最終更新日:2018/1/15

マイナビ2018

マイナビコード
80281
  • 正社員
  • 既卒可

(株)ワールドインテック【テクノ・SI事業部】

本社
東京都 、 福岡県
資本金
4億5000万円(2016年1月1日現在)
売上高
943億3,400万円(2016年12月期連結)
従業員数
13,756名(単体) 15,559名(連結)(2016年12月末現在)
募集人数
101〜200名

ワールドインテックでの技術者の成長とは!? さまざまな角度からレポートします!

PHOTO

さまざまな立場の先輩に、ワールドインテックの魅力を取材!

今回、ワールドインテック テクノ事業部における技術者の成長にスポットを当て、入社時の企業選択のポイント、教育研修、数年後の成長ビジョンなどについて、さまざまな先輩に語っていただきました。

【写真左】光武 浩一さん テクノ・SI 新卒採用責任者
【写真中】清水 友也さん テクノ事業部 2011年入社
【写真右】大庭 隆典さん テクノ事業部 2007年入社

未来の技術者のみなさんへ!

「就活でやりたいことを最初から明確にするのは難しいと思います。迷っているときこそ、選択肢の多い当社に来てみてください」と採用担当の末廣さん(左)と森さん (右)
「十分な福利厚生もあり、私生活や将来も安心できるので技術力の向上に没頭できます。自ら道を切り拓き、いろいろな経験をすると考え方が広がります」と清水さん。
「配属先では先輩社員によるOJTがあり、月1回エンジニアが集まる機会もあって不安なく仕事ができます。やる気があれば必ずやりたいことが見つかります」と大庭さん。

会社として“仕事を楽しめる環境”と“安心して仕事ができる環境”を用意しています

仕事を楽しめる環境としては、幅広い業界・分野の仕事を提供できるのが当社の魅力であり、今までで3,000もの開発プロジェクトに携わってきました。当社にはあらゆるモノづくりに携わるチャンスがあり、とことん技術を突き詰めていくことができます。
安心して仕事ができる環境作りの取り組みは充実した福利厚生が挙げられます。技術・語学系全79種の資格手当に始まり、新卒者には嬉しい引っ越し支度金+敷金礼金+引越費用全額会社負担に加え、地域手当と住宅補助(実質家賃負担0も可)も付きます。その他にも帰省旅費往復分を全額負担する制度やサービス残業なしの時間外手当100%支給、年間休日120〜125日という休日の多さ、交流会でもある技術者会やIT・技術研修も十分に備えてあります。技術者が安心して仕事に取り組めるようにすることは会社としての責任ですのでしっかりとサポートしています。

さてここで、昨年度の内定者の方がどのような魅力を感じて当社を選択したのか、彼らへのアンケートの回答をご紹介したいと思います。
「現場での技術の積み重ねと同時に、会社としてのフォローアップの二段構えでスキルを磨ける環境があるという点が興味を持った大きな理由です」
「技術者として働くうえで、アウトソーシングは自分自身の能力の向上を感じられると思い興味を持ちました」
「様々な仕事を経験することで、エンジニアとして自分のスキルを磨いていけると考えました」
「選考試験を通して、人事や役員の方々が丁寧に接してくれ、雰囲気のよさを感じて入社を決めました」
このように、技術者としてのスキルアップを重要なポイントにあげる内定者が多く、社風のよさを感じてくれた人もたくさんいました。面接でも学生のみなさんからの質問をしっかり受け止め、お答えしますので、選考のときからフラットな雰囲気が印象に残っているようですね。

みなさんにも、このような当社の魅力を精一杯伝えていきたいと思います。ぜひ説明会でお会いしましょう。
【光武 浩一】

頭の中にある構想段階から製品として市場に出るまで関わることができる

現在、私は溶接ロボット用トーチの設計・開発・評価を行っています。クライアントの要望や使用環境に合わせてトーチの形状・構造を設計しているため、現場で必要な性能に特化した製品を開発しています。その他にも新規製品の開発や既製品の高品質化にも力を入れており、新たな溶接方法への挑戦や溶接時の低スパッタ化、溶接の安定化などには日々考えを巡らせています。また、設計だけでなく製品化に向けて様々な評価も自分たちで行っているため、評価結果を確実に設計にフィードバックし、タイムリーかつ的確な製品開発を行っています。

この仕事の大きなやりがいとしては、設計から評価、量産化まで行うことが出来るため、一つの製品が頭の中にある構想段階から製品として市場に出るまで関わることができます。想像していたものがカタチとなり、実際に動いているのを見たときの感動は何度経験しても褪せることがありません。日常生活で溶接用ロボットやトーチを目にすることはあまり無いかと思いますが、自動車や船舶などを製造する際には溶接が不可欠であり、世界のモノづくりを支えている技術と言えます。つまり、溶接技術を進化させることがモノづくり業界の発展に繋がっているのです。

仕事で求められるスキルとしては、設計と評価の両方を行うため、機械設計の知識は勿論のこと、電気配線や発生した現象の原理など広い分野の知識が必要となります。また、製品を開発する過程では問題や課題が多々出てきますが、その問題を解決する方法を考える力は設計者にとって非常に重要な能力の一つです。「常識的な考え」、「常識を踏まえた上で固定観念に囚われない柔軟な発想」、時には「常識を捨てた誰も思いつかない観点からのアプローチ」など一つの問題に対してあらゆる角度から原因を究明し、対策を練ることが必要不可欠であると考えています。今後、その部分をさらに磨き、プロジェクトの先頭を走れるような技術者を目指していきたいです。
【清水 友也】

常に新しい知識、技術に出合え、エンジニアとして成長できる

現在、病気予防や日常の健康管理のための健康保険に関するデータ分析システム開発に携わっています。各クライアントで健康診断の結果を登録してもらい、さまざまな病気の傾向などを分析、活用してもらうもので、社員の方々も自由に自分のパソコンから利用することができます。開発するうえで難しいのはまさにその点で、ユーザーによって使用するパソコンのOSがXP、Vista、Windows7などさまざまで、それぞれ特性や制御が異なるため、不具合が生じないように一つひとつ調査しながら進めなくてはいけません。

もちろん難しいことは多いですが、新しい知識や技術に出合い、それを理解してプログラムを組み、バグなどを出さずにうまく運用できたときにはやりがいを感じますね。仕事をうまく進めるためにはプロジェクト先の社員の方々とのコミュニケーションが欠かせませんが、みなさんとてもフレンドリーで、居心地よく仕事ができています。

就職活動時はどんな業務に就きたいかを決めておらず、ワールドインテックならさまざまな業界・分野のエンジニア業務を経験でき、その中で自分がやりたいことを見つけられるだろうと思い、就職しました。入社後は実際にその通りで、いろいろな業務に携わる中でWebアプリケーションの開発を続け、さらに知識やスキルを高めたいと思うようになりました。また最近、後輩を指導するなど管理業務にも興味を持ち始めました。ワールドインテックにはやりたいことを追求しつつ、自分の可能性を広げられる環境が整っていると思いますよ。
【大庭 隆典】

学生の方へメッセージ

当社では常に担当営業・営業所長がプロジェクト先と綿密な連携を取り、あらゆる機会で相談の場を設けています。さらに教育・研修制度も充実させ、全社が一丸となって、安心して働ける環境づくりを心がけています。配属先は基本的に本人の将来のキャリアプランや適性を重視して決定しますが、たとえば「自分の適性がわからない」、「漠然とものづくりに携わりたいと考えている」という方でも大丈夫。じっくり話し合いを重ねていくことで、皆さんがこれまで学んできた知識が少しでも活かせる職場を見つけ、働いていただけると自負しています。これは常に社員を多角的・長期的な視野で見つめ、市場価値の高いエンジニアを育成することを目指しているからこそ。社員一人ひとりの個性や人間力を大切にし、高いスキルを持つエンジニアを育成していく、これがワールドインテックのテクノ・SI事業部です。
【採用担当 光武 浩一】

マイナビ編集部から

東証一部上場企業の株式会社ワールドホールディングスの中核会社であるワールドインテック。社会的ニーズも高まり、近年の株式市場でも評価されている企業だ。評価の根底にあるのは、新卒者の高い定着率(入社3年間の離職率は5%未満)ではないだろうか。これだけ高待遇な雇用条件をキャリアも実績もない新卒者に提供してくれる会社はほとんど聞いたことがない。代表取締役の伊井田社長が創業当時から掲げる『絆』が制度に活かされているらしく、その絆は至る所で形になってきたという。その一つが技術者会であり、普段はバラバラのプロジェクトを担当している社員が一堂に会し、情報交換や新しい技術を共有しているようだ。さらには社外に向けた絆の事業にも取り組んでいる。それは東日本大震災の被災地支援事業であり、震災で職を失い、地元を離れなくてはならない人がたくさんいる状況下、その地域に雇用を生み出すための事業を行っているのだ。取材を通し、社内外でも確かに評価されて然るべき会社であったと感じた。

PHOTO
同社内での勉強会のひとコマ。さまざまな分野で活躍できるエンジニアに成長するための土壌は整っているので、あとはみなさんの想いとやる気ひとつだ。

ページTOPへ