-1-7

● 食品館アプロ 鶴見店
  大阪市鶴見区焼野2丁目南2-18

● フレッシュ つるまち
  大阪市大正区鶴町2-9-17

● フレッシュ 天下茶屋
  大阪市西成区千本北2-1-29

● 食品館アプロ 門真店
  門真市島頭4-7-8

● 食品館アプロ たつみ店
  大阪市生野区巽東2丁目9-16

● 食品館 桜川店
  大阪市浪速区桜川3-1-20

● 食品館アプロ 加賀屋店
  大阪市住之江区中加賀屋2-7-24

● 食品館アプロ 宇治店
  京都府宇治市宇治妙楽164

● 食品館アプロ 守口八雲店
  守口市八雲西町2-15-18

● 食品館アプロ 海老江店
  大阪市福島区海老江2-7-26

● 食品館アプロ 岡店
  松原市岡3-4-37

● 食品館アプロ 南市岡店
  大阪市港区南市岡3-10-21

● 食品館アプロ 新森店
  大阪市旭区新森2-18-12

●食品館アプロ 浅香山店
  堺市北区東浅香山町1丁241

●食品館アプロ 源ケ橋店
  大阪市阿倍野区天王寺町北3-3-36

●食品館アプロ 毛馬店
  大阪市都島区毛馬町2-4-12

●食品館アプロ 園田店
  兵庫県尼崎市食満7-8-1

●食品館アプロ 東加賀屋店
  大阪市住之江区東加賀屋1-1-28

●食品館アプロ 国分店
  柏原市国分西2-3-23

●食品館アプロ 平野店
  大阪市平野区平野西6-2-22
沿革
  • 創業
    • 昭和28年 菓子小売「嘉納商店」創設
  • カノー設立
    • 昭和42年 (株)カノー設立
      昭和45年 現住所に本社移転、菓子卸部門開設
  • スーパー1号店開店
    • 昭和54年 スーパー1号店「サンツルミ」開店
  • システム化の推進
    • 平成6年 POSシステム導入
      平成7年 OAシステム導入
  • 食品館アプロの誕生
    • 平成8年 「食品館アプルーバル」松原店オープン
      平成9年 「食品館アプロ」矢田店オープン
  • 店舗数が20に
    • 平成14年 「食品館アプロ」総持寺店オープン、
           「食品館アプロ」枚方店リニューアル、
           「食品館アプロ」大池橋店オープン
      店舗数が20に達します
  • 共同配送センター稼動
    • 平成15年 「食品館アプロ」豊中春日店オープン、
           「食品館アプロ」城東店オープン、
      摂津鳥飼に共同配送センター稼動
  • 本社新社屋完成
    • 平成17年3月 本社新社屋が完成
            「食品館アプロ」恩智店リニューアル、
            「食品館アプロ」箕面店オープン、
            「食品館アプロ」松ノ浜店オープン、
            「食品館アプロ」高安店オープン
  • EDIシステム導入
    • 平成18年9月 EDIシステムを導入
            「食品館アプロ」寝屋川店オープン
  • 店舗数が30に
    • 平成19年 「食品館アプロ」鶴見店移転オープン、
           「食品館アプロ」中宮店オープン
      店舗数が30に達します
  • 新物流センター移転
    • 平成20年10月 新物流センターへ移転し稼動
            「フレッシュ道明寺」オープン
            「食品館アプロ」関目店オープン、
            「食品館アプロ」松原店移転オープン、
            「食品館アプロ」石橋店オープン
  • 勤怠管理システム稼働
    • 平成21年7月 「食品館アプロ」堺水池店オープン
      平成22年2月 「フレッシュ夕陽丘」オープン
      平成22年4月 「食品館アプロ」門真店オープン
      平成22年12月 「食品館」安立店オープン
      平成23年3月 「食品館」桜川店オープン
  • 店舗数が40に
    • 平成23年5月 「食品館」木川店オープン
      平成23年7月 「フレッシュ加賀屋」オープン、
             「食品館アプロ」城東店リニューアル
              人事制度導入
      平成23年11月 「食品館アプロ」たつみ店オープン
      平成24年3月 「食品館アプロ」宇治店オープン
  • 店舗数が45に
    • 平成24年4月 「食品館アプロ」矢田店リニューアル
      平成24年11月 「食品館アプロ」海老江店オープン
      平成25年6月 「食品館アプロ」守口八雲店オープン
      平成25年7月 「食品館アプロ」岡店オープン
      平成25年9月 「食品館アプロ」南市岡店オープン
  • 50店舗を視野に
    • 平成25年10月 「食品館アプロ」新森店移転新築オープン
      平成26年5月 「食品館アプロ」浅香山店オープン
      平成26年10月 「食品館アプロ」源ヶ橋店オープン
      平成27年3月  「食品館アプロ」毛馬店オープン
      平成27年6月  「食品館アプロ」園田店オープン
  • おかげさまで50周年
    • 平成27年9月  「食品館アプロ」東加賀屋店オープン
      平成28年7月 「食品館アプロ」国分店オープン
      平成28年9月 「食品館アプロ」平野店オープン
平均勤続勤務年数 7.5年(2015年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 37時間(2015年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 2.1日(2015年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 2名(うち女性2名、男性0名 2015年実績)
前年度の育児休業取得者数 2名(うち女性2名、男性0名 2015年実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 1.6%(123名中女性2名 2015年実績)

採用データ

先輩情報

目指すは主任!
渡邊 有香
2014年入社
高知大学
人文学部
惣菜課
惣菜課に所属しています。
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)カノー 【食品館アプロ】
本社住所:〒538-0035 大阪市鶴見区浜5-6-29
TEL:0120-086-090
FAX:06-6912-1920
人事部新卒採用担当宛
URL http://www.kk-kano.co.jp/
E-mail kano@ssen.co.jp
交通機関 地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地」駅より徒歩10分
京阪本線「守口市」駅から京阪バス19系統「焼野」駅下車スグ
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp80024/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)カノー【食品館アプロ】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ