最終更新日:2017/10/16

マイナビ2018

マイナビコード
80418
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

(株)ワイズ

本社
大阪府
資本金
8,000万円
売上高
45億円(2016年8月)
従業員
60名(2017年2月現在)
募集人数
1〜5名

「街づくり」を手がける醍醐味を味わってみませんか?個人の住宅から公共スペースまで!エクステリアの総合商社。

  • 積極的に受付中

■株式会社ワイズ 会社説明会情報はコチラ■ (2017/10/16更新)

株式会社ワイズの人事担当 崎田です。

9月から秋採用スタートします!※スピード内定実施中※
第4回:10月19日 第5回:10月27日
第6回:11月 6日 第6回:11月15日

全日程13:30よりスタート!詳しくはセミナー画面へGO!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
ワイズには頼れる先輩社員がたくさんいます。意見を出し合って、より働きやすい環境に。風通しのいい社風です。
PHOTO
40数年の歴史を培ってきた当社は、エクステリア業界では知られた存在。その販売網と顧客のニーズに応えるべく新たにエコ事業・住設事業にも注力する。

今が攻めるチャンス!一緒に新しいことに挑戦していきませんか。

PHOTO

「エクステリアとエコ事業は自分の仕事がカタチに残り、環境問題にも貢献できる。使命感や熱意を持って取り組んでほしいですね」と語る藪中さん

■一つひとつの仕事が美観を生み、街全体をつくりあげる。
エクステリアという言葉が世間に浸透する前から専門商社を創業。当初は家を囲むことが目的でしたが、現在では環境を意識した自然志向の商品やセキュリティへのニーズが高まっています。当社はメーカーと販売店の架け橋として、よりお客様に近い立場で商品を提案し、オリジナルの商品開発にも着手。自然の風合いが特長の透水性舗装材はロングセラーとして好評を得ています。
「家庭」の「家」は住宅、「庭」はエクステリア。この両方がそろって初めて豊かな住まいになります。なかでもエクステリアは外から見える世界をカタチにする仕事。一般住宅から駅や公園などの公共施設、商業施設…個の集団が美観を生み出し、新しい街の顔を創造しているのです。

■エクステリアとエコを組み合わせた事業戦略を展開
5年前にはエコ事業部を立ち上げ、現在、関西エリアの販売店を中心に営業展開していますが、2011年には市場ニーズや販売・施工ノウハウを蓄積するため、個人のお客様に商品を販売する専門サイト「オレンジエコ」を開設。2012年には法人向けサイト「WAIZ-ECO」をスタートさせ、営業エリアを全国へと拡大しています。

■現在も事業を拡大中
2014年2月には三重県四日市市に四日市営業所を、
2016年11月には埼玉県三郷市に関東営業所を開設しました。
その他「住設事業部」も開設し、事業全体の拡大に進んでいます。
今後も新たな地域や業種に事業を拡大する予定です。
従来とはエリアや顧客、販売方法が異なるため、常に新しいことにチャレンジしていく姿勢が大切。皆さんにものびのびと力を発揮して頂きたいと考えています。

営業部 藪中

会社データ

プロフィール

『エクステリア』と言われてもあまりピンと来ない方が多いかもしれません。
室内を彩る『インテリア』に対して、室外や街を彩る物が『エクステリア』だと考えてください。

現在、エクステリアのフィールドは「フェンス」や「バルコニー」など住宅に欠かせないアイテムにとどまらず、「街灯」「ベンチ」等の自然と共生する都市空間、セキュリティ環境の構築へと広がっています。

当社は現状以上にお客様のニーズに応える商品を提供するため、オリジナル商品の開発にも着手。
また昨今の環境問題に貢献する商品として2009年より太陽光発電システムの取り扱いを開始。
メーカーがキャッチしにくいお客様の実状、市場ニーズを捉え、『エクステリアの総合商社』として、お客様のニーズに応えています。

また、昨今建物全体のリフォーム需要が拡大、
エクステリアだけではなく住宅設備や屋内リフォームのニーズにも対応すべく
「住設事業部」を新設。

今後、更にフィールドを広げながら、当社はメーカー機能をあわせ持つ商社として飛躍的な成長を目指します。

事業内容

PHOTO

環境セラピーによる心身の癒しに着目し、ビオトープをはじめとした、安らぎと潤いのある環境を提案し、資源再生など次代へつながる活動をしています。

■住宅エクステリア
■環境用エクステリア
■太陽光発電システム
■住宅設備

従来エクステリアといえば、門扉やバルコニー、カーポートなど、住宅の外まわりの商品、つまり、個人の家を“囲む”ものでした。
それが、ここにきて住まいのセキュリティを確保するアイテムとしてその使用目的、機能も多様化し、住宅周りのみならず、公園や公共施設などを含めた都市空間全体を自然と共生しながらプロデュースするという新たな使命が加わってきているのです。
本社郵便番号 566-0034
本社所在地 大阪府摂津市香露園2-8
本社電話番号 072-635-1566
設立 1969年10月
資本金 8,000万円
従業員 60名(2017年2月現在)
売上高 45億円(2016年8月)
事業所 【本社/大阪営業所/ECO事業部/住設事業部】
大阪府摂津市香露園2-8

【滋賀営業所】
滋賀県栗東市高野202

【南大阪営業所/OS事業部】
大阪府河内長野市松ヶ丘東町1314

【兵庫営業所】
兵庫県加古郡播磨町松ヶ丘東町1314

【京都営業所】
京都府京都市伏見区竹田田中殿町74

【四日市営業所】
三重県四日市市八田2丁目1番35号

【関東営業所】
埼玉県三郷市彦成1丁目231
官庁登録 大阪府知事許可(般-18)第31877号 建築工事業
主要取引先 パナソニック(株)、(株)LIXIL、YKKAP(株)、三協立山(株)、(株)稲葉製作所、(株)淀川製鋼所、四国化成工業(株)、三菱樹脂(株)、積水樹脂(株)、(株)タカショー、日本興業(株)、(株)ユニソン西日本、(株)美濃クラフト ほか
平均年齢 37歳
平均勤続年数 14年
沿革
  • 昭和44年10月
    • 大阪府摂津市にて設立
  • 昭和45年 2月
    • 本社ビル新築
  • 昭和50年 5月
    • 滋賀県栗東町(現栗東市)に滋賀営業所を開設
  • 昭和55年10月
    • 大阪府河内長野市に事務所、倉庫を新築
      南大阪営業所を開設
  • 昭和57年 5月
    • 兵庫県播磨町に事務所、倉庫を新築。兵庫営業所を開設
  • 平成元年 3月
    • HC環境事業部設置
  • 平成11年10月
    • 京都府伏見区に事務所、倉庫を新築
      京都営業所を開設
  • 平成12年10月
    • オリジナル商材開発、販売開始
  • 平成14年 7月
    • 資本金8,000万円に増資
  • 平成17年 4月
    • (株)ワイズに社名変更
  • 平成21年 4月
    • ECO事業部設置
  • 平成22年 9月
    • 代表取締役会長 和泉愼次 就任
      代表取締役社長 和泉愼也 就任
  • 平成26年 2月
    • 三重県四日市市に四日市営業所を開設
  • 平成26年 6月
    • 住設事業部設置
  • 平成28年11月
    • 埼玉県三郷市に関東営業所を開設
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%(10名中女性0名 2017年2月 現在)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒566-0034
大阪府摂津市香露園2-8
本社採用担当 崎田
TEL:072-635-1566
URL http://www.waiz-g.jp/
E-mail jinji@waiz-g.jp
交通機関 阪急京都線「摂津市」駅より南へ徒歩3分
JR京都線・東海道線「千里丘」駅より南へ徒歩10分
大阪モノレール「摂津」駅より北へ徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp80418/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ